スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/23 産経抄ファンクラブ



産経抄ファンクラブ 2月23日

367 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 06:39:46.72 ID: BNWd43My0
2011.2.23 02:55
 熊本県知事も務めた細川護煕元首相が好んで使った「権不十年」という言葉がある。ど
んな政治家も10年権力を握り続ければ、必ず腐敗するという意味だが、エジプトのムバ
ラク前大統領も騒乱続くリビアのカダフィ大佐もその法則に勝てなかったようだ。

 ▼なぜ、カダフィ氏は、クーデターから40年以上たっても「大佐」のままなのか。実
は、カダフィ氏は首相になったこともあるが、「人民による直接統治」を掲げて政府や議
会を廃止し、自らも役職を離れた。大佐は通称にすぎず、肩書のない独裁者はデモに参加
した自国民を無差別に銃撃した。

 ▼カダフィ氏は傘をさしたままテレビのインタビューに答え、「若者と話したかったが、
雨が降り出してしまった」と虚勢を張った。国外逃亡説を打ち消し、雨天の首都にとどま
っていることを誇示して見せたようだが、どこかうらぶれてみえた。

 ▼同じころ、ニュージーランドは強震に見舞われ、語学研修に訪れていた富山県の専門
学校生らも巻き込まれた。ご家族の心労はいかばかりか。一刻も早い救出を祈るばかりだ
が、文字通り世界は揺れている。

 ▼その点、この国は楽園である。高い賃料を払って白黒の珍獣が動物園にやってきただ
けでメディアが騒ぎ、もてはやす。古希近い政治家が「なぜ私だけがこのような処分を受
けるのか」とごねても誰も不思議に思わない。一昔前なら起訴された政治家は議員辞職す
るか、離党したものだが。

 ▼30年も40年も独裁が続き、流血によってしか政権交代が実現しない国と比べ、1
年も持たずに首相がころころ代わっても平和で豊かなこの国に生まれた幸せをかみしめた
い。たとえ、それが愚者の楽園だったとしても。


368 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 06:54:15.71 ID: VBBLVFEHP
>>367
誰が愚者やねん。日本人を馬鹿にするな。
リビアはともかく、ニュージーランドは地震災害だから、日本も明日にでも
起こってもおかしくないだろ。引き合いに出すのはおかしい。

369 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 06:54:55.66 ID: BNWd43My0
>>365

366に間に合わなかった俺が悪いんだろう、たぶん。

>>367

>誰も不思議に思わない
他の誰も不思議に思わないけど、抄子は先覚者だから気付いたのですね。

370 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 07:02:20.82 ID: KnYKSH+d0
>>367
>▼30年も40年も独裁が続き、流血によってしか政権交代が実現しない国と比べ、1
>年も持たずに首相がころころ代わっても平和で豊かなこの国に生まれた幸せをかみしめた
>い。たとえ、それが愚者の楽園だったとしても。

平和ボケですね

371 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 07:35:08.10 ID: 0+N9ij1b0
>>367
>ご家族の心労はいかばかりか。一刻も早い救出を祈るばかりだが、文字通り
世界は揺れている。

地震の揺れと世界情勢の揺れをかけているのだろうが、多数の人が家族の生き
死にを心配している時にこんな駄洒落を使う抄子の感覚を不思議に思う。

372 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 07:47:58.88 ID: df/05cKcO
産経「米兵のアパッチからイラク人射撃攻撃は綺麗な虐殺です(キリッ」

373 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/02/23(水) 08:01:35.59 ID: EaGwRmCv0
リビアのカダフィ政権も、米軍がヨーロッパに突き付けた毒牙の
役割をそろそろ終えようとしているようだ。同様に、日本の検察
も警察も、米軍や米国大使館に支配統制された、その番犬や猟犬
としての役割を終えようとしている。

愚かな欲にまみれた人間が、権力や権威を得ようと受験戦争での
戦士の延長線上で、権力闘争や派閥抗争に血道を挙げることも、
馬鹿馬鹿しさを増している。>>367

狩猟採集的な軍事的な狩人が、人間を狩猟するかのように殺傷や
破壊をする行為が、化学兵器や原子爆弾で拡大し、その暴力欲望
の行き着く先は破滅であることがはっきりしている。

なぜ、戦争や治安維持で、人間を殺傷する行為が当たり前のよう
に行われ、それを職業にするような人間が誕生したのか。そこに
差別や圧制により、人間の心を虚無感で満たし、その自暴自棄を
利用しようとする軍事政権や右翼団体の伝統やノウハウがある。

攻撃的でアグレッシブであることを男性に強要し、粗暴で幼稚な
人間として育成し、女性への性欲を昂進して強姦させ、私生児を
大量に誕生させてリクルートするというローマ帝国の辺境支配の
ノウハウであり、それをキリスト教ローマンカトリック派が助長
し擁護してきた。

妊娠中絶の禁止は、ローマ軍が、辺境地域を侵略するにおいて、
現地の男性を殺戮し、女性を強姦してローマ化するための方便で
ある。

374 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/02/23(水) 08:09:16.95 ID: EaGwRmCv0
農地改良事業についても、里山から雑木や雑草を切り出して堆肥
を作り、農薬で汚染された土壌を交換して改良することをせず、
コンクリートで畦道を固めたり道路を作ったり、土木的に簡単な
ことばかりしてきたことに問題がありますね。

害獣問題についても、山林に農薬を散布して、森林で植物の生殖
を媒介する昆虫を殺戮したことにより、餌が減ったことが原因で
あると思われる。

営林の人材不足を農薬で補完しようとした行為が、様々な副作用
を招いているのである。>>361

375 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/02/23(水) 08:36:32.29 ID: EaGwRmCv0
追記>>374

そういう人手不足を、草刈ロボットや伐採ロボットで補完をする
という農薬の害毒を回避する措置への取組も、農薬による公害を
認めない官僚的な役人の保身により、八百長や如何様な嘘が蔓延
していたため、できてこなかったと言えるだろう。

そういう官僚的で役人の保身にまつわる嘘が、誠実で朴訥な森人
を減らしてきたとも言えそうだ。嘘によって支配される奴隷には、
誰もなりたがらない。

376 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 10:04:19.41 ID: khDZKYG/0
>>367
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110110/trd11011012430064-n1.htm
産経にしてはめずらしくいいコラム。

377 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/02/23(水) 10:15:37.49 ID: EaGwRmCv0
わが国は与党が、この国は野党が、言葉として使いそうだ。わが
国には、私物化の嫌いが無きにしもあらず。改めるべきは、官僚
や議員の排他性であろうか。>>376

378 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 10:34:37.22 ID: pfVHXgkA0
>>376
【月に一度】江藤淳 わが国の姿
1998.11.02 
(略)
 そのうちに、日本のことを「この国」といういい方が流行しはじめた。無論司馬遼太郎氏
の『この国のかたち』が絶大な影響力を発揮したからだが、政治家諸君まで自分の国を「こ
の国」といい出すに及んで、私は首を傾(かし)げざるを得なかった。
 諸君は自分の所属する党を、「わが党」というではないか。党は「わが党」なのに、国は
「この国」なのか? 諸君はいったい「どの国」の政治家なのか。「この国」がいやなら
「あの国」へ行って、そのまま政治家稼業がつづけられるとでもいうのか。
 政治家ばかりではない。日本人一般にとって、日本はいったい「この国」といって済ませ
る国なのだろうか? 日本国旅券ではない「どこかの国」のパスポートを持って、海外旅行
が同じように楽しめるのだろうか。
 もとより司馬遼太郎氏が『この国のかたち』といったとき、日本に対して敢(あ)えて知
的な距離を設定し、その「かたち」を見直そうという意図が働いていたことを否定するもの
ではない。それは一時期の日本と日本人とにとって、どちらかといえば貴重な試みであった
に違いない。しかし、その発想はむしろ静的であり、日本を「この国」といい替えるときわ
れわれの胸の内にうずくかすかな疼痛(とうつう)のようなものを、どこかで四捨五入して
いはしなかっただろうか。(略)

379 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 10:36:51.46 ID: pfVHXgkA0
>>376
【談話室】違和感覚える「この国」表現
2001.10.25
 戸田努 45(岩手県花巻市)

 司馬遼太郎による「この国の」という表現の影響かもしれませんが、われわれ
日本人が自国のことを「この国」と呼称することに、強い違和感を覚えます。
 自分の住む家を「この家」、自分の勤務先を「この会社」、自分が通う学校を
「この学校」とは通常呼びません。通常は「うち」とか「うちの〇〇」「わが〇
〇」と呼びます。
 自らが属しているものを「この〇〇」と表現する姿勢には、客観的で否定的な
姿勢が見られ、自分を一段高い所に置いて対象を論ずる評論家や文化人のような
冷たさを感じます。
 外国人でもないのに、人さし指で自国を指差しながら批評するような日本人は
決して世界から尊敬されません。日本に住み、日本国籍を持つ日本人にとって、自
国の問題は人ごとではあり得ません。「この家」ではなく「わが家」の問題なのです。
 私たちは祖国を「この国」ではなく、「日本」または「わが国」と呼ぶべきだと
思います。(市議会議員)


380 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/02/23(水) 10:38:29.90 ID: EaGwRmCv0
政府に勤務する官僚が、自慢げに「わが国」という言葉を使い、
「わが世の春」を謳歌するように、天下り先で高額な給料を獲得
して恥じない様子が露呈しているので、国民が「わが国」と呼べ
ないということを反省するべきだろう。>>378

381 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 10:39:07.05 ID: pfVHXgkA0
>>376
【談話室】政治家なら「日本」と呼んで
2003.06.02
 会社役員 真田 実 53

 日本という国を語るとき「この国」と言う言い方をよく耳にするが、私には違和感
がある。いつから「この国」と言う言い方を使い出したのであろうか。司馬遼太郎さ
んの「この国のかたち」以来であろうか。
 政治家や評論家たちが日本のことを語るとき、盛んに「この国」という言葉を使う。
「この国」とは、第三者が使うべき言葉であって、決して自国のことを表すときに使
う言葉ではないと思うがどうだろう。
 まして当事者である政治家が使う言葉ではないはずだ。彼らがこの言葉を使ってい
るのを聞くと、まるで人ごとのような無責任さが感じられてならない。「日本」とか
「わが国」というのが普通だと思うのだが…。
 司馬さんが使ったのは、あえて日本という国を外から、客観的に見ようという意味
で使った「この国のかたち」であった。(香川県さぬき市)


・・・で、どのへんがいいコラムなのでしょうか?

382 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 10:57:50.95 ID: qzcIFum+0
>>381
産経の鶏頭がよく分かるじゃないか。

383 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 11:04:16.62 ID: nDGMguAF0
>>381
オリジナリティは評価の一部でしかない。

384 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 11:19:12.11 ID: a7Z5iVF20
>>367
つ【鏡】【産経新聞】

385 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 11:51:56.67 ID: HH1gAR1d0
>>368
55年体制批判か

386 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 12:14:55.19 ID: JBMxXNTv0
>>363
>くだらねー米がどうのの話、お開きにしてくれね?
そりゃ無理な話。
産経新聞は、米穀(米国)が気になって仕方ないんです!
白米(白人のアメリカ)信仰って奴?

>>369
疑わしきは罰するが産経新聞の法感覚だからねぇ。

>>371
だって産経新聞は経営が揺れているんだもん・・・

>>378
>われわれの胸の内にうずくかすかな疼痛(とうつう)のようなものを、どこかで四捨五入して
>いはしなかっただろうか。(略)
部数減のことを考えると胸に疼痛があり、四捨五入で発行部数を水増しできないかとか。
なんにしろ、我々など軽々しく使うべきではないな。
部数が減少していってるメディアは特に。

387 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 12:41:34.65 ID: kAXCUehW0
>この国

「この国」呼ばわりするのは、
「この国」の現状をこれからタップリ腐して言うけど
「この国」がこうなった責任は自分には一切無い
よ、ということを、一番言いたい人でしょう。

388 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 12:47:16.26 ID: HmNGPYYS0
反米で知られた独裁者カダフィを倒して樹立される民主的な政権が
どのようなものになるか予想できない現状では、
うかつなことを書くと「恥辱の殿堂」に入れられてしまうからな。

NZ大地震といっても、被害が出たのは地方都市のクライストチャーチ周辺だし、
それをNZ全体の被害と考えるのはいいが、それなら、新燃岳の噴火がおさまらない日本だって
深刻な状況だろ。

389 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 13:33:56.24 ID: 2305AwIx0
>>388
カダフィはとっくに反米から転向してるじゃないか

390 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 14:35:59.67 ID: VqqbRmtK0
>>387
何の証明もないね
下らない

あと、産経はわが国って言ってる側な訳で
そのロジックが産経に完全に一致してる以上j
「わが国って言ってる方に多い」としか思えんがw

391 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 15:13:36.31 ID: HmNGPYYS0
国歌というものはどこの国でも「偉大なわが祖国マンセー」と歌うものなのに
「君が代」などと他人事みたいな言い方をするのがこの国である。

392 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 15:18:17.76 ID: I/+YKU8F0
>>367
というか、出た当時にクソミソにけなされ済みのコラムをもう一度持ち出してご満悦とか
上部下部と同じく、否定されなくなるまで何度も貼るつもりか?

オリジナリティがどうのじゃなくて、そのロジックそのものが無価値って話なのに

393 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 15:37:00.08 ID: wagA9H490
>>367
パンダをめぐる産経抄の変節。結局のところ、産経的に「白黒の珍獣」をどうしたいのだろうか?

2008年 5月 2日
▼上野動物園で飼育されたパンダとしては、ランランから9頭目にあたるリンリンが、先月30日、
高齢のために死んだ。パンダ舎には遺影が飾られ、別れを惜しむ来園者が、連日 記帳に訪れ
ている。
▼そもそも、ランランとカンカンは、日中国交回復に伴うプレゼントだった。中国は米国、英国、フ
ランスなどにもつがいを贈り、「パンダ外交」を繰り広げてきた。チベット出身のペマ・ギャルポ桐
蔭横浜大学教授によれば、パンダはチベットの動物だ。五輪のマスコットにも使っているのは、チ
ベット支配を正当化する政治利用にほかならない。  
▼騒乱の真相がまだ明らかになっていないというのに、日本政府は、胡錦濤国家主席の来日に
あわせて、新たなパンダの借り受けを、中国政府に要請しているという。上野動物園にパンダの
姿がないのは寂しいが、外交の道具にするのは、もうやめたらどうか。
          ↓          ↓          ↓
2010年 2月15日
東京・上野動物園に早ければ来年の春休みにも、パンダが復活する。中国から、北京動物園に
いるつがい1組を借り受けるという。上野動物園では、平成20年にオスのリンリンが、22歳で死
んで以来、パンダ不在が続いてきたから、まずはめでたい。

続く

394 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 15:39:34.12 ID: wagA9H490
>>393の続き

2010年 9月26日
▼そのお金で「ともだち」は軍艦や戦闘機をいっぱい買い、今度はもっと大きな声で「この島はオ
レのものだ」と叫びました。「次の世代の知恵」とは、腕ずくで島を奪うことだったんです。パンダに
だまされたぼくたちは浅はかでした。「次の世代」のみなさんは、もっともっと力をつけて真の友人
をつくってください。お願いします。
          ↓          ↓          ↓
2011年 2月22日
上野動物園で、2頭のパンダと対面するのも待ち遠しいが、中国情勢からも目が離せない。
          ↓          ↓          ↓
2011年 2月23日
高い賃料を払って白黒の珍獣が動物園にやってきただけでメディアが騒ぎ、もてはやす。

395 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 15:49:46.94 ID: HmNGPYYS0
慎太郎の気まぐれに振り回されている、というだけだな。

396 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 16:20:36.16 ID: AX/Casub0
石原の言うことやる事全部肯定しないといけないっていうのは産経においては絶対
これは従米とか自民を持ち上げて民主を叩くとか尊皇のフリだけはして権威として利用ってのよりも上位ルールだし
つまり、石原は唯一神ですから

産経の従石原路線では不出馬が報じられた昨日のコレが最高でした

都民に驚きの声 なお翻意求める意見も
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110222/tky11022223450019-n1.htm

すぐにコメント取れる石原支持者のリストがあるんでしょうね
何しろ、沖縄だと「反基地派はウソ!デマ!これが地元の本当の声だ!」みたいなコメント対象を常に確保しておくわけで
選挙で親基地派が負けるっていう現実よりもそれが上位の「真実」になるってのが産経の言論の構造だから

関連ニュース、【石原知事不出馬】でこれだけ記事作ってる新聞社もここくらいしかありません

397 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 16:52:27.79 ID: OfUhvrzO0
>>326
>武家の石高制の話を持ち出したのは、あなたが自給自足のイメージで
>米作をイメージしてるように感じたからです。農民だって米を食べますけど、米は主たる租税対象で
>商品作物なんですよ。考えるのは、栄養効率ではなく、収益率ということ。

だめだなぁ。わかってないよ。米は現在と比べて江戸期には経済の媒体としての
機能を果たしていたけど、それがゆえに増産にブレーキがかかることになった
面もある。藩の格は領地の石高の多さと比例関係にあるけど、公称の石高が
多ければ多いほど、参勤交代やその他の儀式などで求められる格式が高くなるから
出費がかさみ藩財政が傾く原因になった。
農民の年貢も「建前上どれだけ米が収穫できるはずか」で決まっていたから、
隠田を作ったり、綿花とか他の商品作物を作ったり、いろいろ工夫してたんじゃ
なかったっけ。

398 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 18:15:47.89 ID: P2qs2kI50
>397
武家の石高はあくまで格式で、実経済をそのまま反映してるわけではありません。
江戸時代の租税は、あなたが考えているような単純なものではありません。
疲れてきたので、この件での書き込みはこれで最後にします。
調べればすぐにわかることですし。

399 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 19:04:35.39 ID: OfUhvrzO0
>>398
江戸時代の税制の全体像について正確に理解することが問題なのではなく

農民にとって米は「商品作物」として作るものではない

ことが言えればいい。複雑だというならそうであればあるほど。

400 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 19:41:18.88 ID: x9AfjTJe0
>>153
>真昼間から匿名掲示板でその思いを書きなぐってる人

連日連夜いい御身分だな喪女w>>390

401 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 19:46:18.26 ID: x9AfjTJe0
>>398に横レスしようとしてレス番を遡ったら
いきなりID:OfUhvrzO0のバカがアンカー間違えてるというねw

ミス大杉だよ汚れ役w

402 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 19:48:46.02 ID: P2qs2kI50
…調べればすぐわかることだと書いているのに。
メンデルの法則を理解してない人もいるようだし。
ため息しかでない。

403 名前: ID:OfUhvrzO0 Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 19:51:57.54 ID: OfUhvrzO0
>>401
アタシャ「汚れ役」さんじゃありませんヨ
>>397のアンカーは>>326じゃなく>>362ね

404 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 19:56:33.10 ID: HikgCLKY0
>>400
>喪女

この単語を出した時点で自己紹介にしかならないと理解できないバカ

405 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 20:14:35.38 ID: HH1gAR1d0
これって会社でやってくれない?住宅ローン減税

406 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 20:32:26.96 ID: L7zIyoYI0
まさか昨日今日でパンダに関してこうも正反対の意見が載るなんて思わなかった

407 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 20:51:00.94 ID: IDKvOJ1L0
>>406
まあ、産経に限らずコラムは執筆者が変わるので、パンダ程度で意見が割れるのは、まあ、ありじゃないかなぁ~
どちらにせよ、突っ込みどころ満載の楽しいコラムだなぁ~

408 名前: 汚れ役 ◆ClAKbUS4H6 Mail: age 投稿日: 2011/02/23(水) 21:12:38.47 ID: n0+D1Bjk0
>>404
キモウヨニートのちげーよ君はレス番をじっくり観察するほど暇なんだよ
案の定撒き餌に食いついてるからなwww

409 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 21:22:08.29 ID: t715YJP+0
度し難いバカがいるなw

410 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 21:30:42.95 ID: IDzh3h2d0

「天安門事件のようにデモ隊を叩き潰す」カダフィ氏、退陣拒否も政権の亀裂拡大
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110223/mds11022308570011-n1.htm


411 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 21:57:13.73 ID: 45WcGV1Q0
喪女→度し難いバカのコンボ来ました~

412 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 22:22:45.82 ID: H6EDQege0
>>6>>400
で、お前は「シャチョーさん」なのか、そうでないのか、どっちなんだ?
まあ、>>6だけでお腹いっぱいだから、どうでもいいんだけどwww

413 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 23:17:59.06 ID: qgMUCc5P0
西日本スポーツの競馬面
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1298468489/

414 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 00:23:07.24 ID: 4qJFJUJx0
>>412
IDが違っても「ツープラトン」なんだそうだよ、汚れ役の人によればねw
ID関係ないんだよw
実際、喪女の人はIDを変えまくってもしっかりロックオンされてるしねw

ところでさ、「ツープラトン」って言葉知ってた?w
多分プロレスの言葉らしいんだけど、年何歳なんだろうねw

415 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 00:39:09.90 ID: LVwPHaLY0
そりゃ、喪女認定してるバカはIDを何度変えようが一人だろうなぁ

416 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 00:57:19.12 ID: k+IWkYeL0
もう、いい加減にしてくれ
迷惑なんだよ
喪女だのってのが何処から出てきたかも一切分からんしさ

とにかく相手にマイナスイメージのレッテル貼ろうってのは分かるけど
「喪女」だのは全くなんの論理的な説明もないレッテル

「度し難いバカ(とだけ書いてご満悦のバカ)」だの「顔文字」だのってのは
「このスレで行われた、極度にパターンに乏しい書き込み」から
そう特定されちゃったって話なんだ

てか、もう、死ねよ
本当に

417 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 01:01:11.56 ID: LVwPHaLY0
>>416
毎度コピペお疲れ様です

そう言われて分かるレベルの理解力ある人じゃないっぽいですけどね
「オレ様は複数IDを同一人物認定する権利を持つ」
「他の誰かがオレ様を特定するのは許さん」

らしいですから

418 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 01:06:14.84 ID: OtBYlp9W0
嘘がすぐ顔に出るタイプなんだなw

419 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 02:24:40.11 ID: PWeeI6tm0
喪女連呼って要するに脳内バイリンガル君なんでしょ。まあ一人の人間で
構成されているのだろうなあ。実は産経抄の如く連番制だったりしてw

420 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 02:26:56.07 ID: F9j0ZweH0
翻訳せずに英語を読むのはバイリンガルしかいない!
というあれかw

421 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/24(木) 06:10:27.42 ID: B6ovq37T0
>>420
そりゃ逆だな。
喪女喪女連呼してるのは、「翻訳による理解しかできないのは知能が低い」と
のたまった御仁。それに対して、英語を直接理解できることと知能の高さとは
関係ない、という反論のなかでバイリンガルというワードが出てきた。

元々は、ネット右翼を取り上げたNYT、WSJの記事が、ネット右翼に批判的な内容か
否かという争いに端を発する。
NYT、WSJのどっちだったかは、ハーケンクロイツに模した腕章を掲載していたんで、
ハーケンクロイツの意匠が米国でどんな意味を付与されているかを考えれば、どう
いう視点で書かれたのか答えは明らかじゃないかな。
ま、どちらにせよ、米紙のネトウヨ評価がどうとかにそれほどの重要性があるとは
思わないんだが。

422 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 06:26:08.25 ID: fi4aOVoBP
「書き込みだけで俺は相手の国籍・思想・民族・男女・職業・知能がわかる!(キリッ」
↑こういうことなんだけど、自分で自分の妄想を肥大化させているだけだよねw
イタさに気づいていないということが更にいたたまれない。

423 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/02/24(木) 08:53:53.98 ID: UEZSV+wVO
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110224/lcl11022402570000-n1.htm
三島由紀夫、石原慎太郎、池田大作、小田実。評論家の三宅壮一はこの4人を70年代に活躍しそうなカリスマ的指導者の幼虫もしくは卵と紹介している

>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作
>小田実 >池田大作

( Д ) ゚ ゚

424 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 09:19:35.94 ID: bZxLi7v/0
石原の暴言が許され続けるのが不思議でしょうがない。なんでなんだろう?
また言ってるよで済まされる地位の人じゃないはずなんだけど。

425 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 09:24:15.86 ID: PWeeI6tm0
結果的には池田大作>石原慎太郎>>>>>>>>>>>>
小田実=三島由紀夫ってことになったねえ。

426 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 11:13:20.83 ID: 1O0XNwe00
中国憎けりゃパンダまで憎い

 (続く・・・)

次回予告

427 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/02/24(木) 11:42:04.03 ID: Axou6H250
2011.2.24 02:57

 三島由紀夫、石原慎太郎、池田大作、小田実。この4人を評論家の大宅壮一が、「七〇年代に活躍し
そうなカリスマ的指導者の卵もしくはその幼虫」として紹介している(『文藝春秋』昭和45年1月号)。思
想信条から生き方までバラバラな人選は、「無思想」を宣言していた人らしい。

 ▼もっとも、さすがの大宅もその年の11月22日に70年の生涯を終え、さらに3日後、三島が東京・市
谷の自衛隊駐屯地で自決するとは、予想できなかった。反戦市民運動をリードした小田は、4年前に亡
くなっている。池田氏は名誉会長を務める創価学会の外では、動静を聞かなくなって久しい。

 ▼41年後「現役」を続けているのは、78歳の石原・東京都知事一人になった。その周辺が、都知事選
を前にますます騒がしい。先週の毎日新聞が、1面トップで「石原氏出馬の方向」と伝えたと思ったら、き
のうの小紙によれば、「4選不出馬」だ。

 ▼本人が明言していない以上、門外漢は推測するしかない。最近の発言や小紙連載の「日本よ」から
は、民主党政権下の1年半で、劣化が進んだ日本に対する危機感がほとばしっている。「国政復帰」は
十分あり得ると思う。

 ▼大宅は、石原氏が『太陽の季節』で、文壇に鮮烈なデビューを果たしたときから注目し、「太陽族」の
新語も造っている。ただ300万票という驚異的な票を得て、参院議員となった当時は、「保守政党内の変
わりダネ」で終わってしまわないか、と心配していた。

 ▼カリスマ的指導者の「成虫」として、石原氏の長年の活躍を振り返れば、どうやら大宅の杞憂(きゆう)だったようだ。しかし、憂国の政治家としての歴史的評価は、次なる行動の成果にかかっている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
697位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
68位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。