スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宇宙】冥王星の大気に一酸化炭素を確認






科学ニュース+

消された惑星「冥王星」の黙示録2012 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)消された惑星「冥王星」の黙示録2012 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
(2009/07)
神谷 充彦

商品詳細を見る

1 名前: 白夜φ ★ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:21:21.76 ID: ???
冥王星の大気に一酸化炭素を確認
Rachel Kaufman
for National Geographic News
April 20, 2011

冥王星は単に遠くて冷たいばかりか、最新の観測データによれば、
非常に有害な一酸化炭素を含む大気で覆われていると改めて確認された。

10年以上前の観測で、確定的ではないものの冥王星の大気に一酸化炭素が存在する証拠が
見つかっていた。

ハワイにあるジェームズ・クラーク・マクスウェル望遠鏡の観測データに基づく今回の研究では、
一酸化炭素の存在が確認されただけでなく、2000年の観測時に比べて一酸化炭素の量が倍増して
いたことが明らかになった。

研究を率いたイギリス、セント・アンドリューズ大学の天文学者ジェーン・グリーブス氏は、
「地球でそんな(大気成分が何倍にもなる)ことが10年の間に起こるかどうか考えてみて欲しい」と話す。
地球でそのような変動が自然に生じるとはとうてい考えられない。

冥王星の大気はとても薄く、大気圧は地球の100万分の1程度だが、大気層は比較的厚い。
冥王星自体の直径は2300キロ程度しかない。そして今回の研究により、冥王星の大気層の厚みが、
この10年間で100キロから3000キロに増えたことが分かった。実に最大の衛星カロンまでの距離の
4分の1に及ぶ。

天文学者らは大気の膨張について、冥王星の過酷な季節変化によるものではないかと考えている。

冥王星の公転周期は248年で、楕円軌道を描いているため、太陽との距離が大きく変化する。
1989年に近日点を通過し、太陽との距離は44億キロ以内にまで近づいた。
「おそらく(太陽から受け取った熱量の)多くが、冥王星の大地に吸収された」とグリーブス氏は語る。
冥王星の表面は氷に覆われているため、表層物質の一部が昇華(固体から直接気化)して、
薄い大気を膨張させたと思われる。

太陽風(太陽が常時放出している荷電粒子の流れ)によって、いずれは増大した大気の一部は
吹き飛ばされてしまうだろう。また、太陽と冥王星の距離が離れるにつれて温度が下がり、
吹き飛ばされなかった大気のうち、一部の成分は凍って雪のように降り積もる可能性がある

グリーブス氏は太陽周期に言及し、「冥王星の大気は、太陽の周期に非常に強く反応していると思う」
と語った。太陽の磁気活動はおよそ11年周期で変動し、宇宙天気と太陽フレアが変化する。

ただし、前回の観測データが11年前のものとはいえ、今回と大気構成が異なる点については、
「現時点ではまだ分からない要素ばかりだ」という。

予想以上に多くの一酸化炭素が存在すると分かったが、それは冥王星が持つ大気圏のごく一部に
過ぎない。冥王星の大気は、地球と同じくほとんどが窒素だ。将来、宇宙飛行士が何らかの形で
冥王星までの長旅と、摂氏マイナス220度という極寒に耐えることができたとして、冥王星の大気
を吸い込んでも害はないのだろうか?

「うっかり熱を加えれば一酸化炭素が発生し、たいした量を必要とせず死に至る。
どうなっても僕は知らないよ」とグリーブス氏は語った。

冥王星の大気に関する今回の研究は、ウェールズで開催中の王立天文学会の会合で4月19日に発表された。
______________

▽記事引用元 NATIONALGEOGRAPHIC
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110420005&expand&source=gnews


2 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:27:52.83 ID: 4Uf8TrYO
ストーブが不完全燃焼?


3 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:29:39.39 ID: zg3YSiuj
宇宙大好きな俺も何か人間の嫌さ加減で宇宙なんかどうでも良くなって来た。
嗚呼、


4 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:42:44.07 ID: 6EIQdczB
>>2
煉炭自殺のあと。


5 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:43:10.64 ID: 8T35JgnN
>>3
はやぶさの人たちを思い出すんだ!








6 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:43:23.10 ID: kEaCKkrb
太陽系ってなに 宇宙ってなに この世ってなに


7 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:44:51.76 ID: p+IthETo
シュルツも練炭で暖をとっていたのか。
案外、前近代的だな。


8 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:45:24.77 ID: qHuyOEIB
まさに冥王の星だな


9 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 00:46:21.93 ID: 0uSOdCZy
百万分の一気圧も吹き飛ばせないとは
意外に太陽風弱っちいな


10 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 00:46:51.67 ID: ZJfVlPQz
「準惑星」って和名はセンスがない
「矮惑星」の方がいい


11 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 00:59:14.31 ID: qHuyOEIB
>>10
「準惑星」の方がテストの正答率が上がりそう


12 名前: ななしのひけつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 01:11:20.09 ID: hG1JetQN
>>3
生物として弱い人間は、生き残るために、アリやハチのように社会を作って生きてきた
だから残念ながら窮屈でも社会を否定する訳にはいかない

そして人間は賢くなって、やがて太陽が巨大化することにより
地球が永遠に続かないことを知ってしまった
このまま地球にいたら確実に絶滅することを知ってしまった
宇宙に目を向け宇宙を目指すのは生命としての生存本能
我々の子孫のためにも、宇宙を目指すことの大切さを繋いで欲しい

書きかけの小説のテーマはこんなところかw


13 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 01:26:42.54 ID: zg3YSiuj
あはっ、鼻糞位だが気力が戻った。


14 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 01:30:34.18 ID: JV/40Dxy
もうじき日本もプルートニウムまみれの世の中に!!
福井に輝く一等星もんじゅ


15 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 01:31:43.76 ID: 9jN11zQb
この星は住めないのか?


16 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 01:38:37.75 ID: RuKQ79v7
エンジンつけて自転周期を速めてやると重力って重くなるの?


17 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 01:44:13.15 ID: yBT2pTes
>>16
軽くなるんじゃね?


18 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 01:59:58.19 ID: U2VHk6xv
ちょっと冥王星に行ってくる


19 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 02:05:58.11 ID: ZiouV9se
>>10
素直に『小人惑星』ってやったら、それはそれで恐い人たちが文句言ってくるしなw


20 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 02:08:16.45 ID: grXq7NI1
こんなに遠くの星の大気がわかるのに
すぐそこに有る原子炉の中が分からない


21 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 02:16:53.89 ID: 46pEfztq
ヒ素を養分にする細菌がいるんだから、
一酸化炭素も平気な生物だって宇宙のどっかにはいるんだろ


22 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 02:25:26.20 ID: RuKQ79v7
>>17
うそーほんと? だまされませんよ


23 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 02:38:30.95 ID: N2zoLEF8
今冥王星探査機が全速力で冥王星に向かってるらしいな
人類史上最速らしいけど で冥王星に到着するのが2015年だっけか
そこで激写するわけだよね。 

その時点で人類史上初の鮮明な冥王星画像が手に入るってわけだ
4年後お楽しみに。まあ探査機は予算の都合で1台だからそれが動かないとまずいわけだが
あとボイジャーも無理すれば冥王星撮影は可能だったとか聞くね
いずれまた後継が行くだろうと楽観的に構えてたら30年後とか・・・


24 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 04:24:52.25 ID: RuKQ79v7
冥王星は大変そうだけど、月に観測機器を設置してる国はないの?


25 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 09:13:54.37 ID: Y3CMHgJ4
>>24
アメリカがいるではないか


26 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 11:03:48.26 ID: oszlRuM7
星が・・・


呼吸している・・・


27 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 11:19:24.67 ID: 0i+zs1PP
激しく どうでもえぇ。


28 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 11:33:38.75 ID: Wrd2L6xr
一酸化炭素って強力な酸化剤だよな。
「酸素が見つかった」ってくらいの意味があると思うんだが。
「生物が生存できる可能性が~」なんて一般人向けにパフォーマンスしないのもちょっと不思議。

まあどうせいないんだけど。
でも酸素ならやってたでしょ。


29 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 11:34:29.16 ID: Wrd2L6xr
間違い、還元剤。
とにかく、酸素替わりになるよね。


30 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 11:39:32.20 ID: ymbSN65P
固体の一酸化炭素は白か透明なのかな


31 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 11:46:48.37 ID: 3MAAUrQM
ガミラス冥王星前線基地の建設工事が始まったんじゃないか


32 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 12:07:07.07 ID: v9OxD9pq
>>1
惑星改良しろw一酸化炭素を分解して酸素と炭素に分ける機会を冥王星に送り込めw

>>31
だったら俺達の命はもう風前のともし火だな・・・

ガミラスの流星爆弾によって滅びるしかないだろう・・・


33 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 12:31:06.41 ID: 2OPkfe25
東電の冥王星発電所による大気汚染だろ


34 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 12:48:46.35 ID: 0pIbIqm3
太陽の寿命を無視したら、いずれ大気がゼロになるのか


35 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 12:56:37.21 ID: 6oD566ix
あ~、降格されて怒っちゃったんじゃないの?
そのうちセドナとかエリスに特攻しちゃうかも
これ誰が責任とるの?


36 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 12:58:27.68 ID: IuE18pRs
冥王星は賭けに出た
大気圏が一酸化炭素で満たされる前に格を戻してもらえることに
生死を賭したのだ


37 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/21(木) 15:08:53.60 ID: S0hEYHzC
火星ですら自転の遠心力で大気が投げ出され続けてるのに冥王星の大気が残るのかよ
月より小さい天体だぞ?


38 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/21(木) 16:55:18.66 ID: DXMuUlNR
>>23
当初、冥王星探査は予定されていたのだが、タイタンのデータほしさに軌道を変更されたはず(ボ1号だったか)


39 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/23(土) 00:59:51.07 ID: iDC21wTW
クラントル探査はどうなったんだ


40 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/04/23(土) 20:13:06.83 ID: oknPzazn
ニューホライズンに期待だな


41 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/04/23(土) 20:23:03.72 ID: pdpXEJHO
LESON 1 This is Pluto.








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
82位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。