スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/4産経抄ファンクラブ






産経抄ファンクラブ 4月4日

74 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 06:17:16.37 ID: fYfAcjrvP
産経抄                                    4月4日
東日本大震災は、日本経済を支える自動車産業にも大きな打撃を与えた。
被災地にある100社近くの自動車部品メーカーが、供給不能に陥ったから
だ。その自動車産業の歴史をさかのぼると、大正12(1923)年の関東大
震災に行き着く。
▼外国製の自動車が復旧に大活躍するのを見て、トヨタグループの創始者、
豊田佐吉が、息子の喜一郎に国産自動車の製造を勧めたといわれている。
一方、ホンダの創業者、本田宗一郎は当時、東京都内にある自動車修理
工場で、見習い奉公をしていた。
▼発生と同時に近所から火の手が上がり、預かった自動車を安全な場所
へ運ぶように主人からいわれた。自動車を運転する初めての機会を得て、
本田少年は内心しめたと思う。同僚の修理工はほとんど田舎に帰り、あら
ゆる修理をまかされたおかげで、随分腕も上がった。そんな青春の日々を、
後年懐かしそうに語っている。
▼菅直人首相は先週末、有識者や地元関係者からなる復興構想会議を設
置する考えを表明した。くれぐれも行政側の押しつけによって、民間のエネ
ルギーをそぐようなことはやめてほしい。戦後、業界を統制しようとする旧
通産省に徹底抗戦した本田なら、クギを刺しておきたいところだろう。
▼防災計画についても、一家言あったはずだ。昭和20年の終戦前には、故
郷の浜松市でも大地震に遭い、自分の工場を失った。震災の恐ろしさは身
にしみている。
▼東京・南青山にあるホンダの本社ビルは、全部の階にバルコニーがある、
ユニークな形をしている。「どんな地震が起こっても、ガラスが外に落ちて迷
惑がかからないようにしてくれ」。これが本田がつけたたったひとつの注文
だったという。


75 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 06:52:00.94 ID: 15KW/1rJ0
>くれぐれも行政側の押しつけによって、民間のエネ
>ルギーをそぐようなことはやめてほしい。

天罰知事の自粛発言のことですね、わかります。


76 名前: 汚れ役 ◆ClAKbUS4H6 Mail: age 投稿日: 2011/04/04(月) 08:15:16.12 ID: l2UFqy3y0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1301573039/16
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1301573039/19

都合悪けりゃ、botのフリしてスレ流し(笑)


77 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 08:26:45.01 ID: 6S4piWkWO
>>65
産経かどうかは知らないが、新聞紙も使ってた模様。
(他におがくずとか)
結果はご覧の通り。


78 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 08:39:27.54 ID: /fKnGKDx0
>>65,77
「尻ふき紙、文鳥の糞受け紙につぐ新しい使用用途が出現、業績回復の
切り札」と喜んでいた産経経営陣は成果が上がらず、さぞかしがっかり
しているだろう。


79 名前: 産経新聞に魂を売り渡しても善い Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 09:31:39.74 ID: nJsIzGJd0
愛してるよ、他の田吾作さまたちが貴方を諦めても、
わたしは、貴方と私を絶対に諦めない。〈『IBMとともに』の序文のパロディ〉


80 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 10:33:21.58 ID: m1TGfLiW0
東電を国有化するなってことか。
たしかに、国営化すれば自民党への資金提供が出来なくなるから。


81 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 11:21:55.86 ID: YiL/GmHR0
>>75
そもそも、「行政側の押しつけ」が大好きなのは、産経周辺のバカウヨだからなw
政権交代によって、国レベルでそれが出来なくなっているだけで。
阿比留なんか、「なんで夜間外出禁止令を出さないんだ」と喚く始末w


82 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 12:30:54.90 ID: CF/SHMSe0
3Kのデマ記事と違ってよく取材できてるな。


福島第1原発:東電、ベント着手遅れ 首相「おれが話す」
毎日新聞 2011年4月4日 2時33分
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110404k0000m010149000c.html
 11日午後8時30分、2号機の隔離時冷却系の機能が失われたことが判明する。
電源車を送り込み、復旧しなければならない。「電源車は何台あるのか」「自衛隊で
運べないのか」。首相執務室にホワイトボードが持ち込まれ、自ら指揮を執った。

 官邸は東電役員を呼びつけた。原子炉の圧力が上がってきたことを説明され、
ベントを要請した。しかし東電は動かない。マニュアルにはあるが、日本の原発で
前例はない。放射性物質が一定程度、外部へまき散らされる可能性がある。

 「一企業には重すぎる決断だ」。東電側からそんな声が官邸にも聞こえてきた。
復旧し、冷却機能が安定すればベントの必要もなくなる。

 翌12日午前1時30分、官邸は海江田万里経産相名で正式にベントの指示を出した。
だが、保安院は実際に行うかどうかについて「一義的には東電が決めること」という
姿勢を変えない。国が電力各社に文書で提出させている重大事故対策は「事業者の
自主的な措置」と位置づけられている。

 「東電はなぜ指示を聞かないのか」。官邸は困惑するばかりだった。首相は「東電の
現地と直接、話をさせろ」といら立った。「ここにいても何も分からないじゃないか。
行って原発の話ができるのは、おれ以外に誰がいるんだ」。
午前2時、視察はこうして決まった。


83 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 13:37:29.21 ID: /fKnGKDx0
>>82
東電が官邸の指示に速やかにしたがっておれば首相が福島まで行く
必要もなかったということか。
この記事が正しいとすると、東電、産経は存在自体が罪悪といえるな。
東電はこの間のいきさつを明らかにし、産経はどういう取材で菅批判の
記事を書いてきたか検証する必要がある。


84 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 13:51:50.05 ID: tNMCLnld0
産経と読売は政局狙いで怪しい記事を乱発し過ぎたな。







85 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 15:18:15.43 ID: VK4UssU2O
>>82
このスレッドがニュース速+板に立ち、
あっという間に満杯になった。
しかし、次のスレッドが立たない。
おかしい。


86 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 16:55:31.43 ID: BLyv0iDy0
>>82
これとか、
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110318/plc11031800190002-n1.htm
これとか、
http://diamond.jp/articles/-/11628

色んな記事を付き合わせるたび、
官邸の初動対応は正しかったのに東電のサボタージュで台無しになった、
というストーリーが真実味を帯びてくるな。


87 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 17:26:33.38 ID: tOR5Z90x0
>>82
641 :名無しさん@十一周年 :2011/04/04(月) 05:54:58.79 ID:KPQG9MbH0
ベント指示しておいて防護服も無しで視察ですかい??wwwwwwwwwww

791 :名無しさん@十一周年 :2011/04/04(月) 06:14:16.45 ID:wN2RWs4U0
>>641 で毎日の渾身の記事がおじゃんになった!



後出しジャンケンに負ける侮日新聞ww


88 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 17:56:25.61 ID: BLyv0iDy0
>>87
毎日の記事にはこうある。

> 官邸は東電役員を呼びつけた。原子炉の圧力が上がってきたことを説明され、ベントを要請した。
> しかし東電は動かない。

> 官邸は海江田万里経産相名で正式にベントの指示を出した。
> だが、保安院は実際に行うかどうかについて「一義的には東電が決めること」という姿勢を変えない。

ベントするよう指示したのに、実行されてなかったんだろ。
それが
> 首相は「東電の現地と直接、話をさせろ」といら立った。
> 「ここにいても何も分からないじゃないか。行って原発の話ができるのは、おれ以外に誰がいるんだ」
に繋がってる。特に矛盾はないぞ。


89 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 18:09:24.92 ID: HBDVYRDh0
産経が東京電力の失態を管の視察にすべてすり替えようとしているってのは普通にみんな気が付いてるだろ。
そもそもベント解放までなすすべもない状況で呆然としていたんだから。


90 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 18:21:35.78 ID: B6q/7bZc0
原発の一機が完全に死亡したら、丸ごと核廃棄物になり、単純に数千億円の損失になる。
そもそも発電所の寿命を60年間、つまりあと20年間使用する前提でコスト計算もなされていた。
しかもそれが複数の発電所にわたる。
だからもちろん、電力会社の営業に及ぼす影響は、もっと重大なものになる。
私企業が資産の廃棄処分に躊躇するのは連中のソロバンからは当然ともいえる。
やはり、ベントも海水冷却も官邸からの指示だったという方が常識でも理解しやすいなあ。


91 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 18:43:20.24 ID: vAH1gvjgO
東電がアメリカやフランスに白旗を上げてヘルプを求めた以上、もう日本国内だけで隠蔽できる段階は終わった。
サンケイに限ったことではないが、いつまで往生際の悪さを見せるつもりなんだろうか?
まだ原発広告収入の復活を夢見ているのか?


92 名前: Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk Mail: http://twitter.com/isotaku503 投稿日: 2011/04/04(月) 18:53:11.96 ID: NAadkcYC0
今後、東北関東の太平洋岸が、放射性物質に汚染されて、漁業が
困難になることが予想される。このため、日本政府は、ロシアと
交渉して、北方領土の返還と千島列島での一時的な漁業権を得る
外交をするべきである。


93 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 19:19:18.33 ID: 3qfPXMFw0
>>87
ヨソの板の名無しの書き込み一つ持ってきて「真実はかうだ」ってやられてもねぇって感じ


94 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 19:23:51.49 ID: YiL/GmHR0
>>87
ベントをしたって、放射性物質も放射線も大して増えない。
1号機だけだったんだし。
3月12日の夜の、敷地内の放射線量は1mSv/h以下。
防護服を着ることに越したことはなかっただろうが、必須というわけでもなかった。
視察は、ベントを実行した上で行う予定だったというのは、とっくの昔に既報。


95 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 19:27:50.44 ID: m1TGfLiW0
自民党政権時、何故か、与党の一員と思ってた産経は、
いま、与党返り咲きのため、絶賛キャンペーン中。


96 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 19:41:04.29 ID: YiL/GmHR0
>>89
ベントが半日早けりゃ、海水注入は要らなかったと書いた馬鹿がいたが、>>87も同様の馬鹿だろ。
「菅のせいで、ベントが半日遅れた」と騒いでいるのは、自然空冷で事足りると考えている馬鹿ばかり。
こんだけ大騒ぎになっているのに、なぜ騒いでいるのか全く理解していない。

自民党議員が産経の尻馬に乗って騒いでいるのを見ると、自民党政権だったら圧力容器内で爆発していたと
確信するようになった。


97 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 20:36:52.86 ID: ax+6Fam/0
まあ、自民党もまずかったと思ってるだろ。
大目に見てやれよ。


98 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 20:45:46.62 ID: XHurmYW60
まあ、鳩山でも大変なことになってたかもだしなw
もし、産経や読売、小学館などが非難している菅のでしゃばりがなかったらと思うとぞっとする。
今回こそ、ろくでもないマスコミが、とんでもない害悪になると思い知ったことは無い。


99 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 21:20:11.72 ID: U1nRrA+r0
>>88,>>89,>>90その他。12日時点での報道から想像してた通りの話だったので、全然驚きがない。
あの時点のテレビ報道で東電の嫌々する様子が写し出されていた。でも、逆にあまりに
それらしい「真相打ち明け話」俺には少し疑念が生じたよ。参詣さん達もまだまだ盲動する
と思う。


100 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 21:34:55.19 ID: vAH1gvjgO
>>98
新型インフル流行時にオリンピック欲しさで不自然に東京安全を連呼してた時から
マスコミ連中は広告主の前では国民の命なんぞゴミ扱いだと思ってた。
あれだって人鳥共用ウイルスだったら取り返しがつかなかったかもしれん。


101 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 22:00:52.23 ID: hCT/4ZPm0
>>98
菅のイラ菅ぶりは官僚たちには評判が悪いので有名だったが今回はそれがいい方向に作用したってのは間違いないな。
その後の対応は確かに後手後手な点もあるがこの点は評価してもいいのではないかと。


102 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 22:33:43.68 ID: Ru0Ok14P0
管の訪問に今回の責任を押し付ける説は、
震災後、すぐのタイミングで出てきて気味が悪かったんだけど
こういう東電と官邸が対立した裏事情の下流されたというのであれば、
なんだかきな臭い話になるねぇ。

逆に話が出来すぎてもいるけど。


103 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 22:58:58.43 ID: hCT/4ZPm0
>>102
東電の上層部が保身に動いてるのは間違いないだろうね。
マスコミとしても東電といういい金づるがなくなると困るからそれに乗っかってる節がある。


104 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 22:59:22.60 ID: Fq6SCUNb0
>>101
こういうのは、
安倍、福田、麻生、鳩山の
アマちゃん連中では
無理だったと思う。

清和会と親しい西武の堤をばっさり切り捨てた
小泉なら同じようにやったと思うけど。


105 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 22:59:38.42 ID: hCT/4ZPm0
>>103訂正
保身に走っている。


106 名前: 文責・名無しさん Mail: `sage 投稿日: 2011/04/04(月) 23:02:07.35 ID: 6e6zquLv0
 陰謀論を唱えるなら、「民主党政権を陥れるため東電がわざと操作ミスをやった。そしたら予想以上にひどいことになった」という筋書きのほうが
「視察のせいで対応が遅れた」よりもそれらしいな。


107 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 23:07:05.32 ID: hCT/4ZPm0
>>104
http://www.titech.ac.jp/topics/news/detail_1168.html?id=alumni
菅の学歴とあのイラ菅の性格が今回だけはいい方向に作用したってのはまず間違いないと思う。
小泉と菅以外だったらもっと大変なことになってたと思うはっきり言って。


108 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 23:13:10.86 ID: pBm4chJkP
毎日の記事と同じような内容は週刊ダイヤモンドが3月25日時点で記事にしていて
実は毎日の方が後追いなんだよな


109 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 23:27:06.14 ID: bsNupOAJ0
産経「無能な味方は敵より恐ろしい」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301921991/

産経さん自虐すぎるぜwww


110 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 23:42:19.14 ID: Kj9Z7jY80
>>109
問題は、有能無能にかかわらず、産経新聞に味方がいなさそうなことだな。


111 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 23:49:15.18 ID: 5ZGHwYa80
このスレなら大丈夫そうなので、あえて東電を弁護してみるならば、東電が
ベントを躊躇したのは保身からではなく、圧力にまだ余裕があり、注水にる
圧力の低下にまだ望みをつないでいたから、という可能性もあるんじゃない
かな。
1号機の圧力抑制機能が喪失したのは12日早朝5時22分位なってから。それま
では圧力抑制機能はなんとか保たれていたし、3時にベントの予定を立ててい
るが、この時点では容器内のまだ圧力が分かっていなかったか、想定した値
まで達してなかったのではないか。想像の域を超えないんだけどね。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103120800.pdf

そもそも、ベントは本当に遅れたのか?何をもってベントは遅れたと言ってる
のか基準が明確じゃないよね。


112 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/04(月) 23:55:00.81 ID: U1nRrA+r0
酷使様方や産経文化人っていう頼もしい味方がいるではないか?脳内妄想だだもれで
毎日がんばってらっしゃるよ、共々。


113 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/04(月) 23:57:01.88 ID: 5ZGHwYa80
>>98
管が冷却の重要性を理解していたことは間違いないね。管以外の内閣なら
消防車の手配がもっと遅くなっていたかも。
それよりなにより、周辺住民への避難指示が迅速だったのは評価していい
と思う。


114 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 00:04:30.53 ID: Fq6SCUNb0
安倍政権末期なんか、平時なのに
官房長官の塩崎と
防衛相の小池が喧嘩してたぞw


115 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 00:07:30.49 ID: Yagr8hi90
自民だった今頃、安全安全とか言って、福島産の野菜とか魚とか水とか大口開けて食ってたかも。


116 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 00:12:41.00 ID: sBb60QxG0
>>111
 
どっちにしろ、怒鳴り込んでこられたからヘマした、
なんて言い訳にならないってことさ。
 
担当部署の全員が計器から目を離してたなんて、
総理が訪ねてきても、やっちゃ駄目な事だもの。


117 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 00:16:44.03 ID: aR8pHBD40
通信ケーブル誤って切断したりパトロールに行ってる間に燃料切らして炉を壊してる会社だもの。
そもそも原子力も町の電線修理も同じ感覚。というより町の電線修理の方がよほど気を入れてるだろ。


118 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 00:47:09.05 ID: fPMjj+RF0
東工大出身って歴代の総理でいないよね
学校を別にしても、応用物理専攻の総理も歴代でいないよね

ピンポイントで理系で物理専攻の首相のときにこういう災害が起きるのは
なんつーか、不思議なめぐり合わせを感じる


119 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 00:53:33.01 ID: c5d79lAu0
>>103
「東日本がつぶれる発言」のソースは元東電労組委員長だしね。
まあ、あの話消えたけど。


120 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/05(火) 00:58:21.40 ID: fm4e4MC00
>>82
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20110329k0000m010109000c.html
>班目春樹委員長は28日の参院予算委員会で「海江田大臣が東電に『とにかく早く
>ベントしろ』と言い続けていた」と強調。

班目の説明でも、官邸がベントを促し東電が渋ったという構図は変わらないね。
ただ、ベントの開始時刻と水素爆発との因果関係はちょっと疑問が残るな。11日
夜の時点ですでに燃料棒が露出して水素が発生していたと思われる。水素の量は
燃料棒が露出していた時間に依存するのであって、格納容器内の圧力と直接は関
係ない。


121 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/05(火) 01:04:36.69 ID: fm4e4MC00
>>118
鳩山は東大の応用物理だよ


122 名前: ソフィーアさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 01:07:40.22 ID: GpZjDoSn0
うそです、計数工学で、そのうえスタンフォード大学に於いて博士号


123 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 01:10:36.47 ID: aR8pHBD40
その辺は実況見分すら不可能になった今永遠に闇の中だろうな。ただ11日時点で東電が海水注入に難色示して
いたことは報道されているわけで、東電がとにかく給水不可能になった後の約半日手をこまねいていた事は
間違いがない。津波が襲ったのは午後3時過ぎで、ディーゼル発電機が故障して循環がストップしたと第一報が入ったのは
夜の6時くらい。そこまでで3時間手をこまねいていた。


124 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 01:12:56.77 ID: pKrJb6zk0
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110404/ent11040409270005-n1.htm
>アクション俳優、ジャッキー・チェンが全財産を寄付することを宣言したことが3日、明らかに。
>世界日報などが報じたもので…

3Kってなんでチョンの新興宗教団体が好きなの?ほんと不思議だわ


125 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 01:15:39.16 ID: fPMjj+RF0
ああ、そうですね
今調べて知りました
ORとか経営学部助教授のイメージで
てっきり、経営工学とかそっち系かと勘違いしてた


126 名前: 文責・名無しさん Mail: 投稿日: 2011/04/05(火) 02:35:25.33 ID: 7eYGYXAn0
安倍、麻生だったらずっと原発はベントはいらない、安全だといいはってただろう。
ほんとに菅さんでよかった。歴史を紐解くとなぜその奇跡的なタイミングでそこにいて
そう行動したのかという事例があるが今回はまさにそれでした。

127 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 02:50:59.27 ID: c3vC3eN/0
>安倍、麻生だったらずっと原発はベントはいらない、安全だといいはってただろう。
ほんとに菅さんでよかった

ダウト。安倍ちゃんは失神してその後何も指示できない。安全と言い張る事すらできない。
麻生はあれでそれなりにこのような事柄に対してはできる奴だと思う。(菅もその好個の例、
麻生より大分頭いいが、問題はそこに無い)
馬鹿でもその野生の勘で東電が嘘ついているらしいことは察し、それなりの行動は取れた
可能性はある。その路線では>>104の言う通り小泉なら知識が無くても菅と同様の行動は取れた
だろう。まあ、悔しいけど小泉ならもっとうまくやれたかも知れない、ただ
どっちにせよ最終的には今とあまり変わらない状況になっていた気がする。
今後是非とも精密な検証が欲しい。


128 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 04:21:15.29 ID: huMiKf5+0
>>109
いま届いた紙面で見たが、また阿比留か
いまだに「総理の視察で作業遅れた」と言い張って、大見出しで「総理おやめなさい」とか、まずお前らが新聞やめろや


 (続く・・・)

次回予告


129 名前: 文責・名無しさん Mail: sage 投稿日: 2011/04/05(火) 06:38:09.77 ID: EP70YX3wP
産経抄                                  4月5日
ソフトバンクの孫正義社長(53)が、東日本大震災の被災者のために、
個人で100億円を寄付するとの発表には、仰天した。経済界からは、
すでに「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社
長(62)や楽天の三木谷浩史会長兼社長(46)らが、10億円の寄付を
表明している。
▼彼らに匹敵するような太っ腹な実業家といえば、明治から大正にか
けて、数多くの破綻銀行を救い、銀行王と呼ばれた安田善次郎が思い
浮かぶ。東京大学の象徴ともいえる大講堂の建設費用を寄付して、
「東大安田講堂」にその名を残している。寄付した100万円は、現在で
は約4億円に当たるという。
▼もっとも安田は、原則として寄付を匿名で行っており、生前は知られ
ていない。それどころか、納得のできない寄付の申し入れにはたとえ少
額でも拒否したから、世間では「吝嗇(りんしょく)家」の悪評が広がって
いた。
▼大正10年に神奈川・大磯の別荘を訪ねてきた男の凶刃に倒れ、82
年の生涯を終えたとき、犯人が英雄扱いされたほどだ。一方、安田の訃
報を聞いて、「しまった」と口走ったのが、東京市長の後藤新平だった。
▼安田は、後藤の「東京改造」計画に賛同して、当時の国家予算のほ
ぼ半分に当たる8億円の支援を約束していた。その東京が2年後、関
東大震災によって壊滅的打撃を受ける。復興のために後藤が立てた案
が大幅に縮小される話を、2週間前に書いた。「安田がいてくれたら」と
何度も悔やんだことだろう。
▼被災地となった、東北地方太平洋岸の復興には、気が遠くなりそうな
時間と資金が必要だ。「平成の安田善次郎」がいることはわかった。後
は「平成の後藤新平」の出現を待つばかりだ。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
77位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。