スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/3産経抄ファンクラブ







産経抄ファンクラブ 5月3日

263 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 06:17:24.48 ID: /Kj80cXDP
産経抄                                  5月3日
「空から落下してくる巨大な隕石(いんせき)に人々が逃げ惑う、映画の
シーンに巻き込まれたような思いだった」。2001年9月11日、米国の
繁栄を象徴する世界貿易センタービルがテロ攻撃で倒壊した。小紙の
ニューヨーク特派員は、現場付近の様子をこう書いている。
▼テロの首謀者は、国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビン
ラーディン容疑者だった。オバマ米大統領は、そのビンラーディンを殺
害したと、日本時間のきのう発表した。パキスタン国内の潜伏先を米軍
の特殊部隊が急襲し、頭部を撃ち抜いたという。
▼一報を聞いた瞬間、映画のシーンのような銃撃戦を思い浮かべた。
「芝居がかる」という言葉がある。米国内で持ち上がる事件や米国人が
取る行動は、しばしば「映画がかる」とでも呼びたくなる。
▼サウジアラビアの大富豪の御曹司、ビンラーディンが、反米テロの黒
幕として浮上してから、15年以上たつ。ゲーツ米国防長官は、2年前の
記者会見で、「ビンラーディンをなぜ捕まえられないのか」と問われ、こう
反論している。
▼「多くの人が映画を見過ぎのようだ。こうした連中を捕まえるのは本当
に難しい」。それでも最後は、米国民がいかにも喜びそうな、ドラマチック
な結末だ。ホワイトハウス前では、大勢の市民から歓声が上がった。今
回の作戦の顛末(てんまつ)も、いずれハリウッドで映画化されるだろう。
▼そのなかでは当然、ビンラーディンが唱えてきた「聖戦(ジハード)」は、
完全に否定される。そういえば、ハリウッドを漢字で聖林と書くのは誤訳
だという。Hollywoodのhollyは、西洋ヒイラギのこと。「聖なる」を意味
するholyと、取り違えたわけだ。
264 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 06:20:19.54 ID: /Kj80cXDP
>>263
いつも通り論旨に突っ込みいれたいんだが。
すまんが、その以前に何が言いたいのかよくわからない。

なんか作戦成功!って報道だけど、病身のビンラディンを「殉教者」に
しちゃったのは軍の失態なんじゃないのか? 生け捕りにして転向さ
せた方が、対テロって面で言えば、はるかに効果的だろうに。


265 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 06:52:38.28 ID: sWcaDLTu0
> ▼テロの首謀者は、国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビン
> ラーディン容疑者だった。

確たる証拠も出てきていないのに、そんな断定口調でいいのかね?
まあ、オバマ的には、イラクアフガンから手を引くところで、
分かりやすい戦果あげられて、一応のアメリカの体面保ててよかったんじゃない?
産経としては、アメリカ様に叛する逆賊が誅されて喜びたいところだが、オバマの功績にはしたくないし、今更イラクやアフガンへの出兵を賛美するわけにもいかず、
苦し紛れの文章がこれだろう。

それにしても、
イ ラ ク 戦 争 と は 何 だ っ た の か


266 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 07:01:07.82 ID: 5J0CHHSK0
>>257
読者を誤解させようと必死なタイトルだな。
まるで、首相が「野党時代は消極的でしたが」と発言したようなタイトルだ。
ただ単に、馬鹿な産経記者の主観を押し付けてるだけなのに。


267 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 07:11:36.80 ID: 5J0CHHSK0
>>263
>テロの首謀者は、国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者だった。
「容疑者」という言葉の意味を知らないとしか思えない。


268 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 07:19:19.14 ID: 5J0CHHSK0
>>263
>しばしば「映画がかる」とでも呼びたくなる
日本語で文章を書けない奴に、一面コラムを担当させるなよ。









269 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 07:31:57.74 ID: HKNHCoke0
>263
さすがに日本のメディアだけあって手放しで喜ぶようなことはしないな。

それにしても、ハリウッドの誤訳の話は全く余計だと思うのだがなぁ。
ハリウッド映画の様だ→そういえばハリウッドは誤訳、という連想が働
いたのはわかるんだけど。それ今ここでいわないといけないようなこと
なのか。
まあ、「取り違えた」が他の何かにかかるのならまだ分かるのだがね。
例えば、実は取り違えて別の人を殺していたとか(^_^;)。


そういえば、アメリカはビンラディンの遺体を水葬にしたらしいが。
イコンにしてはいけないという話は分かるが、でもこれでビンラディンが死んだ
ということを保証するモノは、アメリカ政府の公式発表以外にはなくなって
しまったわけで。
これは当然、ビンラディンが死んだということを信じない人間が、世界中で
沢山出てくるってことなんじゃないかねぇ。



270 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 07:39:59.50 ID: 20RYSmGL0
アメリカは月に行ってないよね^^


271 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 08:16:45.11 ID: 2ODYLHpN0
>>263
故オサマ・ビンラディン氏が「アルカイダ」というグループを実際に指導していたかどうかは
異論が各方面にある。彼は9・11の実行者ではないし、実行グループとの直接の関連に
ついても数々の疑問があるはずだ。

オサマ・ビンラディン氏を殺害したのは事実だろうが、その経緯は厳しく問われるべきだ。
こうした政治的暗殺を容認するばかりか、賞賛することなど、愚かさそのものでしかない。

ビンラディン容疑者殺害 国際法上の問題、指摘する声も
http://www.asahi.com/international/update/0502/TKY201105020489.html

事実は、アメリカ軍がアフガンやパキスタンから撤退するための血の儀式に過ぎない。


272 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/03(火) 08:35:25.20 ID: yRQ5JO5HO
また民主党批判なしの産経抄かぁ。
なんか物足りないなぁ。
記事の内容も支離滅裂すぎてよくわからないし。
はやく無理矢理民主党批判に繋げる本来の産経抄に戻ってほしいよ。


273 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 08:38:35.10 ID: 5J0CHHSK0
本来の産経抄wwwwwwwwww


274 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:17:42.35 ID: BgHbVpk40
アメリカにとって最も危険な人物はオサマビンラディンから菅直人になったわけだな。


275 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:25:44.97 ID: skdgNCXS0
>>274
お前がバカなのはよく分かったよ
菅はテロでも起こすのか?

日本大学教授・百地章 家族や国家重視する憲法解釈を
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110503/plc11050302210006-n1.htm

今度の震災で、現行憲法だったから起こった不都合ってのが何があったのか是非具体的に説明して欲しいところ
この数十年間裁判でも立法でも継承されてきた「公共の福祉」の概念を解釈改憲しろってのが現実的だと思ってるなら
頭がおかしいんじゃないだろうか


憲法学者らしいですよ
これでも
運動家って言った方が正しいと思うけどね


276 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:26:42.10 ID: KuAD4kVP0
>>263
産経的には「パキスタン国内で他国特殊部隊が好き勝手するのは主権侵害だ!」と騒ぐべきじゃないのか?
金大中事件では大騒ぎしていたと思うんだが。

>>269
>でもこれでビンラディンが死んだということを保証するモノは、
>アメリカ政府の公式発表以外にはなくなってしまったわけで。
俺も真っ先にそれ思った。近年まで海外メディアで「Hitler is alive」の記事が
時々出ていた訳だから同じ事がラディンにも言えると思う。
それにドイツの場合は「ナチスのヒトラー」でなく「ヒトラーのナチス」だったが
アルカーイダの場合は「ラディンのアルカーイダ」とは言えない訳だから逆に質が悪くなったかもしれない。
(テロとの戦いに勝利するには回り道でも貧困の根絶しかないというのは米国識者からも
かなり指摘されてるのは周知の通り)

しかし(朝からグロ話でスマソが)米軍が水葬にしたといっても具体的にはどうやったんだろうね…
遺体を切り刻んで広範囲に海洋投棄したんだろうか、それともコンクリート詰めにして
海溝に投棄したとか、艦艇上で火葬してから遺灰を広範囲に撒いたのだろうか。
下手に場所が明らかになるとそこが単に「聖地」になると思う。


277 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:34:08.83 ID: vwoClYQ90
>>265

>産経としては、アメリカ様に叛する逆賊が誅されて喜びたいところだが、オバマの功績にはしたくないし、今更イラクやアフガンへの出兵を賛美するわけにもいかず

古森とか共和党マンセーの産経にとっては、ここが最も苦しいところw
イラクのような見当違いのところにリソースをつぎ込んで
ビンラーディン排除を遅らせたブッシュJrは無能もいいところ。
これが、米民主党と共和党逆の結果なら産経脳はドーパミン全開だっただろう。


278 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:39:02.38 ID: skdgNCXS0
>>276
たしか
イスラム教の遺体の取り扱いに則ったかは、明らかにしていない
んでしたよね

>(テロとの戦いに勝利するには回り道でも貧困の根絶しかないというのは米国識者からも
>かなり指摘されてるのは周知の通り)

いつぞやに金持ちのテロリストが一人いたから、テロとの根絶には貧困の根絶しかないってのは産経ではない事になってるみたいですよ?
今日の産経抄にもあるように「悪いやつを倒したらエンドマーク」っていう映画的な世界観しか産経は認めないんですよ
沢山爆弾を落として皆殺しにするような国家がかっこよく、それを拒絶するのは軍事アレルギーなんですよ
教育や福祉に金を使うのは悪なんですし、軍費の拡大は正義なんですし

所謂「報復の連鎖」なんて土地と家族と財産を奪われてそもそも「正式な戦」争なんてできっこない側が
我慢して終わるべきだっていうのが前提なんですから


279 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:41:43.25 ID: KuAD4kVP0
些細な事だけど
>>277
>産経脳はドーパミン全開だっただろう。
ドーパミンでなくエンドルフィンといった方が正確な希ガス。

ブッシュJrに産経があれだけ入れ込んだのがいまだに不明。
正力松太郎の流れをくむ読売も辛口の記事をブッシュJrにかなり多く出してたと思うんだが。


280 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 10:56:52.85 ID: skdgNCXS0
産経の参加していた「テロとの戦い」ってのは戦争そのものでも言論によって多くの支持を獲得することでもなく
他の共和党に好意的な面々がブッシュジュニアに批判的な中、あくまでもブッシュジュニアへ肩入れするという
「共和党への忠誠心競争」だから、どんなムチャでも最後まで支持したのが勝ちだと思ってたんだろ

産経はブッシュジュニア共和党政権への忠誠心をアメリカ国民以上に示したと言える
最高の勝利者として勝手に誇ってればいいけど、他人には強要しないで欲しい


281 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 12:15:22.22 ID: J0JezlfA0
>>260
紙とインクを投げ捨てるような号外を出させるとは我が社の体力を奪う陰謀だ?。


282 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 12:45:22.99 ID: mx2z0lWJO
俺達のアメリカ 俺達の共和党 by産経


283 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 13:21:05.93 ID: 0V+RsJnb0
米の一人当たり消費量と家庭の購入量を混同して政府非難するような産経ですもの。


284 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 13:26:44.69 ID: 5J0CHHSK0
>>279
>正力松太郎の流れをくむ読売も辛口の記事をブッシュJrにかなり多く出してたと思うんだが。
読売の場合、アメリカでのサミットの時だったか、最初、ブッシュに厳しい内容の記事が配信されて、二時間後くらいに
ブッシュよりの教授のコメントが追加されたりして、中立ないしブッシュよりに書き直されたのが強く印象に残っている。


285 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/05/03(火) 20:52:54.78 ID: aQ/1eeQg0
【主張】 憲法施行64年 非常時対処の不備を正せ 2011.5.3 02:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110503/plc11050302220007-n1.htm
大震災を奇禍として、憲法改正して自衛隊の権限を拡大し、私権の制限したいのがミエミエだね。

>例えば今回、有事法制である武力攻撃事態対処法や国民保護法の適用は見送られた。その
>国民保護法では、「国民の協力」を得られるかどうかは「国民の自発的な意思」に委ねられて
>おり、私権制限を課すことになっていない。
>土地収用や物資供出など強制力をもって一時的に権利を制限しなければ、非常事態を乗り切
>ることができず、国民がより不幸になりかねないことを考えるべきだ。
正直、「有事」を想定した「武力攻撃事態対処法」や「国民保護法」が、「震災」で適用できる可能性
があるなんて初めて聞いた。震災で適用できない法律が、あたかも適用できるが如く書くのは止め
てほしいよ。
本当に産経新聞の論説委員は、日本語能力に問題がありそうですな。単なるミスリード、あるいは
法律を都合よく拡大解釈している可能性もあるけどね。それにしてもひどいなぁ。


286 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 21:01:19.62 ID: N92oR6/t0
徴発される財産のない人は好き勝手言えていいなあw


287 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 21:12:12.64 ID: gFFPehW00
>>269
>これは当然、ビンラディンが死んだということを信じない人間が、世界中で
>沢山出てくるってことなんじゃないかねぇ。

アメリカとビンラディン一派とは実はグルだった!
同時多発テロは自作自演で、すべては軍需産業を儲けさせるためだったんだよ!

ってのはよくある陰謀論だけど。
今回の米軍の行動って、この陰謀論にとってあまりにも都合がいいんだよな…
なにしろ、報復テロを煽って軍需産業をさらに儲けさせられるうえに、
ビンラディンの死自体は第三者には確認不可能っていうね。


288 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 23:20:32.78 ID: TYJt8TVB0
ビンラディンの死以前に、そもそもビンラディンという人物が実在したのか、実在したとしてアメリカ政府が主張するようなテロリストの指導者だったのか、いくらでも疑える状況になってしまったんだよな。


289 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 23:51:23.62 ID: BgHbVpk40
AFNで思いっきり辛口に「オバマの出生証明が取りざたされた直後にビンラディン殺害が入ってきた」だとw
菅もやばいから逃げておかないと原発テロリストの親玉だからな。


290 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/03(火) 23:58:57.72 ID: skdgNCXS0
日付変更直前にバカ二回目を言い逃げですか
こっけいですね


291 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/04(水) 00:08:20.20 ID: lPBfrjba0
AFNで思いっきり辛口に「オバマの出生証明が取りざたされた直後にビンラディン殺害が入ってきた」だとw
菅もやばいから逃げておかないと原発テロリストの親玉だからな。

日付をまたいでみましたw


292 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/04(水) 02:10:26.40 ID: 8Uul/0sT0
菅が原発テロリストの親玉だったら、原発推進派の自民議員は原発テロリストの黒幕だな。


293 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/04(水) 02:57:45.21 ID: AJ04suNZ0
バカの自覚はあるらしい。


294 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/04(水) 03:04:37.10 ID: rAC0SsB90
国を強くするというのと私権の制限というのは同じではありませんよね。
国家主義はことごとく自由主義に敗れているって歴史も思い出して欲しい。


 (続く・・・)

次回予告


295 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/05/04(水) 06:19:28.73 ID: qLLHd4aHP
産経抄                                  5月4日
『ライ麦畑でつかまえて』などで知られ、昨年1月亡くなった米作家、サリ
ンジャー氏は早くして筆を折った。最後の何十年かは、ニューハンプシ
ャー州の自宅にこもったままの生活だった。それも高い塀をめぐらせた
家の中だったという。
▼近所との付き合いは結構あったらしく、必ずしも「世捨て人」というわ
けではなかった。しかしマスコミや文学界などの「社会」には心を閉ざし、
自らの文学者としての栄光を捨て去ろうとした。そのための高い「塀」だ
ったのかもしれない。
▼9・11テロの首謀者とされるビンラーディン容疑者はパキスタンの高
い塀、というか壁に囲まれた家に潜んでいた。首都イスラマバードの北
60キロの町だという。壁は高さ5メートル前後で有刺鉄線が敷かれ、出
入り口は2カ所だけで窓はほとんどない「奇妙な家」だったらしい。
▼以前はアフガニスタンとの国境に近い山岳地帯に潜伏しているとされ
ていた。それだけに米情報当局には意外な隠れ家だったかもしれない。
だが周囲に比べれば8倍の広さで、壁も十分過ぎるほど目立つ家だった。
そのことで墓穴を掘ったともいえそうだ。
▼あの壁はいったい何だったのだろう。米国の「追っ手」に備え、強固な
砦(とりで)にしようとしたのだろうか。それより、ビンラーディンは米国社
会ばかりでなく世界の民主主義社会、そして多くのイスラム社会とさえ断
絶してきた。そのことを宣言している壁のようにも見える。
▼殺害したことについて、日本では「殺し合いでは何の解決にもならない」
「生きて捕らえ、彼の心の中を聞くべきだ」といった声も聞かれる。しかし、
徹底して国際社会を拒絶してきたあの壁を考えれば言うだけ空(むな)し
い気がする。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
82位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。