スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生物】クラゲに精巧な目 水中から林見上げ、エサの場所探す






科学ニュース+

1 名前: 一般人φ ★ Mail: 投稿日: 2011/05/06(金) 21:55:50.61 ID: ???
カリブ海にすむ体長1センチほどの毒クラゲ「ハコクラゲ」が、水中から頭上のマングローブ林を見上げて
泳ぎ、エサのプランクトンが豊富な場所を探す能力があることがわかった。クラゲのような「下等」と思われる
生物にも精巧な視覚系がある例として注目される。米専門誌カレント・バイオロジー最新号に掲載された。

 論文によると、ハコクラゲには「上部レンズ眼」と呼ばれる目があり、水中でどんな姿勢になっても上を
向く仕組みがある。目の構造から、8メートル以内の距離なら林の茂り具合を認識できると考えられるという。
プランクトンは、林があまり茂らず太陽光が差し込むところを好む。クラゲは林の茂みの隙間を探し、
その下に移動しているらしい。

 ハコクラゲには「上部レンズ眼」を含む4種類の目があることは分かっていたが、
詳しい機能は解明されていなかった。

 論文を発表したコペンハーゲン大などのチームは「クラゲは、単純な機能の目を複数種類持って
機能分担させているのではないか」としている。(オーランド〈米フロリダ州〉=勝田敏彦)

▽画像 
ハコクラゲが持つ水上を見つめる「目」。「上部レンズ眼(ULE)」と呼ばれ、
クラゲの姿勢によらず上を向いている=カレント・バイオロジー掲載の論文から
kuragenime0321
http://www.asahi.com/science/update/0502/images/TKY201105020132.jpg

▽記事引用元 朝日新聞(2011年5月6日7時49分)
http://www.asahi.com/science/update/0502/TKY201105020113.html

▽Current Biology
「 Box Jellyfish Use Terrestrial Visual Cues for Navigation」
http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(11)00358-7


2 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/06(金) 22:03:44.61 ID: JVEFxvcc
脳すらない筈なのに、どうやって判断してるんだ?


3 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/06(金) 22:03:46.18 ID: eSDbv5eU
み・・・見られてるぅ・・・


4 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/06(金) 22:04:17.85 ID: cczqWtvC
フォトダイオードみたいのが付いてるってことかね


5 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/06(金) 22:08:52.85 ID: OVRakdwh
イ、イカの方が優れているでゲソ!








6 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/06(金) 22:18:13.09 ID: Q6q2gqOJ
>>2
判断などせず、反応するだけでじゅうぶんなんだろう。

>「クラゲは、単純な機能の目を複数種類持って
>機能分担させているのではないか」
とあるから、目ごとにどのように反応するか決まってるんじゃないか?


7 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/06(金) 22:18:38.54 ID: ClhbPJ8h
>>2
まず脳と言う概念を捨てた方が良いかも。
アリとかミジンコとか意外にも脳が無いのに高機能な生物はいっぱい居る。
彼らは脳というものを持たず、脊髄の様な神経の束が脳そのものの役割を果たしている。


8 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/06(金) 22:24:12.02 ID: 8L7SWRGh
4種類もなんに使うの?


9 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/06(金) 23:12:42.51 ID: J1nYwjtH
そもそも、脳の定義なんて人間が決めてるだけで、神経が集まって機能すれば同じなんだよ。
脳みたいにでかいものがあっても、ほとんど使えない奴も居るんだから。


10 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 00:03:43.10 ID: sjPDJOh9
月海が聞いたら興奮するだろう。


11 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 00:07:39.94 ID: KmFqEERP
リアル目玉おやじ


12 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 01:23:50.35 ID: e0Yz0nkQ
恐竜の腰に神経節があってデカイ体を制御するのに第2の脳的な働きをしていた
っつーのを思い出した…ホンマかいな?って当時は思ったけど


13 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 01:27:16.55 ID: S53UyqV8
「虫に脳が無い」(キリッ) とか言ってる幼稚園児がいる事に驚いた。

人間の脳の容積はだいたい1500000立方㎜。
対して虫の脳髄は僅か一立方㎜にも満たない大きさというだけで、無いわけではない。
それどころかその極小のスペースに、
きわめて精緻かつ高度な機能がシュリンクされている。
しかもこの極小の脳がヒトの脳と類似した構造を持っている事も明らかになっている。
それによってダンスによる情報伝達、景色記憶、空間地図形成能力など、
様々な認知能力を得ているワケだ。

「単細胞生物は細胞が1個しかないから下等」(キリリッ)という
皮相だけで判断する浅慮な暴言と一緒、
細胞単位で見れば単細胞生物は判断、認知、捕食、消化吸収、排泄、生殖など
僅か1個の細胞で生命活動に必要なあらゆる機能を備えた
非常に高度なつくりになっている。

生物というものは一見下等に見えてもその実きわめて精緻で無駄のない
設計から成り立つ「機械」である事を知るべき


14 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 01:37:03.16 ID: Zx2Y6coA
視覚機能(走光性)は真核生物なら単細胞だろうが植物だろうが持ってるだろうよ。

>>7 >12
あんま知られていないが、ヒト科以外の脊椎動物は
脳ではなく眼球で相当高度な処理をしている。
動く虫の検出はヒトは脳で計算しているが
カエルあたりは確実に眼球でやってるし、
ウサギあたりも眼球で結構やっている。


15 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 01:51:00.19 ID: pips2UZF
>>13

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「虫に脳が無い」(キリッ) とか言ってる幼稚園児がいる事に驚いた。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


うざい


16 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 01:55:54.78 ID: SYjMPitN
なんか最近「眼」のネタが多いな、気のせい?


17 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 01:59:51.05 ID: SYjMPitN
>クラゲのような「下等」と思われる

ここに基本的な思考の間違いがあると思う。

生命の系に高等・下等はそぐわない。
あるのは環境への適応だ。


18 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 02:00:02.75 ID: RmoucFhf
脳は視覚細胞が発達したものだって説もあるくらいだしな。
さすがに言いすぎだろと個人的には思うが。


19 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 02:26:12.93 ID: J7rJ6XiF
結局明るい方へ行く程度で何が精巧だよ、こじつけてんじゃねー
そんなもん単細胞生物でもできるだろーが


20 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 02:46:48.94 ID: 1cBmpv/1
>>19
視細胞が明るい方を感知して運動を司る別の細胞に「そっちへ行け」と命じることが出来るのが
多細胞生物の精巧なシステム。
単細胞には無いシステムだよ。


21 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 03:18:19.29 ID: Zx2Y6coA
>>20
ミドリムシは単細胞だが明るいほうを感知して動くぞ。
眼点の後ろ側に色素があって光をさえぎり、
前方から光が来る時だけ鞭毛で前進するようにできている。


22 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 03:45:32.91 ID: SYjMPitN
メカニズムが複雑なことが高等だという思い込みが間違い
シンプルイズベスト

環境変化に対する適応の柔軟性、可塑性こそ重要ファクター

その戦略は様々であり、その多様性こそが「命」の命題。


23 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 04:37:36.20 ID: RmoucFhf
話が噛み合ってない。
>20は、細胞間の情報伝達が単細胞生物にはないと言い、
>19,21は、単細胞生物でも外的刺激に反応すると言ってる。


24 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 05:17:53.13 ID: r5iD3cen
目で見通せる環境なら考えられかも知れない。
汚泥や暗い場所に生息しているなら嗅覚や聴覚になるのではないか。


25 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 05:33:08.32 ID: S6UK4YHk
そのクラゲに狙われているプランクトンだって同じことしてるんだよね?


26 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 06:05:25.58 ID: EFtimb/s
>>17
そうだよな。
遺伝子システム自体は一緒だしな。


27 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/07(土) 10:03:05.27 ID: aGrWAVpn
加藤優の本当の意味を知った気がするんだが、、、、、、、、。


28 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 11:59:09.23 ID: 7PfgmaWQ
もうちょっと頑張ると、RPGとかで良く見る一つ目クラゲのクリーチャーに進化しそうだな


29 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 12:37:03.05 ID: y4fo3rRS
>>12
人間だって内臓の神経節が重要な働きをしていて、内臓の情報を脳に送って
脳の働きに相当な影響を及ぼしている。だから内臓移植すると人格が変わる
ほどの変化が起こり得る。


30 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 13:22:34.02 ID: oE2w5PVb
石とか投げてゴメン
もうしないから許してね


31 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 20:52:10.67 ID: CEy9AtsI
>>17>>26
別に高等下等と思う必要も無いが、
そういうのも行き過ぎると人道的に問題が出てくるけどな。
色々な区別っていうのは必要だよ。


32 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/07(土) 21:17:32.73 ID: FhFlTfjk
ここまでメメクラゲなし


33 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 12:26:11.13 ID: srFbCa+K
そもそもどのくらいの機能や性能を持てば感光器官から「目」になるんだろう?


34 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/05/08(日) 12:57:25.25 ID: NUa3MSBU
自律分散協調システムは集中管理システムより進歩しているとみなされているのは
コンピュータネットワークの場合だけどね


35 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/05/08(日) 22:14:09.02 ID: 9XTPaj0I
>>13
昔、細胞の本を読んでいたら、掃除屋さんとかまであって、
ひとつの機械というより、ひとつの都市といった印象を受けたことがあった。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。