スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【脳科学】人類の脳、3万年で1割縮小 進化か退化か?



科学ニュース+

1 名前: ブラックジャック主夫φ ★ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 18:56:18 ID: ???
★人類の脳、3万年で1割縮小 進化か退化か?

【2月7日 AFP】人類の脳の大きさが過去3万年で縮小しているとの研究結果が
米科学誌ディスカバー(Discover)に発表された。科学者たちは、これは知能が
低下しているのではなく脳がより引き締まり効率的になった「進化」ではないかと
主張する一方、戸惑いも見せている。

 欧州、中東、アジアで発掘された頭がい骨を測定した結果、現生人類「ホモ・
サピエンス(Homo sapiens)」の脳の平均サイズは、3万年前と比べて約10%縮小し、
1500立方センチメートルから1359立方センチになっていた。縮小はテニスボール
1個分に相当する。

■「生存の危機」なくなったのが縮小の原因か?

 3万年前ごろに原因不明の絶滅をした現生人類の近縁種ネアンデルタール人は、
現生人類よりもはるかに大きな脳を持っていた。また、1万7000年ほど前にラスコー
洞窟(どうくつ)の壁画を残したホモ・サピエンスに属するクロマニヨン人の脳も、
現代の人類の脳よりも大きかった。過酷な環境で生きていくために、大きな脳が
必要だった、と米ミズーリ大学(University of Missouri)の心理学者デビッド・ギアリー
(David Geary)教授はみている。

 ギアリー教授ら研究チームは、人口密度の増加に従って脳が縮小したことに着目。
人口密度が増加すると、人びとが互いに近くで暮らすようになり、集団間・階層間での
交流が増えるとの仮定のもと、「人口密度増加は社会の複雑さが高まることを示している」
と考えた。

「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
脳が縮小したのではないか」と、ギアリー氏はAFPに語っている。

■脳の大きさと知性に関連性はあるか

 一方、人類の脳が小さくなったことは知性の低下を意味しない、と米デューク大学
(Duke University)の人類学者、ブライアン・ヘア(Brian Hare)准教授は語る。むしろ、
別種の、より洗練された知性を身につけたのだという。

 ヘア准教授は、同様の現象が野生動物と飼育動物との間にもみられると指摘。
たとえばハスキー犬はオオカミよりも脳が小さいが、ハスキーはまるで人間の子どものように
人びとの会話や身振りを理解でき、つまり、より洗練された知性を持っている、とヘア氏は語る。

「オオカミはイヌよりもはるかに大きな脳を持っているが、イヌの方が(オオカミより)はるかに
洗練されていて知性的で柔軟だ。つまり、知性は脳の大きさと関連性があまりないといえる」と
ヘア氏は指摘した。(c)AFP/Jean-Louis Santini

▽ソース AFP通信 2011年02月07日 14:12 
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2784679/6783699


2 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 18:57:39 ID: OLoHDXYF
大きさよりシワの数なんて説もあったなあ


3 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 18:58:10 ID: lipl5BbO
オオカミにこだわり過ぎで笑えるwwwwwwww


4 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 18:59:02 ID: ihwgxRh3
>オオカミはイヌよりもはるかに大きな脳を持っているが、イヌの方が(オオカミより)はるかに
>洗練されていて知性的で柔軟だ。つまり、知性は脳の大きさと関連性があまりないといえる

なぐさめはよしてくれ・・・


5 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 18:59:11 ID: Py8O4v9j
ヒント:ゆとり


6 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 18:59:52 ID: VwytKb0f
「退化」なんてない
どこから出てきたんだこの記事の退化は


7 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 18:59:59 ID: pGiK+xU+
オオカミと犬を本気で教育した結果を比べないと話しにならんな


8 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:00:01 ID: yNvHr1y9
>イヌの方が(オオカミより)はるかに洗練されていて知性的で柔軟だ

人間に都合のいい主観のような


9 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:00:40 ID: pjI9N/9P
大きさより固さだと自らを慰めるような言い訳だな


10 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:01:25 ID: E9hf210V
人間って頭の大きさは様々だけど脳の大きさは皆一緒なの?



11 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:03:22 ID: SOSTD1wT
オオカミは集団行動ができるからなー
ていうか要らないから脳が縮小したってのは用不要説的な考え方だよね?
それって正しいのか


12 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:05:59 ID: 909uOEKS
頭のでかい俺の唯一の慰めを消さないでくれ


13 名前: ぴょん♂ Mail: age ぬるぽ 投稿日: 2011/02/07(月) 19:09:13 ID: hutmrRVT
家畜化が進むほど脳みそは小さくなるという話を読んだことがある。


14 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:09:45 ID: MPr80/1o
真空管→トランジスタ→IC→LSI→超LSIの進化みたいなモノだろう。


15 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:10:48 ID: 6L2k7fnt
成人では、脳の重さは、男性は1350~1500グラム、女性では1200~1250グラム


16 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:12:36 ID: j38r4BwL
通信用だけになるんじゃないか おまいらみたいに

からっぽでもいいわけだ


17 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:13:01 ID: Fr4N3Anb
大脳新皮質が増えれば問題ない


18 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:14:12 ID: 024QwK2S
3万年前の人の生活は過酷だったんじゃないか
精神生活もろくになかったろう
でもいろいろな進化の可能性はあったのかな


19 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:16:11 ID: xZaLZGMb
俺のチンコも必要ないから小さかったのか・・・そかぁ・・・運命だったんだね・・・


20 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:16:31 ID: YG5eHI/T
未だに骨相学を信じてる男のひとって・・・


21 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:18:52 ID: 9wQvS5ny
脳は血液を冷やす器官としてのみ存在している、おれは十代の頃この金言にもがき苦しんだ。


22 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:20:15 ID: S89h34aS
2ちゃんねる見てると
確実に退化してきます


23 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:22:10 ID: hGtKu9x/
犬のヒトとのコミュニケーション能力は想像以上。
例えば、ヒトの赤ん坊は対面した母親が無言で眼を動かしただけで
教える事無く母親の視線の先を追う事が出来る。
ところが、これが猿だとヒトがいくら眼を動かしてみてもその意図は猿に伝わらない。
ところが、犬にはこれが出来てしまう。オオカミが家畜化されていく過程で
ヒトとの共生の中で得ていった能力らしい。
ヒトの眼の動きから情報を読みとろうという関心と能力が
犬には生まれながらに備わっている。

野生のキツネを家畜化した実験がある。
3-4代で耳は丸くなり、まだら模様の毛になって風貌は犬に近付いた。
代を重ねるたびに人の行動に関心を示すようになっていった。
1万年以上を費やした犬のヒトとのコミュニケーション能力には想像を超えたものがあるのかも。


24 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:23:35 ID: UzrupPvq
まあ、とりあえず、文明以前の生活においても高い知力が必要だったからこそ、人間にはでかい脳が
あるわけで。
文明化で「何が出来るようになったか」はよく知られているが、代わりに「何が出来なくなったのか」という
視点での研究ってのはほとんどなさそうだな。


25 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:24:27 ID: WDzuF0sy
くじらーくじらー


26 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:25:22 ID: 9djkmeKj
クラウドの時代だし


27 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:26:42 ID: zDAfZjis
>>1
>「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
脳が縮小したのではないか」と、ギアリー氏はAFPに語っている。

ハァ?
ずいぶん、根拠のない、いい加減な事を言う奴だな・・・


28 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:27:05 ID: xhuRwIq2
動物的感が働く部分が無くなったかも知れません。



29 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:27:37 ID: Nl5P6N8w
マジかよ


30 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:32:30 ID: lCMDu2w4
だから魔法が使えないのか、リア充だからだと思ってた。


31 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:39:29 ID: IFgUPQPE
>>23
ネコは?


32 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:39:35 ID: sh8+SFng
というか、脳が飛躍的に高度な情報処理をしだしたから、小型化したんだろ?
大型の脳は、全消費エネルギーが大き過ぎて、高度処理に向かないからな。

人間の摂取できるカロリーには制限がある上(今だって全エネルギーの2割から
4割を脳だけで使う)、液冷とは言え冷却能力だって制限が大きい。脂質の固ま
り1.5kgに20Wの熱量を与えたら、どうなるか考えればすぐ判る。

要するにシリコンチップと同じだよ。


33 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:39:42 ID: iNJdD3I+
タイムマシンで3万年前の人類を連れてきて教育すれば
性能10%増の優秀な人間ができそうだな


34 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:39:43 ID: tvG+fhCv
動物の間でも脳の大きさって随分違うけど、神経細胞の密度ってのも結構違うんだよな
それ考えに入れないと話にならない


35 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:44:41 ID: RqAJcPbv
もう正午過ぎあたりですか


36 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:45:21 ID: HZJbzp9e
>>27
小さくなる理由をちゃんと書いておかないと、そう思う人は多いだろうね。

ヒトは脳が大きすぎて、あるいは二足歩行のために頑丈になった骨盤のせいで産道が狭過ぎて、
お産が重いという淘汰圧がかかっている。

お産で一番出にくいのは頭だ。赤ちゃんは通り抜けるために頭蓋を変形させねばならぬ。
難産の結果、脳が外傷や酸素不足による障害を受けることも多い。産婦の死亡率も高い。
赤ちゃんの頭が小さいほうがこのような問題は少ない。

「高い知能がもたらす生存率の高さ」と「出産における生存率の高さ」のせめぎ合いの結果
としてヒトの脳の大きさが決まっているのだとすれば、高い知能を持つ意義が薄れたときに
平衡点が移動するのは当然のことだ。


37 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:46:00 ID: yBDL//KS
知能があってもやる気がなきゃ意味がないんだ


38 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:47:23 ID: hGtKu9x/
より大きな体格が生存率と子孫繁栄に直結していただけだったりして。
現代は、万年前なら子孫を残しにくかった体格でも
子孫を残せるから、そこの差が出そう。


39 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 19:47:26 ID: jXQpXXRa
脳の大きさって言うか、大脳新皮質を広げた大きさを問題にするなら分かるけど。


40 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:49:03 ID: 2tUOzgoO
1部の人間以外はアホにはなっていきそうだよな


41 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 19:53:36 ID: muMyOYr6
集団のサイズが大きくなり言語が発達したんで、
何でも自分で覚える必要はなくなったんだろ。


42 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:00:33 ID: 30IwP5hj
>>41
言語による記号化により
情報圧縮能力がアップし代わりに記憶容量が減った


43 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:02:10 ID: H7RalyS1
携帯とグーグルのおかげで本当に記憶が要らなくなった


44 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:03:20 ID: sh8+SFng
>>42
子供のころから、ゲームを含むコンピュータ動作に慣れている人は、
それ以前の人間と脳の使い方がやはり異なるような気がする。

丁度、境は今の40代中ばぐらいのはず。


45 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 20:05:46 ID: 0QoCp/gn
だから頭顔デカはモテないんですね


46 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:07:30 ID: /JWNB0Kp
自分たちで問題起こして、必死こいて解決したと思ったら
また問題起こして…のループをずっと繰り返してるんだから馬鹿だよね。


47 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:20:27 ID: KEstTwDk
どうせ誰もが数%しか使ってないんだからw


48 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:21:53 ID: fLWG5/KS
⑥ ( ´∀`) 日本人が小型化に成功  ←今ここ


49 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:22:36 ID: xmhlAXUD
血の匂いから獲物の逃げ道を突き止めたり
わずかな物音から天敵の存在を推定したり
空気の湿り具合から大雨を予測したり

かつて人間の脳に要求されたスペックは半端じゃなかった。
脳が大きかったのは当たり前。

お前らもちょっとは野生に目覚めろ!




50 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:29:04 ID: RLw8Y4NA
ヘア氏「へあ~」


51 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 20:39:33 ID: A5xEYZLs
オオカミはあんまり関係ないようなw
ハスキー犬は人間に媚びるのを覚えただけだろ
あとはろくに考えなくていいんだから退化だな


52 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 20:39:41 ID: mHmJxfWa
やばいな
あんまり満たされた生活してると遺伝子が退化しちまうって事か。
激務に耐えて複雑な作業を要する仕事で尚且つ安い給料で自分を追い詰めないと弱体化して脳が種の繁栄に適さなくなってしまうよ。
でも女性からみたらどうなんだろうか。


53 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 20:42:19 ID: BK5xiwSp
>>43
未来の人類予想図では、脳が巨大だよね。
もしかしたらスーパーモデルみたいに、ただ細くなるのかもな。


54 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:48:49 ID: kVOSJoSU
「脳が大きくなること」「高みを目指すこと」が進化だと
勘違いしている阿呆が大杉
グールドに謝れ


55 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 20:50:04 ID: D3vNUh9p
>>3
マンモスじゃなくて悪かったな


56 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 20:54:13 ID: Q32vKXj4
退化といえば退化だけど、人的な知性を安定させる観点でいえば進化だったといえなくもないよなあ。
たとえば動物的な勘的な能力があっても人間には過敏すぎる情報かもしれないし


57 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:00:17 ID: 4Eb1GXI0
脳の全体が縮小したのか、どこか特定の部分が縮小したのかわかれば
もっと具体的に判断できるのにな。
現生人類同士ならわかるのではないかと思うが。


58 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 21:02:17 ID: JapM6yKs
文明を得るほど大半は自分で考えることをやめる
他人に与えられたマニュアル通りに動いてるだけだと気づきもしない


59 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:05:42 ID: A5xEYZLs
昔の教科書だと脳のシワの多さで知性があるか無いか比較してたな

大きさ関係ないよねw


60 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 21:07:24 ID: nIUJT+MD
退化ってのは進化の一形態


61 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 21:08:09 ID: nIUJT+MD
>>59
シワの多さじゃなくて表面積


62 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:24:01 ID: 4m4kXdMn
補助記憶装置の進化によるものだな


63 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:24:58 ID: eXVr4o7A
大脳新皮質が肝心じゃないのか?
ヒトはそれが高度に発達しているのが特徴。

確か単純な体サイズに対する脳サイズの割合では、
周囲に磁場レーダーを作る一部の魚類が(脊椎動物では)最大だったと思う。

ヒトは外部の機械に情報を蓄積するようになったからな。
長期的には脳は退化していくのかも。
原始的な部分はしっかり残るってのは皮肉ではあるが。


64 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 21:25:13 ID: XwJBSfqC
頭でっかちが淘汰されたんだろう。
運動能力とか見た目とか。


65 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 21:29:20 ID: Ta/wxmwB
つうか、脳のどの部分が小さくなったか、てのが進化or退化の判断のカギになんじゃないの?
全体的に、均等に小さくなったん?
なんか書かれてないように見えるけど。


66 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:32:00 ID: mHmJxfWa
種の保存と繁栄に特化した考え方が進化だとするなら最終的には宇宙に話が飛躍するな。
超下等生物であるウイルスの様に増殖し広範囲に広がらなければいけないわけだし。


67 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:38:32 ID: JEDUQ9hZ
使わなくなった部分とか必要の無い部分がどんどん退化して
必要な部分だけに効率化したんだろうな


68 名前: ぴょん♂ Mail: age ぬるぽ 投稿日: 2011/02/07(月) 21:39:32 ID: my5tJOcd
教育を受けていないアフリカ人とかでも同じなの?


69 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:42:38 ID: /8MVtuQg
脳の大きさで言えばクジラだし
大きさよりも教育と有効に使えるかだろ


70 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:46:45 ID: poYcp/zf
最後はビッククランチってやつか


71 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:50:23 ID: fgrDjXP3
脳の損傷確率が格段に減ったから、
余分なスペア領域は無くなった


72 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 21:58:32 ID: vpF39jKE
>>48
次は中国人が安価で大量生産するのですねw


73 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 22:00:04 ID: ypk31Fxw

>>40
だよなぁ
オレらの子孫は、働き蜂みたいになって考えることできなくなってくのかな?
こうしてる間にも生活とともに脳ミソの格差も広がっていってるのかも。


74 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 22:08:06 ID: smfEsDqC
>>19

違うよ。洗練されてるんだよw


75 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 22:13:15 ID: 54NNM5Q2
CPUに比べて性能アップが遅すぎる。そのうち追い抜かれるな。まあ、CPUも伸びが鈍化してきてるが。


76 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 22:16:34 ID: JVBpQGRh
イヌとオオカミだと、イヌの方がアホじゃん。オオカミの方が知性は高い。
ソースはシートン動物木。


77 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 22:24:17 ID: tglHoyhj
フランス革命の指導者のロベスピエールの脳容量は
1000ccしか無かった

小顔や頭の小さいのをイケメンだ美人だと持て囃す風潮
一方で物凄い暗記量を要求する入試や資格試験や日常業務


78 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 22:32:40 ID: 09jOh2KO
糖質の脳は更に萎縮しているそうだ。これは進化か?
単なるオーバーパワーだろう。


79 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 22:43:59 ID: I0sGGKk6
いっとき大きくなる局面もあって
その後どうなったかってはなしかな

進化ってボリュームだけで判断できるはずもなく
三万年前と等価で比較できるはずもなく
科学オタクのたわごとレベルじゃないの


80 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 22:47:39 ID: jnDggXf8
うろたえるなお前ら


81 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 22:50:53 ID: 9zt2ybf9
仮に人類の脳がこの先縮小していくとしても
知能に影響が出る前に滅亡するから問題ない


82 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 22:52:14 ID: hGtKu9x/
頭の良さって、単純に脳の容量じゃなくて、重要なのは
体の大きさに対する脳の量の比率じゃなかったっけ?
カラスの知能が高いのも、体に対する脳の比率が大きいからとか何とか。


83 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 23:10:12 ID: lSN9BlyQ
無駄なく使えるようになってきてるのかしらね


84 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 23:21:39 ID: GXgOBpNM
脳は重さじゃない しわの数だ


85 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 23:28:34 ID: armh/mxF
>>「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
脳が縮小したのではないか」と、ギアリー氏はAFPに語っている。


え?コミュニケートする必要性がたかまると、さらに高い認知や知能が必要になるんじゃないか
と思っていたが。


86 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 23:30:04 ID: BYYrqFGo
脳容量がそのまま神経の複雑さってこともないだろうからなあ。
運動野が減っても言語野が増えるとか、中身も変わってそうだし。

有り得んけど、人の脳が食材になったら、養殖・畜産家がどんどんでかい脳を作る気がするw


87 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 23:35:17 ID: 0H1WhAOt
脳の容積とニューロンやシナプスの数ってどの程度損間関係にあるの?

幼児の脳と成人の脳では後者のほうが容積は大きくなってるけど
シナプスの数自体は幼児期のほうが多いと聞いた気がするんだけど。


88 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 23:46:40 ID: KKSZT5DN
要するに自己家畜化なんだよな。
家畜の頭部は小さくなる傾向がある。


89 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/07(月) 23:47:16 ID: Xs4dxD3a
生き残るだけなら獣にも出来る。3万年前の奴なんて食ってヤって寝るだけだろ。
現代のヒキニートの方がまだ頭使ってるよ。退化してるなんてあり得ない。


90 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/07(月) 23:59:13 ID: kbfAmkCk
それよりも顎が縮小しているのが気になる。


91 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 00:09:59 ID: pEnfgqRx
>>89
ちょっとしたミスでも死ぬ野生と
だらだらネットしてるだけの奴じゃ
頭使ってるのは野生の方だw


92 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 00:22:53 ID: FPKSoaUB
結論

イエローはアングロサクソンとユダヤには科学で勝てない


93 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 00:28:23 ID: RrlR9AI3
社会として分業しているし、自然と直接対峙しなくなったから
処理すべき情報量は格段に減ったんじゃね?
火加減なんか知らなくても炊飯器で飯炊けるし。


94 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 00:37:45 ID: iOsq6tzP
>>93
人類が文明を持ち始めたのはたかだか5000年前ぐらいから(だったかな?)だけどな。
その頃から急速に縮小したってことだろうか?


95 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 00:40:27 ID: 9ASx/GqO
案外、審美的な問題だったりして。
配偶者を得る時に、巨顔は不利...それが何百世代か繰り返したと。

人為選択の結果という訳だ。


96 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 00:45:36 ID: 7BpMWVdX
>>92
大分脳味噌退化してんな


97 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 01:09:08 ID: RrlR9AI3
>>94
よく読んでなかった。ネアンデルタール人との比較か。
処理能力に差があるのかは分からんな。
でも実はネアンデルタール人の方が頭が良かったってオチはない?
ホモサピエンスが野蛮で一方的に平和主義者のネアンデルタール人を虐殺したとか。
淘汰の原因が知能にあるって証拠は無いんでしょ?

電話番号も覚えないし漢字も全く書けなくなった。
俺の場合ここ20年で脳が半減してる気がするな。
これ書くのに学生の事は覚えていたはずの「ネアンデルタール人」って言葉を
書き写せなかったよ。3回位見返しちゃった。


98 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 01:20:06 ID: +hq7UtNA
>>9
> 大きさより固さだと自らを慰めるような言い訳だな


99 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 01:21:23 ID: b7CM0+u2
>>97
それは加齢による萎縮症じゃないか?


100 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 01:22:43 ID: cygJE9sl
人間は脳が巨大化した結果、成長してから生まれるにはメスの骨盤が小さすぎるので
未熟児で出産されると聞いたことがある。しかし、未熟すぎると成長が難しい。
とすれば、脳のサイズが小さいほうが出産のリスクが減少し、成長しやすいんじゃなかろうか。
もし少しサイズが小さいけどでかい脳と同じ働きをするような遺伝的変異がうまれれば
そっちのほうが進化において有利になりそうだ。


101 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 01:23:55 ID: RmPxZ0C3
>>97
クロアチアで発見されたネアンデルタール人の化石のDNAを抽出して
現代人と比べた結果、初期の人類と交雑していたことが証明されているよ


102 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 01:34:58 ID: RmPxZ0C3
ちなみにアフリカ人のDNAからはネアンデルタール人の痕跡は見つかっていない。
人類はアフリカを出て、中東やヨーロッパでネアンデルタール人と出会って交雑したらしい
ネアンデルタール人は顔の彫が深く、体格が頑丈で、体毛と肌の色が薄かったと
みられている。ヨーロッパ人はネアンデルタールの特徴を受け継いで進化したようだ


103 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 01:45:18 ID: RmPxZ0C3
異種交配は自然界で他の動物でもしばしばみられていて、
たとえばクマは進化の過程で、よく異種交配をして新たなハイブリッド種を生んでいる
こうすることで新たに進出した土地の環境にすばやく適応できるらしい


104 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 01:58:07 ID: Va87Q/S5
すべての能力が優れていないと生き残れない野生と、
たった一つの能力だけでも人並みならばホームレスにはならずに食っていける現代人とじゃそりゃ脳みそが小さくなるというのもわかる。

アホでも働く場所があるからこそ社会は発展できたんでしょきっと。使われていなかった、アホ過ぎて使えなかった資源の有効利用って奴。

この板に涌いてるようなただの一つも能力がない、パソコン画面にかじりついて本職の科学者の話を"批評"して悦に浸ってるアホでさえ生きていけるんだからね。
まあ幸いなことに子供は作れないだろうがね。

これでそんなアホが子供まで作ったらきっと>>70の言うようにほんとに人類の脳はビッグクランチw


105 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 02:13:57 ID: RrlR9AI3
>>99
そんな歳じゃないんだけどな。お前恋人の携帯番号言えるか?
普通に生きてたら「ネアンデルタール人」なんて言う機会なんか無かったんだよ。
覚えていた事は覚えているんだけど完全に忘れた。置換積分出来る気もしないな。

>>101
交雑したなら絶滅って表現はおかしくないか?
純粋種がいなくなったって事なら純粋なホモサピエンスが存在するのかも疑問。
現代人はホモサピエンスとネアンデルタール人の混血って事じゃね?

まあ、AIDSも猿とHした奴から広まったとか言うからな。
どの時代にもチャレンジャーは居るって事だな。

>>104
素人を"批評"して悦に浸ってるお前は何なん?どうせなら自分より上を批判しろよ。
ネトウヨ言う奴もそうだけど、何で底辺を馬鹿にするん?向上心が無いんじゃね?
言論も暴力と同じで格下相手にするのは卑怯だよ。


106 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 02:28:24 ID: RmPxZ0C3
>>105
DNAの分析が行われたのは去年の5月だからね
ネアンデルタール人と人類は交雑したのでは?という説は以前から
一部の学者で唱えられていたが、学術的裏付けが得られたのが去年。
それまでは絶滅という表現になっていた。
ただし純正なネアンデルタール人が地球上からいなくなったのは
確かなので、そういう意味では絶滅ともいえるけど


107 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 03:12:19 ID: F33QVHuF
これ自己家畜化だろ


108 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 03:18:59 ID: lwj9grvT
まあ家畜化するとみんな脳は小さくなるらしいがな


109 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 03:21:04 ID: PwxOYuff
小さくなったって言っても
まだ使っても居ない部分も一杯あるんでそ
もっと小さく出来る余地があるんじゃね?
頭部は軽いほうが人体機能的にも優れてるだろうし

でも、旧人類はなんでそんなに脳が大きくなったんだろ
動物的な活動をするには大きな脳が必要だったてことなのか


110 名前: 情報ツウ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 03:26:54 ID: bDfhCG9s
ピラミッドを作った昔の人間や文明を作った昔の人間は脳がでかかったからこその産物なんじゃないか?
これは退化だな。


111 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 03:31:20 ID: SVPYXcp+
進化論を理解してない人のすくつになる予感
そんな連中はスパゲッティモンスターの天罰でも食らえ


112 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 03:33:47 ID: PwxOYuff
>>111
進化論は万能なのか?
それで全て説明つくのか?


113 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 03:59:17 ID: miEJ36GN
>>18
生活するには厳しい時代だったが、夜の時間は闇だったから精神生活は今の現代人よりも豊かだと思うよ。
することがないから、星座の神話や妖怪、昔話などが発展したんだろう。


114 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 03:59:29 ID: a8PMEef5
結局、人間の中で頭がでかい奴は、でかい分、ミジメなだけなのか?


115 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 04:01:48 ID: SVPYXcp+
>>112
進化論とインテリジェント・デザインが区別がつかない連中が集まるのを危惧してるだけ
あと、進化論で説明つかない現象って何?
俺は知らない
生命の発祥が偶然にしちゃ出来すぎだってのはその通りだけど、進化論の守備範囲じゃないでしょ


116 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 04:10:42 ID: mWhIgf06
え?退化じゃないの?
衣服で身を包むようになって体毛とか減るのって退化なんだろうし、
ここ100年の技術進歩とはレベルが違うけど3万年の間に少しづつ
頭を使わなくてすむように生活できるようにするのが社会の進歩って
ことなんだろうし。
狩猟みたいに肉体使うことがなくなって筋繊維が減って腕力がなくなるのも
退化じゃないの?
脳容積が減るのは退化じゃないのはなんで?


117 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 04:11:11 ID: oy1l+l6P
どんどん便利になって頭を使うことも少なくなってきてるよね。


118 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 04:27:38 ID: XZ4wcR0g
半導体の様に効率化していった

無人島狩猟採集生活をしたり護身術を学ぶと脳にいいかも


119 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 04:44:13 ID: bdC5FkPm
生活がパターン化、安定化された結果、余分な可能性のスペースを切り捨てたんじゃないか?


120 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 04:46:55 ID: bdC5FkPm
>>116
退化というのは本当は存在しない
手足が伸びようが縮んで小さくなろうが、全部、環境に適応した結果の進化


121 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 04:54:12 ID: yLO3WK+y
拡張性の方が重要になったからとか?


122 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 05:05:07 ID: bdC5FkPm
単純に体の外部の器官は使っていないと萎縮していくから、脳にも当てはまるならそれだけのことかもしれない
現代はほとんどが人間同士の約束事で成り立っているので創造性が日常的に必要という環境でもないしなぁ

家畜化ってのは主に社会性を重視した環境とか保護された環境におかれることで起きるんだろうかね


123 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 05:36:45 ID: V/LOIoPY
縮小が進化なら、蟻は神様です


124 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 06:57:05 ID: +O5Mt1aB
>>1
3万年前に文明的なものをゼロから作り始めた人類は相当知能が高かったと思うよ。


125 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 06:58:33 ID: 5eLpNq3I
有名どころだと足の小指の関節も退化してるよな


126 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 06:59:35 ID: +O5Mt1aB
>「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
>脳が縮小したのではないか」

確かに、こういうのもあるかもしれない。


127 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 07:56:41 ID: 6QEwJP7J
「近頃の若いもんは」って大昔から言われてたそうだけど正しい評価だったんだ。


128 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 07:56:50 ID: h6uT/ogF
クロマニヨン人だかネアンデタール人だったか忘れたけど、人間よりも脳が大きかったんじゃなかったっけ?


129 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 08:23:57 ID: VENx2lPb
進化しすぎた脳って何年も前に出版された本で言われてることなんだけど
すっげー今更って感じが…


130 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 08:44:11 ID: RmPxZ0C3
>>116
カラフルな模様も長い牙も全部、生物にとっては維持するコストがかかってる
コストをかけないで済むならそれに越したことはないので
節約するように体は進化する
深海魚が体色や目を失うように。
そのかわりに別の機能を得ることもある
目のかわりにセンサー機能のついた長いひげだとか
長期間食べないでも平気な新陳代謝の体とか


131 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 09:01:50 ID: JpE4APrV
zipした


132 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 09:08:34 ID: A/PZRoUK
3万年前はもっと難産だったのかねぇ


133 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 09:14:21 ID: 9ASx/GqO
>>109
一つは寒冷地適応が原因だろう。旧人が活動範囲を広げていた時期は氷河期が間欠的に訪れる寒冷期。
特に、ネアンデルタールは人類の中では例外的に寒冷地によく適応した種。

体が大きい方が生存に有利だが、体を大きくする遺伝子は同時に(機能とは無関係に)脳の大きさも
大きくする。


134 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 09:16:25 ID: SVPYXcp+
ああ、やっぱり進化論を理解してない奴が集まった
突然変異と自然淘汰なんだから、使わないから退化したって現象は起きないの
ない方が有利だから淘汰されただけ


135 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 09:22:07 ID: 9ASx/GqO
>>134
人類における味覚(苦み)の欠落の様な例もある。淘汰が働くなった遺伝子は、確率的に損耗する。

淘汰圧は全く働いていなくても、生存に有利でも不利でお無くなった(使わなくなった)機能は、
壊れていく(こともある)。


136 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 09:31:18 ID: xT/aL6Q3
進化した部分もあれば退化する部分もある
これは進化か退化かと尋ねれば よく分からん これが答えだ


137 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 09:36:47 ID: w7LUAwD5
もう、俺たちは一人では
動物を倒すことも肉を剥ぎ取ることも火をおこして焼くこともできない。
脳が縮むのは当たり前。
 
肉を剥ぎ取ってこんがり焼くことができるのは
もうモンハン3の中だけ


138 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 09:42:39 ID: SVPYXcp+
>>135
それ、突然変異が生き残ってるだけ
使われなくなったからなくなる訳じゃい


139 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 09:44:34 ID: RmPxZ0C3
>>138
突然変異だけでは進化の確率の説明がつかないんだよ
だけど親の行動が子供にも遺伝することを考えれば
種としての説明が付く


140 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 09:51:37 ID: mpVlrOjC
>>21
脳は結構な量のカロリーを消費している、むしろ熱源


141 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 10:04:47 ID: Ff7k71ta
基本的に動物って脳みそ大きいと知能が高いんじゃないの?


142 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 10:08:29 ID: lTin8s//
>>141
脳の大きさは体の大きさとも相関してるから、そうとも言い切れないよ


143 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 10:15:06 ID: Ff7k71ta
http://www.asyura.com/sora/bd9/msg/173.html

カラスはかなり高いらしいね


144 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 10:21:10 ID: wNFpA987
社会が複雑化する事で分業化が進み、個人個人は専門職的な事しか出来なくなった。
昔の人間は狩の仕方・服や靴の作り方・石器の磨き方・ケガの治療の仕方など、全部個人が実行していた。

どちらが優秀かと問われれば、個人を見れば後者かも知れない。現代文明人は一人では何も・・・食料を調達してくることすら出来ない。
だが、集団として見た場合は明らかに前者の方が優秀であり、効率的。

ホモサピエンスは個人の能力では限界がある事を悟り、個人能力を伸ばす事を止め、一つの生命体であるかのような集団社会・・・・いわゆる「文明」を創始、それを進化させる事で代わりとしたという事か。
なるほど、個人の脳レベルで言えば間違いなく退化だが、人類の歴史で言えば大幅な進化と言える。

心理学者デビッド・ギアリー教授の言う事はもっともだ。
人類学者、ブライアン・ヘア准教授の話も、オオカミが社会性を持つ事で人間と同様の事が起きたと物語っている。だが皮肉にも本人はそれを意図しておらず、小さい視点でしか物事を見ていないw洗練された知能ですか、そーですか。


145 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 10:25:53 ID: 9vYekohN
>>144
自分にとって得意なことは脳が100グラムでもできる
そういうことか?


146 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 10:38:16 ID: kOXcbiBc
小顔タレントの頭が良いかと聞かれると微妙な気もするw


147 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 10:51:15 ID: dvLeVNuV
>「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要が
>なくなったので、脳が縮小したのではないか」

お産とかの視点もあるようだけど、これはおかしいだろ。
複雑化した社会なら知能を使う必要は増える。
選択肢がより高度化するのだから。

それで脳の委縮が起きるのだとしたら、
知能より本能の方が脳への負荷が大きいということになるが、
そんなはずはないことはヒトとその他の野生動物を見れば明らか。


148 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 11:15:43 ID: n0cpIqZf
霊感が退化した分だったり
つーか体積よりも部位が気になる


149 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 11:30:30 ID: 3Cc8niey
未来の人間は脳がでかくなるというのは過去の予想だが、電脳の高度な発達や
ネットの発達により記憶とか演算の一部が外部に依存するようになると逆に退化する可能性もある


150 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 11:42:42 ID: t8QJ3JxB
>>147
この場合の複雑化は、
複雑な事がボタン一つで出来るとか、
電話一本で済むとか、
複雑な仕組みは増えたけど、
人間のする事は少ないみたいな事だと思う。


151 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 11:44:44 ID: t8QJ3JxB
>>7
だな。


152 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 11:54:15 ID: xJCVWHbP
>>36
とするとマンコのユルい母親から生まれてくる一族は頭が良いって事にならんかw


153 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 11:55:39 ID: hSLzjezm
3万年前だと現存する狩猟採集民の人達と生活自体はそんなに変わらないでしょ?


154 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 11:58:26 ID: k+usVxPr
>>123
アリやハチは別の方に進化した最終型


155 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 12:05:50 ID: dvLeVNuV
>>150
なるほど、そういうことか。
>>144にも説得力感じたし。

でもそうなのかな?
数万年前のネアンデルタール人やらクロマニヨン人やらとの比較では、
現代文明の便利さを持ち出すのは妥当でない気もする。
現生人類というのは紀元後の話として十分でしょう。
とすれば、そのときの人々は今とは違った日々の生活に必要なスキルを習得していたはずだし。
そもそもこれらのルーティンワークが脳をそれほど活性化するとも思えない。
反応がその時々によって異なるヒトとのコミュニケーションの方が脳の処理量多いと思うんだ。

この話をしっかりと考えるためには
ここでいう「複雑な社会」とか語を定義する必要がありそうだね。
そしてそれは多分徒労に終わりそう。


156 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:22:14 ID: 5RD/Dm4L
再生クローンを企業向けに販売したらどうか


157 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:27:53 ID: hSLzjezm
逆に、頭が大きい、重いことによるデメリットを考えてみるとどうなるかな。
あと1からは判らないんだけど、時代によっての変化の幅までは分析してないのかな。
他の部分の骨格の変化との関係性。
間にあった気候の変化や人口密度との関連も考えた方がよさそう。

>>100
同じことを考えた。


158 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:32:02 ID: xJCVWHbP
>>100
だったら♀の骨盤がでかくなる方に進化していっても良いような気がする。
そう行った方向へ淘汰圧が働かなかったのは、やはり単独的知能から社会的知能への転換と依存が進んだからではないのかな。


159 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 12:36:03 ID: 0NC2yPaw
誰か書いてると思うけど家畜化でしょ
家畜化すると馬鹿になるのは馬でも牛でも犬でも同じ


160 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 12:36:58 ID: 6QEwJP7J
>>158
より頭のでかい赤ん坊が死産する確率の方が骨盤が標準よりでかい女が生き残る確率より高いんだろ。


161 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:39:41 ID: xJCVWHbP
>>160
つまり脳容量拡大の方向の淘汰圧はどこにも掛かってないって事だ。


162 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:40:04 ID: hSLzjezm
頭が軽い方が身体のバランスはとりやすいよね。腰や背骨も痛めにくいし。
バランスをとろうとすれば、首から下も太くしないと。それだけエネルギーがいるね。
寿命の長さに違いが出てこないかな。社会としてみた時には寿命が長い方が、
特にライフスタイルがそれほど変化しない時代には、集団知というか経験を伝えやすいので有利か。

人口密度が高いと争いの頻度も高まると思うんだけど、
人同士が争う時には頭の重さが不利に働かないか。
バランスとりにくいし、それだけ鈍重になると思うんだけど。


163 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 12:54:29 ID: 9ASx/GqO
>>158
クロマニョン(現生人類)は、人類の中では骨盤が大きい方だよ。

その分メスの歩行に支障をきたし、歩行時の体の負担が大きくなっている。


164 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:56:11 ID: glMVFE11
本能にとって頭ジャマ?


165 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 12:59:27 ID: xJCVWHbP
>>163
限界レベルまでデカくしてみたけど、無理があったんで縮小効率化って事だろうか。


166 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 13:42:13 ID: TlA8Wd5B
だから最近ノータリンが多いのか
俺もだけどな


167 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:13:26 ID: glMVFE11
力場駆動の宇宙船でふよふよと飛べるところまで
なんとか大きな頭を維持したいところ


168 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:16:19 ID: tGRJtUTA
昔より体が大きくて脳がちっこくなったのなら退化じゃね


169 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:20:27 ID: glMVFE11
退化の改新


170 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:23:23 ID: glMVFE11
・・・は無かった、としたい。


171 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 14:32:24 ID: YY9thRb+
コンパクトこそ完成品・・・まさにガンダム理論だな


172 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:39:55 ID: 7EJ36At/
>>162
1割大きいくらいじゃ不利にはならないと思う。
頭の大きい、強い挌闘家やスポーツ選手もいるし。


173 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:44:27 ID: 7EJ36At/
1割って言うか、大きい人より少ない1割分という事。


174 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 14:53:07 ID: xAv07aPc
>>162
身体を動かすには頭は小さいほうがいいのは確かだな。目以外は心臓付近に移動したほうがいい


175 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 16:03:26 ID: fUFGH8EE
何か作業に集中しながら、常に聴覚嗅覚も使って
常に猛獣の襲来に警戒し続ける

そんな必要が無くなったって事で


176 名前: WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW Mail: WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW 投稿日: 2011/02/08(火) 16:26:16 ID: oVbf/HGz
>>30-3000

ぎょっぎょっぎょーぎょぎょっぎょーぎょぎょっぎょ!






はーはーはーはー♪


177 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 16:34:03 ID: GeKpeQWY
足の代わりである乗り物が進歩すれば、その分足が退化するだろうし
脳の代わりであるコンピューターが進歩すればその分脳も退化するだろ


178 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 16:36:13 ID: Pe54J9J2
>>1
そら、小人病の人も巨人の人も、知能は同じだしな。
脳の重さなど関係ないだろ。


179 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 16:48:34 ID: w7LUAwD5
昔、馬鹿は淘汰された
今では体が弱かろうが頭が弱かろうが
医学の力で生きながらえ、遺伝子を残すようになってしまった。
 
他の生物との厳しい生存競争にさらされて
頭脳を発達させてきたのに
このままでは、弱い遺伝子・悪い遺伝子の割合が増えていって
人類が滅びるのは時間の問題だ
 
もう、脳が縮み始めているのだ


180 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 17:03:04 ID: iyrcO8YD

デカ頭の男は、女にもてなかった。で、子孫残せず。

女にもてる遺伝子だけが生き残るサバイバルゲームが進化。


181 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 17:16:10 ID: IYRcvyYq
>たとえばハスキー犬はオオカミよりも脳が小さいが、ハスキーはまるで人間の子どものように
>人びとの会話や身振りを理解でき、つまり、より洗練された知性を持っている、とヘア氏は語る。
>「オオカミはイヌよりもはるかに大きな脳を持っているが、イヌの方が(オオカミより)はるかに
>洗練されていて知性的で柔軟だ。つまり、知性は脳の大きさと関連性があまりないといえる」

そして人間の雄より人間の雌の方が脳が小さくコンパクト…つまり…


182 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 17:39:21 ID: pEnfgqRx
そうか?和田アキ子とかでかいから脳みそもでかいんじゃw


183 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 17:40:11 ID: kFH7ES8A
アルコールを毎日飲むとさらに脳が縮むらしい。


184 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 19:09:17 ID: JoWyQBlw
当時ヨーロッパに居たホモ・サピエンスが同時にヨーロッパに居たネアンデルタール人を
犯して種族全滅させたから劣等なホモ・サピエンスの遺伝子が加わって脳容量が小さくなったんだよ


185 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 19:17:13 ID: ZbXoepEh
生物の淘汰ってメスの好み一つにかかってんだな
女が怖いわけだ


186 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 19:32:38 ID: cygJE9sl
>>185
メスの好みのせいで絶滅したのってどんなのがありますかね


187 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 21:04:42 ID: glMVFE11
ゲイングランドの設定とシューティングゲームの当たり判定に思いをはせる・・・


188 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/08(火) 21:17:11 ID: yftkmYVy
イルカは大きさだけ見ると人間
以上だからな。 
大きさより使い方が問題かもね


189 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 21:21:06 ID: Xj4RL/B2
>>182
あれは人類じゃないよ


190 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 21:21:23 ID: n3UusQGp
カラスも脳は小さいのに頭良い


191 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 21:28:45 ID: 5kL6OSJk
基本的な体格との比率が重要だからな。
人間より大きい脳を持っていても、その比次第で意味が変わってくる。
ただ同じ現生人類という種では、脳の大きさに意味が出てくるよ。
脳が大きいと記憶力が良い傾向があるという研究もある。


192 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 21:30:22 ID: Q2lRYnxG
>>1
頭が小さい方が持てて子孫を残せる確率が高い。

これがすべてでしょ。



193 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/08(火) 21:43:17 ID: EkKieclN
人の神経というか脳の成長の仕方を考えると、
やっぱり洗練されたという方がしっくりくる。
単に容量やネットワークが大きい方がいいなら、
あんな成長の仕方しないわけで。


194 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/09(水) 00:37:18 ID: drJPq1Cd
現代人でも脳の大きさは人によってまちまちだろ
脳の大きさと知能には相関があるのかな?


195 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/09(水) 06:26:57 ID: rQhTco+n
賢くなければ生き残れなかったからだろ!


196 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/09(水) 14:53:28 ID: c/DOl4bp
>>186
日常的には同種の中のモテないオスが子孫を残せず淘汰されるだけなわけで
メスの好みで「絶滅」するから怖いとは>>185は言ってないと思う。

でもサーベルタイガーなんかは
「長い牙カコイイ!」なメスの好みのせいで絶滅したような気がする。


197 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/09(水) 17:45:17 ID: y7Jjt0cc
Core i7>>>>>PentiumⅡ て事だろ


198 名前: KLIJIGAKIETANNNDAZO U===tiugykkkおうそうさま Mail: jituhaてててててsabotenn 投稿日: 2011/02/10(木) 11:32:32 ID: yXkOrOOf
もっと考えろ ばかにばかばっかり


199 名前: KLIJIGAKIETANNNDAZO U===tiugykkkおうそうさま Mail: jituhaてててててsabotenn 投稿日: 2011/02/10(木) 11:37:14 ID: yXkOrOOf
しってるはずFGGだ


200 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/10(木) 11:51:06 ID: OjketwsJ
パターン化が進んで、知識が圧縮アーカイブ化されたんじゃない?

もっと進むと、突発的事態に対応できなくなって滅亡するんだわw


201 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 11:56:55 ID: pObWPcCB
頭でっかちは、生存上不利ってこと


202 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 12:04:03 ID: mAbi6Wye
なんでも自分でやるしか無かった原始人と文明に頼り切りの現代人。
どちらの認知能力が優れているかは難しい問題だな。
退化していても不思議はない。


203 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 12:04:44 ID: kG1C6FBy
子犬のハスキー大好き


204 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 12:07:56 ID: b8m+BeSC
そうだな退化し続けてそのうち女性に寄生する男しか生き残れないよなw


205 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 12:29:01 ID: 2m2TWc0A
シノプシスの接続数、すなわち一義的には脳細胞の数が多ければ多いほどいいのだから、
大きさは直接的関係はないはず。

たしか、脳容積なら人間よりイルカの方が大きいし、象は人間の数倍。
人種的にみても大きさなら黒人>白人>黄人だが、知能テストの結果は逆だからな。


206 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 13:11:39 ID: Bf+o/Tb/
3万年前の人の方が頭が良かったのか
まあそうかもしれん


207 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/10(木) 13:12:54 ID: sqiYlV+B
3万年前のネアンデルタール人やクロマニヨン人に関する脳の研究は
単に大きさ以外何も判ってないって事か


208 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 13:28:56 ID: sZYkNNST
上にもチラホラかいてあるけど、
ランナウェイな性淘汰じゃないの?
小顔がモテるから、そうなった。

3万年前よりも現在の女性のほうがおっぱいは大きいけど、
それは自然選択的な理由は少なくて、
単純に「男がソッチの方が好きだから」でしょ。


209 名前: ぴょん♂ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 13:36:10 ID: bjC2eqvt
漏れは、顔小さすぎるから、大きい顔の♀を探している・・・


210 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/10(木) 14:07:40 ID: IcqnUUyY
手をあまり使わなくて良い製品が増え
あまり噛まなくて柔らかい食い物が増加してる

脳も退化すると思う


211 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 14:11:00 ID: XHh78tWd
>>208
小顔はそこまで決定的な配偶者獲得要因にはなり得ないんじゃね?


212 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 14:39:28 ID: 64VsixMo
火一つ取っても、今と昔じゃ使う手間が全然違うし…と思ったけど、
アマゾン奥地で未だに原始的な生活している部族と比較した方が判りやすい気がした。


213 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/10(木) 14:40:07 ID: s9eXiyIP
30万年でノウナシになる!


214 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/10(木) 14:52:20 ID: IUygYUyQ
3万年前かぁ。
あの頃は、実は今より科学が発達してたんだよ。
一度滅んじゃって無かったことにされてるけどマジだよ。

最近オーパーツとか言われてるやつは、みんなそのころのやつ。

今のコンピューターは電気に半導体だけど、
昔のバイオコンピュータは、今とは全然違う概念だったよ。
バイオだから当然入出力装置も直感的。
ディスプレイやキーなんて無く、脳内から直接入出力できた。

まぁでもそれだって無かったことにされてる。


215 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 14:59:43 ID: sZYkNNST
>>214
>バイオだから当然入出力装置も直感的。
この辺がバイオ関係者をイラッとさせるんだろうな。

>>211
どうせそいつは自分が持てない理由を顔の大きさのせいにしたいんだよ。
俺な。


216 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 15:06:21 ID: FZwJTAWD
顔の大きさと頭の大きさは=じゃないよ。
むしろ小顔になったから頭を大きく出来るスペースが生まれた


217 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 15:08:25 ID: FZwJTAWD
頭じゃないな脳


218 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 15:15:06 ID: gt0nlYTp
頭小さい方が死産が減るからじゃね?


219 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/10(木) 15:16:06 ID: Div+WXbv
>>1
外敵にも狙われなくなったし
余計な能力排除して

クラスタに並べ替えして最適化されたんだよ。


220 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 16:57:02 ID: 6pfga2VK
三万年なんて、長期じゃなくて、今の日本人の若い子たちって、明らかに昔の日本人より小顔だよね。

硬いもの食べなくなったからって事で、顔全体の骨格小さいけど、頭がい骨も小ぶりになってる気がする。

ここ何十年かで、脳の大きさも変化してないかい??


221 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 21:19:22 ID: dJVc6vTr
ビスフェノールA(BPA)の影響だったりしてな


222 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/10(木) 22:57:18 ID: 1MepTvFA
>>220
それはない。それにこれは日本の研究じゃないよ。


223 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 03:39:29 ID: Y7Cq+3Z/
三万年前からイケメンには進化しなかった俺


224 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/11(金) 04:00:14 ID: oH1qduLq
頭の良さって脳の大小よりシナプスの密度じゃないん?


225 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 07:54:07 ID: 9mb6grxF
退化だったらなんか都合が悪いのか?


226 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/11(金) 10:11:51 ID: nLGZzafD
三万年前の人間よりも素でバカ
ってカンジ?
ちょっと傷付くじゃん?
教育とか知識の積み重ねがあるから現代人のほうが賢いかもしれないが
地頭では負けてるかも?みたいな?


227 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 12:16:18 ID: Q8nn1fPJ
パーツじゃなくて筺体の話だっつの。


228 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 12:56:56 ID: dePrF2jw
>>210
顔つきの変化の一因は食べ物だよなー 特にえらやあご
骨は常に破と成を継続しているから
成人してからでも食べ物をがらっと変えて10年ぐらい経てばかなり変わる


229 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 14:02:20 ID: O4rwSxwi
効率化されてるだけじゃねーの


230 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/11(金) 15:02:10 ID: s/SLTwie
人類家畜化だな。


231 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 15:31:41 ID: 6Z+m02gS
泣く子と地頭には勝てない。


232 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 15:36:43 ID: vSxKer/U
>>225
尻尾は合った方がよかったかもしれないねぇ
2本足で立ってると痛くなるし


233 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/11(金) 15:49:46 ID: dfhKN0Zb
人間は進化などとうぬぼれているが
只の特化だからな


234 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 18:15:28 ID: QPQgGoa5
退化は退行進化の略ですよ。


235 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/11(金) 19:24:30 ID: Uq7loAZA
使わない部分は退化し、使う部分は進化する。
障害とされる物を持って生まれてきたのなら、それを補う為に別の部分が発達する。
全ては補償作用で説明が付いてしまう。

例えば、外部記憶装置が発達して記憶力が低下したとすると、
それを補う為に他の部位が発達していると考えられる。

では一体その部位はどこなのか?


236 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/11(金) 23:54:37 ID: CcQ5xPC9
俺の考案したウホウホゲームが知育に最適だと証明される日も近いな


237 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 00:30:01 ID: YoT2uOQd
不要な部分が退化するなら、何故にそもそも存在していたのか?
それ以前は必要だったのか?


238 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 00:33:15 ID: HXaDFP4p
食い物が毒だらけの世界とかww
知恵がないとたちまちあぼんw

韓国中国製品避けるのも知恵がいるよなw
輸入会社ロンダリングwww


239 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 01:42:03 ID: 0YqL2Bhd
他の誰かに食べさせて大丈夫そうなら自分も食べればいい。


240 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 03:34:53 ID: 0u+Z0BMB
鳥が恐竜の子孫だとするなら、脳はすっごく小さくなりすぎてるわけだけど


241 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 03:35:43 ID: PnJB+n3W
たしかアインシュタインの脳の体積は平均より少なかったとかなんとか


242 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 05:32:38 ID: FWAFsAGg
どだい読み切れない複雑で野蛮な人間社会に過剰な思考力は判断を鈍らせたりストレスを抱えるだけなのかもしれん
教育の確立した近代においては優位性が顕著でまたデカクなるかも

単純に性能が上がったとか効率化したとかが有力な気もするけど


243 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 06:08:56 ID: Kq5eGbgl
進化に関する誤解
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96#.E9.80.B2.E5.8C.96.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E8.AA.A4.E8.A7.A3

・進化は進歩であるという誤解
・退化は進化の対義語であるという誤解


244 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 10:38:20 ID: mtwmV4s2
環境に適合してるだけだろ


245 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 14:46:32 ID: hwGX2cJv
自然から都市へ移動したんだから、要らない能力はあるだろう


246 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 15:55:18 ID: 3AsaOyBS

結論
バカな中国人が異常に増えたから平均値が小さくなった!


247 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 16:02:32 ID: lhba64gu
個体が成長する段階で不要な器官が発達しないだけで、進化とはなんの関係もないんではないの?


248 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 16:09:54 ID: aTQnlOl+
脳細胞の数では、大脳より小脳のほうが多いんだろ


249 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 16:17:08 ID: 3O0r83ew
>>13
つまり、生き抜くために頭をフル回転させる必要が無くなったてことかな


250 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 16:29:55 ID: KPbfCFN6
要は、本能のままに行動する、残虐な種が生き残ったんだろ。

ネアンデルタールとかは、やさしく平和主義者だったらしいじゃないか。
だから、女はレイプし男は皆殺しにするとか、チンギスハンのような残虐の限りを尽くすことはなかったんだろ。逆に、女はレイプし男は皆殺しにする種が残り、世界を制服した。

実際、チンギスハンはそうしているものね。今の人類は、その残虐性を受け継いでいるんだよ。肉欲すぎるし。だから、レイプも戦争は亡くならない。


251 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 21:22:12 ID: HehB3cto
鯨やイルカは人間より大きな脳を持っている。
だから、知的生命体であり、食べてはいけない。

さあ、みなさん反論して下さい!!


252 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/12(土) 21:27:12 ID: YoT2uOQd
>>251
まず、大きな脳=知的生命体を証明せよ
はい論破


253 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 21:56:12 ID: VGx5YKSh
俺は頭でっかちなんだが、先祖帰りしてたんだな!
サバイバル生活向きなんだろう。きっと死に直面したときその能力が発揮されるんだ


254 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 22:26:16 ID: yStGJz4K
>>251
水虫さんや日本脳炎さんをどう説得したものか・・・


255 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/12(土) 23:11:10 ID: yStGJz4K
>>253
下血して気絶して寝ゲロを吐いても奇跡的に意識を取り戻して
救急車が呼べる


256 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 00:26:18 ID: LUvrcUnb
>>253
飢え死に寸前に陥った時
ゴキブリを生で食べても精神以外にダメージを受けなくなる


257 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 01:24:08 ID: 3u7lj8Sz
んー万年前は脳ミソたっぷりだったからチョー文明アトランティスができたんだよ


258 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/13(日) 03:17:34 ID: 9fFFithK
今は衣服や靴で身を守ってる。
五感ブラスαの感覚は退化したとみるべき。暗闇で天敵の気配や臭いや微かな動く音を察知出来なければ死に繋がる。

人類が電気等による照明の恩恵を受けた期間は短いがおそらく急速に暗闇での感覚は衰えたと言える。
逆に言語の発達により抽象概念を脳内処理出来る様になり直感的な処理を行っていた部位が統合され脳みそが小さくなったと妄想。


259 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/13(日) 03:41:06 ID: +MnqO57B
有効な軸策のネットワーク以外を省いていくのが学習だとすると、ガラケーとスマートフォンみたいな変化じゃね?


260 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 11:41:51 ID: iTtLmDzl
進化に関する科学的知識が欠如してる奴がけっこう居て笑うわ


261 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/13(日) 11:58:31 ID: 9fFFithK
>>260
ではあなたの科学的知識からのコメントをどうぞ。
無理にとはいいませんが。


262 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 14:57:19 ID: jmqMQbWX
人間の脳はかなり冗長性をもってるみたいだから、アインシュタインの脳が小さいとかはあんまり関係ないと思うぞ


263 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/13(日) 20:02:26 ID: IwUcYMaU
無くなったのは神機能担当ですな


264 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 20:22:04 ID: 7On2Y2pH
ハインラインの「失われた遺産」ですな


265 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 21:34:45 ID: LtrjcY6T
コーカソイドよりモンゴロイドの方が頭が大きいのが許せない人たちがいるんだろう。
アーリア人が最も優秀な民族という事にしたいんだろうね。


266 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/13(日) 22:39:24 ID: 7On2Y2pH
「神の国」発言問題ですな


267 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/14(月) 02:16:23 ID: hqDYoRTA
東アジア人、白人、黒人の世界規模での平均的違いWorldwide Average Difference Among Blacks, Whites, and East Asians

[Intelligence]知能
 IQ test scoresIQテストスコア
     (106):East Asians東アジア人 (102):Whites白人 (85):Blacks黒人

 Decision times決断にかかる時間
     Fasterより速い:East Asians東アジア人 Intermediate中間:Whites白人 Slowerより遅い:Blacks黒人

[Brain size]
 Cranial capacity(cm^3)頭蓋の容積
     1,364:East asians東アジア人 1,347:Whites白人 1,267:Blacks黒人

 Cortical neurons(millions)脳の皮質のニューロン数
     13,767:East asians東アジア人 13,665:Whites白人 13,185:Blacks黒人

[Maturation rate]成長速度
 Gestation time妊娠期間
     Longer:East Asians Longer:Whites Shorter:Blacks
 Skeletal development骨格の発達
     Later:East Asians Intermediate:Whites Earlier:Blacks
 Motor development筋肉の発達
     Later:East Asians Intermediate:Whites Earlier:Blacks
 Dental development歯の発達
     Later:East Asians Intermediate:Whites Earlier:Blacks
 Age of first intercourse初セックスの年齢
     Later:East Asians Intermediate:Whites Earlier:Blacks
 Age of first pregnancy初妊娠の年齢
     Later:East Asians Intermediate:Whites Earlier:Blacks
 Life span寿命
     Longest:East Asians Intermediate:Whites Shortest:Blacks
From Race, Evolution, and Behavior: A Life History Perspective (p.5), by J.P.Rushton, 2000,Port Huron, MI: Charles Darwin Research Institute.
ttp://psychology.uwo.ca/faculty/rushtonpdfs/PPPL1.pdf


268 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/14(月) 02:26:53 ID: hqDYoRTA
脳の容積と知能brain size and intelligence

脳の容積/(IQ)

1,416 cc/(105) 東アジア人(日本人、中国人・・)East Asians
1,369 cc/(99) ヨーロッパ人Europeans
1,332 cc/(90) 東南アジア人SoutheastAsians
1.317 cc/(85) ポリネシア人Pacific Islanders
1,293 cc/(84) 南アジア(インド人)SouthAsians
1,282 cc/(67) 黒人(サハラ砂漠以南のアフリカ人)sub-Saharan Africans

Smith,C.L. and Beals, K.L.(1990)
Cultural correlates with cranial capacity.
American Anthropologist, 92, 193-200
20,000 Crania from 91 populations


269 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/14(月) 02:40:48 ID: F8P3YT4z
車の進化みたいに70年代まではとにかく馬力稼げっつーことで大排気量化→技術が洗練されて小さくても高馬力しかも低燃費、必要
みたいな過程では。
のうが大きすぎると余分に酸素とエネルギー使うわけだし。

頭のいい奴は脳がでかいというよりもネットワークやレスポンスが優れてる。

それはそうと白人にすごいコンプレックス持ってるバカがいるけど、
そんな奴日本の生ぬるい競争社会ですらまともに生きていけないだろ。




270 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/14(月) 10:09:29 ID: kp/45tr8
使ってない所が削れただけじゃね


271 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/14(月) 10:16:02 ID: X1nrgXxf
びらびらをいじりすぎるとすごいことになるのと同じだな
あれは別に進化ではない


272 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/14(月) 10:35:40 ID: bFqzXmcz
糖質脳


273 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/14(月) 13:25:50 ID: VBffQKDO
外部記憶も大分容量増えたし減ってくんじゃね


274 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/14(月) 13:28:01 ID: yR+J6RrP
>>273
ただアクセス速度が圧倒的に脳のほうが速いからなぁ。
非常に大きなデータなら別だが。


275 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/15(火) 00:11:09 ID: GQPA7E+l
複雑な社会だと人間関係やら何やらで脳の必要性は高まりそうなんだがな
命の危機は減っても、子孫を残せる期待値は地位や名声に左右されそうだし


276 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/15(火) 19:38:16 ID: GpmuI3y2
運動機能、嗅覚、視覚、触覚など、狩りに必要な機能が縮小して
前頭葉は拡大・高性能化
結果、全体として一割減って感じかな


277 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/15(火) 20:51:13 ID: jH8Y3HY5
>>21
逆だろ

血液は脳のクーラントだ


278 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/15(火) 21:10:50 ID: ZKzrAGts
おおかみフルボッコwww


279 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/15(火) 22:44:13 ID: s8OIBxWY
でもこれやばくないか?
確か哺乳類は脳の大きさと寿命が比例するはず。
ソースは柳田理科雄の空想科学シリーズ。ウルトラマンの設定検証のとき。

人間が繁殖しすぎて脳から淘汰がきてるな。


280 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/16(水) 18:12:29 ID: 0r5EmvUF
>>279
現代人オワタな


281 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/16(水) 18:39:05 ID: aPguRcck
>>1
ミジンコのDNAの数に人のDNAが負けたからな
量だけで考えるからそういう話になる。質はどうした?


282 名前: 怒涛 Mail: 投稿日: 2011/02/16(水) 20:45:09 ID: FQHaXmIb
簡単な話。
文字の発明によって、記憶の労力が抑えられたからだよ。


283 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/16(水) 21:46:50 ID: qkabm+z9
>>275
人間が重要だと思ってる知的な分野は実際には脳内で大したリソースが使われていない
視覚や触覚、他の哺乳類では嗅覚などが占める部分のが圧倒的に大きい
それらに比べて言語・計算などは非常に狭い箇所しか使われていない


284 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/17(木) 03:56:29 ID: dLee75dZ
>>282
使われなくなった機関は自然に退化するというモデルは今のところ仕組みが成り立たないでの肯定する材料がありません
使われなくなった機関がなくなったり機能低下しても誰も気がつかないというモデルはあり得ますが


285 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/17(木) 10:19:34 ID: o0FiWi0H
女子が野蛮人を嫌ったからでFA


286 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/17(木) 19:35:30 ID: H4xFCz5/
社会というクラウドの発達により
スタンドアローンのハイスペックマシンからシンクライアントにって事だろう


287 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/17(木) 22:20:10 ID: o0FiWi0H
熊のように悩む花の慶次を思い出す


288 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/18(金) 04:31:22 ID: sMA8pM+k
>>249

堀江もんが著書で現代の社会の大半は本当の労働ではない、
とも言ってるしねww>娯楽、金融など

しかし『富』は有史以来、増えていると、


289 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/18(金) 05:39:21 ID: J68Tap0L
進化だよ、ガンダムのフォーミュラー計画を見ろ


290 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/18(金) 17:55:58 ID: 0Ox9XEfl
>しかし『富』は有史以来、増えていると、
人口が増えてるだけで個人の富の平均は増えてないけどな
方よりも大きいから個人の富も増えてるように見えるけど


291 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/19(土) 13:12:10 ID: f4e9yjPp
3万年前は、バカは淘汰されただろうなあ。
当時だったら、俺はダメだな。
御先祖様は、偉大なり。


292 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/19(土) 22:56:57.38 ID: iqZStqJN
人の生きている意味って何だと思う?


293 名前: 292 Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 00:24:06.00 ID: fIOtU0pN
人類が始まった時からと一個人のある刹那での生きる意味。人の進化を考えるとふと疑問に思ったんだ。


294 名前: 名無しのひみつ Mail: 人生、宇宙、すべての答え 投稿日: 2011/02/20(日) 01:56:50.50 ID: dVZ2sPis
>>292

「42」


295 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 02:01:38.62 ID: 2Q/CZNg0
メスに食らいついたまま脳すら無くなってしまう、あんこうのオス。
あれもまた進化の形態。


296 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 06:42:21.01 ID: cNX7HCEl

少ない化石を基に想像を巡らせる楽しいお仕事です。


297 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 06:53:09.48 ID: cNX7HCEl
>>251 さあ、みなさん反論して下さい!!

鯨やイルカは人間より大きな脳を持っている。
だから、知的生命体であり、食べてよい。



298 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 08:26:11.53 ID: CCC7iyR9
>>290
そもそも「富」自体が幻想だから

もっとも幻想だからといって馬鹿にはできないけどね
人間はこの幻想のために人生を賭けたり殺し合ったりして適応してきた生物だから


299 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 08:49:25.34 ID: bUa/gwyf
高性能で低燃費のコンパクト


300 名前: 292 Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 10:34:32.20 ID: fIOtU0pN
考えることは必要ない・馬鹿らしいなのかなよくある答えだな


301 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 10:47:00.51 ID: vStbPo6G
三万年前の人類は統一理論を完成し、宇宙を自由に飛び回っていた。
しかし、最終戦争が勃発し…


302 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 16:25:38.91 ID: uNYuSDm6
>>300
脳活動は意識や精神思考以外にも有るでしょ


303 名前: 292 Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 17:56:34.66 ID: fIOtU0pN
俺は294にすてきなレス貰ったので確認も込めてそれに反応した訳だけど。
脳の話をしろって言ってるの?自律神経とか無意識とか条件反射みたいなもののこと言ってるの?


304 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/20(日) 18:23:49.22 ID: NAun9YZX
>>298
どこが幻想なんだよ。知的障害者がお前は??
一片、富がなく飯も満足に食えない奴隷階級の人生味わってみろやヴォケ
本当にお前は頭が悪いな。障害者は消えろや


305 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 19:30:13.14 ID: 0fakTVdJ
複雑な社会が脳をどうこうってあるけど
昔の人も社会の中で生きていたでしょう

社会+過酷な自然

今は過酷な自然の影響が少なくなってる
小さくなったのは家畜化のせいのような気がするけど
家畜化が何故起こるかがわからんと何とも言えんけど


306 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 19:40:34.87 ID: T9jrHnd6
富を持ったことがないのであるのかどうかわかりません><
ってスレチか


307 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/20(日) 19:44:11.64 ID: T9jrHnd6
>>305
良かれと思い・・・


308 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/21(月) 05:52:11.57 ID: DTLxwmUu
そりゃ脳が大きい方が優れてるとなると、「頭が小さな西洋人より東洋人の方が知能が高かった」となるもんな。
そう簡単には認められないよな。


309 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/21(月) 18:25:56.49 ID: 14Bvw5/a
******************** 人類終了のお知らせ *********************


310 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/21(月) 23:23:50.09 ID: ZBcCzLbX
脳が怠けたいと思ったら、思考を抽象化すればよい。そうすれば、ひとつのことを覚えればいろいろなことに応用できる。
抽象化する能力を高めて、脳を小さくした方が有利だったのではないか。


311 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/21(月) 23:35:55.69 ID: NTY+ly6W
連携が強くなりすぎて一つの専門家であれば十分生きていけるようになった
昔なら~バカっつーことで生きていけなかった
情報通信がさらに発達していくことでさらにこのことは進むだろう
覚える必要は無い、wikiがあるのだから


312 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/22(火) 00:18:00.74 ID: pGuDnSha
>>311
それは専門家色は弱くなってるだろ
どっちかっつーとwiki程度の情報断片の海の中で有用な情報を検索・選択・利用できる能力が重視されてる


313 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/22(火) 11:30:27.46 ID: eYUbI0Dj
>>1
>
>「オオカミはイヌよりもはるかに大きな脳を持っているが、イヌの方が(オオカミより)はるかに
>洗練されていて知性的で柔軟だ。つまり、知性は脳の大きさと関連性があまりないといえる」と
>ヘア氏は指摘した。

人間社会に都合のいい行動が知性的で柔軟に見えるだけで、本来の捕食動物としての脳機能は確実に低下してるだろ


314 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/23(水) 07:29:22.42 ID: YOm1tRbw
>>304
本当にお前は頭が悪いな
低学歴が進化スレに書き込むなよ

バカなお前に優しく説明してやるとだな、富の根幹たる貨幣制度はすべからく幻想なんだよ
S&PでトリプルA付けてた安全優良金融商品とされてたサブプライムローンが崩壊したのも
「このシステムでうまく金が循環する」とされてた共同幻想が崩れたからだろうが

こんな幻想を持ってシステムを作っているのは人間だけだし、幻想をめぐって血みどろの戦いをするのも人間だけだ

進化スレなのに、人間のこういった面にまで考察を巡らせず、幻想と聞いて烈火のごとくファビョり出す
お前みたいな頭の悪い奴が、怪しい儲け話に乗って騙されるんだよ


315 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 09:08:52.14 ID: A2FNxz0G
脳の発達は、育った環境にも左右されるんじゃないかなぁ…。
タイムマシンで、現代人の赤ん坊を3万年前の里親に養子に出したら、
現代人の平均より大きな脳を持った大人に育つのかもしれない。


316 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 12:33:48.92 ID: irBvcWoB
>>314
たぶん、だれにも相手にされないのを
金持ちのせいにしとらすとです


317 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/23(水) 13:34:36.68 ID: A2FNxz0G
>>291
その頃は計算が得意な人より、目や耳のいい人とか、走るのが速い人が有利だったのでは?


318 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/25(金) 21:13:36.59 ID: 7bGbJztb
アルコールは脳を萎縮させるらしいよ

酒がいけないんじゃないかな


319 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/28(月) 10:07:19.39 ID: hUjivpzA
家畜動物は脳が小さくなる。
文明化も家畜化と同じような作用があるんでは?


320 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/28(月) 10:17:24.18 ID: hUjivpzA
ロンドンのタクシー運転手の海馬は肉眼で分かるほど通常より肥大しているという。
カーナビが搭載されればそういうこともなくなるかもしれん。


321 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/28(月) 10:24:19.91 ID: hUjivpzA
>>23
子どもが母親の行動から学ぼうとする姿勢。
あるいは母親のメッセージを理解しようとする姿勢。
犬はいつまでも幼犬の特徴を失わない。


322 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/28(月) 10:35:24.38 ID: ViD6IekX
>>2
要するに時間が経過するごとに折り込まれていったんだな


323 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/28(月) 13:17:18.46 ID: GhWjVSiQ
脳の体積が減った分は失われた魔力や超能力の分だよ。


324 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/02/28(月) 13:46:50.82 ID: Zw/sXzs0
退化もひとつの進化


325 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/28(月) 14:00:10.52 ID: AjxlHCq9
>>314
態度にイラっとするが正論なもんで余計イラっとするぜ


326 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/28(月) 14:11:17.00 ID: Uw2PLhmL
この先人類が進化して行って、お金に代わるシステムって生まれるのかな


327 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/28(月) 17:17:10.27 ID: km8wftFY
お金に代わるシステム。在りますよ。

鳩山由紀夫「友愛です」


328 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/02/28(月) 17:34:46.54 ID: DxtUc4ze
秩序の破壊が取り柄の鳩は嫁と金星で仲良く太陽食べてろ。


329 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/01(火) 10:09:48.44 ID: mCxefvbh
>>314
貨幣ってのは人同士の合意の下でのみ意味をもつ情報だがエネルギーはどうかな
自然界から人間が取り出せるエネルギーは増大している
おかげでこうして暖かい部屋で遠方の人間と議論していられるわけだが
それを富の指標としてもいいのではないか


330 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/01(火) 17:18:49.64 ID: DkGVIysr
経済の基本は物々交換だね
そして需要と供給があるから交換が成立する
金は物の価値を抽象化したものだ


331 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/02(水) 21:00:26.08 ID: FTIhvKXM
>>320
それが正しければ、脳が縮小したのは退化ということになるな。


332 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/06(日) 19:16:20.30 ID: rLiGcaj5
小さいほうがいいよ。

周囲63cmもあるとヘルメットは重いし、帽子もしゃれたのはなかったし。

肩こりも深刻w


333 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/08(火) 23:53:27.21 ID: X9WRnkUW
三頭身って悪口だろ?
そういうことだ


334 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/09(水) 12:17:29.83 ID: xQXYVi09
 退化するのは進化というよりも環境適応だな。
 文明社会が脳を怠けさせているので脳が縮小しているというのは一理ある。
 なんせ考えなくても情報は手に入るし、スーパーに行けば物が買えるし。
 人が歯車になる社会だと、アリストテレスみたいな天才は現れにくい。


335 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/09(水) 12:27:12.46 ID: xQXYVi09
抑圧されれば脳は縮む。朝鮮民族がいい例。
日本人も色々と抑圧されてるな。
逆に必要に駆られれば脳は発達する。
筋肉みたいなものだ。


336 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/09(水) 15:43:57.86 ID: QuHUtRGk
つまりジャイアント馬場は天才だったんだな…


337 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/09(水) 19:13:48.43 ID: rjiLEd16
やっぱりな
人間は退化の道を辿って絶滅しそうだ
核とか環境破壊じゃなくて、正に自然淘汰


338 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/09(水) 20:58:20.49 ID: tvprMVis
馬鹿を助ける愛によって滅ぶ人類か


339 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/09(水) 22:34:10.40 ID: Nk+LNhNF
脳が縮小したとしてもなんの不思議もない。

人間が「論理的思考」と呼んでいる演繹的な妄想の連続は、事実をありのままに受け止めて、
事実そのままに感じ、最適な行動を発見する課程に比べてあまりにも矮小だから。

現代人は、3万年前より馬鹿になったのだと言っても何も間違いは無い。
知見や知識が増えることが智慧では、決して無い。


340 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/09(水) 22:51:35.82 ID: hLRU2go0
やっぱ脳科学は一番進歩してほしい分野だ


341 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/09(水) 23:10:00.74 ID: y31SA96K
>>23
後半おかしくね?
経験は遺伝しないだろ?
単にペットとして配合を3,4世代繰り返しただけで
なんで人間に懐く個体になったんだ?
それって単に接し方や親がある程度前の世代より懐いていたことから
子供がさらに環境の面から懐きやすくなったってだけじゃないの?

脳の退化やら長期の世代にわたる犬の遺伝的な勝ち残りとは関係なくね?


342 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/09(水) 23:33:43.50 ID: hTIuNzXq
二本足のホモサピエンスにとって頭が軽いほうが動きやすいし都合いいだろ
条件反射だけで生きて行くのではなく、学習と子孫への知識、経験を伝えるという、高度な知能が小さい脳でもより効率的に使えるように進化したって事だろ

本能の赴くままに行動するような奴より、集団の中で知識、経験をより受け継げる効率的な脳を持った者が生存競争に勝ったって事だろな


343 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/10(木) 02:05:02.39 ID: SQSxbS1e
予想通り進化論をちゃんと理解してなくてインテリジェント・デザイン論に騙されるであろう連中がほとんどなんだな


344 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/10(木) 08:13:25.37 ID: v6mkGVNR
>>341
家畜化による変化は近親交配とか係わってるのかな


345 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/10(木) 08:34:52.60 ID: v6mkGVNR
他のスレで懐きやすい個体選別してたってレスがあった


346 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/10(木) 09:17:02.56 ID: BgFjL80W
>>341
いや違う。詳しくはナショナルジオグラフィックを読めばわかる


347 名前: ともひろ Mail: 投稿日: 2011/03/13(日) 21:44:43.40 ID: tjQ5eAoV
進化か退化か?

⇒適応

と言ってしまったら話し終わっちゃう?


348 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/13(日) 22:03:13.38 ID: GYPY20Th
「進化」と「進歩」の意味を取り違えてるアホばっかりこんな世の中じゃ


349 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/15(火) 06:53:03.62 ID: dMZbkh87
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

笑えてきたw


350 名前: 名無しのひみつ Mail: 投稿日: 2011/03/15(火) 09:28:28.58 ID: tIY9aRZP
>>341
猫の場合、リビアヤマネコの中に出現した『人間になつく、警戒心の少なくなる欠陥』のある個体を選抜したから。
この手の欠陥は犬にもあって、ゴールデンレトリバーが代表的な品種。


351 名前: 名無しのひみつ Mail: sage 投稿日: 2011/03/15(火) 09:44:06.75 ID: ecV2uLYU
まぁあれだ 脳ミソも使えなければただの豆腐以下ということだろ。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR1
PR2
PR3
PR4
プロフィール

Dr.TUN

Author:Dr.TUN
主に科学ニュース+を

月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
77位
アクセスランキングを見る>>
PR5






無料・レンタル・掲示板
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。