スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/15産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月15日

3 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/15(日) 04:20:58.93 ID: MQifrDvO0
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110515/trd11051503070002-n1.htm
【産経抄】5月15日 2011.5.15 03:02
 永六輔さんの『藝 その世界』によれば、歌手の故淡谷のり子さんがかつてこんなこ
とを言っていたそうだ。「舞台に上がる時はドレスもさることながら、最高にゴージャスな
パンティをつけて、天下の美女って気持ちで歌うのよ」。

 ▼戦争中の公演ではモンペをはくのを拒否し、何度も始末書を書かされたというのは有
名な話だ。強制されることへの反発心もあったのだろう。だがそれよりも自らの「歌」と
いう仕事への誇りが、服装へのこだわりとなっていたような気がする。

 ▼今年は職場でのクールビズが例年より早く始まっている。原発事故で夏場の電力不足
が予想されるためだ。冷房の設定温度をさらに上げ、涼しい服装で仕事しようというので
ある。中でも環境省は他省庁や民間に先がけ、これまでより大胆な省内の「基準」を発表
したそうである。

 ▼昨年まで認められていなかったポロシャツやアロハシャツでの勤務はOKとなる。ス
ニーカーも大丈夫だが、短パンやランニング、穴のあいたジーンズはダメ、無地のTシャ
ツやサンダルは執務室に限り認めるという。よくまあこれだけ細かく決めたものだ。

 ▼高温多湿の日本だから遅きに失したとの声もあるだろう。だが淡谷さんではないが、
服装は機能ばかりではない。暑くてもピシッと着ていないと仕事にならないという人もい
るはずだ。役所やオフィスがアロハやスニーカーだらけになることに対し抵抗も強いかも
しれない。

 ▼それに環境省は中学校や高校ではない。いくら節電のためとはいえ、短パンや穴あき
ジーンズで出勤する人がいるのだろうか。そこまで「基準」を示さなければならないのだ
とすれば、日本人の「常識」もかなり危うい。


4 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/15(日) 04:39:53.31 ID: RCbv4a/d0
そりゃろくすっぽ現地取材もせず裏も取らず快適なオフィスで
2chコピペ引き伸ばしただけの紙面埋めしてりゃいい産経にはクールビズは
関係ないわな。
もっとも停電でエアコンが使えなくなれば地獄だから、福島第一も浜岡も
とにかく運転再開しろと食い下がるのも理解は出来るが。


5 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/15(日) 05:26:20.67 ID: X1eL1/wp0
>>3
産経の「常識」は、産経以外の「非常識」。

理系の研究所だと、Tシャツ、短パン、ビーサンっての国家公務員を見たことがあるが。
となりの研究室にいたよw

服装なんて、好きなものを選べばいいだけの話。
仕事が出来れば、どうでも良い。

外部との応対などがあれば、相手のことを考えるのは当然だが。

そもそも霞が関では、何十年も前から、サンダルは普通だろ。

与謝野馨のように、真夏にスーツを着て熱中症でしゃがみ込むなんてのは愚の骨頂。


6 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/15(日) 06:15:59.04 ID: e9Sk6dje0
>>3
> 戦争中の公演ではモンペをはくのを拒否し、
> 何度も始末書を書かされたというのは有名な話だ。
> 強制されることへの反発心もあったのだろう。
> だがそれよりも自らの「歌」という仕事への誇りが、
> 服装へのこだわりとなっていたような気がする。

上からの強制への反発を産経が美化するとは。


7 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/15(日) 06:23:47.78 ID: rDoAmjqCP
>>1
これは「乙」じゃなくて、うんたらかんたら。

>>3
なんでそんなに短パンを嫌うんだろ。オーストラリアの正装には、短パンもあり
だぞ。旧日本軍の南方用の軍装も短パンだったじゃないか。
あと、穴あきジーンズのことを何か勘違いしてないか? あれ、おしゃれな人が
着こなすと、結構かっこいいぞ。

実は環境省は、小池が大臣だったときに、設定温度28度を経験済み。ビルの熱や
PCの廃熱で、連日30度超えの環境だったそうだ。スーパークールビズは、単なる
机上論的なお奨めじゃなく、実は彼らの教訓から導き出されたものなのだw


8 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/15(日) 07:10:49.88 ID: StDca27k0
>3
こりゃ驚きだね。都知事閣下に真っ向から逆らうKKK抄が読めるとは(^_^;)。





続きを読む

5/14産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月14日

902 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/14(土) 06:15:41.42 ID: ZEzBf8qKP
産経抄                                 5月14日
健さんはもう傘寿になっていたのか。東映の、いや日本映画の一時代を
築いた岡田茂さんの通夜を報じた11日付のサンケイスポーツは、高倉
健さんが寄せた「大きな時代の節目を感じるおしらせでした」という弔電
とこの数年間、公の場からぷっつりと姿を消した彼の近況を伝えていた。
▼「昭和残侠伝」の「死んでもらいます」にしびれた全共闘世代の多くも
定年とあらば、健さんが80歳でも不思議はないのだが、時の流れは早
い。先月までやっていたNHKドラマ「てっぱん」を見て「緋牡丹お竜はや
っぱりいいね」と言ったら、若い同僚に首をひねられたのはショックだった。
▼昭和40年代に入るとテレビの普及で、映画界は苦境に陥った。沈没
寸前の東映を任侠路線とテレビ重視に舵(かじ)を切って成功させたの
が岡田氏であり、スターの階段をかけあがったのが健さんや藤純子(現
・富司純子)さんだった。
▼若手抜擢(ばってき)は、経費節減のもくろみもあったようだが、冒険
を恐れぬ社風と時代がマッチした幸福な時代だった。“進歩的な”評論家
の眉をひそめさせた「二百三高地」を堂々と世に問い、ヒットさせたのも
彼だった。
▼日本映画界は低迷期を脱し、若い才能がどんどん伸びている。興行
的にも好調だが、企画がどうも小粒になった気がするのは、こちらが年
をとったからだろうか。
▼と、心配していたら菅原文太さんが、通夜の席で「今の偽善的な世の
中にパンチを食らわす作品が必ず生まれます」と宣言してくれた。題材
はそこら中にころがっている。「想定外」の大惨事に怒鳴る首相に右往
左往する官僚。決死の覚悟で現場に飛び込む作業員や自衛隊員たち。
岡田氏健在ならきっとゴーサインを出すだろう。


903 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/14(土) 06:26:51.15 ID: ZEzBf8qKP
>>902
ヤクザ映画製作には、ヤクザの人とカネが関係してた、ってのは、大人の常識
のうちだと思うんだが。「やくざにもいい人はいる」ってプロパガンダ映画だよ。
実情は福岡県警の製作のビデオだ。暴対法以後の日本では、そういうおおっぴら
なヤクザの美化はできない。

>>888
マックスウェーバーの「暴力(装置)」とは、通俗的な「暴力」と変わらんよ。
彼のもうひとつ重要な概念で「没価値的」というのがある。社会学においては、
善悪の価値判断はとりあえずわきに置け、ってことだ。
たとえば北朝鮮の警察が、反政府的な市民を検挙し、強制収容所に放り込む「機能」
については、「暴力装置」という言葉を使うことに躊躇しないだろ。これと、
交通安全維持のために、日本の警察が違反者を検挙し、反則金を徴収すると
いう「機能」は、構造的には同じものなんだよ。
前から何度も言ってるが、ウヨは「対象」で感情的に判断し「構造」が見えてない。
北朝鮮の警察が公的な暴力を行使すれば、それは暴力。日本の警察が公的な
暴力を行使しても、それは暴力と呼ぶのはけしからん。そういう発想だろ。
社会学的構造で言えば、どっちも同じなんだよ。


904 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/14(土) 06:38:34.68 ID: uw2FHhpv0
>>901
ずっと感じているのは、産経の場合、
「国民が一人もいなくなっても、日本が存続すればいい」
なんだろうなってこと。

産経の場合、国民と国家が全くの別物で、国家が大事で国民はついでって感じ。
産経が国家をどんなものと考えているのかは、想像もできないんだけどね。

例えば、産経新聞には「国益と国民益(国民の利益)」みたいな言葉が頻繁に登場した。
俺には、全く理解出来ないフレーズ。


905 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/14(土) 06:54:41.02 ID: uw2FHhpv0
>>902
岡田茂という名前を知ったのは、三越事件。
こっちの岡田茂は、だいぶ後になってからたまに見かける程度だったと思う。
おかげで別人だとはっきり認識した記憶もない。

「二百三高地」は、さだまさしの曲しか記憶に無い。
あの曲は、産経の意には沿わないんじゃないか?


906 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/14(土) 07:15:54.21 ID: 1ymDDZyu0
>>902
でも案外、菅がヒーロー役になってたりして。
だって、ヤクザ映画とった人ですよ。


907 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/14(土) 07:21:45.66 ID: v+zcdpYQ0
>>902
岡田茂氏の追悼とは、とても思えないな。
傘寿の高倉健さんが、ぷっつりと姿を消したとか、死んでもらいます、とか。
そればかりか、「二百三高地」も高倉健や菅原文太の作品であるかに読めてしまう。
この斜め展開が産経抄の妙味だが、これでは若い同僚でなくても首をひねるだろう。

題材はそこら中にころがっている、というが、抄子に企画の才能はないと断言する。
フジテレビは「踊る・・・」シリーズや海猿などのアクションものをヒットさせているが、
むしろテレビ的で「小粒」なものが圧倒的に多いし、そのうえ配給の多くは東宝だ。

岡田氏が健在でも、大地震と原発を身勝手にネタにした映画では、むしろ嫌われる。





続きを読む

5/13産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月13日

808 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/13(金) 08:05:07.04 ID: 0MUx+O4Q0
 すぐれたミステリーには、無実の登場人物の疑惑を強調したり、誤った手がかりを与え
たりして、読者の目を真犯人からそらす仕掛けが、織り込まれている。これを英語で、
「Red Herring」(赤ニシン)という。独特の匂いを放つ薫製ニシンのことだ。
キツネ狩りの猟犬に獲物の匂いと嗅ぎ分けさせる、訓練に使われたという。

 ▼千葉県房総半島沖で平成20年2月、海上自衛隊のイージス艦と漁船が衝突し、漁師
の父子が亡くなった。この事故で横浜地裁は先日、あたごの当直士官2人に無罪を言い渡
した。事故の関係者は赤ニシンの匂いに惑わされたのではないか。判決は、そう問いかけ
ているように思える。

 ▼匂いの正体はもちろん、自衛隊に吹きつけていたバッシングの嵐である。わずか7ト
ンの漁船と、最新鋭の機器を備えた7750トンのイージス艦。大方のメディアは、事故
発生当時から、前者を善、後者を悪と決めつけていた。それから1年半後に政権交代が実
現し、やがて自衛隊を暴力装置と呼ぶ官房長官がお目見えする。

 ▼もっとも、元米国防総省日本部長のジム・アワーさんのところまで、匂いは届かなか
ったようだ。小紙への寄稿のなかで、自衛隊に対する感情的な議論をいさめた。なぜ操作
のしやすい漁船の方が、進路をはずれようとしなかったのか、との疑問ももっともだった。

 ▼事故から約1年後に出た海難審判の裁決は、あたご側の見張り不十分が主因と結論づ
けていた。それとは正反対の判決を、直後の夕刊で各紙がともに1面トップで取り上げた
のは当然だ。

 ▼ただ翌日の朝刊やテレビの報道では、くわしく分析した報道は見当たらない。さすが
に、ばつが悪かったとみえる。


809 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/13(金) 08:14:41.65 ID: dr/xiP9E0
>>807
あたご艦長(A指定海難関係人)の主張によると1kmではなく、820mだな。
そうすると、2分半くらいだな。
そもそも、衝突するまで寝ていた艦長がこんなことを主張するのが滑稽だがw

>補佐人は,A指定海難関係人が作成した「漁船『清徳丸』の航跡に関する検討」と題する文書中に
>おける清徳丸の航跡図を基に,清徳丸の右転がなければ,同船があたごの艦尾方約820メートル
>のところを通過していた旨を主張するので,以下検討する。


810 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/13(金) 08:41:47.55 ID: Tn5dICleO
そう言えば産経ってなだしおの時に迫真のウソ記事でその年の報道大賞もらってたっけ。


811 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/13(金) 08:46:04.52 ID: rfiilq1k0
>>808
無実在の大量破壊兵器の存在を強調したり、誤った予想で「恥辱の殿堂」
の設立を呼び掛けたりする報道機関があった。これを米国の「FLATTERER」
(タイコモチ)という。独特の臭いを放つS新聞のことだ。


812 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/13(金) 08:55:29.54 ID: dr/xiP9E0
>>808
>ただ翌日の朝刊やテレビの報道では、くわしく分析した報道は見当たらない
大量の報道がなされたわけだが、どんだけ詳しく分析して欲しかったんだ?
そもそも、自分でやれよって話だろ。


813 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/13(金) 08:57:47.57 ID: eSHZUa3E0
アメリカ人の言うことは絶対正しい、日本の野蛮人はどうせろくな事考えないんだから無駄なことをするなってことですね。

でも、海難審判より、地裁のほうが真実だって論拠がわからん。後から出たから?





続きを読む

5/12産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月12日

727 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/12(木) 07:09:51.69 ID: qpEpfT4h0
5月12日
2011.5.12 03:14

 東日本大震災の発生以来、取り上げたくてもかなわなかったテーマは数多い。萩本欽一さんと
生み出した斬新なコントで、一世を風靡(ふうび)した坂上二郎さんの追悼もそのひとつだ。76歳
の生涯を終えたのは、震災の前日だった。

 ▼「二郎さんが腰をもじもじして 欽ちゃんがぴょんと飛びあがって あ、は、は、は、は、 遠す
ぎる未来の前で 今を持て余していたぼくら」。四元康祐(よつもと・やすひろ)さんの詩「コント55
号」から引いた。

 ▼四元さんと同世代の小欄も、毎日笑い転げていた能天気な小学生だった。遠すぎる未来に、
千年に一度という規模の大津波が、1万を超える人命を奪い、世界が固唾(かたず)を呑(の)む
原発事故を引き起こすとは、もちろん夢にも思わない。

 ▼これは「天才バカボン」や「巨人の星」など、1960年代から70年代にかけての人気テレビ番
組を題材にした作品とともに、詩集『ゴールデンアワー』(新潮社)に収められている。タイトルは、
視聴率の高い夜の時間帯という意味では、和製英語だ。

 ▼四元さんによれば英語では、医師の隠語として使われる。緊急医療で患者の生死を分ける、
最初の1時間を指す。きのう、大震災からの2カ月は、千里の道の一歩だと書いた。同時に被災
地の復興と、原発事故の収拾の成否を分ける「ゴールデンアワー」でもあった。

  ▼被災現場での住民の冷静な行動と、自衛隊や警察、消防の奮闘は称賛に値する。一方菅
直人首相は会見で、原発事故を防げなかったことについては謝罪したものの、不用意な言動と
指導力の欠如から被害を拡大させた責任には触れなかった。報道機関の反省も含めて、「手術」
が適当だったのか。遠くない未来に、きっちりとした検証が必要だ。


728 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/12(木) 07:48:34.67 ID: P4c0OI500
10万人派遣を批判した口の端も乾かぬうちに言えたことか。


729 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/12(木) 07:49:57.74 ID: 4K0HDICA0
>用意な言動と
>指導力の欠如から被害を拡大させた責任には触れなかった。

ウソも百回言えば事実になる、を実践しているようですね。


730 名前: 汚れ役 ◆ClAKbUS4H6 Mail: age 投稿日: 2011/05/12(木) 08:16:45.13 ID: 2+j5naoi0
>>726
親の脛かじりで身の程知らずのキモウヨ君の唱える「自由主義(笑)」なんてのはアメリカのリバタリアニズムとぜんぜん違うからw


731 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/12(木) 08:17:51.68 ID: /qvZiIg10
>>727
検証が必要なのはどういう経緯で
東京電力に「地球環境大賞グランプリ」
東芝に「地球環境大賞経団連会長賞」を授賞したかの選考過程だろ。


732 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/12(木) 08:23:34.96 ID: pN+sell70
>>725
うーむ。マトモな方がこない時間帯に当たってしまったか・・・





続きを読む

5/11産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月11日

664 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/11(水) 06:03:19.68 ID: h9h5uIud0
5月11日
2011.5.11 02:56

 前にも書いたと思うが、文芸評論家、小林秀雄に『栗の樹』というエッセーがある。昭和29年、朝日新聞に
掲載されたものだ。長野県出身の夫人が、故郷にあるはずの栗の木をもう一度見たくなり里帰りする。それ
だけのごく短い話である。

 ▼彼女は昔「人通りまれな一里余りの道」を毎日歩いて小学校に通っていた。その中ほどに栗の大木が
あり、そこまで来ると、あと半分といつも思ったのだそうだ。若い読者のために言えば一里とは4キロ足らず
だが、子供の足にはかなりの道程(のり)だ。

 ▼親類への手土産を買い込んで出掛けた夫人は数日後「ちゃんと生えてた」と上機嫌で戻ってくる。これを
聞いた小林の方は「さて、私の栗の樹は何処にあるのか」と自問する。「時々、自分の血を売るようななりわい
が、つくづくいやになる事がある」からだった。

  ▼大震災からちょうど2カ月がたつ。「もう2カ月」という気もしなくはない。だが被災地では、ガレキの山が
ほとんど片づいてはいない。菅直人首相は「お盆までに仮設住宅を間に合わせる」と「宣言」した。だが、本格
的復興まで一体どのくらいの時間がかかるのか、誰も予測できない。

 ▼福島第1原発についても先月、東京電力が安定した「冷温停止状態」まで6~9カ月との見通しを発表
した。しかしこれも順調にいったらの話で、これからも一進一退は覚悟しなければなるまい。こちらもまだ
遠い道程が待っているといえそうだ。

 ▼とはいえ、この長い苦難を乗り切るには小林夫人のように、どこかに心の「栗の樹」を見つけていくこと
が必要だ。たとえ小さな前進でも、それをよりどころとして踏んばっていくしかない。「千里の道も一歩から」
である。


665 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/11(水) 06:25:54.29 ID: g5H8JO+7P
>>664
菅の名前まで出しておいて、それはなかろう。
日経ですら、菅政権批判なのに。


666 名前: 汚れ役 ◆ClAKbUS4H6 Mail: age 投稿日: 2011/05/11(水) 06:34:14.30 ID: wE/Y3pVu0
-----------------------以下、前回の「栗の樹」再録-----------------------

産経抄                                     2007年6月17日
栗が淡い花をつけ始めている。その独特の強い香りをかいでいて、小林秀雄に『栗の
樹』という短いエッセーがあったことを思い出した。52歳のころ、朝日新聞に書き、同
名の随筆集に収められている。小林には珍しく「身内」が出てくる。
▼信州生まれの夫人が、故郷の栗の樹を見に帰りたいと言い出す。夫人は「人通りも
まれな一里余りの道」を毎日歩いて小学校に通っていた。途中に栗の大木があり、そ
こまでくると「あと半分」といつも思うのだった。その木をもう一度見たくなったというの
である。
▼「ちゃんと生えていた」と上機嫌で帰宅した夫人を見て、小林は「さて私の栗の樹は
何処にあるのか」とつぶやく。エッセーでは「自分の血を売るようななりわいが、つくづく
いやになる事がある」とも書いている。どこかで「あと半分」の励ましがほしくなったのか
もしれない。
▼文学の世界で教祖と言われた人でさえこうである。どんなにつらい仕事でも道程を示
す「栗の樹」が見えていれば耐えていける。マラソンなどでもそうだろう。しかし逆にそれ
が見あたらなければ、半ば絶望的な気持ちで続けていくしかないのだ。
▼今、世界のあちこちでも「栗の樹」が見失われている。パレスチナはイスラエルとの
和平どころか、ファタハとハマスとで真っ二つに分裂してしまった。いつになったら平和
に暮らせる日がくるのか、見当もつかない。脱北者が続く北朝鮮も出口の見えない道
を歩んでいる。
▼難問解決に当たってそのプロセスをきちんと示せるのが指導者である。日本でも年
金問題ばかりでなく、安倍首相がかかげる憲法改正や教育改革までどこが「あと半分」
なのか、知りたいという国民も多い。そのことも忘れないでほしい。


667 名前: 汚れ役 ◆ClAKbUS4H6 Mail: age 投稿日: 2011/05/11(水) 06:38:03.97 ID: wE/Y3pVu0
--------------「栗の樹」再録その2、ひょっとしてまだあるかも知れないw------------------

産経抄                                            2010年3月13日

 文芸評論家、小林秀雄の喜代美夫人には生涯忘れえぬ一本の木があった。信州育ちの夫人は
子供のころ、人通りもまれな1里余りの道を歩いて小学校に通っていた。その中途に栗の大木があ
り、そこまで来るといつも「あと半分」と思ったのだそうだ。

▼小林と結婚した後もずっと、もう一度その木を見たいと思っていた。ある時、意を決して「再会」に
出かけ、数日後に「ちゃんと生えていた」と上機嫌で帰ってきた。小林がエッセー『栗の樹』に書いて
いる話で「さて、私の栗の樹は何処にあるのか」と結んでいる。

▼人にはそれぞれ昔の記憶を甦(よみがえ)らせてくれる一本の木があるはずだ。小林夫人もその
栗の木を見て、子供の足にはとてつもなく長い道を歩いた時代を思い起こした。そして「あと半分」
の人生に勇気をもらったことだろう。人にとって木とはそんな存在でもある。

▼鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏(いちょう)は樹齢800年とも1000年ともいわれる。1219年、鎌倉
3代将軍、源実朝を八幡宮で暗殺した甥(おい)の公暁(くぎょう)が身を隠していたという伝説の木
だ。この事件後、後鳥羽上皇による「承久の乱」が起き、幕府の実権は完全に北条家に移る。

▼むろん、身を隠したというのは伝説にすぎないかもしれない。だが鎌倉を訪れる現代人は、この
木の下に立つことで、歴史的大事件を思い起こすことができた。日本人みんなの記憶を生々しい
形で甦らせてくれる。その意味で貴重な巨木だったのは間違いない。

▼その大銀杏が先日の強風で倒れた。推定樹齢からして大往生ともいえる。それでも八幡宮や神
奈川県は「ひこばえ」や挿し木などによって再生をはかる考えだという。歴史の「語り部」として「2
世」でもいいから命をつないでほしいと思う。


668 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/11(水) 06:49:34.01 ID: W8Pc5YFC0
>>659
何もかも手遅れホレw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000001-mai-bus_all


669 名前: 汚れ役 ◆ClAKbUS4H6 Mail: age 投稿日: 2011/05/11(水) 07:01:11.50 ID: wE/Y3pVu0
おやおや、その記事の下に思いっきり「(追加)調達に手応え」と書いてあるじゃないか。

手遅れなのはお前に叩き込まれた原発マンセー勝共教育だろがちげーよ君w





続きを読む

5/11産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月11日

563 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/10(火) 06:17:05.94 ID: DBxK65i3P
産経抄                                5月10日
中部電力はきのう、菅直人首相による浜岡原子力発電所の全面停止
要請を受け入れた。苦渋の決断を下した水野明久社長ら経営陣の脳
裏には、中部電力の前身の東邦電力を発足させた、松永安左エ門の
姿が浮かんでいたのではないか。
▼戦後の民間9電力体制を築いた人物でもある。自由主義の信奉者
で、戦時下で進んだ電力の国家統制にも、最後まで抵抗した。そんな
松永なら、たとえ首相といえどもあまりに唐突だと、突っぱねたはずだ。
▼関東大震災発生直後には東京に乗り込み、市街から電柱を一掃し、
地下に配電線、変電所を設ける「復興案」を作成した。全国の周波数
を統一して、各地で電力を融通しあう構想も打ち出している。実現して
いたら、今回のように首都圏が、夏場の電力不足を心配することもな
かった。
▼中部電力は今後、原発を火力に切り替えるコストアップなどで、業
績の悪化は免れない。いや影響は、管内の産業全体に及び、生産拠
点を西日本に移す企業も出てくるかもしれない。国内ならまだしも、海
外へ流出する動きが広がれば、東日本大震災で大打撃を受けた日本
経済を、さらなる地盤沈下に追い込みかねない。
▼戦後の松永は、「電力の鬼」と呼ばれるほどの迫力で、電力事業の
発展に取り組んだ。電力の安定供給がなければ、経済復興は不可能
との信念からだ。一方で、今も財界人を中心にファンの多い、サミュエ
ル・ウルマンの詩「青春」を訳し、紹介したことでも知られる。
▼「年を重ねただけでは人は老いない、理想を失う時に初めて老いが
くる」。震災復興どころか、気力、体力を失い、老いを加速させているか
のような日本の姿に、やりきれない思いだろう。


564 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/10(火) 06:19:40.43 ID: SnthrwVh0
今年の夏は、日本中が荒むだろうな~


565 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/10(火) 06:22:55.35 ID: DBxK65i3P
>>563
イタコでもないのに、なぜ鬼籍に入った松永さんとか英霊さんとかの考えが
わかるんだ? 「わが社のワガママで、東名阪を壊滅させるわけにはいかない」
って、要請を受ける前に、自主的に停止させてたかもしれないだろ。
経団連にしても、産経にしても、反対するのは自由だが、じゃ、メルトダウン
して、東名阪の太平洋ベルトが今の福島浜通りみたいになったら、責任取れる
のか、ああん? どんな人口密集地だろうと、どんな先進的な工業地帯だろう
と、どんな都心一等地だろうと、放射能汚染された時点で、「死の大地」に変
わってしまうことは確定だぞ。


566 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/10(火) 06:26:22.96 ID: 5fdHHPao0
>>565
30年以内に竜巻がきてお前んちが飛ばされるかもしれないから今のうちに家財一切売っぱらっちまえよw


567 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/10(火) 06:33:50.81 ID: ZEpZncIR0
浜岡原発の危険性や停止の是非には触れずに、
ひたすら「唐突だ」「パフォーマンスだ」などと手続き論に終始するのは卑怯だな。


568 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/10(火) 06:35:56.95 ID: ZEpZncIR0
>>566
お前の家の家財道具は広範囲に壊滅的な被害を及ぼす可能性があるのか、恐ろしいなw





続きを読む

5/9産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月9日


525 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/09(月) 06:21:09.99 ID: bMHnabT90
5月9日
 京都市の京阪三条駅入り口に、地元の若者から、「土下座像」、あるいは
「ごめんなさい像」などと呼ばれている像がある。待ち合わせ場所として人気が高く、
「ドゲザ前で何時」で通じるそうだ。

▼確かに台座の上では、いかつい顔の武士がひれ伏している。とはいえモデルとなった
江戸時代の勤皇思想家、高山彦九郎は、別に謝っているわけではない。三条大橋の
たもとから、御所の荒廃を嘆きつつ、遥拝(ようはい)しているのだ。

▼もともと土下座は、貴人が通行する際に路上にひざまずいて平伏することを
意味していた。謝罪の気持ちを表す姿に取って代わられたのは、いつのころからだろう。
最近では、その気持ちさえも薄れ、単なるポーズにすぎないのではないか、と疑いたくなる土下座も珍しくない。

▼東京電力の清水正孝社長ら首脳陣や集団食中毒を引き起こした焼き肉チェーン店の
社長の振る舞いを見て、その思いを強くする。原発事故の避難住民から「土下座しろ!」
と迫られてからひれ伏すくらいなら、むしろまなじりを決して、事故の収拾と補償に万全を期する決意を語ってほしかった。

▼焼き肉チェーン店の社長の場合は、そもそもテレビカメラの向こうの誰に向かって、
謝罪しているのかわからない。杜撰(ずさん)な生肉の取り扱いの実態が次々に明らかに
なり、被害者の怒りは増すばかりだ。

▼そんな土下座を見直す動きもある。大人向けコミック『どげせん』(板垣恵介&RIN作)
は、一見さえない高校教師が、土下座によって、トラブルを解決していくストーリーだ。
どぎつい笑いは万人にはお勧めできないが、真心のこもった土下座が、思いもかけない力を発揮する、というアイデアは面白い。


527 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/09(月) 06:26:17.92 ID: QupnRY0eP
>>525-526
かぶった。ごめんなさい orz

筆者は関西の人かな。それにしては話にオチがないな。成人漫画持ち出され
ても、「そんな漫画しらんわ」と言うしかないし。
謝るより決意を語れ、と言われて、決意を語ったら「地位にしがみついてる」
とか叩くんだろ。


528 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/09(月) 06:53:56.16 ID: DAdiBbbI0
週刊漫画ゴラクなんか普通読まないだろ。
土下座で漫画取り上げるのならカイジのw


529 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/09(月) 07:48:07.65 ID: UjPKRAyq0
ゴラクなら白竜の原発編打ち切りを取り上げろよ


530 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/05/09(月) 07:59:49.09 ID: F+D+O62i0
焼肉チェーン店は、卸売り業者から生肉(ユッケ)用で歩留まり
が約100%と言われて、トリミングをせず、販売していた、と
いう報道がされている。

東京電力も、米国GEから、耐震も津波も安全だと言われ、原子
力発電所を運用してきた。

バリューチェーン展開の匿名性において、安全確保の担い手が誰
なのかが不明確となった事例である。土下座をするのは、最前線
の小売業者だが、その「兵站」の補給ができずに滅亡した軍隊も
あった。

本来、「流通革命」や「価格破壊」は、米国からの外圧で、問屋
仲買の非効率や不合理を排除して、兵站(ロジスティックス)を
円滑にするとの謳い文句だったが、防腐剤(合成保存料)の信仰
や、無駄を排除するという名の下に安全を犠牲にし、腸内細菌の
死滅により、アトピー性皮膚炎や骨粗鬆症や認知症など、食品に
含まれる化学薬品による惨禍を拡大してきた。

最近では、動植物を死滅させる農薬(殺虫剤、除草剤)によって
発生する環境汚染も深刻化しており、ミツバチの死滅や、貝類の
減少などが多発している。

見かけの美しさや「ただちに健康に影響は無い」という謳い文句
が、人間の身体を徐々に蝕んでいくのは、原子力発電所から流出
する放射性物質だけではない。





続きを読む

5/8産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月8日

491 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 06:25:13.05 ID: uR3bUsdUP
産経抄                                 5月8日
今日は「母の日」ということで、「国母(こくも)さま」という古い言い習わし
を思い出した。天皇の母、つまり皇太后を指す場合のほか、国民の母と
いう意味で皇后のことも言う。かつては慈愛にあふれたお姿を親しみを
こめ、そう表現することが多かったのだ。
▼以前、歴代の天皇に国民の生活を思いやる「民のかまど」の精神が
受け継がれていることを書いた。一方では悲田院などで知られる奈良
時代の光明皇后以来「国母さま」の伝統も生きている。近代では、後に
昭憲皇太后と呼ばれる明治天皇の皇后がそうだ。
▼明治37年、明治期最大の国難といえる日露戦争が始まると、その
行方に心を砕かれた。自らは包帯を戦場に送ることに専念される。産
経新聞連載の『教科書が教えない歴史』によると「宮中の一室は包帯
製作室と化し夜を徹して包帯作りに精励された」という。
▼天皇陛下とともに大震災の被災地を訪問されている皇后陛下にも
「国母さま」の言葉がピッタリという気がする。ご体調は必ずしも万全で
はないはずだが、ヘリコプターで各地を回られる。律義に両膝をついて、
見舞いや励ましの言葉をかけられる。
▼一昨日、岩手県釜石市の避難所で震度3の余震があった。近くにい
た松田節子さんは思わず皇后さまの手を握ってしまった。皇后さまは
しっかり手をとったまま周囲に「落ち着いてください」と声をかけられた
という。松田さんにとって生涯忘れられないぬくもりだろう。
▼「母の日」は米国で母に感謝する日として始まった習慣を戦後、取り
入れたものだ。だが日本人も古くから慈悲深い母の理想像を抱き、母
親を大事にする心を養ってきた。「国母さま」の表現がそのことを教え
てくれる。


492 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 06:30:00.80 ID: uR3bUsdUP
>>491
現皇后が若いときに、皇室の伝統派から「粉屋の娘が」とさんざん苛められた
ことぐらい知ってるだろうに。それまでの乳母が子供を育てるという慣わしも
無視して、自分の手で子供を育てた皇室の改革者でもあった。
天皇、皇后と言っても、われわれと同じ人間。腹が立てば声を荒げることぐら
いあるだろう。理想化した人物像を押し付ける、ってのは、その人の人間性を
否定すること。褒めてるようであって、実は大変に攻撃的な態度だ。


493 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 06:30:32.38 ID: xCLmyWtc0
思わず手を握った人は不経済で資材、とかは言わなくなったのか。
丸くなったなサンケイは。


494 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 06:42:48.81 ID: Waaa0gsh0
>>216


495 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/08(日) 07:26:13.51 ID: /21lC1HL0
>>492
今は皇太子妃雅子様がむちゃくちゃ批判されてるけど、産経は何となく批判派に与してる感じがする。
ついでに鬼女の雅子妃殿下嫌いはもう異常。


496 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 07:31:00.81 ID: iDNs9a6p0
今、著しく偏った原発擁護記事で、産経新聞に相当の読者離れが起きている。
産経新聞は、もともと広告主(電力会社)の意向が強く反映された記事が多かった。
販売部数が少ない新聞社が経済的にピンチとなれば、読者の意向を無視した広告主の太鼓持ちみたいな記事が増えてくる。
そしてますますの読者離れ。この悪循環。

アメリカの大手マスメディアが、衰退していったのと同じ道をたどっているな。
インターネットが一般的になったので、大手マスメディアにかつての洗脳力はない。

産経新聞って、このままいくと、完全に一般読者から見離されて、マジで業界新聞みたくなっちゃうんじゃないの?





続きを読む

5/7産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月7日

432 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 06:07:20.35 ID: vbtZ70J00
【産経抄】5月7日
2011.5.7 03:03
 いま話題の浜岡原子力発電所は、映画の舞台になったことがある。もちろん、恋愛映画ではない。
子供向けアイドルに堕落し、飽きられてしばらくスクリーンから離れていた「ゴジラ」が、より凶暴
になって復活した第1作(昭和59年)で、初めて本土に上陸する地としてだ。
 ▼中部電力にはばかってか名前こそ「井浜原発」にしていたが、1号機から当時建設中の3号機ま
でそっくりなミニチュアがつくられ、原子力大好きなゴジラに破壊され尽くした。それから四半世紀
以上を経て、今度はゴジラよりも強力な敵があらわれた。
 ▼巨大地震と津波である。浜岡原発のある静岡県御前崎市は、東海地震の脅威にさらされている。
今後30年間にマグニチュード8クラスの地震が発生する確率が87%とあらば、安全対策が十分講
じられるまで運転を停止するのもやむを得まい。
 ▼ただし、NHK午後7時のニュースにあわせたかのように菅直人首相が突然発表したのは、けれ
ん味が強すぎていただけない。会見で自ら語ったように、現行制度では首相が原発の運転停止を命令
できないからだ。
 ▼近隣はむろん、首都圏の住民は、3・11以来、浜岡原発で万が一の事故が起こった場合を思い
浮かべている。影響は福島第1原発事故を超えるだろう。だからといって今すぐ大地震がくるような
物の言い方は、予期せざる風評被害を起こしかねない。
 ▼きのう、首相の宿敵である小沢一郎氏は原発事故の政府対応を批判し、「このままではいけない
という声を強くしていきたい」と倒閣宣言ともとれる発言をした。首相の決断の裏に国民の目を福島
から浜岡にそらす意図はなかったのか。政治家の業は、ゴジラの放射能よりも怖い。


433 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 06:09:02.66 ID: vbtZ70J00
あの時間帯の出来事なのに、産経抄が扱っている。
締切はとっくに過ぎていたはずなのに。しかも週末。
産経にとっては、そんだけの一大事なんだねw


434 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 06:13:34.14 ID: zwrecUeu0
あの東谷の記事を掲載したあたりから、産経新聞は完全に発狂している。

福島県民は、新築の家が地震には耐えたのに、放射能の所為で強制退去。
その後、プライバシーもないホームレス同然の暮らしを2カ月。
頭にきて東電に、「家のローンも残っているのにどうしてくれるんだ!」と怒ったら、
なんと東電に同情して、「いい加減な東電たたきはもう止めたらどうだ?」なんて一面に掲載する糞新聞。

静岡県民も、よっぽどのバカじゃなきゃ、原発なんて拒否するだろ?
ホームレスにされたうえに、補償も賠償も去れず、自業自得だと叩かれまくるんじゃ、誰が原発なんて引き受けるか!!


435 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 06:24:30.29 ID: Ko5s4IxtP
>>432
叩き方に無理やり感ありありだな。
地震の風評被害ときたもんだw 静岡県民がどれだけ東海地震に備えてると
思ってんだ。
福島第一という現実がある以上、菅の措置は叩きようがない。無理に原発
は安全、停止措置は不要、と主張して、フルボッコにされたくない。でも、
原発擁護と菅叩きはしたい、って産経の苦悩が垣間見えるようだ。


436 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 06:25:37.56 ID: jKZ+uXY30
>>432
いや、政治家の業でもゴジラの放射能でもなくて、
地震に津波、現実の原発事故が怖いんだよ。
産経って、頭悪いの?


437 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 06:27:14.60 ID: WHF3tveq0
>>430
福島でも電力会社と住民は、これらを十分に理解したうえで、安全な運転について合意して
たんだろ。3・11でそれが裏切られ、合意のベースとなる電力会社や原発行政への信頼は地に
落ちた。この2か月、筆者の目には何が見えていたのか不思議だわ





続きを読む

5/5(6)産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 5月5日

325 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/05(木) 06:22:42.71 ID: Zo4uz4RZP
産経抄                                    5月5日
社会派推理小説から歴史物まで幅広い作風で知られた黒岩重吾は、子供
のころから何度も死地を脱してきた。戦後まもなくの20代後半には、全身マ
ヒの奇病にかかり、4年間の闘病生活を送っている。
▼当時悪食(あくじき)の遊びにはまり、口に入れた腐肉が原因ではないか、
と後になって、本人が振り返っている。まさか家族連れの外食で、悪食が流
行しているわけではあるまい。富山県などの焼き肉チェーンで起きた集団
食中毒は、知れば知るほど首をかしげることばかりだ。
▼すでに6歳の男児2人と40代の女性が、腸管出血性大腸菌「O111」に
感染して死亡した。横浜市の同じ系列店でも、19歳の女性が意識不明の
重症だ。いずれも、牛の生肉を卵黄と調味料であえた、ユッケを食べて発
症した可能性が高い。
▼実はこの店のユッケの原料は、加熱用の牛肉だった。そもそも、厚生労
働省の衛生基準に基づく「生食用」の牛肉は、市場にはほとんど出回って
いないという。しかも、加熱用の肉を生食料理として客に出しても罰則は
ない。
▼焼き肉チェーン店の社長は会見で、涙目で謝罪しながらも、「私たちだけ
が使えない物を使っていたわけではない」と開き直った。放射線や農薬など
をめぐっては、消費者が100%の安全を求める国柄のはずだ。なぜ肉の世
界にこんな無法がまかり通るのか。事件は、日本の食のゆがんだ風景を映
し出した。
▼黒岩の人生最大の危機だった入院生活は、作家生活に入る転機でもあっ
た。退院後に再会した初恋の人とも結ばれる。8年前79歳で亡くなる直前
まで仕事ができた元気の秘密は、夫人がそろえるバランスのいい食事だっ
た。「肉だってバリバリ食える」と豪語したものだ。


326 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/05(木) 06:23:11.20 ID: /1H5W/J70
>>323-324
日本会議北海道本部理事の肩書きが全てなのだろう。
日本会議の中では、「放射線に詳しい」というだけ。


327 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/05(木) 06:26:12.08 ID: p5njSdhq0
>>325
食中毒なんて毎年何千件も起きてるでしょ。
何をいまさら。


328 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/05(木) 06:28:09.63 ID: Zo4uz4RZP
>なぜ肉の世界にこんな無法がまかり通るのか。

それを追及するのが、マスコミってもんじゃないの?
まあ、本気でやったら、取材した記者がハンバーグにされかねないけどな。

本来、生の獣肉って、生魚よりずっとヤバイ食い物だ。おそらく危険性は
サバの刺身に匹敵する。よほど厳重な管理と新鮮さがないと、生で食うな
んてありえない。まちがっても、格安店で子供に食わせていいもんじゃな
い。一概に禁止することにも反対だが、食う側も、リスクを頭にいれて覚
悟した上で口に入れるべきだな。


329 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/05(木) 06:30:13.50 ID: aBafa6tr0
自己責任だよな


330 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/05(木) 06:40:45.33 ID: /1H5W/J70
>>325
何が言いたいんだか、さっぱり分からん。
アメリカ産牛肉の輸入を声高に叫んだような新聞だから、規制強化を主張できなくて、何一つ結論を書けなかったのかねぇw

>焼き肉チェーンで起きた集団食中毒は、知れば知るほど首をかしげることばかりだ。
筆者が無知なだけだろ。
肉の生食による食中毒なんて、今回が初めてじゃなくて、二年ぐらい前から増えているという報道があった。

>「生食用」の牛肉は、市場にはほとんど出回っていないという。
2008年度は、出荷実績ゼロだし。
鶏肉なんか、そもそも「生食用」なんてものの定義が存在しない。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/nama/index.html





続きを読む

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。