スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説読んでる奴はすべからく馬鹿  男なら新書や哲学書読んで知識体系身につけろや・・・






ニュース速報

解体新書の謎解体新書の謎
(2010/05)
大城 孟

商品詳細を見る

1 名前: 名無しさん@涙目です。(栃木県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:45:20.05 ID: rVqleYdz0● ?2BP(2)

携帯小説、「読むのを止めた」は2割強・理由は「飽きた」「ゲームやSNSに時間を取られる」


ネットエイジアは2011年4月26日、「携帯小説」に関する調査結果を発表した。
それによると調査母体においては、携帯小説を読んだ経験がある人は4割近くに達していることが分かった。
しかし今でも読んでいる人は1割強に過ぎず、2割強は「以前は読んでいたが今は読んでいない」と回答している。
読むのを止めてしまった人の理由としては「飽きた」「モバゲーやグリーなど、SNSやゲームで遊ぶ時間が増えた」
「携帯電話を操作する時間そのものが減った」が上位に上がっており、
携帯小説の購読が行動上の優先順位としてはさほど高くない・なかったことがうかがえる
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0427&f=column_0427_005.shtml


2 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:45:57.98 ID: RG4Jy4eD0
すべからくにつっこむスレ


3 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:45:59.95 ID: 0x/FDbzg0
須らく~べし


4 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:46:03.67 ID: C9YUpSdN0
呉智英スレ


5 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:46:17.39 ID: FgYub2ib0
・「須く」は全てと同じ意味だと思っていた
・「さわり」は導入部分のことだと思っていた
・「世界観」はその世界のが醸す雰囲気のことだと思っていた
・「姑息」は卑怯と同じ意味だと思っていた
・「檄を飛ばす」は叱咤激励することだと思っていた
・「知恵熱」は頭を使い過ぎて発熱することだと思っていた
・「募金する」は無償で金品を贈ることだと思っていた
・「憮然」は腹を立てている様だと思っていた
・「恣意的」は都合の良いようにという意味だと思っていた
・「にやける」は口許が緩んでにやにやすることだと思っていた
・「敷居が高い」はなかなか手を出しにくいことだと思っていた
・「爆笑」は大笑いすることだと思っていた
・「たそがれる」は考え事をしてぼうっとすることだと思っていた
・「一姫二太郎」は女の子一人男の子二人の意味だと思っていた
・「性癖」は性的嗜好のことだと思っていた

一つでも当てはまったら日本人失格な








6 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:46:39.94 ID: JARYpoWM0
須くの誤用もよく見るよな


7 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:46:47.10 ID: 9tVtits90
面白い本おしえろ


9 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:47:01.30 ID: FIvXoEB90
すべからくは小説でも普通に使われてる日本語だからな
もはやら抜き言葉レベルで正規の日本語といえる


10 名前: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:47:15.67 ID: yiySdFG60
>>5
むしろ当てはまらなかった奴は老害と認識すべしべき


11 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:47:27.05 ID: sUKVnv1+0
よくわからんが哲学書を読んでこんな顔「(^ν^)」になるんだったら
ラノベでも読んでたほうがいいような気がする。


12 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:47:29.99 ID: dI1wrStw0
海外文学を訳で読んでるひとって・・・


13 名前: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:47:48.15 ID: e8ywWTWWO
小説は良し
ケータイ小説はクズ


14 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:47:54.32 ID: INoL3xDl0
でも実際読書してない奴って語彙がマジやばいよな


15 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:08.39 ID: e0oYdBAs0
>>14
ヤバイ


16 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:17.71 ID: DMEJsGwN0
>>14
マジパナイ


17 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:18.67 ID: dnPXJnlX0
なんでバカでなければダメなの?


18 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:25.84 ID: r/JdhOAh0
>>14
ちょーありえない


19 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:27.21 ID: E6+mHX49O
歴史面白すぎてワロリンヌ


20 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:40.35 ID: tXKfz7RX0
読めば池沼が


21 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:45.64 ID: /QMDjQ1v0
小説なんてリアルじゃロクな青春送ってないお前らカスタムの妄想オナニーじゃねーか
なーにがジュンブンガクだ笑わせんじゃねえやバーカ


22 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:46.16 ID: Fiwl16fr0
おしなべて馬鹿


23 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:48:48.27 ID: tz3C397M0
小説は娯楽だろ。学問するなら専門書


24 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:10.12 ID: FgYub2ib0
>>14
頭があれな奴多くてビビるよな


25 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:18.32 ID: TWsRwJ7u0
小説は巻数の表示しろよ。たのむわ


26 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:20.72 ID: 10UWgK7w0
男は黙って青岩波と白岩波


27 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:21.67 ID: tmuN+9Sv0
焼き魚を焼くって言うと日本語間違ってるとか言われるのに
ケーキを焼くとかクッキーを焼くとか言っても日本語間違ってるって言われないのは何故?


28 名前: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:32.56 ID: /JPIO5BS0
サルトルとかはどっちになるんだ


29 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:43.91 ID: Yvs58V/D0
専門書じゃなくて新書()とか


30 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:48.95 ID: LUlu+a9mP
学問って何か意味あるの?
技術職につくために自然科学を学ぶならともかく
歴史とか哲学なんて何の意味もないじゃん


31 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:55.52 ID: 9xC6sBZc0
トリストラム・シャンディ トム・ジョーンズ 戦争と平和 アンナ・カレニーナ ミドル・マーチ 
フィネガンズ・ウェイク ユリシーズ 失われた時を求めて 神曲 ドン・キホーテ エデンの東
魔の山 ドクトル・ジバゴ レ・ミゼラブル ガルガンチュワ物語 パンタグリュエル物語 
ジャン・クリストフ ブリキの太鼓 白鯨 静かなるドン 城 薔薇の名前 アレクサンドリア四重奏
デイヴィッド・コパフィールド 鳩の翼 北回帰線 モンテ・クリスト伯 チボー家の人々 
西遊記 虚栄の市 重力の虹 神聖喜劇 死霊 雨月物語 源氏物語 南総里見八犬伝
細雪 明暗 豊穣の海 聖書 コーラン 四書五経 水滸伝 紅楼夢


この中のどれか一つすら読みきってないやつは、小説について語る資格はない。


32 名前: 名無しさん@涙目です。(熊本県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:49:58.40 ID: RbmyLVIA0
今の新書って糞なのしかないじゃん


33 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:50:21.45 ID: FgYub2ib0
>>30
国民が馬鹿ばかりだと政治が腐敗する


34 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:50:26.38 ID: ZTLj+W3bP
新書や哲学書読んでるひとって自分の知識を無駄にひけらかすひとが多いことないか?
本当に賢くて博識の人って小説みたいな無駄な物も楽しんでいる人が多くね?


35 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:50:31.66 ID: B3m5sMgr0
哲学いらんなぁ。いるかな?いらんなぁ


36 名前: 名無しさん@涙目です。(関東) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:50:43.71 ID: Z/x0FWkmO
読書なんかすべからく暇潰しだろ

ただ最近は暇潰しにすらならない本が増えただけ


37 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:50:50.18 ID: soJUID0CO
アニメなんか見てるやつはバカ、放送大学見とけ


38 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:50:59.51 ID: /okqbkPP0
小説読んでる奴はすべからく馬鹿たるべし
コンマ00は須く変態たるべし


39 名前: 名無しさん@涙目です。(島根県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:02.44 ID: nFWJJm6j0
哲学書>学術・技術書>小説
重要度の比較


40 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:03.26 ID: zwUQwAUe0
ラノベは文学ちゃうでwww


41 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:06.64 ID: JARYpoWM0
>>27
意味が重複してるからだろうか
狂気のマッドサイエンティストもなんだかアレだ


42 名前: 名無しさん@涙目です。(長崎県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:09.98 ID: Q34ZczcH0
新書とか読む価値なくね?


43 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:10.95 ID: 9xC6sBZc0
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 アクィナス『神学大全』
ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 スピノザ『エチカ』
ロック『人間悟性論』バークリー『人知原理論』 カント『純粋理性批判』 ヘーゲル『精神現象学』
ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 ライプニッツ『単子論』
キェルケゴール『死に至る病』 ディルタイ『精神科学序説』 ニーチェ『道徳の系譜』
ベルグソン『時間と自由』 ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
フロイト『快感原則の彼岸』 ブーバー『我と汝・対話』 ハイデガー『存在と時間』
ホワイトヘッド『過程と実在』 ミンコフスキー『生きられる時間』 ヴィゴツキー『思考と言語』
ポパー『科学的発見の理論』 フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』
サルトル『存在と無』 ラッセル『西洋哲学史』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
ヴェイユ『重力と恩寵』 ライル『心の概念』 エリクソン『幼児期と社会』
ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』 クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』
バタイユ『エロティシズム』 ゴッフマン『行為と演技』 オースティン『言語と行為』
クワイン『ことばと対象』 レヴィナス『全体性と無限』 クーン『科学革命の構造』
セラーズ『経験論と心の哲学』 ラカン『精神分析の四基本概念』 チョムスキー『文法理論の諸相』
ガダマー『真理と方法』 フーコー『言葉と物』 ケストラー『機械の中の幽霊』
M・ポランニー『暗黙知の次元』 ソシュール『一般言語学講義』 サイモン『システムの科学』


44 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:27.42 ID: SCUZO7iLI
失われた時を求めてとローマ帝国衰亡史途中で頓挫してるわ
マジヤバイ


45 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:31.08 ID: FgYub2ib0
>>32
出版社による
岩波と中公と講談社の新書は割と質が高い
46 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:33.52 ID: 9xC6sBZc0
サール『言語行為』 エレンベルガー『無意識の発見』 バンデューラ『人間行動の形成と自己制御』
ベイトソン『精神の生態学』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 ペンフィールド『脳と心の正体』
ラカトシュ『方法の擁護』 ギブソン『生態学的視覚論』 ローティ『哲学と自然の鏡』
クリプキ『名指しと必然性』 パトナム『理性・真理・歴史』 フォーダー『精神のモジュール形式』
スローターダイク『シニカル理性批判』 デイヴィドソン『真理と解釈』 ミンスキー『心の社会』
バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』 レイコフ『認知意味論』 グライス 『論理と会話』
ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』 デネット『解明される意識』 ダマシオ『生存する脳』
アガンベン『ホモ・サケル』 ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』
ルソー『人間不平等起源論』 アダム・スミス『国富論』 ベンタム『道徳と立法の原理序説』
バーク『フランス革命の省察』 マルサス『人口論』 ミル『自由論』 マルクス『資本論』
ヴェブレン『有閑階級の理論』 フレイザー『金枝篇』 タルド『模倣の法則』 デュルケム『自殺論』
ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 ゾンバルト『恋愛と贅沢と資本主義』
シュンペーター『経済発展の理論』 デューイ『民主主義と教育』
ナイト『危険・不確実性および利潤』 リップマン『世論』 シュミット『政治神学』 モース『贈与論』
オルテガ『大衆の反逆』 マンハイム『イデオロギーとユートピア』 ケルゼン『純粋法学』
ミード『精神・自我・社会』 ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』
ドラッカー『「経済人」の終わり』 フロム『自由からの逃走』 ハイエク『隷属への道』 ポランニー『大転換』


47 名前: 名無しさん@涙目です。(熊本県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:35.54 ID: s4q1Pcg50
大説読めよ


48 名前: 名無しさん@涙目です。(関東) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:35.70 ID: 1WnWW0RqO
永井均に師事しているおれは勝ち組


49 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:48.09 ID: dI1wrStw0
>>31
せやな
あと訳は読んでないのと一緒だから


50 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:53.86 ID: LUlu+a9mP
>>33
馬鹿が中途半端に知恵持ったら余計腐敗するかもよ
ほら勤勉な馬鹿ほど厄介なものはないというし


51 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:51:54.78 ID: 9xC6sBZc0
アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』 ブローデル『地中海』 リースマン『孤独な群衆』 
ミルズ『パワーエリート』 カイヨワ『遊びと人間』 アロー『社会的選択と個人的評価』 
パーソンズ『社会体系論』 アーレント『全体主義の起源』 ダウンズ『民主主義の経済理論』 
マートン『社会理論と社会構造』 シオラン『歴史とユートピア』 ハート『法の概念』 
ハーバーマス『公共性の構造転換』 フリードマン『資本主義と自由』 レヴィ=ストロース『神話論理』
ベッカー『人的資本』 マクルーハン『メディア論』 アルチュセール『資本論を読む』
オルソン『集合行為論』 ダグラス『汚穢と禁忌』 バーリン『自由論』 ボードリヤール『消費社会の神話と構造』
ロールズ『正義論』 ダール『ポリアーキー』 ベル『脱工業社会の到来』
ウォーラーステイン『近代世界システム』 ノージック『アナーキー・国家・ユートピア』 エリアーデ『世界宗教史』
ドゥウォーキン『権利論』 サイード『オリエンタリズム』 ヨナス『責任という原理』
ブルデュー『ディスタンクシオン』 シンガー『実践の倫理』 イリイチ『シャドウ・ワーク』
オング『声の文化と文字の文化』 アンダーソン『想像の共同体』 ウォルツァー『正義の領分』
ルーマン『社会システム理論』 マッキンタイア『美徳なき時代』 ベック『危険社会』
キットラー『グラモフォン・フィルム・タイプライター』 ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 
ノース『制度・制度変化・経済成果』 ギデンズ『近代とはいかなる時代か』 コールマン『社会理論の基礎』
フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』 R・パットナム『哲学する民主主義』
ランシエール『不和あるいは了解なき了解』 ネグリ『構成的権力』 セン『自由と経済開発』


52 名前: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 (新潟・東北) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:52:17.27 ID: uLJ4sfT7O
>>43
これ出てて安心した


53 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:52:18.66 ID: TWsRwJ7u0
>34
読みすぎてる奴にろくな奴はいない
薦められて読んでみるくらいのゆとりのある奴がちょうどいい


54 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:52:20.71 ID: n8wLvvpJP
理系卒だけど法検2級持ってるぜ
2級は結構難易度高いけど、その程度の法律の知識は持っといたほうがいい


55 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:52:40.17 ID: ZTLj+W3bP
>>35
理屈で割り切れないことがある限り、哲学は必要かと


56 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:52:46.40 ID: m/xxM44E0
哲学書とか小説並みに無意味だろ
専門書一択


57 名前: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:00.27 ID: ImQv9Fnr0
>>31
静かなるドン

おい待てww


58 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:08.47 ID: JtEsbMwz0
馬鹿を隠して高級ぶろうとして失敗を体現している>>1
まさに呉智英スレw


59 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:10.93 ID: RHKtx63q0
新書とか9割ゴミだ


60 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:20.16 ID: ZTLj+W3bP
>>53
>読みすぎてる奴にろくな奴はいない


同意


61 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:45.77 ID: 3fN5T+zv0
うさんくさい知識本読んでる奴はうさんくさい


62 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:48.94 ID: viVs9qLd0
人並みの文章力と語彙力をつける為に本を読もうと思うけど小説みたいな長編だとまったく続かない


63 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:53:55.28 ID: KK6vLgbl0
読めるのは近代小説まで
現代小説は総じてゴミ
村なんちゃら有難がってるのなんなの?


64 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:06.01 ID: zQCfB4QM0
この栃木レス乞食過ぎて気持ち悪い


65 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:10.84 ID: Fiwl16fr0
>>43
それだけ読んでおいてまさか聖書を読んだこと無い奴はいないよな


66 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:15.43 ID: NJHbU2LI0
すべからくの誤用の代表ははじめの一歩


67 名前: 名無しさん@涙目です。(東海・関東) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:23.74 ID: s/xKd6zAO
古典以外ゴミでしかない


68 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:33.57 ID: 4hglrCwU0
まあ知識身につける以前にコミュ力ないからその時点で終了なんですけどね
哲学しても偏屈な根暗になるだけ


69 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:34.75 ID: mOU7Q/lY0
>>1
別にこれでも意味が通るから困る


70 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:34.56 ID: tqAO7QRK0
社会人で小説読んでる奴はよくそんな時間あるなぁと思う。
つーか小説読むくらいならノンフィクション物やビジネス書読んだ方が面白くね?


71 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:37.67 ID: 5eP27519P
>>30
友達が「歴史とか勉強する意味ねぇよ。過去じゃん」と言ってきた。
僕は迷わず彼の右頬をぶん殴った。友達は半泣きになりながら「何すんだよ!」
と叫んだ。
僕はもう一度拳を振り上げる。咄嗟に防御の姿勢をとる友達。拳を下ろしながら
僕は言った
「そうやって防御できるのも過去を学んだおかげだろうが!」
ハッと何かに気付いたように、友達は涙を流し謝ってきた。
僕はテキトーな事を言ったのに何コイツ泣いてるんだと思った


72 名前: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:41.57 ID: yiySdFG60
小説だったら明治・大正・前昭和作家を読めば認められるだろ


73 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:51.37 ID: jesFgiLg0
知識を取り込んでても実際に活かしてないヤツは
ただのコレクターだから相手にする必要はない

むしろ時間をドブに捨ててるあたり趣味じゃなければ金髪土方よりも無能だわ


74 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:54:58.05 ID: tmuN+9Sv0
>>41
魚→(焼く)→焼き魚 だから
×焼き魚を焼く
○魚を焼く
なんだから
ケーキの生地→(焼く)→ケーキ
クッキーの生地→(焼く)→クッキー だから
×ケーキを焼く クッキーを焼く
○ケーキの生地を焼く クッキーの生地を焼く
ってなるはずじゃん


75 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:55:06.86 ID: pPpnP2xq0
>>63
村なんちゃらを読まないおれにどうゴミなのか教えてくれ、具体的に。


76 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:55:42.53 ID: TPR5U82h0
企業会計もロクに理解してないような奴が経済学勉強しても無意味だとようやく気が付いた
簿記2級高校の必修にしろ


77 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:55:53.09 ID: OTrwbvpK0
>>73
お前はどんな本を読んでどう活かしてるの?


78 名前: 名無しさん@涙目です。(徳島県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:57:01.99 ID: 93JLdb6R0
本を借りる奴は優秀
本を買う奴は無能


79 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:57:07.41 ID: bwolQ4Ir0
スパさんの近況教えて


80 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:57:50.33 ID: tqAO7QRK0
>>30
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶなんて言葉があってだな…


81 名前: 名無しさん@涙目です。(宮城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:58:06.16 ID: FSDFZY+U0
知識を解釈して自分のものに出来る奴なら
ラノベでも何か得られると思うんだが


82 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 21:58:35.58 ID: E5N52+bg0
>>76
理由は?お前が経済学を全く理解してない事はわかったわ


83 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:58:41.16 ID: jesFgiLg0
>>77
株投資と農業
結果は大して出てないがね
他人に成果を見せるためのものでもないから気長にいくよ

政治論とか読んでるヤツは何をしてるんだろうね


84 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:59:13.95 ID: ZTLj+W3bP
晴耕雨読に憧れていたけど諸葛孔明なんかニート時代でも
弟子やお付の者を雇えるぐらいの身分だったんだよな。
普通のやつが自給自足するのとはわけが違うわ


85 名前: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 21:59:46.19 ID: ImQv9Fnr0
外国の哲学書なんて意味解らんのは訳す人間が悪いからだよ
文学の素養も興味も無くただ英文を日本文字に訳してるだけだもの
面白いと感じた本をいっぱい読むべきだよ


86 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:00:19.13 ID: ZAuKueg80
小説って誰かの妄想だろ


87 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:00:27.23 ID: Vk0fVCVD0
>>84
ニートは晴れてても働かないからな


88 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:00:34.85 ID: EOcPi5K+0
>>81
ラノベじゃダメ
男はみんなハーレクインを読むべき
女の妄想が詰まってる


89 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:00:48.66 ID: 8FiSn+Yv0
>>27
漢文的発想。日本語の文の成り立ちは漢文の影響が未だに強い。
漢文にしたときに(意味ではなく)字が重なるのを無意識的に避けてる。
だから車に乗車するはだめでもタクシーに乗車するはおっけー。


90 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:00:50.72 ID: tz3C397M0
>>80
残念ながらそれは意訳だ。原文見ろよ雑魚


91 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:00:56.41 ID: 5eP27519P
>>74
焼き魚には既に「焼く」って言葉がはいってるからだろーが
一文に同じ言葉を2度使うのはタブー

クッキーを焼くってのも日本語としては間違ってるのかもしれんけど
常用されてるだけ。


92 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:01:01.59 ID: 9xC6sBZc0
>>80
そんな言葉はなかった


93 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:01:46.46 ID: ZTLj+W3bP
>>87
誰うま・・・


94 名前: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:02:33.90 ID: zA/J1sod0
狡猾なスレタイだなあ


95 名前: 名無しさん@涙目です。(長野県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:02:37.94 ID: uOCBxYJR0
哲学書は読まないから知らんけど新書は面白いの多いよね
だが、高いもっと安くしろ


96 名前: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:02:40.62 ID: xpu3dLX+O
哲学書とか他人のマスターベーションに興味ないから


97 名前: 名無しさん@涙目です。(四国地方) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:02:55.25 ID: /5S8MleW0
>>5
めんどくさいから正しい意味も書いといて


98 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:02:56.01 ID: CylFk/j+0
最近読んでるのは君が親父になる前に


99 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:03:05.28 ID: 1ot+mpIl0
昼間にスティーブン・キング読んで夜中に懐中電灯持って森に遊びに行く


100 名前: 名無しさん@涙目です。(東海・関東) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:03:18.19 ID: s/xKd6zAO
菅総理ってまともに政治関係の本読んだことあるんだろうか


101 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:03:27.32 ID: 5BGlaHLbO
レヴィ・ストローク シュンペイター ドラッカー サンデルの本は最近読んだ


102 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:03:27.35 ID: MhoKymtX0
仏教哲学大辞典を読破した。


103 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:03:36.45 ID: e6s2hy0w0
すべからくは「全て」を現す表現じゃないと何回言えば良いのか


104 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:03:53.19 ID: DTUDH67x0 ?2BP(601)

お前らがメキシコやべえメキシコマジやべえって言ってたから「犬の力(上下巻)」
買った。その後すぐに地震が起こって、福島やべえ福島マジやべえメキシコどこじゃねえ
って雰囲気になったから、まだ読めてない


105 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:04:13.52 ID: MhoKymtX0
日蓮大聖人御書全集は6回読んだ。


106 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:04:34.98 ID: tmuN+9Sv0
>>91
歌を歌うとかノーベル賞を受賞するとか選挙戦を戦うとかも駄目なの?
あと焼き魚を焼くは駄目だけど焼き鳥を焼くは何か言われることが少ない気がする


107 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:04:44.50 ID: tz3C397M0
>>84
というか昔は働かない奴のが偉い。アダム・スミス、ロック、マルクスを経て労働価値説が浸透した


108 名前: 名無しさん@涙目です。(茨城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:04:45.35 ID: ZCo0w26w0
新書なんて読んでて恥ずかしくないの
まだラノベのほうが納得できるレベル


109 名前: 名無しさん@涙目です。(宮城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:05:05.46 ID: idIaHE9R0
本を読んだだけで賢くなったつもりかよ


110 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:05:12.85 ID: E5N52+bg0
>>83
学ぶ事を何かに活かすためって考えてる時点で・・・
学ぶ事に理由なんていらないわ。学ぶために生きてるんだから死ぬ直前まで辞書を引くべきなんだよ


111 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:05:29.11 ID: /2MlMBXx0
脚本家とか小説家って漫画やアニメだとイケメンキャラなのに
現実には池沼顔ばっかだよな
ああいうオナニー丸出し描写って描いてて恥ずかしくねえの?w
端から見てるとちょっと笑っちゃうんだけど


112 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:05:44.30 ID: 5eP27519P
>>83
お前みたいな「僕は身につく有益な読書をしてます」みたいな奴が一番うざい
携帯小説でも経済でも政治でもいつ役に立つかなんてわからんよ

男のお客さんで絵本が好きな人がいたんだけど、2年目の奴が絵本好きで盛り上がって
そのまま契約とれた事があった。

一個一個の知識は点でしかないけど、いつ線になるかはわからんもんだよ


113 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:05:49.03 ID: dPeMy4vv0
>>31
余裕過ぎるもっと絞れよ


114 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:05:56.55 ID: 9xC6sBZc0
>>101
レヴィ・ストロースな


115 名前: 高槻市民 ◆vSOKU3Zlog (catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:06:14.66 ID: ZFsk1hJ00
ハイハーイ
「これからの正義の話をしよう」は哲学書ですかー?


116 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:06:15.73 ID: TzLqpLF10
>>106
しかし冷凍食品やパック詰めされてる食品が多い現代では
焼き魚を焼くってのも間違いとは言えなくなってきたよな


117 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:06:41.37 ID: cwyM6NmA0
小説読んだら頭良くなるはガチ
このまえ一年発起して村上春樹読んでみたらすごい語彙力?ってのがついたわ
ラノベしか読まないやつ(ハルヒ除く、ハルヒは小説っぽい)とか
本一冊も読んでないやつを見下せる俺視点が身についた


118 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:06:42.68 ID: 0vVvs93n0
本読めとか言われても何読めばいいか分からんよな


119 名前: 名無しさん@涙目です。(香川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:00.98 ID: 5C/ZYERB0
それ読んで何の知識が身につくんだよ


120 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:19.71 ID: 5eP27519P
>>106
あぁ、焼き鳥を焼くはOKな気がするw
なんでだろーなw


121 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:32.99 ID: +sVwo5/MP
正直、権力の意志を二回読んだけどさっぱりわからんし
カントとラカンとかも無理
フーコーやレヴィ・ストロースあたりなら問題なく読めたけど


122 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:35.79 ID: m+q+sx3c0
>>74
何がおかしいのか理解できないが
「焼き魚を焼く」は確かにスマートな表現ではないが間違いを指摘するほどでもない
ただ同じ動詞を連続するのは不恰好だから避けたいと思うのが自然


123 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:36.95 ID: DFB9a2WmP
>>116
パンを焼くとかどうなんの?


124 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:40.28 ID: bZ46/zgG0
>>117
マジか・・・


125 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:45.98 ID: jesFgiLg0
>>112
君は知識よりも論理を磨こうね
いっぺん書込みを自省してみたほうがいいぞ
その内容のどこが”知識を活かす”だw


126 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:53.53 ID: dwji/U2u0
哲学書入れるなら小説入れろよ
どういう事だよ


127 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:07:58.55 ID: tqAO7QRK0
というか小説なんて漫画と変わらないじゃないか


128 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:08:06.26 ID: of3QjR3U0
新書(笑)
専門書読めよ、キッテルとかゴールドスタインとか


129 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:08:15.24 ID: EnXyWqbd0
>「ゲームやSNSに時間を取られる」

ゆとり馬鹿の典型だな


130 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:08:22.37 ID: IC2hEF9G0
この手のスレって目録から先は語られることってないよね


131 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:08:30.64 ID: vuntEc5EP
趣味:読書

ってのはまず書類選考で落とされる
そういう奴は小説や自己啓発書の類しか読んでない


132 名前: 名無しさん@涙目です。(山陽) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:08:47.45 ID: Py1Dj9OLO
聖書も読んだ事無いのに跳躍ニーチェなんかを読んでる人って


133 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:04.88 ID: 8uf6EQme0
nyrex


134 名前: 名無しさん@涙目です。(奈良県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:13.90 ID: X0UV544B0
岩波の洋書の邦訳を買うと高確率で地雷踏む


135 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:23.02 ID: ys8mMV3L0
タイトル新書に当たりなし


136 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:27.21 ID: tqAO7QRK0
でも新書が売れるって事は良い事だと思うんだ。
知識欲、向上心があるって事だろう。
まぁ俺は読まないけども。


137 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:36.20 ID: /2MlMBXx0
まあ、趣味:読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、あたりは
大抵ただの無趣味だしな


138 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:39.55 ID: jesFgiLg0
まず小説は漫画を読んでるのと同じっていう事実を広めようぜ
読書とか教養って言われて小説が出てくると拍子抜けするわ


139 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:09:51.73 ID: BlScIkaY0
小説読みたいんだがあまり本読まないからそういうやつにもおすすめできる小説があれば教えてくれ


140 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:00.76 ID: TzLqpLF10
>>123
パンはパン生地の状態でもパンって呼ぶこともあるし
食パンみたいに一度焼いた物を再度焼く調理方法も一般的だから
パンを焼くはまったく問題なさそうに感じるけど


141 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:07.43 ID: +sVwo5/MP
新書は質が落ちる一方


142 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:16.00 ID: CZUkVEnX0
>>129
人生なんて1度きりだよ?
知識だけ無駄に貯めこんでどうするの?


143 名前: 名無しさん@涙目です。(茨城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:25.43 ID: BQkS/3/30
SF読めよSFを


144 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:46.44 ID: XvwhU4ht0
哲学は終わコン

自然科学>>>>哲学


145 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:47.15 ID: TPR5U82h0
>>82
金がどう動いてるかって大事だろ?
ミクロ経済の主体としての企業はざっくり考えすぎ
複雑な会計ルールに縛られてる点を知らずに経済学んでも不完全な理解で終わる


146 名前: 名無しさん@涙目です。(香川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:10:58.54 ID: 5C/ZYERB0
なんの役に立つんだよ


147 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:11:10.20 ID: +sVwo5/MP
>>139
直木賞受賞作品あたりがおすすめ
一般向けの選考だと思う


148 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:11:10.51 ID: l/7z8x7MP
電車の中でしか読まない
携帯よりかは暇つぶしになる


149 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:11:30.03 ID: dwji/U2u0
まどかマギカみたいなシナリオに騙されないためにも
オタクは小説を読んだ方がいい


150 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:11:32.02 ID: tqAO7QRK0
>>131
趣味欄が読書とか無趣味丸出しでつまらい人間というイメージを持つけど、
さすがにそれだけで書類選考落ちるってのはよく分からんな。
もしかしてニートが妄想で書いてる?


151 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:11:48.38 ID: NI4Eifwo0
>>30
「それって何かの役に立つの?」というフレーズを聞くたびに、
こいつは何気に自分に教養が無いことを言いふらしていんだよな。


152 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:01.31 ID: Cxs4Ps/j0
>>57
パロ元の方だろ


153 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:03.53 ID: 3/AQGYo20
小説しか読んでない猿ってやたら読書を高尚に扱いたがるから泣けてくるよね
スノッブのど底辺って感じ


154 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:12.34 ID: vY1HQGGm0
踊る星降るレネシクル 面白いです^q^


155 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:20.08 ID: TzLqpLF10
>>143
アーサーCクラークの書く宇宙人像って
人間に対してとにかく好意的というイメージがあるw


156 名前: 名無しさん@涙目です。(関東) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:23.31 ID: 0AKqa+Q7O
>>138
漫画に少女漫画から大人向けの漫画があるように小説にもゴミから文学まで漫画以上に多岐にわたるんだがな
まぁお前ドストエフスキー読んだことないだろ?笑


157 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:37.09 ID: 5ijly+3/0
>>120
「頭痛が痛い」も重複表現だから間違ってる!とか言われるけど
「筋肉痛が痛い」「生理痛が痛い」とかはあんまりそう言われないよな
何でなんだろ


158 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:45.54 ID: Vk0fVCVD0
ところで知識体系ってどういうことよ?


159 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:47.83 ID: ePDmmEuB0
ハンターダークおもすれー


160 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:12:49.98 ID: 5eP27519P
>>125
絵本という知識を良好な人間関係、会社の業績に活かしてるじゃん。

アホなの?しぬの?アスペなの?


161 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:00.23 ID: ch7WWzpW0
でもさ、そこそこの偏差値の高校でも、何故か教科書の朗読がろくに出来ない奴とかいるよね


162 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:00.41 ID: tAnFmfgt0
>>153
激しく同意


163 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:08.96 ID: tqAO7QRK0
>>153
そういう奴に遭遇した事無いけど、ホントに存在するのか?お前らの妄想じゃね?


164 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:11.09 ID: U4fnyNEr0
阿呆共、
このスレの主旨と展開をを三行で要約しろ


165 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:22.68 ID: 447QVnIZ0
一時、自己啓発書とか新書にハマってたが、
どれも同じと気付いた途端に読まなくなって、
たまに昔ハマった龍と春樹を読み返してる。


166 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:24.26 ID: jesFgiLg0
読書が趣味です!って言うなら誰も否定しないんだけどね
人生の必需品みたいな扱いになるとダウト!


167 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:26.16 ID: 59hq+L/50
すべからくは間違いだから
だいたいとかほとんどとかを難しい言葉で言いたいなら
おしなべて を使いなね。


168 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:26.22 ID: +sVwo5/MP
>>155
上帝とかは博愛主義だったな


169 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:13:47.84 ID: EnXyWqbd0
>>142
一度きりの人生
ゲームの費やしてどうすんの?

アホはどうでもいいけど


170 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:14:07.81 ID: 5eP27519P
>>131
趣味:手榴弾

ニートだけどこれでやとってくれますか?


171 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:14:10.09 ID: Yc9l1A46O
小説読まないと一般的な語彙や表現力が身に付かない


172 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:14:23.56 ID: kabIs9rL0
>>164
ちんちん
しゅしゅ
しゅ


173 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:14:36.69 ID: E5N52+bg0
>>145
なんでざっくり考えてるか分かるか?
ざっくり考えると、本質だけを見る事ができるからだよ
会計のどのルールを知らなければならないんだ?俺は二級程度までやったが、特に経済学でいかせた場面が見当たらないんだが


174 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:14:59.32 ID: LlgO08mO0
知識なんてその場凌ぎにしかならんだろ
記憶は1秒毎にどんどん思い出せなくなっていくんだから
小説や漫画読んで楽しく過ごすのが賢いと思う


175 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:15:03.80 ID: EnXyWqbd0
>>169
ゲームに、のまちがいな


176 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:15:04.94 ID: R9b7EKpW0
哲学は実地で学んで初めて理解できる
本読んで分かった気がしてるだけではダメ


177 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:15:42.42 ID: EOcPi5K+0
>>156
少女漫画をゴミ扱いだと?


178 名前: 名無しさん@涙目です。(茨城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:03.46 ID: ZCo0w26w0
>>176
対話する哲学者もいれば一生引きこもった哲学者もいるのにねぇ


179 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:22.59 ID: Y0hOVcbK0
>>5
・「輩出」を「優秀な人が一人でも出ること」の意味だと思っていた

も追加


180 名前: 名無しさん@涙目です。(関東) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:38.11 ID: /n1tkxmWO
すべからくに突っ込むまでが一つのネタ


181 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:39.41 ID: m+q+sx3c0
哲学に耽るのは別に勝手にしろと思うけど、
「プラトンの言葉にこういうのがあって・・・」とか哲学者の言葉を引用してなんか良いこと言った気になってる奴はアホ
誰が言ったかなんてどうでもいいから論理的に正しさを説明してみせろよ


182 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:43.49 ID: d01Ad9U90
新書はともかく、
哲学書なんか読んでどうすんだよ

まだ語彙や物事の勉強になる小説の方がマシだわ


183 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:46.71 ID: GUEf8G4JO
実用書みたいのさんざん読んだあとに
感じのいい小説読むと
なんともいえない豊かな気持ちがする
ぎすぎすした会議での軽いジョークのような
節制した食事の後にチョコレート食べた気持ちのようなそんな気持ち
心をうまく広げてくれるよね


184 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:16:55.96 ID: pRoaiNaB0
小説は娯楽
知識は2chで十分まかなえる
新書は発行までのタイムラグがあるから、後追いの情弱向けだな


185 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:17:31.90 ID: NrgegBbB0
新書は筋違いなトンデモ知識押し付けられそうでどれを読んでいいのかわからない


186 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:18:23.96 ID: jesFgiLg0
>>174
コアな知識を獲得すれば長持ちするんだよ
でも自称読者マニアは小説のような表面だけの知識を追求する

彼等は小説や漫画形式じゃないと勉強なんか出来ないってさ


187 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:18:24.74 ID: TzLqpLF10
>>168
あいつら凄くいいやつだったよね

ただ作中で人間は進化できるのに
連中は進化の袋小路に迷い込んで進化できないし
ちょっと下等な雰囲気で扱われる感じはなんとなく好きになれない
何となくだけど多様性を認めてない感じがするんだよね


188 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:18:30.04 ID: CT1K1f8h0
ビジネス書読んでるやつは正直見下してる
よくあんな中身のないもの読めるな
読んでてイライラしないんだろうか


189 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:18:48.37 ID: NI4Eifwo0
>>146
役に立つ人間になる→社畜→過労死

役に立つ人間になったからといって金、地位、権力に恵まれるとは限らず、
幸福すら実感しない人生だってあるのさ。


190 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:18:55.23 ID: 4JudsOO10
アホみたいに次々と本読む奴いるけど
ちゃんと頭に残っているのかな


191 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:19:38.09 ID: 0spE4Eel0
>>190
残そうと思ってないので次々読んでます


192 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:19:40.51 ID: 4YvlEwOi0
>>182
>まだ語彙や物事の勉強になる小説の方がマシだわ

それが目的で数年前から読んでるけど一向に使えるようにならないわ…
改めて日本語って難しいと思ったよ、>>5みたいな誤用も含めてさ


193 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:20:00.71 ID: cwyM6NmA0
語彙力は小説読まないかぎり身につかない
たとえば、「とみに」←っていう難しい日本語単語があるんだけど
小説読んで文脈の雰囲気見てそういう意味かwと覚えないかぎり一生知らないままだろ?
日常会話でもラノベでも漫画でもネットでも絶対使わないし
いっとくけど「富に」じゃないからなw

だから小説読んだら頭良くなるはガチ


194 名前: 名無しさん@涙目です。(奈良県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:20:05.55 ID: X0UV544B0
>>188
それと自己啓発書な
占い本読んでるのと一緒


195 名前: 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 (catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:20:06.15 ID: o3K142i20
新書読んで高尚な気になってる奴いるけど、頭に入ってるの?
そもそも新書って胡散臭いの多いよね
古典がすきってこと?


196 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:20:48.61 ID: CZUkVEnX0
>>169
やることやれば余った時間は好きなことすればいいんじゃね?
本を読みたくて読んでるんならいいけどなんか本信仰が高い人って
本読まなければいけないみたいな強迫観念にとらわれてる人多い印象だからね


197 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:20:49.95 ID: 9xC6sBZc0
>>193
からとみ君知ってりゃ誰でも知ってるレベル


198 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:21:39.51 ID: xVYA7oA40
>>188
同意。方法論なんて最小限だけ身に付けて、あとは経験だろ。
ビジネス書読んでること自慢してるやつ見ると表層的には「すごいね~^^」
とか言って調子合わせるけど、内心「クズだな」って想ってる。


199 名前: 名無しさん@涙目です。(宮城県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:21:47.36 ID: WFJNPSbP0
文学は心を豊にしてくれるが、自分にとって必要な学問をおざなりにして
それに傾倒してもしゃーないだろって一万円札が言ってた


200 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:21:48.38 ID: TPR5U82h0
>>173
2級は基礎だ
直接原価計算とか、投資理論に直結するって教わるだろ?


201 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:21:53.05 ID: dPeMy4vv0
中公の世界の名著を読もうと思うんだがあれほとんど抄訳らしいんだよな
けど訳も解説も明快で読みやすいとも聞くなにより値段的にお得
素直に岩波のを1冊1冊読むべきかどうか迷うわ


202 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:22:52.00 ID: jTtAm8OS0
哲学と仕事って合わない気がする


203 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:22:56.24 ID: I4YJr2qL0
プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』 
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』 
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 
ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』 
サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 
ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 
フロイト『快感原則の彼岸』 ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 
フォーダー『精神のモジュール形式』 ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 
ラカン『精神分析の四基本概念』 フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』  
ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』
ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 
ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 


204 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:23:33.81 ID: QniUQB9M0
>>184
2ちゃんで得られる知識なんて高校か大学の教養課程レベルだぞ。
例えば理系分野なら情報、工学分野はまだましだが、生物、物理、数学系はまじでお粗末。


205 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:23:49.76 ID: Zac3+ISA0
>>185
中公新書はいいよ
何かテーマを絞って(自分の場合:日中近代史、谷口克広氏の織田信長もの、
ワイマル共和国~ナチス、キリスト教文化、など)数冊選んでみると
いいかもしれない


206 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:24:12.67 ID: AkjGeWS50
趣味の一環でチラシの裏に小説を書き始めてから、初めて自分の語彙と観察眼の貧しさに気づいて絶望したわ
漫然と本を読んでるだけじゃ身につかないのな


207 名前: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:24:24.15 ID: seekVSbd0
ハードカバーじゃなくて新書サイズでミステリだしてくれよな


208 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:24:27.70 ID: OTrwbvpK0
>>83
なんだ
活かせてねえじゃん
金髪土方より無能


209 名前: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:24:28.32 ID: FW+OHTUi0
すでに評価の固まった古典を読むのがいいよね
新書は自分で突っ込みどころ探さないといけないから大変だよね


210 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:24:29.01 ID: Sns1g2V00
哲学書、思想書、自己啓発書なんかを読むやつは人間として最低層w
高校生くらいが読むならまだしも、いい大人はそんなものは自力で辿り着き蓄えるものw

ドキュメンタリーや物語を読め。
大人にいたったら娯楽として読書を嗜め。


211 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:24:38.80 ID: jesFgiLg0
読書キチガイを糾弾するテンプレ造ろうぜ

・いきなり偉人の言葉を引用する(偉人が言ったから正しいという流れに持って行こうとする)
・聞いてもないのに「今月はX万円分も本を買った」などと言い出す
・人生に役立つからといいつつ小説のような娯楽書籍ばかり読んでる
・知識を役立てている様子が見受けられない(ただの趣味で読んでるっぽい)
・知識に頼りすぎて論理が粗末である(頭の中で知識=結論がガチガチに出てしまってる)
・なぜか小説を高く見る一方で、同じ創作物である漫画やアニメを見下している(ただの活字厨の可能性が高い)

とっとと追加追加、風邪が治ったから調子ええで


212 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:27:36.86 ID: QniUQB9M0
>>206
小説書くのにも技術いるもんね。単に文章力があるだけじゃだめ。


213 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:27:43.60 ID: jesFgiLg0
>>208
いや前進することが大切なんだよ

知識を活かそうとする意識が大切(もっと言うと目的→知識の順番であること)
これが論理性ってもんだよ、あとの成功や失敗は結果論あるいは別のハナシ


214 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:28:07.62 ID: 7ZJFSrb40
>>205

中公新書いいよな。マニアック路線を貫いてる。

内容も大学院の博士論文レベルのものが多い。


215 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:28:31.97 ID: MhoKymtX0
一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず

現代語訳 全ての世間の経済活動(仕事)といったものは全て仏法異なることがない。

智者とは世間の法より外に仏法を行ず、世間の治世の法を能く能く心へて候を智者とは申すなり

現代語訳 智者は、世間の法とは別のところに仏法を行ずることはない。
       世間の治世の法を十分に心得ている人を、智者というのである。

というように、仏法を極めた者は、仕事も極めることができる。


216 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:28:58.94 ID: 5eP27519P
>>211
一見役に立たないような本でも、いつ役に立つかはわからない
それを自分の考えのみを論拠にして読書基地外などと呼ぶ方が教養の無さを露呈している

お ま え の こ と だ よ ♪

涙目でスレ閉じるか論破してみろよ低脳w


217 名前: 名無しさん@涙目です。(宮城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:30:58.10 ID: idIaHE9R0
本に書いてある文章を記憶してることと、本に書いてあることを身につけることは別なんだな。
おめーらのクズっぷりをみたらよーくわかるだろ。
何一つ身についちゃいないって。


218 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:31:21.60 ID: J9psUHdv0
直木賞は読書じゃないみたいな雰囲気必死に出すけどなんなの・・・


219 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:31:29.95 ID: JtEsbMwz0
>>211
何かと矛盾してないかい?
小説ばっかり読んでるタイプの活字中毒は偉人の言葉なんて知らないから引用しないし、
従って知識に頼ったりしない。


220 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:31:31.10 ID: jesFgiLg0
>>216
その意見を肯定する
>>216
その意見を否定する

このレスを好きなように使え
勝ちを譲ってやるから引き下がってくれ


221 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:32:16.32 ID: OTrwbvpK0
無様だな


222 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:32:39.20 ID: C9YUpSdN0
>>207
「ポケミス」ぐぐれ


223 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:32:56.88 ID: /8bUNmih0
理系のことは科学誌読むんだよ 大卒の常識
本なんか読んでるから騙されるんだよ


224 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:33:02.78 ID: E5N52+bg0
>>200
よく分からんが、会計の知識がないと理解出来ない経済学の分野ってのは投資?
そんなミクロな投資理論を経済学で扱ってはないと思うんだが


225 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:33:04.27 ID: yHHWSZzP0
純文学って非リアなら非リアなほど楽しめるだろ
だから俺は好きで読んでる
むしろ純文学に頼らずに生きていけるくらいのリア充はニュー速から出てけよ


226 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:33:14.89 ID: o3K142i20
読んだ本集める奴は自己顕示欲を満たすために読書してるクズ


227 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:33:30.27 ID: 0spE4Eel0
>>207
「ノベルス」ぐぐれ


228 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:33:58.33 ID: 5eP27519P
>>220
やったね♪

あと君は論理って言葉が好きみたいだけど、
社会科学が何ゆえに科学足りうるのかって事を理解してないよね。

それで論理だ理論だって恥ずかしいからやめたほうがいいよ。
ニートからのアドバイスでした☆(ゝω・)vキャピ


229 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:34:16.18 ID: dwji/U2u0
お前ら陰謀関連の本もっと読めよ
世の中の事がわかるようになるぞ


230 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:34:24.11 ID: +sVwo5/MP
反知性主義者と教養人の思い上がりを罵倒したい人間が混在していて酷いスレだ


231 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:35:00.72 ID: jesFgiLg0
たまたま小説に知識が出てきたからって
小説が人生に役立つ素晴らしいモノって発想は完全に誤りだろ


232 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:35:50.20 ID: ZTLj+W3bP
文系とばかにされる所以か


233 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:36:17.70 ID: 9xC6sBZc0
お前らそんなに頭いいなら、デリダ=サール論争についてどう考えてるか教えてくれよ。


234 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:36:17.97 ID: eK1GZMC+O
国語の教科書くらいしか読んだことない俺にお勧めの小説おしえろ


235 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:36:59.07 ID: EqG/t6Pa0
俺理系だけど現文の偏差値70超えてたよ


236 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:37:12.12 ID: E5N52+bg0
>>231
自称役立つ本しか読んでないお前のレスを見るだけでお前に知性がないことが分かるぞ


237 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:37:20.49 ID: jesFgiLg0
デリダ=サール論争って何ですか


238 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:37:53.88 ID: MMQaZB/v0
>>234
こころ


239 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:38:07.89 ID: C6uVHwsA0
小説が娯楽だっていう奴は、例えば技術的向上とか知識に価値を置いているのだろうが、
実際、人が生きていく上で重要なことは専門書で得られることばかりではない。
小説というのは時代の雰囲気を保存するようなものであり、良質な小説に多く触れることで
普遍性や理想、目的とするべき人の在り方を自らの内に構築することができる。
もちろん行動に基づく経験や出会いによってそれらを身につけることも可能だろうが、
すべての人々がそれらの可能性に恵まれている訳ではない。
そういう意味において、小説の果たす役割とはとても大きいものだと考える。


240 名前: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:38:19.37 ID: seekVSbd0
>>227
最近ノベルス落ち目じゃん


241 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:38:36.95 ID: jrLnO2AM0
>>234
無い
小説なんて低俗な物を読むと頭が悪くなる
実用書でも読んでろ


242 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:39:42.85 ID: w34HDxAY0
馬鹿な奴ほど哲学に嵌るよな。手っ取り早く頭良くなった錯覚を得られるものだしたな。
友人が嵌った時は、生と死についてどう思う?とか死後の世界はどうなってると思う?とか、事有る毎に聞いてきて、本当にウザかった。
そんなもん死んでもないのに分かる訳ないだろって話で


243 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:39:55.69 ID: jesFgiLg0
小説がたまたま役に立つことはある
それ以上でもそれ以下でもない


244 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:04.49 ID: TPR5U82h0
>>224
投資って、設備投資って意味な
昔の簿記試験にはなかった分野だから君が古参なら知らなくてもしょうがないな
調べればわかるよ
前提がずれてるみたいだからもうバトルは終わりでお願いします


245 名前: 名無しさん@涙目です。(茨城県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:07.17 ID: ZCo0w26w0
小説は娯楽だと割り切れよ
勉強したいならそこらの本じゃなくて鉛筆片手に学習書でも読んでればいいのに


246 名前: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:20.66 ID: AsjDJtZl0
すべからく~べし
ってならった希ガス


247 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:24.16 ID: 0vVvs93n0
>>239
つまりニート御用達ってこと?


248 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:38.51 ID: ZTLj+W3bP
>>>241
よくも悪くもならない。
小説を読んで賢くなった気になっている奴がいるだけ。
漫画と同じだからね


249 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:38.67 ID: AsccB3WC0
ニュー速のスレタイ、なんとかならないのかな・・


250 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:40:46.73 ID: 5eP27519P
>>231
>小説が人生に役立つ素晴らしいモノって発想は完全に誤りだろ

人生とは人によって異なるものだ
決して「全ての人間」が生きるのにすばらしいものだという意味ではない

人生の主体によっては役に立つ素晴らしいものであるかもしれないがそうでないかもしれない

よって「完全に誤り」というお前の発言は論理破綻している。
論理ってのはこういう事だ低脳


251 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:41:00.41 ID: Y0hOVcbK0
金田一春彦だったら「『あたらしい』だって『あらたしい』が間違って定着した言葉。
そんな例は無数にある。言葉の意味はどんどん変わっていくものです」と言うだろうな


252 名前: 名無しさん@涙目です。(群馬県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:41:08.81 ID: 6aRhKA8I0
俺小説って赤川次郎のしか読んだことない


253 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:41:10.56 ID: eK1GZMC+O
>>238
こころは読んだことある

村上春樹とか読めばいいのか


254 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:41:54.46 ID: pZ3C6Bb90
小説読むのもいいけど、教養を身につける方が面白いし楽しい
それに小説は駄作が多い、見極めるのに時間がかかる


255 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:41:59.11 ID: 9xC6sBZc0
>>237
知らないならいいんだ。


256 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:42:06.94 ID: kabIs9rL0
>>234
万延元年のフットボール


257 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:42:13.72 ID: 6mwGSm1x0
>>237
デリダが猿かどうかをめぐる論争
結果はユダヤ人なので猿ということで決着


258 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:42:43.03 ID: ZTLj+W3bP
>>253
どんなのを求めているかわからないけどトイレで
うんこしながら読むなら星新一や阿刀田高がおすすめ。
中学生なら青春の門でも見てムラムラするもよし。
春樹はつまらん


259 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:42:57.99 ID: mNtNTzdjI
殺人はディナーとともに みたいなタイトルの本がやたら並んでるけど
面白いの?表紙を見るに腐女子向けラノベとしかおもえないが


260 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:43:25.45 ID: NI4Eifwo0
>>242
そうかそうか


261 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:43:34.99 ID: zm7hzFe80
ミステリー好きだけど最近全く良いのにあたらない


262 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:44:17.25 ID: o3K142i20
>>253
乙一よめば
ライトノベルと馬鹿にされがちだがおもしろい


263 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:44:21.65 ID: uhg0HTMh0
>>242
なにが 孔子曰く― だの ツァラトゥストラはこう言った だよって感じだよね
「馬鹿な奴ほど他人の言葉の尻馬に乗っかって
何もかも分かったような顔をする」ってミサキ女王様が言ってた


264 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:45:51.63 ID: Ylp8TY+a0
よく分からんがここで読書通ぶって他人を見下すレスばかりしてるような人間にはなるなということだな


265 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:45:54.77 ID: C9YUpSdN0
>>261
今までに面白いと思ったタイトル言ってみろよ


266 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:46:21.08 ID: 9xC6sBZc0
>>263
孔子曰く「必ずや名を正さんか」といって「すべからく」論争を展開した呉智英さんディスってるの?


267 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:46:25.97 ID: yYEPq8o+0
相手のレベルに合わせて本来は難しい話を簡単に説明できる人間が一流だよな
高学歴ぶって難しい語彙をひけらかしてる人間はまだまだ程度が低い二流だよ
俺はそんな知識もない三流だけど


268 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:46:35.07 ID: si8k4Xk50
哲学書なんぞ有り難がってるのはひけらかしたがりの愚者だけ


269 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:46:50.15 ID: Y0hOVcbK0
>>248
漫画と違うのは読めば読むほど語彙が増えるところ


270 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:46:58.30 ID: E5N52+bg0
>>244
一応言っとくと、経済学と会計学は色々と前提が違うから対立してばっかなんだよ

経済学で扱う設備投資はマクロの市場全体の設備投資しかないと思うが、それは市場全体のことだから細かいことは相殺し合ってるって認識でいいと思う


271 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:46:58.96 ID: MhoKymtX0
>>260
立正佼成会乙


272 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:47:05.11 ID: hmluD49m0
2chなんかみてないでウィキペディアでも読めよってくらいよくわからない意見だな


273 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:47:24.51 ID: jesFgiLg0
知識を貯めるだけなら、どれだけ時間を費やして人生を無駄にするかっていうチキンレースだからね
これが読書のスタンダードなら不毛すぎるよ


274 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:47:32.64 ID: Kf5VMojv0
知識を得てもそれを自慢にしか使えないようじゃゴミ同然


275 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:47:34.13 ID: CZUkVEnX0
コミュ障にとって小説は大事なお友達です

たったこれだけで>>239の全文に置き換えられるのに
わざわざめんどくさい言い回しをする奴ほど滑稽な奴はいないよね


276 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:47:44.29 ID: 8KOrXNUvP
スパさんチーッス


277 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:47:53.29 ID: zm7hzFe80
>>271
上に色々書いててワロタ


278 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:48:09.30 ID: yHHWSZzP0
>>228
確かに理論(笑)はすでに終わったコンテンツですなw
神の不在とかありえないwww
役割論理こそ魂の救済の原典ですぞw


279 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:48:21.02 ID: JtEsbMwz0
>>253
村上春樹はおすすめしない。
だまされたと思って「神々の山嶺」読むといい。


280 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:48:21.79 ID: geDu79yv0
最近、歴史小説呼んだんだけど
山本五十六はゴミ屑ってことがわかった


281 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:48:51.05 ID: g9cLOsOJ0
もう本はいいわ
値段が高すぎ
ハードカバーなんかここ5年買ってねぇ
ブックオフ立ち読みでおk


282 名前: 名無しさん@涙目です。(栃木県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:48:52.72 ID: N8Gh98nN0
>>32
著者を選べばそうでもない
優れた入門書も存在する


283 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:49:08.86 ID: f20HAMLk0
ためになるとか、仕事の役に立つからって読書してるやつは趣味は読書って言うなよ


284 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:49:47.55 ID: rKVTDu0W0
高校生のときとかに見栄張って買った専門書を大学でちゃんと勉強した後に読み直すとすごく面白い


285 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:49:47.89 ID: w34HDxAY0
>>260
別に創価ではなかったよ。
本屋とかに行くと必ずそういうコーナーに行って、こっちが辟易で閉口してるのをいいことにしたり顔でニーチェは云々言われて参ったわ


286 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:49:54.50 ID: dwji/U2u0
小説って娯楽の前に一般教養だろ?
ロシア文学とか古典SF、聖書くらい読んでないと世間話レベルでもついていけないだろ
まあ、理系はそんなことないのかもしれないけど


287 名前: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:50:06.42 ID: qaUYU023O
>>256
ちょうど読んでるわ
最初に出てくる自殺した友人のマジキチっぷりにクソワロタ
短編とあとは個人的な体験と性的人間が面白くて両方二回読んだけど
万延元年のフットボールもマジキチ展開っぽいな


288 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:50:19.25 ID: UXTmB+PR0
本読んでる奴より音楽聴いてる奴のが精神的にやばいのだとか


289 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:50:36.37 ID: e4JZbuQF0
別に勉強の為に読んでるわけじゃないので
趣味だから


290 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:50:44.07 ID: jesFgiLg0
>>267
だな、2chには2chの空気がある
謎のキーワードを羅列して話を難しくする必要はない

相手と同じ位置に立ってやることが大切、同じ目線になってやる必要はないけどなw


291 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:52:32.85 ID: d7Otiw2D0
こういうスレを見るたびに思うんだが
新書や哲学書読んでも知識体系なんてみにつかんのよね。

読むだけじゃなくて、自分の中で理解して消化して
自分で積み上げてかないと結局自分のものにはならない。

本をやたら読まない奴は無知で問題外だけど
読むだけでわかったつもりになったり
他人から与えられた体系で自分もわかったつもりになる奴は救いがたい。


292 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:52:43.95 ID: WPAeky9W0
小説は都合が良すぎる展開が萎えるのはある
ノンフィクションの方が面白い
事実は小説より奇なりだよ


293 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:52:50.97 ID: 5eP27519P
>>286
おまえの人生おもしろそうだな


294 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:53:00.17 ID: VkAvQ31z0
>>1
そんな直接的なもんでしか知識を得られない頭だから
「すべからく馬鹿」なんて文書いちゃうんだよ


295 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:53:08.37 ID: w6dfPOMp0
>>43
「論理哲学論考」電車で読んでたらJKに「あの人2chの本読んでる、
いい年して恥ずかしい」、って陰口叩かれてワロタ


296 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:53:40.87 ID: dKID1FOT0
ラノベってどうなの?


297 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:53:49.67 ID: NI4Eifwo0
小説が役に立たないだと?低能どもが笑わせやがってw
英語版「星の王子さま」を買って80ページを一字一句全部覚えた。
そうしたらどうだろう。
TOEIC981点だし、英語はペラペラだし、チャットしてもナウなギークたちと
毎晩マニアックな話で楽しんでいる。


298 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:53:53.97 ID: F+HK/0fp0
大学で経済学、法学、社会学の講義とって本も色々読んだけど面白くない
理系にしてよかったわ


299 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:54:01.94 ID: d7Otiw2D0
新書ってやたらと乱発されてて
中には酷い内容のもけっこうあるから気を付けないとね。


300 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:54:07.74 ID: zm7hzFe80
>>265
なんかおすすめある?


301 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:54:22.76 ID: ys8mMV3L0
ジャンルと志向が違って対人において使いづらい
うまいこと相手とハマればいいけどね


302 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:54:28.08 ID: +TXQQ/jVP
>>295
詳しく


303 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:54:40.09 ID: yHHWSZzP0
お互い読んだ本の論点を肴にして友達と酒飲むのが一番の趣味だな
坂口安吾は太宰治と同じ無頼派と呼ばれてるけど、不良少年とキリストを挙げるまでもなく堕落論の一番言いたいことは自殺の否定なんだから
むしろ真逆で、これを互いのアンチテーゼとして捉えると面白いよね、みたいなことをよく友達と話してる
真面目な話で盛り上がれる友達は貴重だ


304 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:54:46.46 ID: E5N52+bg0
>>291
自分の専門の新書なんかを読むとよく分かるな
基礎知識がない奴が新書を読んだ所で、上っ面の知識だけついて本質的な所は理解できないわ


305 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:56:25.04 ID: TPR5U82h0
>>296
エロ本と同レベル
ある意味すごく実用的


306 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:56:28.32 ID: zm7hzFe80
経済学の本とかなんで大学の時はあんなにつまんなかったんだろう


307 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:57:19.85 ID: d7Otiw2D0
>>296
基本的にゴミ。

中には読めるものもあるが
それは砂漠の中で金貨を見つけるのと感覚的には同じ確率。

ただラノベが良いのは、基本的にエンタメに徹してること。
エンタメを追求してる事に関してはもっと評価されていいと思ってる。

でも文章から風景を想像したり、その中でどうなってるかとかを楽しむ人は
ラノベの文章よんでると、なんだこりゃって思うのは当然だと思う。


308 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:57:45.60 ID: IC2hEF9G0
経済学に詳しい人に質問したいんだけど
電力市場って多数の企業が自由競争したらいかんの?


309 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:57:53.24 ID: HHJ8FBgP0
>>30
自然科学も哲学から生まれたんだよ


310 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 22:58:06.97 ID: EOcPi5K+0
>>288
音楽聞きながら本読んでるが


311 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:58:36.32 ID: yHHWSZzP0
>>298
いや経済学と社会学は面白いだろ!
社会学ならデュルケムの自殺論なんてまさに俺ら向き
経済学は穀物法論争が楽しすぎてワロう


312 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:59:15.56 ID: 5eP27519P
>>303
それ誰とやってる?

酒飲みながら大学の時の友人と本の話するといつも喧嘩になるんだけどw
「論点が~」「根拠が~」「反論の為の理論だ~」ってw


313 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:59:21.30 ID: V/oJoKRjP
>>5
・「須く」当然 「すべし」のク語法から
・「さわり」話の要点 サビ
・「世界観」世界についての統一的な見方・考え方のこと 人生観より広い範囲を包含する
・「姑息」根本的な解決ではなく、一時しのぎをする・はかること
・「檄を飛ばす」自分の主張を述べて同意・行動を促す
・「知恵熱」生後半年から1年ぐらいの頃の乳児に見られる発熱
・「募金する」寄付金などをつのって集めること
・「憮然」失望・落胆してどうすることもできないでいるさま また、意外なことに驚きあきれているさま
・「恣意的」その時々の思いつきで物事を判断するさま
・「にやける」男が変にめかしこんだり、色っぽいようすをしたりする 《若者言葉》にやにやする
・「敷居が高い」不義理や不面目のため、訪問しにくくなる
・「爆笑」大勢の人が一度にどっと笑うこと
・「たそがれる」日が暮れて薄暗くなる 盛りを過ぎて衰える
・「一姫二太郎」子を持つならば、一番目は女の子で、二番目は男が良いということ
・「性癖」人間の心理・行動上に現出する癖や偏り、嗜好、傾向、性格


314 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 22:59:33.29 ID: 5sZlMBf40
いま光文社からだしてる純粋理性批判はわかりやすくていい
あとはこないだの芥川賞の中卒のはおもしろかった


315 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:00:14.64 ID: YLAoy4foP
>>306
あんまり実例やデータを
扱ってないテキスト使ってたんじゃないの。
俺も面白さに気づいたのは3年でクルーグマンの本読んでから。


316 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:00:39.52 ID: UXTmB+PR0
>>310
それは同じ音楽を何度も繰り返してる場合だからな









んでんでんでーーーーー


317 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:01:02.79 ID: jesFgiLg0
>>307
ラノベの基本進行って独りトーク漫才だよね


318 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:01:18.22 ID: d7Otiw2D0
>>298
俺は専門が法律だからちょっと言わせてもらうと
法学の本は、読み方がわからないと中身がちんぷんかんぶん。
法科大学院の連中も基本書が読めてない奴が大半。

法学の基本書は読めるようになるとパズルみたいでおもしろいよ。
書いてる人はほんと頭キレキレだといつも思う。


319 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:01:23.25 ID: E5N52+bg0
>>308
固定費用が高すぎる
それをやるには個々の企業がそれぞれ電線引っ張りまくって街中が電線だらけになる
今ある電線を複数の企業が利用すればいいと思うかもしれないが、今ある電力会社がそんなこと許すはずがないな


320 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:01:26.99 ID: 5eP27519P
>>304
なんで本質的な事を理解しないといけないの?
なんで表面的な知識を得る事を否定するの?

そんなんだから読書好きって奴が叩かれるんだよ


321 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:01:45.14 ID: vY1HQGGm0
>>234
青空文庫で夏目漱石とか名前に記憶がある作品辺り嫁


322 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:02:06.09 ID: 9xC6sBZc0
小説は何の役にもたたない、娯楽にすぎない、
果たしてその主張は本当に正しいのでしょうか?

小説の役割として「小説は社会を写す鏡である」ということが言えます。
たとえばオーウェルの1984を読むことで
監視社会を見ることができます。
あなたは1984の世界に入り込みその世界を追体験します。

そして貴方は「戦争は平和である」といった「ダブルシンク」の概念を学びます。
そして気がつくはずです。

「これはまさに共産主義体制そのものだ
たとえば「朝鮮民主主義人民共和国」という言葉はどうだ。
民主主義といいながらそれはまったくの社会主義ではないか。
なるほど、1984を読んで良かった。
自分の世界にもこのようなことがあるかどうか気をつけねばならないな。」と

ここには啓蒙的価値があります、教養としての小説の役割があるのです。
小説は娯楽にすぎないというのは間違いなのです。


323 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:02:48.56 ID: F8NH6ZM60
本から有益なものを得るみたいな考えって別に普通やろ
ただの娯楽と言い切ってるやつの育ちが気になる


324 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:03:26.59 ID: 6on65+T30
>>43
これ系のコピペでサイモンのシステムの科学が入ってたり入ってなかったりするな
まあ他の本と方向性が違うからかもしれんが10代で唯一読むならシステムの科学だけでいいよ


325 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:03:30.83 ID: d7Otiw2D0
専門外で友達と真面目なトークをすると
大抵の場合は定義のとこでひっかかる。
議論が錯綜するのはお互いの中で定義が異なってる事がほとんど。


326 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:03:34.72 ID: NI4Eifwo0
哲学書と自己啓発書と一緒にしている奴いるけど、
哲学書なんて素人が読んでもさっぱり理解できないものなんだけど・・・・
もしかして、「もしドラ」のようななんちゃって超訳を哲学書とか考えてるの?


327 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:04:03.37 ID: sYmMYl4I0
よもや「すべからく」を「すべて」だと思っているやつはいまいな


328 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:04:06.88 ID: kabIs9rL0
>>287
そしたら次にピンチランナー調書か洪水はわが魂に及び
ついでに同時代ゲームを読むと精神が加速するぞ
マジで基地外じみてる


329 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:04:15.34 ID: E5N52+bg0
>>320
表面的な知識で満足ならそれでいいんじゃね?
それだと誰かの考えを引用するだけで自分で何かを考えることができないから、俺は嫌ってだけ


330 名前: 名無しさん@涙目です。(栃木県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:04:23.08 ID: N8Gh98nN0
>>318
基本書の読み方教えてくれ
経済学部で憲法の授業取ってるけど意味わかんない


331 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:04:24.85 ID: EQOAsIl70
小説はマジで凄いと思うけどな
純文学もエンターテイメントも

作家は世界を作る神だよ


332 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:04:27.71 ID: yHHWSZzP0
>>312
お互い無学で負けを認める性格だと自覚してるから喧嘩にはならないな
というか基本喋りたいだけ。そんで、自分とは違う視点で見たらどんな考察を与えられるのか発見を得られたら儲けもんじゃん
反論のための反論でも一理あれば俺はこいつ面白いこと言うなぁって思うんだけどな


333 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:05:12.13 ID: jesFgiLg0
>>322
似たような話はいくつか既出だけど
そんなことは分かってんだよ

でも本来なら基礎知識を元に自分で考えていくことでしょ、その小説の”追体験できるストーリー”に相当する部分を


334 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:05:38.59 ID: F8NH6ZM60
>>326
頭が良ければ素人が読んでも理解できるよ


335 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:05:49.37 ID: 5vqiJJ9l0
知識を得るためにつまらん小説読むって本末転倒だよな
好きな本読めばいいに


336 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:06:53.46 ID: IC2hEF9G0
>>319
大体の議論は既得権益で無理なんだろうけど
設備を整える業務と電力供給の業務を分業化するってのは方法として有効?


337 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:07:14.48 ID: 2OzLpJzF0
生きてる意味や自分というものの存在、人生観を考えすぎて今は思考停止に陥った
だから今はどうでもいい


338 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:07:26.17 ID: /qrrQ/1aP
>>5
・「ビッチ」はヤリマンの事だと思っていた
・「老害」は役立たずの年寄りのことだと思っていた

も追加な


339 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:08:13.55 ID: Y0hOVcbK0
>>338
そういった俗語に関しては正しい用法なんかあってないようなものだ


340 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:08:20.66 ID: Ikhe/lt80
>>30
楽しけりゃいいんだよ。十分な存在意義だろ。


341 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:08:35.27 ID: d7Otiw2D0
小説が読めない人とか楽しめない人って
たぶん専門書とかも楽しめない人じゃないかなって思う。

小説で文章で情景や登場人物の心情の変化を表したりしているのを
ロジカルに読み解いていくっていう作業は
専門書を読むときにも役に立つ。

文章を文章としてしか読めない人っているんだよね。
そうじゃなくて文章から自分の中で可視化して構成でるようになると
また違った面白さが見えてくる。

そういう読み方に耐えられるのが古典的な名作の小説であるし
深いところまで細かく・鋭く書かれている専門書だったりすると思う。

小説を馬鹿にしてる人がいるけど、それはちょっと違うかなって思う。


342 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:08:40.66 ID: Zac3+ISA0
浅田彰の「逃走論」をちくま文庫で読んだ。
読んだあとで、(自分は何を理解しようとしてこれを手にとったんだ?
ポストモダン?そんなもん興味ないし…)と頭を捻った


343 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:08:47.89 ID: YLAoy4foP
>>308
電力とかはそのまま競争させると、産業の性格上
自然独占になってしまうので、地域で区切って独占は認めて
電気代を規制する方向だった。
でもそれでも弊害が大きいので外国では
いろいろ規制緩和が進んでいたんだけど。
今後は↓でしょう

東電改革の要は電力自由化「発送電分離」し送電網開放
新規参入増やす競争政策を 高橋洋一
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110427/plt1104271537002-n1.htm


344 名前: 名無しさん@涙目です。(東海・関東) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:09:38.67 ID: s/xKd6zAO
新書読んでる奴はだいたい小説も読んでる


345 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:09:42.56 ID: 0i5eCj3w0
>>1
知識を体系してどうするw
データベースかよ


346 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:10:01.57 ID: Ct4UFrl60
他人の完成された考えの本読んでわかったつもりになるより自分の頭で考えるほうがいいよね(´・ω・)


347 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:10:11.37 ID: yHHWSZzP0
>>318
気分を害するかもしれんが法律の悪口言わせてくれ
いつも事件の後、結論がありきで理論を構築してないか?
例えば自衛隊関連なんて露骨に自衛隊を如何に違憲にしないかしか考えてないじゃん
民法だって177条の適用も正々堂々と矛盾しまくってるし
結論ありきだから数学的美しさに欠けるわ


348 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:10:34.24 ID: 9xC6sBZc0
>>333
歴史家は既に起こったことを語り、詩人(小説家)は起こりうることを語るとアリストテレスは言ったけれど、
このようなストーリー、想像力を働かせることができるのは実に稀有な存在。
だから価値がある。


349 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:10:57.75 ID: xrC50ESS0
スレタイで新書と哲学書をプッシュしいるのに
>>1にオススメが書いてないって手抜きも良いとこ


350 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:11:26.73 ID: EOcPi5K+0
>>339
洋書でタイトルも覚えてないが、
FUCKの使い方に関する本が面白かった
アメリカ人どんだけFUCKFUCK言ってんだと


351 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:11:29.39 ID: 6on65+T30
新書って薄っぺらいのばかりだな
知識のきっかけ作りというか、興味が湧いたら引用元の専門書を読む感じ


352 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:11:55.96 ID: jesFgiLg0
>>346
自分が時間を掛けて考えた技術・理論が
ググれば既出状態で、時間がもったいなかった時の絶望感が嫌だ


353 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:11:56.67 ID: 9xC6sBZc0
誰にでも考えつくストーリーを書いたところで何の価値があろうか?
考えられないストーリーを書くから価値があるのだ。


354 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:12:14.55 ID: d7Otiw2D0
>>330
ごめん。
それは俺が他人との違いを決定づけているノウハウだから教えられない。


355 名前: 名無しさん@涙目です。(富山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:12:37.31 ID: QJ0kDMu80
お前らが人生で最高に面白いと思った本教えろよ
俺は人生使用法


356 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:13:31.73 ID: 5eP27519P
>>333
「でも本来なら」

何が「本来」なの?なんでお前の脳内が「本来」になるの?
お前の論理とやらは一人で勝手に論理破綻してる事にきづけないの?

マジで大学いってないでしょ。まじめに学問に取り組んだことないでしょ?
もしくは理系で白黒がはっきりしてるような科学しか取り組んだことないでしょ?

じゃあおやすみ


357 名前: 名無しさん@涙目です。(岩手県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:13:38.92 ID: Bi7+MAyb0
>>352
自分が時間をかけて考えた結論は質問されても大丈夫


358 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:13:59.00 ID: E5N52+bg0
>>336
基本的に市場に任せることで経済厚生は高まるから、それは有効。
例えば電力会社が二つ存在して、消費者が会社を選べるのなら、価格競争でより適正価格に近づく。
法律的な城壁とかは知らないが、今の電力会社の独占を崩すには莫大な資金を持った企業が必要で、その企業が莫大な資金を上回る利益を見込まなければ新規参入できない。
そんな利益を見込める程、今の電力会社はぼったくってないし、電気の価格をより適正に近づけたいのなら法律的な縛りをするしかないと思う。


359 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:14:08.71 ID: NI4Eifwo0
>>355
オイラーの贈り物


360 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:15:14.32 ID: yHHWSZzP0
>>334
Sein und Zeidを2ページで諦めた俺が断言するが絶対無理


361 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:15:41.72 ID: xrC50ESS0
>>355
コンラッド全集の『台風』が入ってる巻


362 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:15:42.66 ID: Y0hOVcbK0
法律学の世界は学説と実務があまりにかけ離れているから
理論構成だけがいくら整然としていても尊敬できない


363 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:16:09.11 ID: 447QVnIZ0
そういえば昔は起業家のエッセイにハマってたな。
単純にサクセスストーリーとして面白いし、
何かを得ようとか意識は無くとも得るものはある。


364 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:16:10.21 ID: H41WEgvk0
哲学ってなんなのかわからない。
どういう判断が正しいかを考えること?


365 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:16:13.73 ID: jesFgiLg0
>>356
お前いつまでレスして、いつになったら帰るんだよ…って思ったら
最後にサヨナラのレスが付いてた

素で


366 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:16:23.48 ID: l/7rUVtg0
小説って映画見たりとかマンガ読むのと同じで楽しいから読むんだろ
それ以外の理由で読んでるやつなんているの?


367 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:16:35.61 ID: Zac3+ISA0
>>355
高島俊男「中国の大盗賊 完全版」講談社現代新書


368 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:17:32.67 ID: Ylp8TY+a0
>>334
どんなに頭良くても書いてある単語の意味が分からなきゃ理解できるわけねーだろ


369 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:17:48.87 ID: EqAZBumV0
>>360
ずっと読んでればあるとき脳みその回路の変換が突然起こって何が言いたいのか分かるようになるぞ
ポストモダンの大半はオナニーだから読んでも時間の無駄だけど


370 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:18:30.76 ID: JtEsbMwz0
>>364
「14歳からの○○」っていうのを読めば、ある程度わかるよ。
哲学のも池田晶子あたりが書いてたはず。
おすすめは「14歳からの戦争論」。


371 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:18:39.42 ID: YLAoy4foP
>>355
中学のときから何度も読み返してるのは
どくとるマンボウ航海記


372 名前: 名無しさん@涙目です。(栃木県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:18:43.30 ID: N8Gh98nN0
>>354
ならしょうがないな

>>358
市場じゃなくて、完全に競争的な市場だろ
仮定を省いちゃだめ


373 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:19:07.80 ID: IC2hEF9G0
>>343 >>358
ありがとう参考になった
素人考えだけどトンチンカンな方向性でもなかったみたいでよかった


374 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:19:19.15 ID: EqAZBumV0
>>355
ポパーの本とカウフマンの本


375 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:19:35.37 ID: yHHWSZzP0
>>352
あるあるw
ルソーの一般意志に真っ向から反論を加えていたら全体意思って言葉がとっくにあって、へなへなへな…となった


376 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:19:45.34 ID: d7Otiw2D0
>>347
その意見は間違っていない。
現実に則さない結論を出すことは出来ない分野だからね。


377 名前: (・×・)f**k (catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:20:27.60 ID: iS+Sjes40
流行った時に ロシア小説を読んだ。


378 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:20:32.62 ID: 5eP27519P
>>365
一回ぐらいまともに反論してほしかったです
小学生の感想文レベルじゃつまんないよ・・・


379 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:20:48.74 ID: yHHWSZzP0
>>354
俺にもレスくれ
そのへんのことどう考えてる?


380 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:21:06.90 ID: HHJ8FBgP0
>>355
『バトル・ロワイアル』 (BATTLE ROYALE)


381 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:21:51.10 ID: EqAZBumV0
>>347
結論ありきの理論構築なんて全ての理屈においてそうだろ
でなきゃ「~は天才」なんて意見は出て来ようがない


382 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:22:00.43 ID: +JH/jncc0
自己啓発本はとりあえず否定しとけみたいに思ってるかもしれないけど
そんなに捨てたもんじゃないと思えなくもない
400ページの大部に一個や二個は役に立つことが書いてある事もないこともないときもあるしな
2chより有益といえなくもない


383 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:22:07.08 ID: yYEPq8o+0
>>366
小説は漫画アニメ映画ドラマと同じで、単に物語を伝えるメディアの一つでしかないよ。
でも他と違って、文字だけだからこそ歴史が長い。歴史が長い分名作も多いんだと思う。
逆に、誰でも書けるからこそクソみたいな作品も星の数ほど生まれて消えてる。


384 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:22:35.05 ID: 9qGqHrLf0
お前ら全員
自分の言葉は相手には伝わらないかもしれない
というリスク管理が出来てない

遊び心がない、余裕がないから


385 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:22:55.15 ID: Y0hOVcbK0
>>360
Zeitの綴りを間違える程度の語学力でハイデガーは無理だ


386 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:23:20.48 ID: Ylp8TY+a0
このスレで「お前ら的にマイケル・サンデルはどうなの?」って書きこんだらどんな答えが聞けるんだろう


387 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:23:53.37 ID: tqAO7QRK0
>>312
よくそんな奴と酒飲む気になれるなぁ


388 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:25:00.61 ID: yHHWSZzP0
>>369
ポストモダンはよく分からんけど雑誌のブルータス面白いよね
あぁもうホリエモンも3年はブルータスに出て来ないのか…笑


389 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:25:06.28 ID: DxUIonEQI
>>335
ペレックか、クノーも面白いな
俺はロブ・グリエの快楽の漸進的横滑り


390 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:25:14.79 ID: jesFgiLg0
>>366
しいてフォローするなら小説と漫画の比較で言えば
小説のほうが取材が綿密かな、経験を元に~ってヒトが多いからな
漫画は今はそうでもないけどジャンルが狭かった時もあるし
今でも小説ネタの輸入みたいなのが多いし、言うまでもなく素人が経験を元に~って簡単に書けるわけもなし

まぁ娯楽系はコンテンツ次第ですわ


391 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:25:24.11 ID: EQOAsIl70
>>387
女の話とか馬鹿な話とか下品な話漫画の話とか
低レベルな話しかできない友達より面白いと思うよ


392 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:26:07.49 ID: E5N52+bg0
>>343
法学やってる人に聞きたいんだが、電力会社って過剰な利益を取らないように法律で縛られてなかったか?
そんなことも考えずに記事を書くとも思えんが、高橋洋一だからあり得る


393 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:26:37.79 ID: j3liQGtA0
>>5
須らくを誤用してるやつ見るたびに思うんだが高校の国語の時間何してたの


394 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:27:25.56 ID: 447QVnIZ0
>>382
同意。全否定はしない。
ただ色々読んでみると、手元に残しておくのはカーネギー、コヴィー、ドラッカー辺りだけで十分な気もする。


395 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:27:41.81 ID: yHHWSZzP0
>>373
経済学に正解も不正解もないから、考えた理論っていうのは大抵意味を持たせることができるよ
自分のものの考え方の基礎となるもんってあるじゃん。フレームワークみたいな
ロジカルな思考の育成に経済学は力を貸してくれるよ


396 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:28:19.83 ID: tqAO7QRK0
>>391
より下と比べて満足するか…
まぁそういう思考回路なんだろうね、君は。


397 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:28:40.26 ID: j3liQGtA0
自己啓発系はモチベーションを上げたり維持するのに結構使える
根拠の無い自信が出てくるからそれを理解した上では凄く有用


398 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:28:54.39 ID: ZzdnN3EU0
最遊記のアニメで毎回毎回三蔵が次回予告で「すべからく見よ!」とか言い続けたから、
特に頭の軽い腐女子が間違って覚えている事が多い


399 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:28:57.82 ID: Y0hOVcbK0
自己啓発書というのは哲学的素養の貧弱なアメリカで発明された「普及版の哲学書」みたいなもんだろ。

食事で言えばシリアルみたいなもの。


400 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:29:02.85 ID: VnzGgjwc0
新書って本のサイズで種類じゃない件

銀河英雄伝説も皇国の守護者も、やまほどあるBLだって新書


401 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:29:20.69 ID: dwji/U2u0
>>391
漫画はいいだろ別に


402 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:29:32.08 ID: 1+U1jcqi0
小説読んでない奴はすべからくの使い方間違う


403 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:29:51.73 ID: 60QpMj0z0
新書は答えが書いてある本
小説は問題が書いてある本


404 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:29:54.62 ID: 6on65+T30
>>400
新書サイズのBLを新書とは普通は呼ばない


405 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:30:08.20 ID: 9xC6sBZc0
>>364
たとえば、「芸術とは何か?」という問いがあるとするだろ。
そこに、芸術は自然の模倣にすぎない、価値はないと主張する人がでてきたとする。

静物画を考えてみてほしい、そこにはりんごやバナナの絵が書かれている。
「これはただ単にりんごやバナナを真似たものにすぎない、そんな藝術には価値はないのではないか?
りんごやバナナそのものにこそ価値があるのだ、りんごやバナナを作る人にこそ価値がある」
とその人は言う。

でも、この主張は本当だろうか?と思うだろ。

こういうふうに「とは何か?」という問いに対して一生懸命答えようとするのが一つの哲学のありかた。


406 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:30:40.35 ID: YLAoy4foP
法律は知らんが、現状、電力会社がコストを減らすインセンティブが
あるような制度にはとうていなってないだろ。
洋一が気に入らんなら八田先生ならいいのか。
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20110406#p1

http://www.amazon.co.jp/dp/4492812989/
の6章が独占で電力会社の話。


407 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:30:58.54 ID: VnzGgjwc0
>>404
じゃあなんて呼ぶんだよw


408 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:31:13.53 ID: j3liQGtA0
>>400
その辺はちくまとか新潮のせいじゃねえかな・・・


409 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:32:52.06 ID: jesFgiLg0
電力会社の減らしたコスト=原発管理コストという笑えないオチだからな


410 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:33:21.60 ID: u4yvwOWfi
>>30
学問は文字通り問い学ぶ事
問い学ぶ事は何事においても大事な事だ
勉強は勉め強いる事
勉強はだから辛いモノだ

だから勉強せずともいいから学問をやれ
って高校時代の恩師が言ってたな


411 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:33:43.73 ID: 9xC6sBZc0
>>406
週刊東洋経済で八田さんが主張していた発電と送電の分離の論考については触れないのか。

ttp://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20110406#p1


412 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:34:01.55 ID: Y0hOVcbK0
>>410
学問の基礎体力として勉強は必要だろ


413 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:34:43.61 ID: yYEPq8o+0
新書の「定義」は本の規格だけど、
一般的な認識は、表紙がタイトル以外どれも一緒で、ビジネスやら自己啓発やらその他専門書未満の真面目なテーマの本、って感じじゃないかな。
「新書コーナー」のラインナップ見てたらほとんどそう見える。


414 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:34:52.60 ID: 4Z8BXbVu0
>>31
> 四書五経
四書五経を一冊の本だと思ってる男の人って・・・


415 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:35:40.83 ID: HHJ8FBgP0
>>364
ウィキペディア取りあえず読んでみ


416 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:00.52 ID: AP5+6Mvs0
すべからくで釣るのはいいかげんにしろ


417 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:03.57 ID: 9xC6sBZc0
>>414
思ってないけど。


418 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:17.36 ID: EqAZBumV0
>>386
共同体の価値観が倫理にそぐわないときはどうすんのかねえと思う


419 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:20.66 ID: YLAoy4foP
>>411
もちろんやるべきでしょう。
もう止めよう。ここで議論するのは。


420 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:22.44 ID: j3liQGtA0
>>414
分けるの面倒だっただけじゃね?


421 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:28.47 ID: YmMei/Xd0
>>4
おれも須くの誤用みると、それ思い出すww
あの本で呉智英が勝ってたのマンガおたくだけだったな


422 名前: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:28.48 ID: NWw4PFyB0
本たけーんだよ
読書を趣味にしたいけどどうせ一回しか読まないのに2000円とか払いたくねぇよ


423 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:38.44 ID: 9xC6sBZc0
>>419
それもそうだ。


424 名前: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:36:52.10 ID: z3s1rlEK0
ニュー速民って権威主義だよね
どうせ古典しか認めないんだろ


425 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:37:16.02 ID: 9xC6sBZc0
>>422
図書館でいいじゃん


426 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:37:54.50 ID: BscSQYKL0
エリヤフ・ゴールドラットって小説なんかね?


427 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:37:56.97 ID: FfX+p47t0
さっき脳のなかの幽霊読み終わった
脳科学の見地から自己という概念を考察した本。400ページだけど、面白い事例をベースに構成されてるから読みやすかった
>>1は死ね


428 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:37:58.12 ID: yHHWSZzP0
>>418
ディストピアでググるとなにかのヒントになるかも


429 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:38:02.60 ID: kjF/PJuu0
お前ら、本当に「論考」とか読んで理解できるのか?
俺は意味わからなかったし
俺の先生も最初に読んだ時(東大の院時代)ぜんぜんわからなかったとか言ってたぞ


430 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:38:06.80 ID: l/7rUVtg0
>>422
ブックオフ行けよ100円だぞ


431 名前: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:38:18.23 ID: NWw4PFyB0
>>425
田舎だからでかい図書館がないんだよ言わせるな恥ずかしい


432 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:39:18.82 ID: 3FHO6JMc0
ラノベは小説じゃねーから


433 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:39:39.88 ID: e4v7nmQ+0
すべからくってどういう意味だよ。


434 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:39:57.76 ID: d7Otiw2D0
>>429
素で読んでわかる人がいたら、たぶん理解したと勘違いしただけ

野矢茂樹の本とか読むとわかりやすいと思う。


435 名前: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 (大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:40:02.47 ID: bpet5bCE0
>>422
図書館に行けよ


436 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:40:06.38 ID: EqAZBumV0
>>428
サンデルの共同体ってのはそんな大規模な話じゃないと思うが


437 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:40:55.50 ID: dPeMy4vv0
>>431
分館か?
ネットで他の地域の図書館から取り寄せ出来るぞ


438 名前: 名無しさん@涙目です。(富山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:41:35.99 ID: /FmAWg/l0
>>4
愛知県って呉大人自ら降臨?


439 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:41:46.49 ID: kcjHuOOH0
理系は世の中全てが数字で解決できるなんて思ってないよな


440 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:41:49.61 ID: JtEsbMwz0
>>433
「ぜひとも」くらいに思っておけばOK。


441 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:42:18.21 ID: 2utm664Y0
>>43
10代でそれ読んで全部分かったら変態だよ
そもそも人生経験積まないと腑に落ちないものばかり


442 名前: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:42:27.14 ID: NWw4PFyB0
>>430
安くてもおもしろい本ってわりとあるのか?
あるなら今度行ってくるわ


443 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:42:36.00 ID: 6on65+T30
>>407
BL


444 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:42:38.89 ID: jesFgiLg0
>>431
特に読みたいジャンルとか無いなら
ブックオフの105円本でも、ネットの無料本でも漁ればイイだろ
それかヤフオクで書籍詰め合わせとかで検索すればゴミ本が沢山もらえるんじゃね


445 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:43:34.33 ID: 4Z8BXbVu0
おい、おすすめの新書教えろ


446 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:44:36.90 ID: JtEsbMwz0
>>445
「TPP亡国論」
「公共事業が日本を救う」


447 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:45:10.88 ID: kcjHuOOH0
>>445
新書なんて自分の興味あることの入口だから気になったの手に取れ


448 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:45:15.37 ID: 2utm664Y0
>>422
一回しか読まないような本買うなや


449 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:45:43.88 ID: EqAZBumV0
>>445
新書は10年以上前の古い奴読んだ方がいいと思うけどな


450 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:45:57.13 ID: E5N52+bg0
>>406
ピークロードだとかを導入することは明らかに望ましいけど、現行で過剰な利益を得ていない民間企業に対して、政府が口を出すことは現実的にできるのかということ


451 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:46:48.75 ID: 9xC6sBZc0
論考は野矢さんの『論考を読む』を読んで気になってるところに対する
考えを読む程度かな。独我論の項とか。ガチで取り組む気にはならない。
それに自分は真理条件説に立脚もしてないし。

>>446
中野剛志って2chでおもいっきり叩かれてるよな。


452 名前: 名無しさん@涙目です。(栃木県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:46:49.45 ID: N8Gh98nN0
>>445
国際政治 恐怖と希望


453 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:46:51.53 ID: RkpeV/mK0
小説とか子供が読むものでしょ
大人になっても小説とか読んで何になるの?
安易な空想世界に浸ってないで現実を生きろよ


454 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:46:54.46 ID: E6XfkjVy0
読書初心者なんだが新書と文庫って何が違うんだ?


455 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:47:43.72 ID: jesFgiLg0
>>445
「雨を活かす」

実用と哲学と社会問題のケース・スタディーがほどよくミックス


456 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:47:58.48 ID: YLAoy4foP
>>450
海外と電気代比較してみれば


457 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:48:15.80 ID: hevDgP2j0
>>445
「日本社会の歴史(上)(中)(下)」


458 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:48:26.56 ID: dPeMy4vv0
プロジェクト・グーテンベルクとかで無料で読めるのにPCの画面じゃどうも読もうという気が起こらないんだよな
これがオールドタイプというやつか


459 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:50:52.51 ID: VWF6cHwoO
哲学は毒だ
心理学学んどけ

ちなみに一番実践的で役立つのは発達心理学だ
発達心理学学んどけばまちがいはない


460 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:51:42.28 ID: kcjHuOOH0
>>453
おまえの云う現実ってなに?


461 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:51:49.31 ID: E5N52+bg0
>>456
いやだから政府のそういう行動は、現実に何かの法に引っ掛かったりしないのかな?って言ってる
理論的に正しくても実行できなきゃ意味ないんだから
海外の電力会社との利益率はそんなに違うの?


462 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:52:07.80 ID: l/7rUVtg0
>>442
ブックオフの値段設定なんて適当なんだから、面白いから高い・面白くないから安いとかないよ
自分が読みたい本の著者・タイトルを普段から携帯にメモっといて
何かのついでにでもブックオフに寄ったときに目当ての本を探して買えばいい
どうしても見つからなければ本屋なりアマゾンなりで注文すればいい


463 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:52:40.68 ID: d7Otiw2D0
けっこうガチにレスをすると
最近でた本で一番良かったと思うのは
小学館から出た日本の歴史かもしれない。


464 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:52:57.21 ID: 2utm664Y0
哲学は今からまともにやろうとするこたないだろ
それより大きな思想の流れとして、その時代時代で人間や世界をどう捉えていたかってことを大まかに知る方が
大事じゃないかな まともに哲学しようと思ってもヘーゲルは超えられないよ


465 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:53:39.49 ID: 9xC6sBZc0
>>458
 同じ苦痛を堪え忍ぶのにも、低い動機からそうするよりも、
高い動機からそうする方がはるかにむずかしいということが真実ならば
(一個の卵を手に入れるためとあれば、午前一時から八時までじっと動かず立ったままでいられた人たちも、
ひとりの人命を救うためとなれば、なかなかそんなことはできなかったであろう)、
さまざまな点からみて、おそらく低い徳の方が高い徳よりも、種々の困苦、誘惑、不幸の試錬によく堪えることだろう。
ナポレオンの兵士たちのこと。だから、兵士たちの士気を保ち、また昻揚するためには、
残酷な行いもやってみなければならなかった。気力の衰えたときに、このことを忘れないこと。

 これは、一般に低いものの方に力がかかるという法則の、ひとつの特殊例である。
重力は、いわばその象徴だ。食料を手に入れるための行列。
同じひとつの行いでも、動機が高いときよりも、動機が低いときの方がずっとやりやすい。
低い動機には、高い動機よりも多くのエネルギーが含まれている。
問題はここだ。低い動機に属しているエネルギーを、どうやって高い動機に移しかえるか。

ハンナ・アレント 重力と恩寵 p11


466 名前: 名無しさん@涙目です。(東海) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:54:09.43 ID: JG0xa7gaO
新書しか読まん
だから趣味が読者とはとてもじゃないが言わん


467 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:54:51.03 ID: DxUIonEQI
>>453
人は現実にも物語を読み取ってしまうんだよ
虚構の物語を読む事によって現実という物語を相対化出来る

現実を生きたつもりが無意識の恣意的なルート選択によって
ネトウヨになってましたなんてバカはこの板にも大勢いるだろw


468 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:55:08.41 ID: 4Z8BXbVu0
>>446
こいつの言ってることは胡散臭いw
>>447
まあ、そうだが・・・
>>449
えっ?
>>452
>>455
>>457
覚えとく


469 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:55:36.50 ID: d7Otiw2D0
哲学は暇なときに読んだほうがいい

哲学は暇な時間の友達


470 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:55:45.03 ID: 9xC6sBZc0
PCだと、読書をしたくならないのではなく、
単に専ブラをつけて低い動機であるはずの
2chやネットをしてしまうからだということなのではないだろうか?
高い動機であるはずの読書にもっとエネルギーを移すべき方法を考えるのだ。


471 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:55:54.94 ID: 2utm664Y0
>>468
渡部昇一『知的生活の方法』だけよんで


472 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:56:03.04 ID: FBOm8ddD0
>>26,106,157
なかなか興味なあ


473 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:56:09.41 ID: JtEsbMwz0
>>451
> 中野剛志って2chでおもいっきり叩かれてるよな。

熱烈に支持する派と糞味噌に言う派に二分してるね。
留学経験から経済学を認めてないところあるから経済学板では糞味噌w
でもその中野を批判している池田信夫も糞味噌w
自分は支持してる。


474 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:56:47.88 ID: lLzNOYexP
科学哲学の基本も知らない奴は、
なんとなく生きてるだけで誤りだらけの世界認識で生きてる本物のバカ。


475 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:57:02.06 ID: YLAoy4foP
「公共事業が日本を救う」は個別の話は面白いんだけど
終盤のマクロの理解がちょっと怪しいかな。

>>461
現在の体制は9電力会社独占体制は法によって与えられってるんだから、
経済学的に正しい方向に法を変えればいいんじゃないの。


476 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:57:08.99 ID: wtOCudna0
>>14
テラパヤイ


477 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/28(木) 23:57:42.26 ID: d7Otiw2D0
http://www.shogakukan.co.jp/nrekishi/

これだ。

なかなか出来が良かった。
買っても損はないと思うぞ


478 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:58:09.05 ID: 9xC6sBZc0
TPP論に関してはどうも直観的に反対なんだけど
高橋洋一の論を読むと論理的にあってるような気がしてならない。
中野剛志は論理がずさんなのであまり。


479 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:59:07.80 ID: ys8mMV3L0
「菊と刀」ルーズベネディクト
これは読むべき


480 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:59:37.83 ID: w7TnBH6m0
>>474
本当に学問にふさわしい哲学はもはや科学哲学だけ
あとはお悩み相談室


481 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: 投稿日: 2011/04/28(木) 23:59:40.60 ID: AMYEiYRnO
小説は小説なりに
人物やら背景 環境やら情景を自分なりにイメージしながら読むのはいいと思う。
アナザヘヴンの朝子とか想像したらグッとくる。

最近は新書沖縄読本とブラジルの流儀読んだけど楽しかった


482 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:00:09.53 ID: VmJMszoh0
>>475
> 終盤のマクロの理解がちょっと怪しいかな。

それは言えてるw 専門外だからね。

>>478
中野剛志の言説と東谷暁の言説を合わせて理解するのが正解だと思う。
中野は経済学の理論わかってるよ。


483 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:00:25.61 ID: U38KEzlZ0
法も経済も自然科学にしてもやっぱり独立して考えてたら現実社会じゃ仕事にならないんだな
いろんな分野開拓して思考枠組み作っていくのは重要


484 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:00:40.43 ID: ZdBpI+Be0
>>479
なにそれ?ホモ小説?


485 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:01:23.79 ID: qAgTzJ2g0
小説、哲学、社会科学等、ジャンル問わず他人の思想体系の受け売りならクズ。
自分の思想体系に有機的に吸収、結合させてはじめて教養。
古典厨は知識を現実社会に活かせ。


486 名前: 名無しさん@涙目です。(中国地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:02:09.47 ID: XAEOkkuw0

ありがとう フリードリッヒ


487 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:02:20.07 ID: syr9rfLg0
ハリポタだって児童文学なんだから


488 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:03:47.83 ID: AKRvZzB/0
新書はともかく哲学書は読まんでいいだろ


489 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:04:18.00 ID: 3Bk1wvxw0
小説最近つまんない
東野圭吾とか読む気しない
蛇足の少ない京極夏彦みたいなのいないの?


490 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:04:22.80 ID: nSr0Yu2a0
自分らにオススメな哲学書は
ナイジェル・ウォーバートン『哲学の基礎』
哲学の案内人としては超一流の人が書いてる
専門家が読んでも面白いよ、論理的でシステマティックだから読みやすい


491 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:04:38.47 ID: kNkg+qbc0
売れてるから読んどけって言ってくるヤツがウザイわ
ベストセラーなんて定義も曖昧で、そんな本なら腐るほどあるっつうの
しかも共通の話題として~とか前もって言われたら益々読む気なくす


492 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:05:46.91 ID: Yd22p8If0
>>475
詳しく知らないが、電線ってのは全部電力会社が作ったんだよね?
だとしたらそれを法で複数企業に共有させるってのは、政府に力を与えすぎで危険だと思うんだわ

あり得るとしたら、電気使用料を法で下げるってことだが、そもそも過剰利益を貯めない法はあったはずだ

縛られた利益率ですら海外より極めて高いとか、実質のレートも考慮した電力使用料が海外に比べて極めて高いというなら話は別


493 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:05:49.93 ID: 3Bk1wvxw0
今俺がハマってる本
すげーカッコイイ
でも教えたくない
イヤ~ン


494 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:06:15.38 ID: b3jKlQKo0
『菊と刀』は西欧の「罪」と、日本の「恥」という規範意識を比較して論じた比較社会学の本だよ。
その後、恥の概念は「公恥」と「私恥」に分けられた。作田啓一『恥の文化再考』も読むといい。


495 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:06:27.61 ID: lfQN0MM70
まんべんなく何でも嫁


496 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:06:45.02 ID: psz0YeEl0
>>465
そういう物理法則的な比喩ってホント止めてほしいわ


497 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:08:04.15 ID: bQuG+0EC0
>>465
重力と恩寵ってヴェイユだろ


498 名前: 名無しさん@涙目です。(中国・四国) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:08:38.42 ID: Hi2PefSjO
歴史調べてて史料や関係文献ばっかり読むのもどうかと思うようになった
小説家の想像力が史料を読む時の想像力など読み方を高めてくれる場合もある
いろいろな見方を融合して考えるのが望ましい気がしてる


499 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:09:02.01 ID: MPLwHDbV0
小説wwwwwww漫画と変わらんwwwww


500 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:09:16.29 ID: ABP0zJZq0
取り敢えず、自分の国の近代史くらいは知っておいたほうがいいと思うんよ
中公新書ばっかりでなんですが
76「二・二六事件 増補改版」高橋正衛
84・90「太平洋戦争」児島襄
244・248「東京裁判(上)(下)」児島襄
1232「軍国日本の興亡」猪木正道
2051「伊藤博文」瀧井一博
2105「昭和天皇」古川隆久
…などはどうでしょうか


501 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:09:18.34 ID: 3Bk1wvxw0
ハンナ・アレントは神とか言い出したので理解不能になってやめたっきり
西洋人は、なんかでっかいものをすぐ神とかいうから違う文化圏に通用しない


502 名前: 名無しさん@涙目です。(中部地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:09:19.86 ID: pyAXN1mZ0
小説なんて効率悪いだろ。エンタメ目的なら漫画のほうが優れてる。
的な事を、先日豚箱行きが決定した豚が言ってたけど、
あいつ小説だしてるよな。


503 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:09:33.01 ID: b3jKlQKo0
>>497
そうだ。すっかり間違えた。最近人間の条件読んでたから。
無意識的にアレントと書いてしまった。


504 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:10:33.80 ID: psz0YeEl0
>>468
新書ってそもそも分量少ないから殆どの場合が主張に穴あるし、それを埋めるデータを載せるスペースもない。
趨勢が決したり結果が既に出てたりするような主題の古い新書を後から読んだ方が、
「何でこんな議論になってたんだろう」とか、まあたまに「この人は慧眼だなあ」とか考える方が有益。
という個人的な意見。


505 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:10:34.18 ID: dj0nDDd20
>>465
なんだかなあその文章
なんでソーカル事件でフランス思想が打撃を受けたのか
その手の文章が平気で流通していたことに根を持っているのだろうな


506 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:11:04.13 ID: uamiOKgK0
趣味なんてなんでもいいだろ


507 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:12:05.89 ID: 3nRXkBgj0
たまには、アニメ見てる奴は馬鹿スレも立てろよ


508 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:12:09.62 ID: 3Bk1wvxw0
>>502
そういう事言うやつって、小説のミリキと漫画のミリキの違いを理解してないよな
絵で見せるものと文で見せるものが同じとか
それは見る側の資質が足りてないことを表すッ!


509 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:12:49.89 ID: KKWT0HAQ0
>>505
戦前の文章じゃなかったっけ?1950年代に死んだ人


510 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:13:27.68 ID: rSHvYCBH0
>>505
ドーキンスの本で知ったけど、笑ったなアレww


511 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:13:29.23 ID: emPalEwQ0
>>501
西洋の哲学はキリスト教の呪縛でがんじがらめ
つまらん

ニーチェも結局は逃れられてない

西田幾多郎の善の研究読め、哲学が捗るぞ


512 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:13:41.13 ID: b3jKlQKo0
ヴェイユの重力と恩寵は変な本なんだけど、なんか妙に気になる本。
物理法則というよりもキリスト的な法則なので、そこは気にしない。


513 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:14:07.71 ID: MPLwHDbV0
>>508
ミリキって何


514 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:14:22.86 ID: U38KEzlZ0
>>508
禁書さんの様式美ってのはやっぱりラノベじゃないと味わえないもんなの?


515 名前: 名無しさん@涙目です。(独) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:14:43.86 ID: psz0YeEl0
>>505
これソーカル事件の前じゃね


516 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:15:00.66 ID: ABP0zJZq0
>>513
多分、水木しげる御大の用法で「魅力」


517 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:16:03.19 ID: bQuG+0EC0
>>502
何が言いたいのかよくわからん
豚の行動は矛盾してないだろ。あいつに漫画描く力があれば漫画描いてたよ


518 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:16:45.85 ID: 7e7c0NvF0
>>511
西田幾太郎難しすぎる


519 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:16:47.54 ID: PMWUVJEs0
最近読んだ面白い新書は?

『敗戦と赤線』って面白かったぞ。性風俗の話と見せかけ戦後都市計画の話。


520 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:16:48.29 ID: 3Bk1wvxw0
>>514
あれはさ
曲がりなりにも文字媒体でやってのけるところに笑いがあると思わないかね
えーとなんだっけカタリストがなんちゃら
これ小説でやっちゃうんだウヒャーみたいな


521 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:17:04.76 ID: dj0nDDd20
>>509
>>515
そう、主に大戦前に活躍した思想家
重力という科学用語を持ち出す必然性のないところで比喩として持ち出すとか
その手の伝統が昔からあったんだなと


522 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:17:17.31 ID: UIsY8DJQP
>>492
なんか現状の方が本筋に考えてるみたいだけど、
そもそも電力会社の方が独占禁止法とかの大きな例外なんじゃないの。
あとは俺の挙げた本でも読んでみたら。
もうスレに迷惑だしここで議論したくない。


523 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:18:27.68 ID: 3Bk1wvxw0
>>511
老荘読んでニートが加速するぜぁ


524 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:18:36.78 ID: HbwcoP8x0
>>521
そんなもんどこの国にでもあるわな


525 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:19:16.69 ID: emPalEwQ0
>>518
西田哲学研究者の第一人者が注釈つけたのが出た。
けっこうわかりやすくなってると思う。

善の研究は旧制高校での教科書だから読めないとまずいぞ、と脅しておく


526 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:19:28.10 ID: MPLwHDbV0
>>516
魅力ね、そう言ったら漫画も小説も魅力無かったら下らないわ
小説も漫画も訴える所は同じような気がするから、どっちも同じような気もする


527 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:19:30.45 ID: dj0nDDd20
>>511
プラグマティズムとドイツ観念論の影響抜きに善の研究なんて理解できないだろ


528 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:19:46.88 ID: oSIHFG4y0
別に頭よくなろうと思って読んでるわけじゃないからなあ


529 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:19:58.42 ID: rSHvYCBH0
文系の理系コンプは世界共通なんすね


530 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:20:38.33 ID: VmJMszoh0
戦後最大の発掘と言われた、石光真清「城下の人」4部作は必読。
もはや小説を超えてる。


531 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:20:55.95 ID: U38KEzlZ0
>>520
個人的にはコピペされてるときが一番輝いてるんじゃないかなと原作も読まずに思ってみたり


532 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:21:05.98 ID: z34FjRMfI
漫画もいいけど、どうしても快楽原則に依ってしまうからね
小説は観念で押し通せるから


533 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:21:26.93 ID: 3Bk1wvxw0
>>526
ワハハ
お前に文字は不要! マンガでも読んでな!


534 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:21:28.25 ID: 7e7c0NvF0
>>525
すまんじつは上田閑照読んでたら結構西田幾太郎の名前出るから先入観でやべえ人だ、高尚なんだなと思ってた
ちゃんと読んでみる


535 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:21:34.30 ID: nSr0Yu2a0
>>511
西田幾多郎の何がいいの?
秘教的だしあんまよくわからんのよね
欧米の文献は誤読しまくりだし


536 名前: 名無しさん@涙目です。(中国・四国) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:21:38.77 ID: Hi2PefSjO
最近3ヶ月ぐらい関ヶ原について史料や関連書籍調べまくっていたがさんざん調べた後昔買った司馬の小説など読んだら
人物が史料にはない生き生きした動きをしていて面白い
それでまた史料や関連書籍を読むとだんだん史料でも生き生きとした読み方が見えて来たような
史料からの人間の見方が甘い部分があって小説家はそこが上手いなと感じる事があった


537 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:21:46.07 ID: rSHvYCBH0
>>530
曠野の花 最高だな


538 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:22:13.80 ID: dj0nDDd20
>>524
小説ではそういう比喩は許されても学問で意味不明の比喩を出されてもね
その上そういう比喩をつまらない文章のハクづけのために使用している奴らがいたんで
そういう奴は叩かれて当然だわな


539 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:22:30.44 ID: q8vHm4Wi0
>>5
にやけるはすでに明治時代にはその意味になってるんだからいいだろ


540 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:22:32.70 ID: bXILj63pO
シュタゲの小説版が予想以上に面白くて一気に2巻読んだわ
久しぶりに面白い


541 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:22:53.09 ID: b3jKlQKo0
西田幾多郎ってなんか読む気にならない。
あれ読むならきちんとミルとかヘアとかシジウィック読みたい。


542 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:23:18.23 ID: xFKBPdPW0
シモーヌ・ヴェイユ好きだわ
サール・デリダは中国人の部屋の話だっけか
子どものころ、新城十馬の本に出てきたから妙に覚えてる

手元にサールの「MiND」があるが途中まで読んで放置してる


543 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:23:52.88 ID: Yd22p8If0
>>522
電力会社は参入って別に禁止されてないだろ?どうも都合の良いことばっか並べるてる感が否めないんだよ

利益や価格を実質のレートで比較して、海外と比べて儲けまくってるのか、ここが怪しすぎる
もちろん電力会社に体する政策提言はどんどんしとくべきだと思うよ。ただ、自由化云々は現実に不可能だがキャッチーなことを言って人気取りをしてる感が否めない。以上


544 名前: 名無しさん@涙目です。(東海・関東) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:23:55.85 ID: 0Q0HMluRO
ここまで発禁本「悪」のレスなし


545 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:24:07.29 ID: MPLwHDbV0
>>533
文学も何も言いたい事は変わらんだろうと思うんだが


546 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:24:49.78 ID: KKWT0HAQ0
西田や鈴木大拙なら井筒の方が分かりやすい


547 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:25:44.45 ID: VmJMszoh0
>>537
おお、知ってる人がいた!w
いいよねえ。平易だし。


548 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:25:48.39 ID: 3Bk1wvxw0
>>545
お前面白すぎワロタ
ギガ☆バロッシュwwwwwwww


549 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:28:30.78 ID: +EByoYWJO
小説ったって漫画と大して変わらんしな


550 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:29:24.95 ID: xFKBPdPW0
ヴェイユは哲学もやってたけどさ
どう考えても重力と恩寵は哲学の本ではなく
神秘的な思想の本で哲学や論理の観点から文句つけるのはお門違いだと思うよ


551 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:30:14.20 ID: yF852F7/0
新書読んでるヤツはアホって言いたいんだろ?
そうおもうけど。


552 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:30:21.88 ID: 4rV3mcPy0
真理さえ掴んでしまえば、どんな本も同じ事柄を違う言葉で語ってるだけなことに気づくよ。
だから読まなくて十分。本なんて読むのは馬鹿の証拠。


553 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:30:51.52 ID: 41htjey00
小説ってRomanの訳だと思うけど
なんで小説という名前にしたのかな


554 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:32:21.92 ID: UIsY8DJQP
>>543
事実上参入は難しく、料金はもちろん高い。
海外との比較は非効率の例として挙げただけ。
仮に海外との比較で同程度であったとしても
よりよい仕組みがあるならそれを目指すだけ。
海外でできてることをポピュリズム視するのは偏見。以上。


555 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:32:41.44 ID: DcMt25tB0
もちろん原本で


556 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:32:50.52 ID: +EByoYWJO
ってあれ、読書スレなのに(東日本)が来てないな。
来ないならそれが一番良い事だが


557 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:32:56.12 ID: IXSGBWreO
読むだけなら何を読もうが同じ
創作にこそ知性の顕現と真の楽しみがある


558 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:35:09.77 ID: 3Bk1wvxw0
>>553
なぜ大説にしなかったのか
流水一人に言わせておくのは勿体無いではにゃいか
中説でもいいぞ!


559 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:35:26.06 ID: EHAD+0CY0
>>553
中国語


560 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:35:57.96 ID: 7E0rsmnC0
小説やら哲学書を暇なとき読むんだけど、何か得ているのうな気がするんだが、それがなんだかわからないんだよね
そのなにかをもっと具体的に把握できるようになるにはどうしたらいいんでしょ?


561 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:36:38.81 ID: wJHDnQGC0
>>14
確かに。
否定はしない
自分がそうだから


562 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:36:55.59 ID: KKWT0HAQ0
敬遠してたピンチョンやエリクソンが面白くてやめられない


563 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:37:06.75 ID: MPLwHDbV0
>>548
小説の魅力を教えてくれ
最近、漫画も小説も面白いと思わなくてなあ


564 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:37:32.82 ID: +5qNX/k80
>>560
ノンジャンルでアホほど読書量をこなして、
アホと話してみると分かるようになる


565 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:38:45.37 ID: 4rV3mcPy0
小説が「小」なのは当時サブカルチャーだったからだよ。
クラシックに対するJ-POPみたいなもん。
それが何故か今はクラシックみたいなでかい顔するようになった。


566 名前: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:39:01.19 ID: R3Hl3scs0
>>553
小説はnovelの訳だろ。
思うところ、考えるところを「述べる」から「novel」という単語が生まれて、逆輸入の形で「小説」という訳語が生まれた。
そして日本に最初に入ってきたnovelが吉野家のコピペだったので、「小一時間説い詰めたい」のフレーズに着目して、
「小説」という単語になった。もちろん嘘なわけだが


567 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:39:09.27 ID: +EByoYWJO
>>557
外部からインプットするという行為と
顕現化するというアウトプットは全く違うものだろ。
比較するのがまずおかしい


568 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:40:02.99 ID: 7E0rsmnC0
>>564
読書量の問題か。もうちょっと読書する時間増やしてみるわ。トンクス。


569 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:40:10.47 ID: dj0nDDd20
>>550
ヴェイユの哲学と非哲学をどこで分けているのか知らんが
そこを問わなくてもヴェイユに神秘主義を取り去ったら
ヴェイユの「哲学」に何が残るのかってことも問題としてある
少なくとも今の哲学レベルではヴェイユの本はどれも自己啓発本にはなりえても
哲学書とはもう言えないだろうな。「昔はこういうのも哲学といわれていました」みたいな
哲学史の研究対象には役立つが


570 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:40:28.60 ID: nSr0Yu2a0
>>553
novelの訳でしょ、どうでもいいけど
小説はいい訳だよ
もともとnovellaって語源からきてるけど、それ「短い話」って意味持ってたから


571 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:40:34.89 ID: 3Bk1wvxw0
あひーッ
浪漫とかゆってローマ人に手紙書くぅうううううううう
青い郵便ポストカマーン!


572 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:45:36.81 ID: i179B+NV0
西田幾多郎なんていうのは馬鹿な癖に賢いふりをしたがる中二病者の自己装飾用アイテムだろ。
「私は頭のもっともよく働くときに数学をやり、少し悪くなった時に哲学をやり、もっと悪くなって、
哲学ができなくなったので、歴史と社会問題に手を出した」(バートランド・ラッセル)


573 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:46:25.51 ID: +EByoYWJO
>>568
目次も最初にきちんと目を通して、何について書かれている本かをまず確かめる。
本編を読みながら逐一、何について情報を受けているか自分に問いかける。

って癖を付けておくといいよ。
『本を読む本』って本があるから、それをオススメしておく。
その本の訳者である外山滋比古って人の本も面白いのあるから、色々読んでみて欲しい


574 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:46:52.40 ID: O7ZuvMz20
18、9世紀くらいの英米小説はぶっ飛んでるのが多くて楽しいよ

登場人物の心理を、文字じゃなく手書きの線で表したり
語り手の心の動揺を、狂った段落分けのデザインで表現したり
メタフィクションなんかも普通にあるし

novelの語源が「新しい」というだけあって、漫画とかラノベ以上の奇天烈さ


575 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:48:56.69 ID: 41htjey00
>>559
中国にRomanと似たような形式のものがあったのか
それとも中国が先に翻訳したのかな


576 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:49:57.73 ID: zsThcuQqP
新書の定義がよく分からん
新書版なら分かるが


577 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:50:00.27 ID: bQuG+0EC0
>>573
思考の整理学の人か
あれ読んだけど正直ゴミだったわ


578 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:51:05.48 ID: 41htjey00
>>565
当時の文学のmainなカルチャーって何?


579 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:51:10.27 ID: b3jKlQKo0
西田幾多郎の「場所の論理」とか認知言語学のフレーム意味論の先駆とも言えるし、
面白いところはあるけどね。


580 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:54:05.42 ID: xFKBPdPW0
>>569
哲学者としてのヴェイユに学問的な価値はほとんどないのに同意する

ヴェイユの魅力は突き抜けた思想とその実践を貫き通したこと
あと、詩的ともいえるような思索と表現だね
自己啓発本とは別種のものだと思うが

全部読んだわけじゃないのでわからないが、
「抑圧と自由」とかも社会思想系の本でしょ


581 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:54:06.88 ID: +EByoYWJO
>>577
俺もその本には何も惹かれなかったわ。
ただ『異本論』『ことわざの論理』は、読み物として面白かった。
後はどうだろうな。基本、懐古厨なじいさんだからちょっとうざったい。
ただ文章は読みやすい。じいさん連中の文章は読みやすいものが多い。


582 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:54:30.74 ID: 41htjey00
英語では小説はノヴェルだけどフランス語ではロマンなんだよね
わけわからん


583 名前: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 00:54:37.45 ID: 9MZqTBR40
哲学を考えれば考えるほど、分からなくなってくる
なんだよ、我思う故に我有りって


584 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 00:59:13.23 ID: O7ZuvMz20
>>578
詩と劇じゃね?劇は「個人で本を読む」感覚じゃないけど


585 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:01:54.68 ID: 0cdV3NVe0
哲学書とか原文で読まないとわけわからなくなるんじゃないの?


586 名前: 名無しさん@涙目です。(西日本) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:03:44.15 ID: 2oqeZfRz0
普段からドストエフスキーとか読んでるやつは話し方もどことなくクドイ。


587 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:04:02.63 ID: bQuG+0EC0
>>582
英語とスペイン語が特殊なだけで、他はだいたいロマン


588 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:09:16.90 ID: 41htjey00
>>584
なるほどね
そういえば昔は文学といえば詩と劇だよね
ギリシャとかね


589 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:10:11.93 ID: Je8vDUvS0
本は好きな本読めば良い。
ソースは幼い頃に難しい本を読むのを強要されて読書嫌いになった俺


590 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:11:25.04 ID: +EByoYWJO
>>585
原書を他国語で訳して、他国語で訳したものを更に日本語で訳したものが普通にあるからな。
そうなるともうわけわかめ。
哲学に限った事では無いけど、外国語出来ない俺は訳に従うしかねえぜ・・・。
本を読むにはまず文字を学ぶ事からってのを考えれば
外国の本を読むには外国語を学ぶ事から、ってのが一番なんだろうな本来は。


591 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:12:30.58 ID: bQuG+0EC0
>>590
岩波版死に至る病のことか
開始早々物理的に投げたわ


592 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:15:57.77 ID: mrifUQkK0
>>31
一つもねぇなとおもったら南総里見八犬伝は小学校で読んだな
今思えば完全にラノベだった


593 名前: 名無しさん@涙目です。(三重県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:20:44.13 ID: 5hGrndIr0
読書=小説を読むこと 
って前提で話してくる奴うぜーよ

読書∋小説を読むこと
だろうが


594 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:21:37.46 ID: 3aTeqEXF0
>>505
ソーカルは左派ポストモダンの揚げ足取りが目的じゃないんだよ
日本だけ誤解されてるとこ


595 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:23:14.11 ID: 3aTeqEXF0
>>574
高山宏先生の受け売りかな


596 名前: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:23:28.44 ID: /UYWChT90
司馬遼太郎の竜馬がゆくを読んで
「お田鶴」様が架空の人物だと知ったときの空しさは以上


597 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:26:44.69 ID: eg0r9plP0
ビジネス書は意味ないとか言ってる奴は、順調な人生歩んでそう


598 名前: 名無しさん@涙目です。(岡山県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:27:42.01 ID: EHAD+0CY0
>>575
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6_(%E8%AB%B8%E5%AD%90%E7%99%BE%E5%AE%B6)


599 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:27:50.76 ID: eg0r9plP0
>>583
哲学についてほとんど考えたことないだろw


600 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:29:14.55 ID: HNxD8LXw0
本読んだって現実は変わらない
いいかげん気づけ


601 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:29:41.27 ID: 3aTeqEXF0
生半可な知識仕入れても池田信夫みたいになるだけ


602 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:29:55.53 ID: UxodzP0V0
意外に国語の教科書とか馬鹿にはできないよな


603 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:31:56.47 ID: eg0r9plP0
7つの習慣の良さがわからん


604 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:32:35.30 ID: 5aSQJ7S60
マネジメントの本とか読めばいいんだろ?


605 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:33:58.73 ID: qXkDEqir0
自己啓発書はほとんど書いてる事一緒、アホみたいだわ、読むなら技術書や専門書や小説もいいと思うけど
哲学書は読んだら何が得られるの?


606 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:36:21.21 ID: xCnuvaEG0
新書(笑)


607 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:37:06.21 ID: 2ItUwtPv0
>>605
満足感


608 名前: 名無しさん@涙目です。(岩手県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:37:47.51 ID: giyvj1+j0
>>602
今でもたくさん覚えてるわ
スリランカのボガラ高山で働くボディマハッタヤさんとか一生忘れない

垢太郎はぶっ飛んでたし、もちもちの木は田舎の情景がいいw
ごんぎつねは泣けるし、スーホの白い馬はしんみりくるし


609 名前: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:38:18.72 ID: /UYWChT90
マーフィーとか潜在意識とかザ・シークレットとか引き寄せの法則とか読んでも
まじか()笑、でいつも終わる


610 名前: 名無しさん@涙目です。(岩手県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:40:14.77 ID: giyvj1+j0
>>605
ソフィーの世界は長いけど超面白かったよ
ベストセラーなだけあるわって感じで

俺の中じゃダヴィンチコード越えてる


611 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:42:46.57 ID: 1cq3t7YW0
お前ら文系は頭の使い方から学ぼうな


612 名前: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:45:35.51 ID: R3Hl3scs0
>>605
何かを得たいと思って書物を読む奴には向かない本だよ


613 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:45:45.24 ID: +5qNX/k80
>>605
哲学は宗教や歴史に近いジャンルだと思っとけばいいと思う
というか読んでるうちに多分そう思うようになる


614 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:45:46.22 ID: WHe2DGf+0
哲学、出来れば法哲学でいい新書ない?


615 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:47:09.55 ID: 7RzCQXuJ0
哲学書や思想書って、3ページで語りつくせることを延々と何百ページも引き伸ばしてるだけなんだよね……
下手すら数行で終わるようなことだったりする。


616 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:47:49.07 ID: 3aTeqEXF0
まあ論証が必要だから


617 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:50:38.95 ID: CsB17V640
>>1の「すべからく馬鹿」ってのはネタで言ってるのか?
それとも本気で言ってるのか?


618 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:53:58.34 ID: 45RdEjz/0

文学は現実逃避

哲学は妄想

数学は公理教

本はいろいろ読んだが、結局ソクラテスの
「無知の知」以来、本質的には何の変化も
進展もないことが分かってから、読書への
傾倒はやめた。


619 名前: 名無しさん@涙目です。(四国地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:54:40.47 ID: 5u0tIazw0
小説を読んでいても自分のように会話のつまらない人間も居るが、読んでない人間は押し並べてつまらない話しかしない。
特に新書や哲学書しか読まない人間は、知識をひけらかしたいだけな話し方をする。


620 名前: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:55:06.38 ID: R3Hl3scs0
>>617
500超えてから言うことじゃねーよwww


621 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 01:56:57.25 ID: eg0r9plP0
おまえらっていちいち人を馬鹿にするな


622 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:57:10.12 ID: cTmNfoK40
>>14
だな…
無駄に語彙や知識だけ増えて相変わらずバカなバカはもっとアレだが


623 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 01:59:37.76 ID: PXhQuUnt0
一番やっちゃいけないことは知識だけ増えて周りを見下して増長するパターンな
読書って己の教養を満たすことであってエゴを満たすものじゃない


624 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:00:18.57 ID: DeuZ/kg80
理論的な部分と同時に情緒的な部分を育てるために小説は有効だと思う。
理論だけでものを考えてると杓子定規になるし
情緒だけで考えると例外主義になってしまう。
バランスが大事よね


625 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:00:27.68 ID: bFP69uBx0
最近の小学生が朝読書の時間に読んでいる小説

ttp://shop.kodansha.jp/bc/aoitori/park/01kuro/index.html
ttp://shop.kodansha.jp/bc/aoitori/park/29wakaokami/index.html
ttp://www.poplar.co.jp/rakumajo/


626 名前: 名無しさん@涙目です。(関東) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:01:06.68 ID: FgZMm5lcO
>>615
論の過程が理解できないアフォは決まってそういうし、それをカモにしてるのが新書


627 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:02:26.47 ID: bt82GEOW0
>>31
南総里見八犬伝はちょっときついだろ


628 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:05:09.37 ID: DeuZ/kg80
失われた時を求めてを観るたびにモンティパイソンのギャグを思い出して笑ってしまうw


629 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:05:13.73 ID: 6NusTu2s0
アルゴリズムについて書いてある面白い本教えてくれよ


630 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 02:12:52.64 ID: 3aTeqEXF0
普遍の鍵かな


631 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:13:35.92 ID: E19P3EHR0
このスレに呉智英いる,もしかして?


632 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 02:26:02.52 ID: iRdkbOYBi
>>608
それって鉛筆の芯の黒鉛について書いてたヤツか?


633 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 02:27:06.73 ID: 7Ly/iY4t0
小説よんでるときって頭の中にイメージ作るよね?
速読してる人ってあのスピードで頭の中に世界創造できてるの?


634 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:42:46.79 ID: +EByoYWJO
>>633
ちょっと前ここと似たスレで速読訓練を小さい頃に受けたという人がいて、
色々と質問して話を聞かせてもらったが、
内容にある情報を咀嚼して吸収する、という事は速読では難しいらしい。
だあーっと読み進めてぼんやりと頭の中に入れるらしいから、
読む速度の中で物事をイメージしたり理解を強めたりという事はない。って言ってた。


635 名前: 名無しさん@涙目です。(岩手県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:51:15.08 ID: giyvj1+j0
>>632
正解、
トラックの運転手はトニーゴンザレスさんだった
26歳だから近い年代の人はだいたい読んでるかと


636 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:51:56.44 ID: bt82GEOW0
>>634
あれは本当に数多く読まないといけない人用だよな


637 名前: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:52:04.95 ID: R3Hl3scs0
>>633
今、手元の本(「UFO大通り」島田荘司)でやってみたけど、速読モードだと文字として認識しないんだよね。
強いて言えば、絵を観賞してる感じに近い。


638 名前: 名無しさん@涙目です。(群馬県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 02:55:08.67 ID: ouH/6tg10
新書はゴミみたいのも多いから怖いんだけど


639 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 02:58:56.26 ID: tEle2Dte0
>>638
何冊か読んだうちで1冊でも当たりがあればいいやぐらいの気持ちで読むのがいいと思う


640 名前: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 02:59:24.35 ID: R3Hl3scs0
>>638
ダーっと流し読みして、欲しいと思った情報が載ってれば即買い
1割有用なら9割ゴミでもおk


641 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 03:00:58.68 ID: +1EcHtYd0
>>31
よく、こんなクソ積まんねぇのばっか集めたな


642 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 03:02:20.10 ID: k8Nb9Hol0
>>615
まあそういう本もあるわな
ジャック・デリダは特にそんな感じ


643 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 03:06:59.00 ID: eejOevWu0
すべからく?


644 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 03:07:23.58 ID: eB2Fe4yU0
すべからくスレ


645 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 04:08:39.15 ID: IuhdaL+9O
人生やり直そうと思えるような小説おしえろ


646 名前: 名無しさん@涙目です。(山口県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 04:08:40.09 ID: bQ7cYylz0
>>1
知識は頭に詰め込んだだけではただの情報に過ぎない
それを理解して(実生活に役立てて)始めて知識として身につく


647 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 04:32:03.75 ID: nkyjE9ZY0
2ちゃんに来てから本を読む習慣がなくなった


648 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 04:59:29.35 ID: 484wo+oh0
>>74
お前は湯を沸かすな。一生涯湯を沸かすことなく過ごせ。よいな。


649 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:04:10.28 ID: Lfd7K/paO
哲学者であり漫画家でもあるアーティスト(表現者)論理卿09氏は読んでおいた方がイイ

俺はソレで叩かれネット人生あゆむハメになった


650 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:06:21.25 ID: 484wo+oh0
>>649
面白い人だったけど、一部のノータリンが本気になって面罵しまくったせいでいなくなっちまった。残念だ。


651 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:09:17.37 ID: px1dxXmY0
>>648
湯を沸かすはいいだろ
頭痛が痛いわ


652 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 (埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:12:03.80 ID: 521pZybt0
頭痛が痛いは頭痛が激痛だなら良いんじゃないの


653 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:12:34.77 ID: XBBQJSau0
すべからく・・・


654 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:14:13.30 ID: 484wo+oh0
>>651
あの馬鹿に従えば水を沸かすとなる。


655 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:14:51.73 ID: T0zMCjlN0
すからべく


656 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:21:13.20 ID: ZvWSCsoP0
意訳:小説を読むヤツはバカであるべきだ


657 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:27:23.43 ID: UZkIWtWhO
>>648
高橋たかしさんは名乗れないのか
高木たかあきさんはどうなるんだ


658 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:30:09.42 ID: iJCGAtya0
すべからくを誤用してるヤツが何を


659 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:33:27.77 ID: Bbwji32V0
ν速の書き込みって現代の哲学や文学の最先端行ってるよね、わりと真面目にそう思う


660 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:35:15.34 ID: ylrM9iZA0
>>654
「沸く」とは水が100度に達して沸騰することであり、
加熱中の温度は測らない限り100度かそうじゃないかという区別しかないから、
やかんの中の水は火に掛けた瞬間から「お湯」という概念になる

ところで「お湯を沸かす」という語は次のような行為から成り立つ。すなわち
1.やかんに水を入れる
2.火に掛ける、電気ケトルのスイッチを入れる
(この間に水は「お湯」となる)
3.お湯が沸騰する
であれば「お湯を沸かす」という表現は全く自然なもので論理的にも正しい。
風呂の水など、沸騰させずにある一定の温度まで上げる時は
「水を温める」=水をお湯に変える、と表現することと対比すればよりわかりやすい。

――論破完了――


661 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:37:33.00 ID: Bbwji32V0
評価の定まった古典的名著と最先端文学であるν速の二つをバランスよく読むのが攻守最強だと気づいた


662 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:37:55.87 ID: UZkIWtWhO
>>660
風呂を沸かすって言わない?


663 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:39:33.91 ID: ptJSMtIS0
哲学なんてスヌーピー読んでりゃ十分だろ


664 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:41:39.96 ID: jZmQwMW30
クマのプーさんは必読


665 名前: 名無しさん@涙目です。(東海・関東) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:42:12.11 ID: vL/oj/Y8O
2ちゃんをやるようになってからパタリと本を読まなくなった


666 名前: 名無しさん@涙目です。(栃木県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:44:48.79 ID: OTBFDINH0
漫画も小説も大差ないからな


667 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:48:25.02 ID: ptJSMtIS0
ゲームに影響されることをゲーム脳というが
キリストに影響されて天国とか信じたり妄信的に宗教の言葉を信じている奴らの
脳は正常だといえるのか

ゲーム脳と同レベルとしか思えんが


668 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:49:08.58 ID: hWq7HOfQ0
新書を読む栃木県。お似合いだよ。


669 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:49:14.88 ID: IZY0WA8I0
>>633
全く出来てない
読み終わると小説の設計図のようなものが残るだけ
まあ俺のは大体1時間くらい掛かるし、ミステリとかは出来ないし
厳密には速読じゃないのかもしれんが


670 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 05:49:45.36 ID: Qz81cTlP0
哲学書も小説も読みたい時に読めばいいだろ
新書はゴミ。読む奴は知識人ぶりたい池沼


671 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 05:52:47.55 ID: 7WuSc6bw0
>>667
>ゲームに影響されることをゲーム脳というが
ちがうよ馬鹿。
ゲーム脳は繰り返し作業による脳波の効率化の事だよ。


672 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:02:19.75 ID: Bbwji32V0
おれも新書の存在意義は本当に解らない
「面白いほどわかるカント入門」とか「これでわかる資本論」みたいな解説ばっかじゃん
解説読むより本人が書いた資本論や純粋理性批判を読んだほうがマシだと思うんだが

ほとんどの新書は「一過性の評論」と「古典の解説」しか無いから、一年後には書店から完全に消え去ってる、時代を越えて読みつがれる本はない


673 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:12:11.14 ID: +EByoYWJO
>>672
新書って得てしてそういうものなんじゃない?
問題をある程度ピンポイントに絞った新聞を読むような感覚。
ある話題に対する引き出しくらいになればそれでいいってな印象


674 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:12:55.48 ID: u04ujDtJ0
2ちゃんやる時間があったら小説読め
の方が説得力高そうだな


675 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:14:02.18 ID: DLSSVxyp0
>>1みたいな奴は小説すら読んでないバカ


676 名前: 名無しさん@涙目です。(岩手県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:19:38.26 ID: giyvj1+j0
>>662
お湯沸かすは問題無いって

だいいち風呂は普通はお湯だろ
お湯沸かすと何が違うんだ?


677 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:20:03.07 ID: Bbwji32V0
新しい情報を得るだけなら新書なんかよりν速のほうが速報性も娯楽性も論評性も上だと思う、さらに無料だしね
本は専ら古典と専門書しか読まない
ハードカバーとν速の二刀流が攻守最強


678 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:23:23.42 ID: x+7PWtGc0
>>672
時間制約があるからな
経済関連の知識をざっくり得るのは新書でも十分


679 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:26:13.64 ID: UbE56qXG0
本屋に古典文庫を並べないのが悪い


680 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:27:11.63 ID: mVHz30XE0
すべからくに今さら突っ込み入れる奴は新参


681 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:29:09.59 ID: UZkIWtWhO
>>676
(東京都)は沸かす=沸騰って言ってるが
風呂は沸騰しないのに沸かすって表現するだろ?
それを突っ込んだだけだ


682 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:30:09.07 ID: DLSSVxyp0
高い高台や低い低空飛行レベル


683 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:48:50.07 ID: MDdWX2cp0
小説読むのがバカとは言わないが、小説ばかり読んで他の本に手をつけない奴はバカと言っていいだろう
所詮読み物としての小説なんぞ漫画やエロ本と同列


684 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:49:03.23 ID: UZkIWtWhO
>>682
白い白い虫


685 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 06:51:54.17 ID: qOSH33eM0
新書てw


686 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 06:56:36.78 ID: +EByoYWJO
大体なんで文庫と新書は分けられてんだ?
文庫で統一した方が持ち歩きも保存も楽じゃね


687 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 07:16:44.14 ID: UbE56qXG0
新書は書き捨て用


688 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 07:49:46.50 ID: ZbILROjIO
哲学って、その瞬間瞬間が生と死そのものである、っていうとこに行きついた著者の精神状態をそれぞれの言葉で表現してるに過ぎないと思うんだけど、だめか


689 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 07:59:56.63 ID: Ymu3NO9v0
文芸と知識書を並列に比べるバカ


690 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:11:44.61 ID: t3DjpFS40
哲学書も読むとなかなか面白い通学の暇つぶしになる


691 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:15:07.94 ID: 5aSQJ7S60
ドラッカーとか池上さんの本とか実用的なの読めよ捗るぞ


692 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:15:30.49 ID: t3DjpFS40
>>691
鼻水吹いた


693 名前: 名無しさん@涙目です。(石川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:16:33.26 ID: VWpdC04B0
新書は読み捨てるもの


694 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:17:49.21 ID: prfT7x290
古いはずのドラッカーが新書扱いされてるのっておかしいよな。


695 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:18:06.31 ID: b3jKlQKo0
哲学書の古典を読むのもいいけれど、
最新の学説をフォローしないとダメだね。
温故知新は重要。

古典としてドラッカーを読むだけではなく
最新の経営学の知識もフォローしないとダメだというのと一緒。


696 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:20:09.29 ID: ggUPvrtB0
で、知識体系ばっかり身につけてどうしたいわけ?
あ~やっぱり今までと違って捗るわ~マジ正解だわ~みたいな悦に浸りたいの?


697 名前: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:21:26.51 ID: KlsJocrwO
哲学って、一通り聞いたあとに出てくる感想が「うん、で?」以外にないわ


698 名前: 名無しさん@涙目です。(香川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:21:59.49 ID: Phf841e30
小説で素敵な語彙覚えて
実社会で使っても伝わらないから結局忘れてしまう


699 名前: 名無しさん@涙目です。(東海) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:22:02.66 ID: /WOrgs/4O
このマーボー豆腐ちょっとすべからくない?


700 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:24:08.32 ID: ZbILROjIO
>>696
1億稼いでもお前2、30年もすれば死ぬから


今のお前の価値観と30年後の価値観は当然異なる。
それを忘れてるだろうお前がバカ


701 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:26:00.91 ID: irhvkqczP
>>1
おまえ浮いてるよ


702 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:26:24.72 ID: v7KMIddd0
なかなか高度な釣りだな


703 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:28:56.40 ID: IEevxndJO
>>700
何言ってんだコイツ


704 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:29:12.42 ID: 9qnS0wbo0
呉智英とは何だったのか


705 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:30:42.90 ID: b3jKlQKo0
そういえば、最近呉智英さんみないな。


706 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:35:31.55 ID: ZbILROjIO
>>703
知識収集する暇あったら自分の頭で物事考えて仕事で稼げるようになったほうまし、ってふうに捉えた。

だから、なんぼ金稼いだところで結局死ぬんだから今バカにしてるような物事や主張を手のひら返しで助け求めるようになるんじゃないかと

ごめん、寝る


707 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:38:08.23 ID: ggUPvrtB0
>>700
今のおれが持ってる価値観を全て言語体系で書き出そうとするとき、君のご想像通り価値観が経年的に変化していくとしたら
それは無限に変化or追記されていくので全て書き出すことはできない
30年変わってないという価値観になってしまう可能性のあるおれの脳を除いて、
一瞬でおれの価値観を記録できる媒体があるかい?


708 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:38:32.70 ID: HpgZ4P0x0
俺ノンフィクションしか読まないけど
哲学書を読むくらいなら小説読んだ方が有意義だと思うわ


709 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:42:12.84 ID: Kfi+2+Vh0
小説読んでちょっと泣いたりして
ちょっと悟ったつもりになって
また世間に戻っていくのが一般的な俗人

小説のもとのもとのもとまで突き詰めてタオを体得するのが至人


710 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:42:46.90 ID: ZbILROjIO
>>707
ごめんね

検討違いに煽っちゃった


711 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:42:47.14 ID: b3jKlQKo0
小説をただ娯楽として消費するのはもったいない。
小説にもいろいろな読み方がある
その読み方を学ぶために哲学書を読む


712 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:42:56.81 ID: Ymu3NO9v0
意義とか意味とか本と関わるなんて打算的なやつだな


713 名前: 名無しさん@涙目です。(東海・関東) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:43:01.73 ID: f9zCpY5aO
綾辻さんの新書まだかな…
あれは一種の麻薬


714 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:44:13.66 ID: YzbIR60x0
新書なんか雑誌と変わらん


715 名前: 名無しさん@涙目です。(東海) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:45:32.09 ID: KT2+icpbO
新書とか背表紙詐欺だろあんなもん


716 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:47:43.85 ID: S9SBh2ED0
新書の価値はタイトルと帯で決まる


717 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:48:02.86 ID: b3jKlQKo0
新書だって著者によると思うけど、新書なんて、と一概にして切り捨てる姿勢は理解できないな。


718 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:48:29.44 ID: Kfi+2+Vh0
>>697

それが古来からあらゆる賢人達がもとめてきた境地
で、何?言い訳すんなよ みたいな


719 名前: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:48:43.78 ID: 8aID3X0U0
上岡龍太郎がすべからく誤用してたな


720 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 08:49:50.00 ID: b3jKlQKo0
哲学は理論なわけで、その理論から生み出すことができるかどうかは
その読者の才能にかかってる。で?としか思わない人間はそれだけの人間だったということ。


721 名前: 名無しさん@涙目です。(静岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 08:51:48.16 ID: Kfi+2+Vh0
何か生んでるとかいう妄想を終わらせるために哲学がある


722 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:01:17.96 ID: b3jKlQKo0
たとえば、フーコーのディスクール理論を援用し
日本の戦後言論人にもう一度光を当て、それを著作にし、新たな視点を生み出す。

あるいはフーコーのアーカイブの理論を
言表だけではなく、衣服に適用し、衣服のアーカイブという形で
新たな芸術作品として、パリ・コレクションに発表する、価値を生み出す。

このように、哲学の理論を適用することで価値を生み出すことは可能だ。
妄想ではない。


723 名前: 名無しさん@涙目です。(福井県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 09:01:40.75 ID: CxsQjmT20
小説も哲学も読むべき古典が多すぎて、困る。
中学高校から地道に読んできた人には敵わんわ。


724 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:04:25.94 ID: oqXZPdGh0
ノンフィクション読むやつはバカ
自分で体験したり気づいたりできない無能


725 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:04:55.17 ID: 97PS/La30
スパさん・・・


726 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:05:41.91 ID: b3jKlQKo0
たとえば、死刑囚のノンフィクションや、墜落現場のノンフィクションとか、
オウムサリン事件のインタビューとか、自分で体験したり気づいたりできるとは思えないけれど。


727 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:16:23.44 ID: Ymu3NO9v0
まあ読書には各々の道があるからな


728 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:17:12.06 ID: hG7UMj8aO
最近の新書は自己啓発とかハウツー、タレントの浅薄なエッセイなんかに浸食されすぎ
もはや「新書」というカテゴリーが有名無実化してる

昭和の岩波新書みたいに
「学問の大家が、専門分野のエッセンスを新書1冊分に凝縮した」
ってスタイルの方が良かった


729 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:20:13.73 ID: Qz81cTlP0
哲学書を読んで、その考え方を少し意識しながら小説を読む。
読みながら、あるいは読み終わった後テーマや話について考える。
幸せな時間だ


730 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 09:20:36.16 ID: AG02eFRH0
>>722
もうやってるんじゃないの


731 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:21:19.22 ID: YzbIR60x0
>>728
あれもあれで教養主義の聖典と化して、悪名高かったと聞くけど


732 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:24:09.12 ID: b3jKlQKo0
>>730
もちろん、過去の例を参考に挙げた。
でもちょっと考えれば多分野でも適用できることは容易に思いつく。


733 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:25:42.98 ID: kof1lJap0
おしなべてのほうがいいんじゃないの


734 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:25:57.74 ID: ONaHyJoh0
お前らはインプットはもういいから
アウトプットをどうにかしたら?


735 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:28:35.84 ID: QOZY0DXa0
>>724
中学で落合信彦読んでアメリカにあこがれて
高校でマルクス読んで共産主義すげえつって

大学でなんかめんどくさくなって
存在と時間読んで現世から逃亡してる俺
活字中毒になった奴が負け


736 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:31:11.13 ID: b3jKlQKo0
>>734
今は、アウトプットする方法論を身につけてる。
プラグマティックス面白い。


737 名前: 名無しさん@涙目です。(群馬県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 09:33:32.55 ID: KLHe/HDQ0
すべからく=もれなく、の用法はもう許される感じになってきたな時代的に


738 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:45:03.21 ID: YzbIR60x0
>>736
専門じゃないからあやふやだけど、プラグマティクスって、方法論というよりは、
コンテクストごとに揺らぐアウトプットの意味だとか、その受容のされかたとかいった、
むしろ対話、とりわけ発話の客観的な分析の範疇じゃないの。


739 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:47:49.22 ID: b3jKlQKo0
>>738
そうだよ。だからそれを逆に方法論として適用しようかなと。


740 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:50:26.14 ID: 12fSYl6b0
倫理学のおすすめ本教えて


741 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 09:50:48.58 ID: YzbIR60x0
>>739
すげー、まさに酔狂だ。面白いなそれ。


742 名前: 名無しさん@涙目です。(福井県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 10:04:58.30 ID: +Qhv9Q990
哲学書は落ち込んでるときに読むと軽く気が狂えるから入門書程度でやめとけ


743 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 10:10:36.04 ID: VgBN9mpC0
新書で知識体系てお手軽だな

普通全集か論文集だろ・・・


744 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:11:09.26 ID: ONaHyJoh0
>>740
Justice: What's the Right Thing to Do?
でいいじゃないですかあ
君、名前は?


745 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:14:18.39 ID: SIJ+t5Si0
>>74
カモシカの足のような足


746 名前: 名無しさん@涙目です。(中国地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 10:16:19.51 ID: XAEOkkuw0

マッツン


747 名前: Wなんとか ◆WgrkHsssGQ (東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:18:43.90 ID: l+Oi2XnV0
す…、悉く


748 名前: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 (大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 10:22:43.74 ID: Dwywz6pH0
>>705
呉智英は老親の介護のため愛知の実家に帰った。


749 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:24:49.37 ID: bQOYjEGG0
哲学書を読んで自分の中で消化して満足してる奴はまだいい
読んだことそのものに満足してそれを周りにひけらかしてくる奴は死ね
ホント鬱陶しい


750 名前: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 10:28:02.33 ID: VmJMszoh0
呉智英は活字媒体には度々登場してるけどね。
週刊ポストの大震災特集にも登場してた。
親の介護のために実家に帰るとはさすが孔子の教えを守ってるなと思った。
騒音訴訟で負けたけど。


751 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:30:52.04 ID: Ymu3NO9v0
いっておくが、ここじゃ知識なんてなんの役にも立たないぜ


752 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:31:30.54 ID: 2UZOCV9AP
最近ツッコミ待ちが明らかなスレタイが横行している。嫌な風潮だ。


753 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 10:43:09.59 ID: hEqkGER30
個人が生活や収入のために書いてる文章なのに
それくらいで人生が変わっちゃうヤツは気の毒
サイン会で「先生のおかげで人生がかわりました!」って言ってくる人を見ると
先生の内心は困ってるのが本音


754 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 10:54:46.00 ID: hG7UMj8aO
>>747
最近どうしたんだ
あんたはシュールに徹してくれよ


755 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 11:12:34.82 ID: CsB17V640
>>672
純粋理性批判なんていきなり読んでも理解出来る奴いねーよw
とくに岩波の篠田英雄の糞訳じゃな
石川文康が新書で出してるカント入門あたり読んでからの方が全然捗る


756 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 11:50:26.58 ID: 8F4vTjqV0
専門知識つけろ
それ以外の本は読むだけ無駄


757 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 11:55:25.91 ID: dj0nDDd20
最近俳句にはまってる


758 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 11:58:10.82 ID: 6/ZDYMym0
>>756
28歳の無職が専門知識付けても色々遅い気がする


759 名前: 名無しさん@涙目です。(東日本) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 11:58:33.95 ID: GGlk9QRE0
小説は昔のものになればなるほど良いから不思議


760 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:00:59.29 ID: 6/ZDYMym0
>>759
あんまり古すぎてもなぁ

シェイクスピアとか今呼んだらキツい


761 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:02:38.28 ID: YzbIR60x0
あれは戯曲。いちおうドンキホーテまでということになるんじゃね。


762 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:03:58.86 ID: xACh7tVD0
言葉の変容についてこれない老害スレかと思った


763 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 12:18:57.87 ID: n4twfcB30
ブルーバックスでドヤ顔する人いるの?


764 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 12:36:04.17 ID: m9159e4R0
読書もいいけど画集を眺めるのも楽しいよ
タッシェンはコスパ最強


765 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 12:44:34.56 ID: 7e7c0NvF0
バカでブスは間引かれるべきみたいなこと書いてある哲学書ない?


766 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:50:02.23 ID: 484wo+oh0
>>660
>>やかんの中の水は火に掛けた瞬間から「お湯」という概念になる
ならんわドアホ。やかんを火にかけた瞬間、「沸いたか」て聞いてみたらええ。

「沸いてるわけ無いやろ。湧いとんか」


767 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:52:01.48 ID: 484wo+oh0
>>671
おまえもちゃうわドあほ。
ゲーム脳は名称も概念も森君が作ったもんやから、
森君がゲーム脳と認めたらゲーム脳。他はどんなに似ててもゲーム脳ちゃう。


768 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 12:53:43.13 ID: srjzYKdS0
>>333
「知識」と「体験」、は違うモノ、というわけだな。


769 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:54:45.19 ID: 484wo+oh0
>>724
ほなちょっと南極から命からがら帰ってきてもらおか。


770 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:57:21.73 ID: 3Bk1wvxw0
>>760
シェイクスピアは今読んでもガチだよ!
テメーどこ読んでやがんだYO!


771 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 12:59:20.44 ID: 484wo+oh0
>>760
真夏の夜の夢なんか最近のギャグアニメよりおもろいやん。
ロバ顔青年をおいかけまわす一団のくだりなんか今読んでも笑えるわ。


772 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 13:00:27.45 ID: 484wo+oh0
>>762
老害は戦後のドサクサに日本語を恣意的に大破壊した新聞各社と国語審議会。


773 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 13:01:15.90 ID: OTqDYsh40
いいから教養厨は数学と物理をやれ
話はそれからだ


774 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 13:02:25.95 ID: 484wo+oh0
教養厨 教養厨 教養厨の本分は 粳の小米に 寒ざらし
すちゃらかちゃん すってけてんてん


775 名前: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 13:13:46.23 ID: IEevxndJO
>>660
お湯を沸かすという表現は正しいけど、火にかけた瞬間に「お湯が沸いた」とは言わないよね


776 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 13:18:29.36 ID: wf9yjqs30
>>270
ひさびさに経済学と商学・経営学のバトルみたわ
なんか絶対にかみ合わないよねこの戦い


777 名前: 名無しさん@涙目です。(奈良県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 14:26:04.84 ID: XawbxT9p0
>>313
これは酷いブックマークに帰れ


778 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 14:27:55.98 ID: iDTIEzqG0
最近読んだTPP亡国論ってのはおもしろかった


779 名前: 名無しさん@涙目です。(千葉県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 14:32:07.06 ID: 5YCOlrVw0
まあ小説かいてる奴も新書や哲学書より上だなんて思ってないだろ
小説というか物語に過剰にのめりこんでる社会不適合者は
自分の好きな分野を無理くりもちあげて、他分野は貶めようとする傾向があるけどな
オタクの言動や漫画やアニメ内の描写見てればよくわかる


780 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 14:34:26.56 ID: wJP7SJmY0
上達の技術とかいう本が面白そう


781 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 14:43:20.73 ID: 3Bk1wvxw0
>>779
いい加減な新書よりはマトモな小説のほうがマシだべ……
パッケージに踊らされて中身を評価しないのはまさにニワカ!まさにオタク!


782 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 14:48:17.19 ID: 5GqdvuvC0
百年の孤独読んでる


783 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 14:59:25.00 ID: VSpdE2pB0
異邦人を読んだが、主人公の最後の長いセリフが結局なにを言ってるのかよく分からなかった
だれか解説を


784 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:01:17.89 ID: a8bjdRm2P
>>1
知識体系でググったらIT系のビジネス文書みたいなのばっかり引っかかるな
もうそれだけでスレタイで言ってることが全く信用できないことが分かる


785 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:01:31.28 ID: dsvBaZhB0
ショーペンハウアーの読書についてが古本屋で100円だったので読んでます
このおじちゃん毒舌で笑える


786 名前: 名無しさん@涙目です。(関東) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:03:08.93 ID: 7Yrr/22PO
本屋とか美術館で得意げに知識をひけらかす男の迷惑度は異常
何読んでても「○○読んでる俺すげえ」が出た時点でアウト


787 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:04:07.24 ID: 3aUVO8V10
>>783
「人間、誰でも特別な存在。オンリーワンなんだよ」


788 名前: 名無しさん@涙目です。(宮城県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:05:30.02 ID: 1aY52qbO0
>>780
上達の法則じゃなくて?


789 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:06:51.85 ID: B6CG/XpD0
哲学とかキメーよ
文学の方が上だろ


790 名前: 名無しさん@涙目です。(福岡県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:07:54.97 ID: 4aFTh6zK0
ハーレム純文学とかないの?


791 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:09:01.81 ID: +EByoYWJO
>>785
政治・宗教パンフ、小説、詩の類を読むと馬鹿になる
わざわざ難しい言葉使おうとするやつは馬鹿
こんなんだろw


792 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:09:35.89 ID: 3QFXYTiM0
「これを読んだオレカッコイイ」的な小説だけは絶対読まないようにしている

むしろ「これを読んだ・読もうとした知的水準自体が恥」という小説で、絶対に読んだ事実を他人に話せない小説を読みたい
お前ら列挙しろ
多分面白いはずだ


793 名前: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:11:04.60 ID: FvGQzVlxO
男に文学は向いてないよ


794 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:11:25.52 ID: SEiTIYGw0
>>785
あれは名著だよね、入試とかにもよく登場するようだし。
幸福についても読んだ?あれもおススメよ。

結局ショーペンさんは初心者にも親しみやすい本出してくれてるから
親近感があるよな、意思と表象として・・・だけだとここまで有名になってないかと


795 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:11:37.21 ID: 2UZOCV9AP
>>792
ラノベ全般。


796 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:13:42.28 ID: Ymu3NO9v0
>>792
角川ルビー文庫全般
面白くなかったけど


797 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:14:35.84 ID: ejycpJD20
哲学書っておれの中では文化人類学とか記号学、言語学だわ
このあたりの教養身につけてないやつは人として足りてないと思う


798 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:15:24.73 ID: SEiTIYGw0
戦争と平和、読んだけどあれって脳のワーキングメモリー高くないと読めなくね?
まず登場人物が多すぎるから誰が何しててというのが途中で分からなくなる。
ああいう本を凄い勢いで読んで理解する奴こそ頭いいんだと思う。


799 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:16:02.26 ID: 2UZOCV9AP
>>797
それ全部哲学とちゃうやん。


800 名前: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:17:50.33 ID: Ymu3NO9v0
>>797
おれも医学、薬理学、物理学、心理学、論理学をたしなんでないと
名探偵として足りてないと思う


801 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:19:09.02 ID: SEiTIYGw0
ドラッカーは昔からの信奉者からすると
複雑らしいぞ。愛読書は?と聞かれてうっかりドラッカーなんていうと
あー私も読みましたよ。高校野球との組み合わせがなんていわれる始末。


802 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:20:23.55 ID: +EByoYWJO
>>799
哲学書を読んで馬鹿正直に悶々としてるよりも
個々の認識・解釈として他の学術と対比させてエッセンスとして取り込んでるって話だろ。
そうおかしい事じゃないと思うが。


803 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:21:28.77 ID: SEiTIYGw0
新書の中で古典として後世まで語り継がれるレベルのやつはほとんどないよな。
小説以外でだぞ。
大体タイトルで釣ってるのが多いし、中身も引用ばっかりでつまんないのが多いし
まあ出版社自体それで食う必要があるから乱造は仕方ないわけだけど。


804 名前: 名無しさん@涙目です。(長崎県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:22:08.12 ID: A2SmYG4R0
すべからくってすべてって意味で使っても結構意味が通るもんだからな
>>1の場合小説読んでる奴は当然のごとく馬鹿って意味だろう


805 名前: 名無しさん@涙目です。(鳥取県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:22:39.40 ID: QdUxRqS10
戦争と平和は最初は戸惑うけど
結局主要な登場人物は限られてるよ


806 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:24:04.87 ID: SDe1/AUD0
>>43
それ読んで
人間にとって最高の行き方はなにかね
仏界の生命をあらわした日蓮大聖人を超える
哲学があるのかね


807 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:24:28.64 ID: +EByoYWJO
>>801
かといって「もしドラなんて読んでないよ」的な事を言うと感じ悪いしな


808 名前: 名無しさん@涙目です。(中国地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:26:21.57 ID: XAEOkkuw0

ありがとう ピンチョン


809 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:27:17.31 ID: SEiTIYGw0
ニューアースって本を電車で必死に読んでるおっさんがいたけどあれは名著なの?
三笠書房だろうと思ったら案の定でワロタんだけど。
面白いなら買うけど読んだ人いる?


810 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:28:27.88 ID: 2UZOCV9AP
>>802
だって文化人類学は人類学だし、記号論は言語学だし。記号論とか
物の見方、表現の仕方ってのをラジカルに追求してて哲学っぽい
感じはするけど、やっぱ別物だと思う。


811 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:29:07.45 ID: 82fDVi0q0
>>1
すべからくなんて難しい言葉知ってまちゅね、おーよちよち


812 名前: 名無しさん@涙目です。(関西地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:29:27.20 ID: i1fGS3cw0
レヴィ=ストロースは人類学の本書いたら哲学者扱いにされたろ


813 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:30:15.89 ID: xUKktfhV0
>>806
ないよな。
日蓮大聖人御書全集こそが至高。


814 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:32:20.79 ID: POFIWjPZ0
すべからくがスレタイに入ってるなんて
かっけーな


815 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:33:43.71 ID: SEiTIYGw0
レヴィストロースは再度ブーム来そうだよな。
今の日本には丁度いいかもよ。停電騒動もあったし色々考え直してみる機会になりそう。


816 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:34:46.63 ID: 3QFXYTiM0
>>812
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  <レヴィ・・・・スト・・・・・ロース・・・
    /    (●)  (●) \   焼肉が食べたいお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


817 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:35:28.05 ID: SEiTIYGw0
以前こういうスレでおススメされたジョンサールの心の哲学買ったけど
これって中身は画期的なのか?なんかよくわからなかったww


818 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:37:29.31 ID: 3Bk1wvxw0
>>811
800代でこういうレスかましちゃうのって切ないでちゅう……


819 名前: 名無しさん@涙目です。(九州) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:37:54.62 ID: +EByoYWJO
>>810
まぁ好きに読めばいいと思うけど
文化人類学を知る上で哲学にも通じておく事は特におかしい事ではないでしょ。
社会学にも発展していけば必須の知識にもなっていくし


820 名前: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:40:52.54 ID: /BevZ51M0
このスレタイは確信犯


821 名前: 名無しさん@涙目です。(中部地方) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:42:04.57 ID: NMBDi2aF0
死海文書の和訳本とかあるの?


822 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:42:23.16 ID: 2UZOCV9AP
>>812
でも基本的な立ち位置は人類学の人でしょ。


823 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 15:42:38.63 ID: SEiTIYGw0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1296481449/l50


824 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:43:26.10 ID: B6CG/XpD0
確かに構造主義は結構偽物だよな


825 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:44:49.00 ID: 8a8RvdAk0
趣味は読書ですって言ったときにどんな本読むのって聞かれてもどう答えればいいかわからない
聞いてくる本人は全然本読まないわけだし、作家の名前言ってもわからんだろうし


826 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:48:31.25 ID: 6UKm+Tdh0
>>792
五島勉、通称「サソリの勉」w
ぐいぐい引き込む文章力がすごい


827 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:50:37.37 ID: dsvBaZhB0
>>794
ほほー。それも今度買ってみる


828 名前: 名無しさん@涙目です。(東京都) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:50:48.11 ID: B6CG/XpD0
>>825
そういう時は歴史ものを答える
そうすると誰でも知っているから変人扱されないし話題が広がることもある


829 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:53:03.69 ID: vBPGcZ2q0
本いっぱい読んでる奴は賢いよやっぱり
即生きる知識って事じゃなくて考え方に広がりがある感じ


830 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 15:54:29.27 ID: Ymu3NO9v0
>>825
男の子と女の子が協力して世界を救うやつっていえば合ってるだろ


831 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 16:23:48.49 ID: aJjWTZOJ0
>>829
>本いっぱい読んでる奴は賢いよやっぱり

逆だな


832 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 16:26:08.73 ID: OF8UObu50
>>831
いや逆だよ


833 名前: 名無しさん@涙目です。(愛知県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 16:30:51.30 ID: aJjWTZOJ0
>>832
バカは本読めないから


834 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 16:45:46.89 ID: Jm2YfY3C0
カフカの城とかサルトルの嘔吐とか小説だけど哲学的なんすけど。
三酔人経綸問答みたいな奴もあるし。


835 名前: 名無しさん@涙目です。(アラビア) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 16:47:44.76 ID: zxM0BQgp0
哲学厨はなんでもそっちに持って行きたがるからな


836 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 16:57:30.08 ID: AG02eFRH0
まあこんなとこで語り合うくらいなら本読めよ


837 名前: 名無しさん@涙目です。(catv?) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:03:38.64 ID: vBPGcZ2q0
おい、働きだしたら本読む時間がねーぞ
会社の連中と同じように「「本なんて読まんわ~」とヘラヘラ笑ってるオッサンにはなりたくない


838 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:09:11.55 ID: 3Bk1wvxw0
古典は面白いんだけど眠くなるんですなあ……
疲れたときには読めないんですなあ……


839 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:17:40.42 ID: /KcLS9/90
神林長平良いよな


840 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:18:50.49 ID: VSpdE2pB0
>>837
そういや最近電車の中で漫画読むオッサン増えたよな


841 名前: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:20:14.53 ID: AhC815rZO
頼みからニーチェの話は止めて。殴りたくなる


842 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:27:03.47 ID: m9159e4R0
>>792
桐生祐狩「夏の雫」
精神的グロ


843 名前: 名無しさん@涙目です。(福島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:28:00.17 ID: 3Bk1wvxw0
>>841
ニーチェって善悪の彼岸とか書くわりには、女叩き大好きで
すんげえお前ら御用達


844 名前: 名無しさん@涙目です。(北海道) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:35:06.51 ID: yF852F7/0
>>843
梅毒で死んだら、女も叩きたくなるだろ?


845 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:37:29.11 ID: Jm2YfY3C0
ニーチェって自分以外全員叩いてる感じがするw
つか自分も叩いてるか?


846 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:39:48.50 ID: m9159e4R0
全ての価値を転倒する、だっけ?
でも既存の西洋的価値観を叩くだけじゃなくて、それに代わる新しい価値を打ち立てようともしてたんだよね


847 名前: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:41:09.89 ID: ESsKAADR0
どーれーにーしーよーうーかーなー
と、書架の前でブラインドチョイス。

たとえどんなカス小説であっても、最後まで読み通すこと。
古本屋の一冊50円コーナーとかでやるのがお勧め。


848 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:49:16.42 ID: OF8UObu50
小説は好きだけどつまらん小説を読んだ後は床に叩き付けたくなる
時間を奪われた感が凄い


849 名前: 名無しさん@涙目です。(dion軍) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:51:26.84 ID: Jm2YfY3C0
本当のクソ本はブックオフに持っていかず自分で焚書するといいよ


850 名前: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 17:55:04.86 ID: bQuG+0EC0
読むもん無かったから、尼で『身体も心もボクのもの ~はじめてのsmガイド~』をポチった
GWのオナニーライフが捗るな…


851 名前: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 17:58:35.42 ID: kiy5WF180
新書ってトンデモ系多いんだが・・・


852 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 18:09:56.81 ID: VSpdE2pB0
>>845
>自分以外全員叩いてる
まるで小林よしのりだな


853 名前: 名無しさん@涙目です。(長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 18:14:00.93 ID: NxJy+cEK0
中川八洋だ


854 名前: 名無しさん@涙目です。(中国地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 18:35:51.29 ID: XAEOkkuw0

奈良林祥


855 名前: 名無しさん@涙目です。(広島県) Mail: 投稿日: 2011/04/29(金) 19:11:26.51 ID: ECMRO+pt0
文系の書物って一次資料という概念すらない場合があるから驚き


856 名前: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 19:15:28.89 ID: LIcvrsez0
>>855
具体的にどういうことなのかkwsk


857 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 20:02:29.97 ID: 246s0/G90
この連休中はアンナ・カレーニナを読む。いま一部を読み終えた


858 名前: 名無しさん@涙目です。(京都府) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 20:04:29.53 ID: nSr0Yu2a0
>>855
どこの研究分野だよ


859 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (関西地方) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 20:26:41.14 ID: GRUPrPoh0
2011年4月版

最低限読んでいる漫画
ジョジョ、バキ、カイジ、DB、ドラえもん、北斗の拳

住民の半数が読んでいる漫画
寄生獣、ウシジマ君、最強伝説黒沢、マスターキートン、BJ、シグルイ、ベルセルク、稲中、横山三国志、AKIRA、茄子、プラネテス、幽遊白書、魔人探偵脳噛ネウロ
よつばと、銀河鉄道999、ハンターハンター、孤独のグルメ、アカギ、風の谷のナウシカ

抑えておきたい漫画
鋼鉄の華っ柱、ハチワンダイバー、RIN、ザワールドイズマイン、うしおととら、ぼくらの、イカ娘
エルフェンリート、ドロヘドロ、レベルE、蒼天航路、ムダヅモ無き改革、銃夢
ヒストリエ、もやしもん、嘘喰い、サバイバル、銀と金、げんしけん、幕張、RED
へうげもの、皇国の守護者、殺し屋1、とめはね、沈黙の艦隊、東京トイボックス
コロッケ!、絶望先生、島本和彦作品、ブラックラグーン、苺ましまろ、昴、蟲師
度胸星、藤子F短編集、ラブやん、火の鳥、キングダム、神々の山嶺、3月のライオン
ヴィンランド・サガ、みつどもえ、それ町、日常、スプリガン、チェザーレ
ガンスリンガーガール、キーチ、ジャイアントキリング、からくりサーカス、自殺島
まんが道、宇宙兄弟、無限の住人、カメレオン、今日から俺は、お茶にごす、バチバチ 諸星大二郎作品、弱虫ペダル、松本大洋作品、惑星のさみだれ、ギャラリーフェイク

最近よくプッシュされる漫画
めだかボックス、シュトヘル、謎の彼女X、とろける鉄工所、ハルシオンランチ、ドリフターズ
ザワさん、WOMBS、シドニアの騎士、ちはやふる、乙嫁語り、土星マンション、第七女子会彷徨、オールラウンダー廻、うさぎドロップ、男子高校生の日常、深夜食堂

ν速的には終わった漫画
進撃の巨人、アイアムアヒーロー、新ジャンプ連載、GANTZ、NANA、丘、コッペリオン、DMC、聖☆お兄さん、テルマエロマエ、バガボンド、オナマス黒沢、ワンピース

ν速敵スイーツ腐女子御用達漫画
家庭教師ヒットマンREBORN、?nígm?-エニグマ、スラムダンク、BLEACH、ノノノノ、デュラララ、その他女作者の漫画
860 名前: 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 (長屋) Mail: sage 投稿日: 2011/04/29(金) 20:51:53.31 ID: NxJy+cEK0
フランス革命の省察








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
97位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。