スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時間」って何? 「存在」って何? 存在と時間ってよくわからないよね






ニュース速報

存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫)存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫)
(1994/06)
マルティン ハイデッガー

商品詳細を見る

1 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 20:59:51.20 ID: G32/WJcb0● ?2BP(1)

遅刻も年齢もない!? 「時間」の概念が全くない部族がブラジルに存在していた

「明日の朝10時までに書類を提出」、「あと3時間以内に納品」など常に時間に追われる現代の生活。
いっそのこと、時間なんてなくなってしまえばいいのにと思ったことはないだろうか? 
実は世界には、時間という概念が全くない部族が存在していたのだ。

その部族とは、ブラジルのアマゾン熱帯雨林に住むAmondawa族。
彼らについて調査したポーツマス大学のクリス・シンハ教授による
Amondawa族は時計やカレンダーも持っておらず、使っている独自の言語の中にも「時間」、
「週」、「月」、「年」を意味する言葉がないらしい。

シンハ教授、言語学者、人類学者などで構成された研究チームは、
Amondawaの人々がどのように来週や去年という概念を言葉で伝えているのか調査するために、8週間彼らと共に生活した。

そしてその結果、彼らの言語には4までの数字しかないこと、
そして私たちでいう「時」に関して彼らが認識しているのは「日中か夜か」、「雨季か乾季か」しかないことが分かった。

また、年齢という概念も全くなく、その代わりに幼少期から青年期など人生の段階が変わったり、
部族内での地位が変化したりすると、名前を変えるとい
例えば、自分に新しい弟ができたら、現在の自分の名前を弟にあげ、新しい名前を名乗るようになる。

今まで時間というものは、人類に普遍的に根付いている概念として考えられてきたが、
今回の調査結果によって、それは間違いだったということが証明された。

このように現代の私たちと全く違う生活を送っているAmondawa族を見て、シンハ教授は次のように語っている。

http://rocketnews24.com/?p=98108


2 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:00:01.20 ID: G32/WJcb0
>>1

「彼らにとって『時は金』ではありません。また、何かを達成するために時間に追われるというようなこともありません。
誰も来週、来年のことなど話さないのです。なぜなら彼らには 『週』、『月』、『年』という言葉すらないのですから。
彼らは一種の自由を享受している、幸運な人々と言えるでしょう」

Amondawa族が初めて外の世界と接触したのは1986年のことで、当時約150人いたAmondawaの人々はその後も、
狩りや作物の栽培など伝統的な生活様式を守ってきた。
しかし、電気やテレビなど現代技術が徐々に彼らの生活に浸透していき、ついにポルトガル語を話す人まで出てきた。
その結果、時間の概念を持たない彼ら独自の言語は現在消滅の危機にあるという。

時間にとらわれずに生きるAmondawaの人々。確かに日々時間と戦っている現代人の生活を考えると、
彼らの生活が羨ましく思える。しかし時間という概念を持っていると、スムーズに待ち合わせができたり、
明日、来年など他人と同じ時の認識を持てたりするなど様々な利点があるのも事実。
ぜひこの機会に、自分にとって「時間」とは何なのか考えてみてはいかがだろうか。(文=田代大一朗)


3 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:00:21.78 ID: tT/9LmrJ0
タイムイズマネーだろ


4 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:00:41.06 ID: rDxU6klc0
シュタゲスレにすんの?


5 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:00:44.48 ID: ft4+Kxhi0
蝶の見ている夢なんだとさ








6 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:01:14.20 ID: Rf2l8TAI0
>彼らの言語には4までの数字しかないこと

もうちょっと頑張れよ


7 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:01:14.77 ID: C0YWboWB0
ゲイツイズマネー


8 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: age 投稿日: 2011/05/24(火) 21:01:35.44 ID: niLyPwYK0
時間ないとかどんだけ自分勝手にいきてんだよ


9 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:01:37.08 ID: XCw4gGb00
サイコロを振らない


10 名前: 名無しさん@涙目です。(熊本県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:01:40.24 ID: kz9yY6mz0
ジョジョスレだ


11 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:02:13.18 ID: bqvJ8yko0
まさかν速でマルティン・ハイデッガースレが立つとは


12 名前: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:02:28.67 ID: zBLFn4nL0
時間が流れていることは誰にも証明できない
実は1秒おきに10万年時間が止まってるのかもしれないし


13 名前: 名無しさん@涙目です。(香川県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:02:34.19 ID: H/sktHbj0
時間
皆平等に1秒は1秒として過ぎる

むなしい時もある


14 名前: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:02:43.65 ID: K4WGsy/TO
時間とは、周囲の変化を認知することで完成する概念ある。


15 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:03.54 ID: smAc52e00
ある意味、ニートの俺たちと同じ感覚


16 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:13.53 ID: Fv8v7/AK0
たくさんになるのは3の次じゃないのか
4とかゴロ悪い


17 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:16.80 ID: b3Nh8ApFO
よーしパパナチスマンセーしてた過去はなかった事にして
ヘルダーリンとかパウル・ツェランの詩読解しちゃうぞー


18 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:20.73 ID: sY8DywuG0
在日って何?に見えた


19 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:32.36 ID: ih+VzeEc0
>>1
一なるものが時間もはじまりも終わりもなくただありつづける
それだけ


20 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:52.86 ID: gs6UmR2k0
ハイデッガーだっけ?


21 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:03:59.04 ID: 2zdTBfgl0
>>13
平等じゃない
絶対に
平等なら頭の回転速度や100m走に差などつかん
小学生でも理解していることさ


22 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:04.74 ID: 9BfExKEb0
Amazonは発送が遅い事から、社内では時間がゆっくり流れてそうだな


23 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:14.52 ID: a1IeelmE0
>>19
さっぱりわかんにゃい


24 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:27.33 ID: gTEMPc3V0
時刻軸上の2点間の距離が時間なんじゃね?


25 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:36.56 ID: 1M2ZR3x80
円環の理


26 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:46.04 ID: DL+fIO2/0
ここまでハイデガー1件のみ
なんだなんだ?ここは低脳児の集会か?


27 名前: 名無しさん@涙目です。(熊本県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:56.27 ID: Ngd0q5Z90
>>21
受け取り方が違うんじゃないかいそれは


28 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:56.69 ID: gjW6QOYW0
こういう生活は楽そうでいいな


29 名前: 名無しさん@涙目です。(熊本県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:04:58.04 ID: uqFwOqD1P
「5秒間」という言い方は・・・――そうだな――
まったく理屈に合わないが・・・
「THE WORLD」オレの能力は「5秒間」だけ時を止められる―


30 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:11.42 ID: g0Z4/jzx0
好きな時に寝て起きて喰ってクソして寝てたまに2ちゃんを繰り返してるから
時間の概念なんてねーよ


31 名前: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 75.5 %】 (東京都) Mail: AGE 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:14.23 ID: HwQPENkB0
時空とか4次元とか


32 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:26.42 ID: v+2fXk4N0
FF8って今出てたらウケてそう


33 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:32.31 ID: gs6UmR2k0
サルトルのほうが好きだけどねうんまあはあい


34 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:39.42 ID: ACwlmYn80
こうして書き込んでるのは確実に無駄な時間だけどな


35 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:40.87 ID: +/m3n57d0
どうして俺はあんな無駄な時間を・・・


36 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:48.45 ID: 6LQXNjQV0
古典としては価値あるけど、正直現代人が読んでも意味ないような気がする


37 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:51.68 ID: kU7zmgMk0
>>1
時間とは、人間のもつ概念であり、人が過去・現在・未来を認識できることから生まれる概念
存在とは、人間のもつ概念であり、人が自己と他者を分け隔てて認識できることから生まれる概念

どうよ?


38 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:54.16 ID: ReLFQ/yCO
刻が未来に進と誰が決めたんだ


39 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:05:56.39 ID: Fv8v7/AK0
「今日起きた事」を説明しても理解できなくないか?
原因と結果は時間を認識していなくても理解できるのか?


40 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:06:04.73 ID: STOQZz5m0
過去も未来もどこにも存在しない
君たちの頭の中にしかない


41 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:06:21.48 ID: kfiCT+XI0
時間の存在


42 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:06:40.53 ID: ih+VzeEc0
>>40
悟りを開いた至高の大賢者乙


43 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:06:50.17 ID: 4RfEkKbl0
お前らって「明日になったらがんばる~」って言いながら
アニメ見てるだろ?


44 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:06:52.90 ID: kU7zmgMk0
>>21
人として考えた場合は平等ではないね
物として考えた場合は平等では


45 名前: 名無しさん@涙目です。(中部地方) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:06:59.80 ID: moap88+A0
 ヽ('A`)ノ ダスマン!
  (  )
  ノ(i)|



 __[警]
  (  ) ('A`)
  (   )Vノ )
   | |  | |


46 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:07:12.93 ID: STOQZz5m0
>>37
トートロジーじゃねえか


47 名前: 名無しさん@涙目です。(東海) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:07:53.52 ID: +P68XsZWO
時間=距離÷速さ
存在=自明

文系はありもしない問題をでっち上げてチンコいじるな


48 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:08:01.22 ID: 4RfEkKbl0
18歳からの10年をまったくムダに過ごした


49 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:08:49.61 ID: ELgufS5O0
ハイデッガーの”解説本”なら読んだ
結局俺には理解できんかった
考え続けろとかそんな感じだったかな・・・


50 名前: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:08:59.81 ID: 9u0/PNK00
重力で空間が歪むとか、光の速さに近づくと時間の進み方がゆっくりになるとか、どういった理論でこんなふうになるんだろう


51 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:01.40 ID: OTQ0/AxQ0
ゆらゆら帝国「時間」


52 名前: 名無しさん@涙目です。(東海) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:21.90 ID: Rl+P9DWNO
ハイデッガーか


53 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:24.78 ID: 1lh4Jimd0
>>37
過去現在未来を認識できるって言うけどさ、過去現在未来をどうやって分けるの?


54 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:29.36 ID: OTQ0/AxQ0
>>47
理系はアスペすなぁ


55 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:30.57 ID: MfxTiRsg0
イマージュを通して見られる時間は、視界からは失われた時間だ。存在と時間は全く別のものだ。イマージュは、存在と時間を超えた時、永遠に輝く。


56 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:35.16 ID: kzOMu6/P0
時間と空間は一つのもの
歪んだり縮んだり伸びたりする
要するに金玉袋を想定してもらえばあながち間違いではない
それが時空と呼ばれるものだ


57 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:36.37 ID: Zid6o/6g0
獲物が5匹以上捕れたらどう数えるんだろう。

1匹、二匹、3匹、四匹、いっぱいかな。


58 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:09:45.08 ID: gs6UmR2k0
まあこんなこと考えても無駄やな
頭おかしくなる


59 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:10:02.75 ID: NdbyKXUo0
時間を失って始めて時間に気がつく


60 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:10:26.79 ID: zQ5yjzIY0
>>53
既に経験したことが過去
いま経験していることが現在
これから経験することが未来


61 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:10:27.96 ID: +UmMuzCB0
時間は存在しない
過去があるように感じるのは、今この時間に生まれ死んでいる自分が
偽りの記憶を植え付けられてるだけ


62 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:10:29.31 ID: fMemk3x50
時間は変化


63 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:10:33.30 ID: gv5WqkHEP
時間とは比喩によってしか語ることのできないものであるってじっちゃがいってた


64 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:09.38 ID: UYrVl6hi0
途中で寿命が来たわけでもないのに主著を未完にするとか意味分からん…


65 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:14.90 ID: STOQZz5m0
>>60
「既に」「いま」「これから」 全部トートロジー


66 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:23.07 ID: 1lh4Jimd0
>>60
でも今経験してることってどこからどこまで?
これから経験するって言うけど何でそれが“在る”って分るの?


67 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:32.58 ID: 4RfEkKbl0
人間も犬もネコも豚も石も全部同じ存在だよな


68 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:33.96 ID: kU7zmgMk0
>>2
>「彼らにとって『時は金』ではありません。また、何かを達成するために時間に追われるというようなこともありません。
>誰も来週、来年のことなど話さないのです。なぜなら彼らには 『週』、『月』、『年』という言葉すらないのですから。
>彼らは一種の自由を享受している、幸運な人々と言えるでしょう」

これは嘘だな
時間という概念のスパンが長いだけであり、「人生の段階」が存在するわけだから
その段階については何か特別なことを考えるだろう

時間が「時」「分」「秒」で区切られるわけではなく
すでにある時間という概念を「時」「分」「秒」であとづけで区切ったと考えるのが自然なのでは?
人は成長して大きくもなるわけだから、身体的な大きさの変化を見て
なにかを感じるのは自然なことではないだろうか


69 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:48.05 ID: XK7NqqKk0
時間と空間は実は同じもの
あわせて時空と呼ぶ


70 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:11:54.81 ID: gs6UmR2k0
今を生きよう


71 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:12:36.43 ID: EM7dqvkE0
在日に見えた


72 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:12:43.56 ID: fwtyhYC20
生まれ変わるって未来の何かって思いがちだけど、
戦国武将になることもあっておかしくないよね
これで全ての人生を辿ってる一つの魂だったらと思うとゾクゾクするな


73 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:12:54.93 ID: 1lh4Jimd0
>>55
でも物体の運動から人は古来時間を図ってきたように、
存在に差異が生まれなきゃ時間って生れないんじゃない?


74 名前: 名無しさん@涙目です。(香川県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:13:11.35 ID: QUqXwtL30
>>13
相対性理論勉強してこい
同じうどん県民として悲しいぞ


75 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:14:12.20 ID: zQ5yjzIY0
>>66
そうだね。未来はわからない。「あるだろう」と思い込んでいるだけだな。
現在は一瞬だけだよ。どんどん光の速さで過去になっていく。


76 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:14:18.98 ID: ut1tJa7z0
re9;8y


77 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:15:08.23 ID: kU7zmgMk0
>>66
認識の幅には個人差があるだろ
その幅がある一定の閾値に収まってる人が多いから
意味が通じるってだけでは

俺の3歳の甥は今日から前の過去が全部「昨日」だぜ
「昨日海にいった」「昨日遊園地にいった」って言ってる
最近、昨日、その前、さらにその前的なことがわかりかけてるっぽい


78 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:15:19.76 ID: pt1ffr930
久々のハイデッガー スレ来たか


79 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:15:31.17 ID: rDxU6klc0
>>74
ゆで時間に対する拘りがあれば、ゆでる水の量はどうでもいいとゆうことですか?


80 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:15:58.79 ID: fI53oW330
     (* ゚∀)    /  
     /⌒   )    /
      < く\ \     
     \( ヨ 、 ★   ─
       / //        
     / / ./    \
     (  ̄)  ̄)

<遊び方>
★をダブルクリックすると勃起するぞ!


81 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:16:54.77 ID: zQ5yjzIY0
>>73
たとえばなにもない白い空間にポツンとすわっていて時間を感じるだろうか?
という実験をしたら幻覚が生じるようになって精神的に不安定になるらしいね。
なにも変化するものがないから、心が「変化するもの」を生み出す。

要は人間は周囲が変化し続けることによって安心を得ているらしい。
そこにどういう意味があるんだろう。


82 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:17:16.69 ID: 1lh4Jimd0
>>75
でも、現在が一瞬ていうけど、
時自体が過去と未来にほぼ完ぺきに分割できちゃわないかな?
それと何で未来が有るだろうって分るの?


83 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:18:41.59 ID: rDxU6klc0
>>81
自分のレスの後にスレが止まると怖いってだけだろ・・・・
このチキンどもが!


84 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:19:04.86 ID: gv5WqkHEP
人間の五感では時間を捉えることはできない。
何らかの比喩・メタファーを使ってしか捉えることはできない。


85 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:19:05.18 ID: 4T30XImK0
昔、ナンカの漫画で読んだ
人は大きな綱を結いながら生きている
結う前の綱は無限に広がってるけど、結った綱は一本
人は綱に股がりながら出来た綱の方しか見えない
結う前の綱は未来、結った綱は過去
結い方は人それぞれ違う
って話思い出した


86 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:19:08.18 ID: 1P77ei2R0
時間はエントロピーの拡大。
存在は人間の持つ概念のひとつ。


87 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:19:22.60 ID: 2jbgNaXC0
ちょっとね、哲学を齧ってる俺にはあまりに低レベルな次元のいがみ合いで付き合い切れんわ


88 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:19:23.66 ID: STOQZz5m0
>>81
髭や髪が伸びるし脈は測れる
お前が言ってる事が本当だとしてもそれは時間を感じる事とは無関係だろう


89 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:19:36.80 ID: 3BoVW0cS0
ヤスパーススレにしようずw


90 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:20:02.50 ID: X6/Q8nFU0
ハイデガーの名前は出てくるけどハイデガースレにならない


91 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:20:58.60 ID: oSlWRuhR0
>>90
ハイデガー・マイラブ エイヤハー・マイラブ


92 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:21:02.89 ID: DqKZUCxL0
ザインウントツァイト


93 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:21:05.13 ID: duWdqA3p0

ベルクソンだろ


94 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:21:07.99 ID: 1lh4Jimd0
>>87
じゃあ話してもらっていいかな、
僕ベルクソンの時間の流れの概念は分るんだけど、
そこに瞬間を持ち込もうとするバシュラールの考え方を教えてくれない?


95 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:21:10.01 ID: zQ5yjzIY0
>>82
物理的には連続してるんじゃないの?
分ける都合というのがすごく人間的理由な気がする。

未来があるだろうと分かる理由は「きみには未来がある」とか周囲が言うからだろ。
「オマエに未来なんてねえよw」って言われたら未来はない。


96 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:21:39.88 ID: x60HntdI0
時計の発明は僕らに三つの不幸をもたらした
一つ目は人々が意外にも時間を意識しだした事


97 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:22:02.88 ID: 9VcTJKMa0
ザ・ワールド

俺だけの時間だぜ!


98 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:22:14.42 ID: fI53oW330
ハイデガーは詩的です


99 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:22:33.85 ID: 1lh4Jimd0
>>84
しかし全く何もない所から比喩やメタファーは生まれないんと違う?


100 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:23:38.98 ID: zClskH35P
週末に立てないと


101 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:24:10.56 ID: dhVry8f70
死んでから理解することもあるんじゃねーの?


102 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:24:11.69 ID: eE80maBsO
>>91
マイハートだろ


103 名前: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:24:16.15 ID: 66YFqGlC0
今日のシュタゲスレ


104 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:24:32.91 ID: zQ5yjzIY0
>>88
ヒゲの伸び具合で時間を意識するのは知能というか知識が必要だろ。
ヒゲ自体は時間とは無関係の物体。脈も同じ。

無関係なAとBを関連付けて「推測する」知能と知識が必要ってことね。


105 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:24:49.99 ID: 1P77ei2R0
時間がエントロピーの増大である以上、マクロでは不可逆だが
プリミティブな場においては停止ないし逆行が起こっている。


106 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:24:58.26 ID: oSlWRuhR0
エイヤハー・マイハート ハイデガー・マイラブ


107 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:25:45.02 ID: zQ5yjzIY0
エントロピーの話をするなら閉鎖系なのか開放系なのかを先に定義しないと


108 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:26:59.36 ID: v/RM6HSc0
> 遅刻も年齢もない!? 「時間」の概念が全くない部族がブラジルに存在していた

スレタイこのままのほうがおもしろい


109 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:27:07.01 ID: kJTWMHPB0
ハイデガースレ発見


110 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:27:23.96 ID: OEbHjlUZ0
スレタイアモンダワ族余裕


111 名前: 名無しさん@涙目です。(USA) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:27:49.33 ID: SnypL0qn0

存在
sonnzaijikann1729
http://farm4.static.flickr.com/3452/3988271065_d97a88575f.jpg

時間
sonnzaijikann1730
http://www.chorikigu.jp/images/k417-418/311045.jpg


112 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:28:05.43 ID: ExDSDcSe0
鈴羽が一番可愛い
β世界線の鈴羽が可愛い!


113 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:28:12.23 ID: O3AJTWiT0
ラージモントーヤ


114 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:28:30.85 ID: 1lh4Jimd0
>>95
いやでも、僕は生れた時から次の瞬間を目指して運動をしているように思われるし。
今もそれを当然と思っている。
問題なのはなぜ今じゃなくてあとが存在し、常にそれを志向して動いているのかということなんだよな。
もしあとに時が有ることを知らなきゃ飯も食わないだろうし、留守番することだってできないだろう。


115 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:29:32.05 ID: QqvIRjlE0
>>84
過去を思い出として記憶して生きている以上
少なくとも過去→現在の時間概念を学習しなくとも体感的に理解できる。
時間の概念を定数化し客観的尺度とする為に比喩は必要であっても
概念自体を理解、あるいは現象を知覚することに比喩は必要ないと思うが。


116 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:30:31.91 ID: zQ5yjzIY0
>>114
なるほどなるほど。時間の矢の話ね。


117 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:30:49.32 ID: kU7zmgMk0
>>111
存在は在ることもあれば無いこともある
時間は存在を包むものでなくなることはないってこと?
じゃあ時間の存在はどうなんの


118 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:30:54.11 ID: duWdqA3p0
現在は無限小だよね
微分の考え方に近い
ハイデガーはよく知らないけれどベルクソンの生成論はなるほどなと思った


119 名前: 名無しさん@涙目です。(宮城県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:30:54.43 ID: RdZL2Ap40
>>100
時間にとらわれし者よ


120 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:32:09.74 ID: DqKZUCxL0
空間は虚、時間は実


121 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:32:33.30 ID: kzOMu6/P0
過去も未来も人間の認識上の概念である
時空は今この一瞬しか存在していない
認識上の過去の金玉と今の金玉がにているからといって
それは過去の金玉ではない
人間の認識は常に記憶に影響される
記憶機能を排除して今この瞬間を認識出来れば
正しいありのままのこの瞬間を認識出来てると言える
ただし記憶機能が悪いわけではない
人間が社会生活を行う上で必要なものだ
今この瞬間の金玉を認識出来れば過去にもとらわれず未来にもとらわれず
ただありのままの時空をそのまま認識できているのである


122 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:32:49.49 ID: P1lB8ZJd0
ぼくらのーそんざいーさーえーうーたーがうー


123 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:34:55.21 ID: 1lh4Jimd0
>>118
アキレスと亀のパラドックスだっけ。
ユンガーもそれに近い事言ってたな。
ただ流れだけだと、僕らが時を失なうような瞬間を説明できないんだよな


124 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:35:09.62 ID: 6VUazF4k0
原子の運動エネルギーが消失するまでが時間と呼ばれる概念じゃないの?
原子の運動エネルギーが瞬時に相殺されたらそれは0(無)でしょ
あなたたちが死ぬまで体細胞を構成してた原子は運動してたから
原子にとっては無駄という時間はなかったんじゃないかな


125 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:36:27.71 ID: l/PB4uDO0
世界=内=存在がどうとか


126 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:37:25.78 ID: QEpzylq5P
4次元ってなんだよ
3次元×時間だぁ?わけわからん


127 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:37:55.02 ID: rDxU6klc0
素粒子に時間は当てはまらないのか。
シュレディングなネコ虐殺よりは説得力あるかもな。


128 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:37:55.33 ID: ZGMFjj200
こういうのって、食料が豊富でいつでも調達できるってことが条件にならね?
これなら、好きな時に取りに行けばいいから、先のことを考えなくてすむ


129 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:37:59.11 ID: 1lh4Jimd0
>>116
うんと、矢についてもそうなんだけど、僕らがどうしてそう言う感覚を持っているのかってのが気になるんだよな。
生れてから誰からも教わることも無く僕らは後にある時を常に見越して生きているわけだしさ。
まあ赤ちゃんが本当にあとに来る時を理解しているのかは分らんけどね。


130 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:38:20.61 ID: xopRfASf0




131 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:38:30.71 ID: Zaa+DHEK0
シュレディンガーの嫁


132 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:39:52.87 ID: nUm+CtGg0
フーコーのほうが重要な気がする


133 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:40:10.04 ID: zQ5yjzIY0
>>126
5次元にいけば4次元を動画サイトのように自由に見られる。
巻き戻し、早送り、一時停止が自由自在。

つまり4次元とはDVDプレーヤーのようなもの。
でも3次元にいる人間はそういう操作はできない。中の人だから。


134 名前: 名無しさん@涙目です。(関西) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:40:25.47 ID: EwYlHC3hO
結局よくわからないまま人間は消えていくんだろうなあ


135 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:40:48.74 ID: bH0W2diP0
なんでハイデガースレになってないんだよ


136 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:41:11.50 ID: QqvIRjlE0
時間はれっきとした「現象」であるし、「認識」ではないと思うんだ。
例えば俺の知らない外国の人間が俺の知らない人生を送っていたとして、
その外国の人間自体が存在しないと考えるのは合理性に欠けると思う。
だって知覚出来ないものは「存在しない」ではなく、「知らない」だけなのだから。


137 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:41:21.83 ID: ZGMFjj200
時間って、プランク時間で離散的になってんじゃねーの?


138 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:42:46.21 ID: zQ5yjzIY0
>>129
いや赤ちゃんに時間の概念があることは実証されてたと思う。
人間に限らず、動物や植物も時間の概念があるというか、時間による環境の変化を利用する。
これ、不思議だよね。別に誰に習ったわけでもなく、「もう少し待てばこうなるから待とう」みたいな。

面白いね。


139 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:43:02.68 ID: 1lh4Jimd0
>>132
でも、フッサールやベルクソンが居なきゃ現代思想は始まらなかったんだし
フーコー自体バタイユへの傾斜+決別とサルトルへのアンチテーゼから出発したんだぜ
そう考えると現象学の果たした役割ってかなり大きいと思うけどな。


140 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:43:09.57 ID: kGnIe5XO0
抱かれるならキルケゴールだよな


141 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:43:25.87 ID: xSVZHFbm0
原住民がナイキのTシャツ着てたり、マルボロ吸ってると萎えるわ


142 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:44:59.60 ID: fh4odB8F0
>>1はその年でソフィーの世界でも読んだのか


143 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:45:05.40 ID: gv5WqkHEP
例えば、時間とはお金です。

2ちゃんねるなんかで時間を浪費するなんてムダだね。
スマートフォンを使えば時間を節約できるだろ。
お前らにやる時間はない。
そんなに時間かけて何をするんだ?
ちょっと時間借りていいか。

このようにお金の比喩によって、人間は時間を認識しているのです。


144 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:45:55.92 ID: HeNXuHWN0
めんどくせえな時間の無駄だ
もっと有意義なことを考えなよ


145 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:46:03.79 ID: STOQZz5m0
>>136
証明出来ない事を盲目的に信じるのは宗教と同じ


146 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:46:16.26 ID: rDxU6klc0
金の話出すと途端に安っぽくなるな。
不思議だな。


147 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:46:22.29 ID: duWdqA3p0
>>123
砂時計の書のエルンスト・ユンガー?
そんなこと書いてあったっけ、


148 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:47:01.89 ID: zPuOYh5IO
1秒前と今現在と1秒後はパラレルワールド。実は1秒後でも俺たちは今現在にしか存在してない


149 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:47:19.79 ID: 1lh4Jimd0
>>136
でもそれは、外国にも我々と同じような社会が有り、我々と在る程度通ずるものが有る
って事が分った上で言ってる部分が有るよね。
だからそれが幽霊なり宇宙人なりになるともっと話は変わるんじゃない?


150 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:50:50.77 ID: 1lh4Jimd0
>>147
ちょっと言い方が悪かったかもしれない。
ユンガーは時間は流れとして古来から取り上げられてきたけれど
それが歯車時計の精神によって跳躍として認識されるようになったっていうことを言ってた
たしかに彼の言うように今の時計は1秒2秒と塊を跳んで動いていくけど水の滴りや影のさすらいは不可分だからね。
それをもうちょっと進めれば、現代社会の時間の空間化の話に通ずると思う


151 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:51:05.40 ID: dbPiqdIfP
時間とは非常に不思議なものである。

例えば原発でよく話題なる中性子は人間より時間の進行が0.998倍遅い。
人間にとっての1000年後とは、彼らにとっての998年後なのである。


152 名前: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:51:25.83 ID: 52KU4BP/0
正解はひとつ!じゃない!!


153 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:51:56.38 ID: jWi4Wrfm0
翻訳版読むより、ドイツ語勉強してドイツ語版読んだ方が、理解にかかる時間が少ないという噂の本か


154 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:53:43.66 ID: QqvIRjlE0
>>145
たとえば

AはBを知らない。
CはAとBを知る。
A、C共に記憶の齟齬は無く幻覚を見ているわけではない。

この場合Bは『現象』として存在する?しない?
「Bは存在するがAは『認識』出来ないだけだけ」が理性的回答だろ。


155 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:53:56.45 ID: eRYKandW0
俺らは時間が流れていると感じているけど
実は時空間は一つの4次元の塊で決まりきってるんじゃね?
俺らとは逆の時間の方向に移動してる奴もいたりして


156 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:54:29.34 ID: c9d8CO3sO
存在と時間て本書いたのハイデガーだっけ?


157 名前: 名無しさん@涙目です。(中国地方) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:55:24.60 ID: GBVMV8m10
ザインウントシュピレーゼンだったっけ?糞なついな


158 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:55:24.96 ID: duWdqA3p0
>>150
時間ていう観念的なものが秒針やら砂やらの量的な堆積として表象されるようになったから
ってことか
あと時間を扱ってる哲学者って誰がいたかな ギリシアにはいたっけ?


159 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:56:15.64 ID: O3k1T7Qa0
なんで4までなんだ
片手だけでも指は5本あるのに中途半端じゃね?


160 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:56:24.74 ID: gEgyyELq0
”時間”ってのは時計が発明されてから出来た300年ぐらいしか歴史の無い浅い概念だよ
日が昇ったら就業開始で沈んだら休むのが正しい
冬場に暗くなってまで仕事をしてるのは馬鹿


161 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:56:30.88 ID: STOQZz5m0
>>154
お前が認識出来る範囲では正しいという限定が付く
AとCの記憶はお前には正確に認識出来ないし
そもそもAやCが存在しているかどうかわからない


162 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 21:59:02.36 ID: 5MHRZoQw0
わからないという事がわかったとかいう糞哲学者みたいな解答だけはやめてくれよ


163 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 21:59:25.99 ID: QiltVm+50
ニートは時間や老化というものが認識できていないんだなぁ


164 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:00:36.31 ID: rDxU6klc0
>>163
否定で認識が壊せるなら認識できてないんじゃね?


165 名前: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:04:55.79 ID: m+B469gD0
>>160
釣りだよね


166 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:05:23.92 ID: 1lh4Jimd0
>>138
ただ、本当に生まれた時からなのかってのには疑問もあるみたいだね。
ラカンなんかは、母の乳房の不在を経験する中で、
不在の原因となる父(象徴的な、社会的なもの)を見出すことにより、後に来る時を理解するっていうことだし
メルロ=ポンティもある子供が過去の時制を理解できるようになったきっかけが、二男が生まれた事により
立場そのものの変化という危機に在る例を紹介してたし。

>>153
ちくま学芸は読みやすいよ

>>158
リクールが取り上げてるアウグスティヌスとか。
あとユンガーの話で行くと、時間の観念化は、太陽や天体のような宇宙的なもの
水や砂の流れのような大地に由来するもの、そうした者から離れて事に寄るのが大きいとも言ってたな。
確かに不定時法も無くなった今の24時間が、何に由来してるかと言われると非常に疑問だね


167 名前: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:07:27.23 ID: 6AeHtKJu0
>>1
もしおまえが月にいたら?って考えてみ
火星にいたら?宇宙空間の常に太陽が見える位置にいたら?
もしくは地球にいても全く光の届かない空間に閉じ込められてたら?

「時間」って何?
さぁ、俺と一緒に覚醒するんだ…


168 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:09:22.91 ID: 1lh4Jimd0
>>167
それでも肉体が有るうちはその差異によって時間を認識するんじゃないか


169 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:16:02.62 ID: dbPiqdIfP
>>162
今現在把握できているのは

ビッグバン(世界X回目開始・時間開始)→→→→→→→→↓
↑                          ↓
(世界X回目終了・時間終了)←←←←←←←←←←←←←←

このサイクルが存在しているってこと。

世界スタートの瞬間が1.41679 × 10^32 ケルビンの超々高エネルギー体。
スタート100μ秒後が10^13 ケルビンくらい。

この地球も何回目かの世界ってことだ。


170 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:18:00.74 ID: z6xSph/00
ハイデガーなどの実存主義なぞうんこ
ラッセルやウイットゲンシュタインの倫理学こそ至高


171 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:19:04.43 ID: 1lh4Jimd0
>>170
ラッセルはともかくウィトゲンシュタインは存在論にかなり親和性のある人だけどな。


172 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:19:31.96 ID: z6xSph/00
>>86
デカルト厨乙w


173 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:19:47.73 ID: rDxU6klc0
んーどうしてもシュタゲになるから俺は消えるわノシ。

これで俺とゆう存在は消えた。


174 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:24:13.56 ID: 1lh4Jimd0
>>172
デカルトのコギトは考えられる我と実際の存在との間の連続性を語れないんだっけ
だから我思う故に我ありと我思うってな感じで無限に思い続けにゃならんという


175 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:29:43.03 ID: duWdqA3p0
>>169
通時的な宇宙の生成、消滅が何度も起こっているってこと?時間がビックバンから現在までにおけるエネルギーの滅量と反比例してるってことなんだろうか


176 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:33:07.13 ID: z6xSph/00
>>171
ただ、ウイットゲンシュタイン的にピクチャーセオリーの弊害がある気がする


177 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:35:17.92 ID: z6xSph/00
>>174
我故に我ありは、マトリックス的な世界だと無限ループが発生するので、あまり使えなくなる


178 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:38:28.25 ID: dbPiqdIfP
>>175
その通り。

1.41679 × 10^32 ケルビン
ビッグバン(膨張開始/時間開始)・・・・・・・・・・・世界X回目展開中・・・・・・・・・ビッグクランチ(縮小開始/時間逆転)

反転 ←---------------------------- ここを行ったり、来たり ------------------------------→ 反転   


179 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:42:51.18 ID: 1lh4Jimd0
>>176
確かに前期ウィトの論考読むと記号論的な部分がかなりみられるね。
恥ずかしながら後期は全く知らないけど


180 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:43:59.36 ID: z6xSph/00
>>178
そのビッグバウンス理論に一つ問題あり

一回クランチしたあと、おなじ数学モデルの素粒子などが生成されるかだ
もしかしたら完全に違うかもしれない
情報がひとつでも違うと、同じ世界は二度とできない


181 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:44:14.30 ID: Le0so2Eu0
人が本来認識できる数って7までだっけ?
教えてえらい人


182 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:47:11.10 ID: z6xSph/00
>>179
ウイットゲンシュタインやハイデガーがどんなに正しくても、それは地球の表面での話なんだよな
ブラックホール付近だと、時間や空間の概念は全く違う


183 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:48:24.94 ID: z6xSph/00
>>181
一度に記憶出来るのが7の位まで
8から4と4位で処理するらしい


184 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 22:57:35.06 ID: QqvIRjlE0
独我論は認識によって初めてその事象が生まれ、
その瞬間、認識した事象に過去と現在が生まれると言うが
どうもしっくり来ないんだよね。
あまりにも主観を中心に考えていると言うか、天動説的思考と言うか。

認識=存在って皆さん納得できます?認識は認識、存在は存在だと思うんですけど。


185 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 22:59:41.75 ID: dbPiqdIfP
>>180
コピーしたような同じ世界は展開しないと思う。
零点振動があり、不確定性原理が働いている以上、それは世界構成においてバタフライ効果のように現れる。
確率的に見て、それでも生命体が住める環境の誕生、知的生命体が誕生すると思われるので
我々の住む地球のような星、人間のように思考する生命体が現れることは
期待しても良いと思う。


186 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 22:59:42.83 ID: ZGakJ/W30
中論の「観時品」(第十九・第一~四偈)
もしも現在と未来とが過去に依存しているのであれば、現在と未来とは過去の時のうちに存するであろう。
もしもまた現在と未来とがそこ(過去)のうちに存しないならば、現在と未来とはどうしてそれ(過去)に依存して存するであろうか。
さらに過去に依存しなければ、両者(現在と未来)の成立することはありえない。
それ故に現在の時と未来の時とは存在しない。これによって順次に、残りの二つの時期(現在と未来)、
さらに上・中・下など、多数性などを解すべきである。

過去・現在・未来というものは、結局「基準」と「基準」との相互関係性において言えるものに過ぎないものであり、
そもそもその「基準」について自性視・実体視してはいけない。


187 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:01:45.44 ID: /Yy9OcLJ0
言葉や数字がないから
恐怖も焦りもないんだね

つまり想像を表現するのに言葉があるのではなくて
言葉そのものが想像力を呼び起こす、形付けるんだ

思想がその最たる例。
言葉が生み出した想像さ。

では言葉が介在しないイメージってなに?
それが発想。そして創造。


188 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:03:00.88 ID: 1Ta3AKlK0
サルトル読めよ


189 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:04:51.36 ID: 1lh4Jimd0
>>184
ベルクソンやメルロ=ポンティを読むと良いと思うよ。
特にM・ポンティはこの身体が見るものであると同時に見えるものでもある
ということから、外からのバーチャルな観測者的視点に疑問を投げかけて、
そうして身体の伸縮性(景色や道具と一体化したり、腕が自分の物では無いような感覚にとらわれたり)
から、離れているのにもかかわらず与えられる世界についての知覚を考え抜いてる。


190 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:10:30.69 ID: UC45wiGS0
日本人のシュレディンガー好きは異常


191 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:14:34.44 ID: dbPiqdIfP
>>184
高次元の存在を認めるかどうかによって異なると思う。
我々の認識している4次元時空(空間3次元+時間)の宇宙は、さらに高次元の
時空に埋め込まれた膜のような時空なのではないかと考える理論がある。

これによると、我々自身が認識できていないだけで
もっと高次元の存在からすれば、我々は1枚に埋め込まれた4次元空間に過ぎないのである。

この場合においては我々は紙芝居の中の世界の存在と同じになってしまう為
認識と存在の違いに意味があまり無くなってしまうように思う。


192 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:25:15.98 ID: EDFRRZ3A0
まあ明日は学園祭の初日じゃからな


193 名前: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 (長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:32:45.82 ID: 25qAjdzg0
マルチンハイデター


194 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:33:09.53 ID: z6xSph/00
>>185
なので、その一つの結果として世界が再生出来ないってのもあるな


195 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:38:38.58 ID: dbPiqdIfP
>>194
ビッグバンは「ガラガラポン」だから、「再生」するなら時間移動が筋だろうね。


196 名前: 名無しさん@涙目です。(香川県) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:42:15.68 ID: QUqXwtL30
ビッグクランチって学会では否定的な意見多くなかったっけ
ビッグバンの逆再生に当たる事象は反宇宙における概念なのか?


197 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:45:15.89 ID: E75E9Bu40
だいたい何で哲学で時間なんか扱ってんだよw

時間は物理の分野だろ


198 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:49:08.23 ID: STOQZz5m0
>>197
物理は哲学の部分集合でしかないだろ


199 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:51:13.18 ID: Hol6ShPd0
それはアプリオリに存在するんです


200 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:52:03.84 ID: E75E9Bu40
>>198
哲学好きの愚かさは凄いな
哲学で物理現象を1つでも説明してみろよ


201 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:53:40.00 ID: STOQZz5m0
>>200
逆に哲学で説明出来ない事がわからない
哲学の対象は全ての学問なんだから


202 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/24(火) 23:58:44.07 ID: HJigwBii0
>>200
認知、存在、メタ


203 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/24(火) 23:59:04.52 ID: E75E9Bu40
>>201
じゃあ今、あんたの目の前のPCだか携帯だかが何で動いてるか哲学で説明してくれ


204 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:00:24.69 ID: STOQZz5m0
>>203
だから、物理学は哲学の一分野だって言ってるんだから
物理で説明出来る事は全て哲学で説明出来るんだよ


205 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:00:27.50 ID: HJigwBii0
>>196
今は加速的エクスパンションが勝ってると思う
理由としてレッドシフト系観測、ダークエネルギーなどだった気がする


206 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:01:43.99 ID: HJigwBii0
>>203
その目の前にある物は実在するのか?
それとも空想の一部なのか?


207 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:02:28.51 ID: C7QjgdC50
お前ら言っとくけど死んだあとも続きあるからな
むしろ今まで序章でした、ってレベルのが


208 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:02:43.75 ID: uyuV4q0r0
>>204
だから全ての学問を包括してるらしい哲学で説明してくれよ


209 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:03:05.87 ID: 3wzSkFWX0
俺が波動存在だ!


210 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:03:36.88 ID: e2z0Q+q20
>>203
逆に聞きたいんだけど、物理でなんでPCの全てをを説明しきれると思うの?
そもそも動くって何?


211 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:06:20.42 ID: mXL/KohH0
なぜ人間だけが高等な自我をもち
万物は生滅を繰り返すのか?
なぜ人間は精神的な苦しみが大きいのか?
科学で説明できないから
哲学や宗教で説明する


212 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:08:23.52 ID: rpDBua4h0
哲学書って書いてある内容難しいけど日本語訳ホントにあってんのかって思う
たまに主語述語がどの単語なのか分からなくなるし修飾語がどの言葉にかかってるか混乱する


213 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:08:47.03 ID: uyuV4q0r0
>>210
物理で大雑把な説明はできるだろ
後は化学とかあれば、人間が把握できる範囲はほぼ説明可能だろ
逆に哲学で1つでも説明できる所があるのか?

PCが動くとは電気とかのエネルギーを供給されて
人為的に科学的な操作する事だろ


214 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:10:01.52 ID: UC/c4v8B0
>>208
とりあえず物理学で説明してくれ


215 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:10:07.43 ID: sYfgVKJlO
>>1
インディアンで、時間と空間が同じ言葉で表現される部族があるらしいな

「距離的に4キロ離れてる」のと「時間的に4日離れてる」のが同じ言葉で表現されるらしい


216 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:11:06.58 ID: rpDBua4h0
お前らなら昔フジテレビの深夜にやってたお厚いのがお好き?って番組知ってるよな
あの番組もう一回見たいんだけどDVDで出ないよね…
ニューデザインパラダイスももう一回見たい


217 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:11:40.52 ID: mXL/KohH0
人はなぜハゲに苦しむのか?
科学で解決できないから宗教哲学で解決するw


218 名前: 名無しさん@涙目です。(茨城県) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 00:15:50.63 ID: XpJOOFwG0
哲学と自然科学がごっちゃになっているスレですね


219 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:20:54.74 ID: e2z0Q+q20
>>213
そうなの?
科学的な説明の場合そりゃイメージとして一つのモデル的なPCを想定し
それについて議論することはできるけど、実際はそれでは説明しきれないものもあるでしょう
例えば人為的な操作をするというけど、この私は実はAIであなたのレスから
に適当な返答を入力してるにすぎないかもしれない。
また、今そうして動くって言葉を説明してたけど、我々にとって動いているという場合
我々がPCの動作の仕方を知っていることが前提になるわけで


220 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:22:25.59 ID: K+kozZyl0
>>218
時間という概念は両方に該当するからなー

アマゾンの原住民は哲学のほうに当たるかと


221 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:24:10.96 ID: K+kozZyl0
>>216
あれは好きだったが、例えが下手だった
ラッセルやダグラス・アダムスのほうが例えが上手かった


222 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 00:56:16.58 ID: 3fnp2iSG0
時間って物理現象なのか?
形而下で時間を認識しようとすれば天行だとかそれこそ秒針の運動だとかそういうものに頼らざるを得ないんじゃないの
それはあくまでも記号でしょ
とするとどちらかというと哲学の領分だと思うんだけどね
もちろん物理学的なアプローチもあるだろうけど時間なんつーもん扱ってくと結局形而上的な問いになってくるじゃん


223 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 01:55:13.19 ID: TRYSCpn90
ところでハイデガーって過大評価じゃね?


224 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 06:16:04.57 ID: prCNlP7s0
>>223
うん。つまんねー。というか、「えっ? それ、証拠あんの?」って感じ。独りよがりすぎるし、応用も効かない。

アインシュタインのほうがよっぽど哲学的。


225 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 06:16:26.55 ID: uV5vKTocP
時間概念は、認知心理学、認知言語学の領域じゃないのか


226 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 06:20:43.88 ID: 9+7kqMXxP
この時間に再始動するとか、もうね


227 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 06:22:08.21 ID: prCNlP7s0
ハイデガーの存在と時間って、存在については考察してるけど、時間についてはろくな考察がねーよね。
存在がそこから理解されるものとしての時間、みたいな定義してるだけ。

つーか、存在と時間なんて、未完成なんだから、語るまでもない。ハイデガーは中途半端なカス。
ハイデガー持ち上げてる奴も、ハイデガーの言ってることに心から感動してるわけじゃないし
ハイデガーは名前のほうが、その哲学よりも有名。
死に至る存在、死に至っている存在と言う言葉のインパクトだけの一発屋。


228 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 06:22:58.61 ID: FioT9XYF0
著作に対して著者名を回答すると点数あげるとか、そういうクイズみたいな出題はやめろよな。
これ以上、使い物にならないカルタ名人を量産しないでくれ。


229 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/05/25(水) 12:13:34.44 ID: 4ab18NBX0
>>77
マレー半島かインドネシアの海岸か忘れたけど
そこで水上生活をしているある部族も
「昨日」と「一昨日」以外の過去が全部一緒になっていて
日常会話でも区別されてないって
前に2chの科学ニュースで見たな


230 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/05/25(水) 15:54:05.04 ID: e2z0Q+q20
>>227
時間についての考察というけど、時間てどっからどこまでが時間なの?
永遠や永劫回帰、こうした物事はどうなるの?








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。